著作者

もも

看護師ライター

もも

( 看護師 )

看護師のストレスで発散方法6選!私の実践

もも
看護師ライターもも
看護師 ストレス

毎日、毎日時間に追われ、鳴りやまないナースコール対応、患者様とその家族、ドクターとの板挟み。それでも笑顔で優しく接しないといけない、そんなストレスフルな日々を過ごしていると、精神的にも身体的にも限界がくることがありますよね。最近ではストレスチェックも義務として行っていかなくてはいけなくなり、益々、医療従事者のストレスというものが問題視されてきています。

そんな時、仕事終わりや休日にできるわたしが実践しているストレスの発散方法をいくつかご紹介させて頂きます。とてもありきたりなもので、読まれている方皆さんに効果があるかはわかりませんが、参考にしていただけたらと思います。

 1.食べたい物をとりあえず買いあさる

食べたい物をとりあえず買いあさる

ストレスを感じると食に走ってしまうのはあまり良くないとは思いますが、お昼休みでも仕事終わりでも手っ取り早くできる方法はやはりこれです。

 

栄養バランスを考えて好きな物を買う

わたしも看護師の端くれ、買いあさりはするものの、栄養バランスを考えてバランス良く食べられるように買っていきます。例えば、甘いものが食べたくてケーキやお菓子を多く買ったときは、野菜ジュースやサラダを買って、また、たんぱく質は魚から取るようにしたり、ご飯やパンは買わないようにしたりしています。そうすることで栄養の偏りや買った後、食べた後の罪悪感を少しでも軽くすることができます。

 

2.勤務後に一人でカラオケに行く

勤務後に一人でカラオケに行く

これはわたしも最初は抵抗が強くて、最初行くときはかなりの勇気が必要でした。

 

一人でカラオケに行く人は案外多い

職場や家から少し遠いチェーン店のお店を選んで行ってみると、一人で来店する人は結構多く身構えすぎた感じすらしました。そして、一気に10曲以上選曲して休みなしで歌っていると、羞恥心なんてものはすぐに取り除かれ、立って大声で歌ってかなりすっきりできます。さらに、大勢でカラオケに行くとなかなかできない精密採点もすることができて、歌も上手になるかもしれないという一石二鳥でおすすめできる発散方法だと思います。

 

3.夜勤明けは好きな映画を見続ける

夜勤明けは好きな映画を見続ける

これは夜勤の明け、休みのまとまった時間が出来たときにしかできませんが、カーテンを閉め切って照明を暗くして好きなお菓子とリモコンを手元に置き、楽な体勢で映画鑑賞をします。

 

様々なジャンルの映画を見るといい刺激になる

わたしはコメディ映画が好きなのですが、時々感動ものや恋愛ものを観て号泣したり、胸をきゅんきゅんしたりするのもとてもいい刺激になります。このときに医療系の映画を借りることを躊躇することもあると思いますが、いざ観てみると自分の働いている職場との違いやドラマと現場での間違い探し、次はこんな職場で働いてみたいなどの目標を見つけられるときもあると思います。

 

4.家の近くを散歩し自然に触れる

近くを散歩し自然に触れる

自然に触れるといっても登山や森林浴といった本格的なものではなくても大丈夫です。

 

自分だけのお気に入りの場所を見つけよう

近くの公園に行ってぶらぶらしてみたり、海を見に行ったりするだけでも気持ちがリフレッシュされる気がします。周りに自然がない方はデパートのお花屋さんなどに出かけてみるのもいいかもしれません。散歩をして自分のお気に入りスポットを見つけてみて下さい。

 

5.仕事終わりに少しドライブをする

仕事終わりに少しドライブをする

遠出をするほどではなく、仕事終わりに少し遠回りをしてみるというだけでも気分は少し晴れる気がします。

 

私のドライブ中の発散方法

わたしは自動二輪に乗っているのですが、イライラしたり、反省したりしたときは、バイクに乗って帰り道を変えてみたり、遠回りをして街中を走ってみたりします。畑道を走るときは、周りに歩行者や車がないのを確認して嫌いな人の名前や愚痴を大声で叫んだり、歌を歌ったりしています。対向車が来たときは少し恥ずかしかったりしますが、家に帰りつくころには忘れてすっきりしています。

 

6.温泉に行って一日の疲れを取る

仕事終わりに少しドライブをする

やはり疲労を感じたらぬるめのお湯につかり、1日の疲れをとることが一番大切だと思います。

 

温泉で疲労回復がおすすめ

長風呂や熱いお湯につかるとさらに疲労が重なることもあるので、適度な温度、時間でゆったりリラックスします。水分補給も忘れずに行い、脱水に注意してください。温泉は各地で効能や風景が全く違うので調べて行くと自分に合ったところが見つかるかもしれません。

 

まとめ

ストレス発散で1番効果的なのは信頼できたり、傍にいてくれている人に話を聞いてもらうことですが、近年、人付き合いがネット上のものとなったり上辺だけの付き合いになってしまったりしている気がします。このなかでわたしが最もお勧めしたいのが一人カラオケです。羞恥心を捨て、好きな歌を好きなだけ、恰好や上手いか下手かなんて気にせず思いっきり歌うことができます。

このように、自分を飾らずにさらけ出す機会が必要ではないのかなと思います。発散方法はこの他にもたくさんあるので自分なりの発散方法を見つけ、患者様のため、そのご家族のためのまえに、自分自身のために心から笑顔で過ごせますように。



看護師パンダ 看護師転職求人サイト口コミ評価ランキング


この記事を書いた人

趣味は映画鑑賞、英会話、ゲームなどなど沢山あります!大型バイクに乗っていて将来はイギリスへ語学留学する予定です。
まだ1つの病院しか務めていませんが、これからどんどん経験値を増やして更なる進化をしていきます。現在は療養病院に勤めており、医療環境管理士の試験を受けて結果待ちです。


カテゴリー:看護師のストレス

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:もも
(公開日:)(編集日::2017年12月06日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。