著作者

ZERO

看護師ライター

ZERO

( 准看護師 )

准看護師が体験した転職失敗談と面接で採用を勝ち取るポイント

ZERO
看護師ライターZERO
転職 失敗談 合格 ポイント

准看護師の面接のイメージはどんなものがあるでしょうか。多くの人が医療現場は人手不足なこともあり、資格もあることから面接を受ければ合格するイメージがあるのではないでしょうか。

資格があるといっても未経験可や新卒でなければそれなりの経験は問われますし、どのような理由で退職をしたのかも聞かれる場合があります。

在職していた職場に迷惑をかける形や不義理をして退職をした際には新しい職場でもきちんとやっていけるかどうか、チェックが入るかもしれませんので経験だけでなく人間性も問われます

ここでは上記以外の理由で、失敗してしまった面接について私の体験と共にお話ししたいと思います。

【目次】
1.准看護師の私が今まで失敗した転職経験から学んだこと
(1):募集要項はしっかり確認しなければならないこと
(2):扶養内で1日勤務をすることは他の職種と比べて難しいということ
(3):働きたい理由を明確にしておかなくてはならないこと
2.准看護師の転職面接で採用を勝ち取るポイント
(1):予め確認したいことがあれば電話で聞いておく
(2):職場見学が可能な施設にはすすんで見学に行く
(3):なるべく自分の評価のマイナスになるような発言は控える

1.准看護師の私が今まで失敗した転職経験から学んだこと

准看護師 面接 失敗 経験

准看護師として何度か転職を経験しましたが、その転職活動の中で「失敗したな」と思う経験がいくつかあります。どれも事前にきちんとリサーチしていれば面接に落ちていなかったかもしれません。

無駄足にならないためにも、私の経験を参考に面接に挑んでいただけたらと思います。

 

募集要項はしっかり確認しなければならないこと

私が面接に行ったのはとあるデイサービスでした。週に2日から可で9時から17時までというものでしたが、休みについては応相談ということになっていました。

後から振り返って思ったのですがこの休みについてが、私の知識不足ということもあり面接に落ちてしまった原因の1つです。その理由としてデイサービスは日曜祝日休みであっても、土曜日は休みではありません。

子供が小さかった為毎週の勤務は難しく、シフト勤務であっても土曜日に休みが集中すると働きづらくなります。面接に行く前にしっかり確認をしておけば、わざわざ足を運ぶ必要はなかったと思います。

 

扶養内で1日勤務をすることは他の職種と比べて難しいということ

准看護師の時給は住んでいる地域で1,500円から1,800円前後、准看護師である私は1,300円から1,500円程でとても高いです。丸1日フルタイムで8時間勤務すると、10,000円を超え、扶養内で計算していくと月に10日働けるかどうか、月によっては8日程しか働けないことになります。

クリニックなどは間に休憩時間を挟むこともあり、午前のみと午後のみの准看護師に分けられ比較的扶養内で働きやすい傾向にありますがデイサービスや病棟などではそれが難しいです。

同じパートでも途中で勤務が終了してしまうよりは最後まで働くパートの方が、勤務体制を作りやすいのではないでしょうか。私は扶養内でしたので、ここでも落ちてしまう原因を作ってしまったと思われます。

 

働きたい理由を明確にしておかなくてはならないこと

職種は同じでも施設によって勤務の内容は様々です。どの職業でも言えることですが、何故ここで働きたいかという理由を自分の中で決めておかなくてはなりません。

私はクリニックと総合病院での経験しかなかったので、デイサービスは未経験でした。未経験だからこそ何故この職場で働きたかったのか、どんな仕事をしていきたいのかを分かりやすく伝えるべきだったと思います。

面接の中では質問方式の適正検査がありましたが、言葉では上手くまとめることが出来ませんでした。もしかしたら適正検査だけは合格だったかもしれません。

しかし、面接官は面接を受けている人の人間性や、コミュニケーションが上手くとれるか話しやすい人柄であるかなども見ていますので、ここでも減点の対象になってしまったと思います。

 
 

2.准看護師の転職面接で採用を勝ち取るポイント

面接 准看護師 ポイント

上記で3点私が経験した面接での失敗談をご紹介しました。では、これらを踏まえてどのようにしたら面接に合格しやすくなるか私なりに考えたことを述べていきます。

実際に私が体験したことなので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

予め確認したいことがあれば電話で聞いておく

勤務可能な曜日や時間、休みのローテーションなど自分のライフスタイルに上手く合うか照らし合わせてみましょう。また、年末年始や祝日などの勤務体制も聞いておくことをお勧めします。

また、平日のみの勤務しか出来ないとなると、面接する側も勤務することは難しいと判断されてしまうかもしれません。扶養で働く時間が限られる時の勤務は可能かも重要なポイントになります。

 

職場見学が可能な施設にはすすんで見学に行く

実際に私も見学に行きましたが、施設内の様子や職員がどのように働いているかがとても良く分かります。歩きながら見学しているほうが何かと質問もしやすいのではないでしょうか。

見学してみるとここで働きたい理由やどんな仕事がしたいのかが分かり、上手く自分の言葉でまとめることが出来ると思います。

 

なるべく自分の評価のマイナスになるような発言は控える

これは准看護師のみならず、どんな職業でも言えることです。例として、退職の理由に人間関係が上手くいかなかった、前にいた職場での仕事内容が覚えられず失敗してしまったなどです。

これらは分かりやすくするためにかなり極端な例えとして挙げていますが、勿論面接する側に良い印象は持たれません

退職する際は円満で退職したいところですが、過酷な医療の現場では実際に人間関係が上手くいかずに退職を余儀なくされる准看護師もいるようですので、なるべく悪い印象にならないよう理由なども述べながら落ち着いて面接に臨みましょう。
 

まとめ

准看護師 面接 まとめ

このように書いたことで面接に自信を無くしてしまった方もいるかもしれませんが、ここが全てではありません。何度も言うようですが相手は自分がどのような人物であるかを見ています

経験の有無も大事ですがそれは今まで経験を活かしつつ、新しい職場で勤務をしてみて初めて評価されるものだと私は思っています。面接は緊張しますし、準備や時間もかかりますので受からないととても落ち込むかと思います。

ですが准看護師という職業は誰かに必要とされる仕事ですし、常に人手不足でもありますのでここに書いたことを参考にしていただき、自分に合った職場で働ける手助けが出来たら嬉しく思います。
 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

総合病院で勤務しながら看護学校に通い、准看護師の資格をとりました。
内科、整形外科、脳神経外科病棟の勤務を経験し、5年のブランクを経て整形外科のクリニックに勤務。現在は退職し派遣を経験しつつ、育児に専念していますが、新たな現場での職場復帰も目指しています。
私の経験が皆さんのお役に立てるよう、頑張りたいと思います。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師・保健師
年齢 ・埼玉県/30 代前半
職務経験 ・総合病院・クリニック
診療科経験 ・内科・整形外科・脳神経外科・デイサービス


カテゴリー:准看護師の転職ブログ看護師転職面接

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


(公開日:)(編集日::2017年03月30日)
当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。