著作者

RAY

現役看護師

RAY

( 看護師 )

併願で看護師転職するメリット・デメリット

RAY
現役看護師RAY

看護師の面接は、ほぼ一発で採用されますが中には人気があって確実に採用されるかが難しい施設もあるため、併願する看護師もいるでしょう。

ここでは、併願で看護師転職をする際のメリット・デメリットと注意点について紹介します。

1.併願で看護師転職するメリット

併願する際に比較する看護師

看護師が転職する際に、併願する最大のメリットは採用の可能性が上がるということです。

  • 「今すぐに仕事がしたい」
  • 「どこでもいいから一刻も早く受かりたい」

等と考えている看護師にとっては、最大のメリットと言えるでしょう。

 

転職先が比較できること

転職先を1つしか受けていない場合は、その転職先の情報が施設の基本と考えがちですが、併願することで条件の比較ができ、メリット・デメリットを見極めることができます

併願して両方受かったとしても、比較をしておくことでより良い条件のもとで勤務できるでしょう。

 

補足説明!

ポイント

私も実際に2つの病院を併願しましたが、比較することによってどちらの求人がより好条件であるかをじっくりと考えることができました。

 

本命の施設の面接練習ができること

併願する看護師は、

  • 大本命のところ
  • 落ちても良いと考えているところ

の2か所を受けることが多いです。

そのため、先に「落ちても良いと考えているところ」を受けておくと大本命のところの面接練習になります。

大本命のところで面接する前に、1度練習ができることによって自分の力を最大限に発揮できるでしょう。

 

ポイント!

ポイント

看護師の面接は、大体どこも同じ質問であるため1度目の面接で質問されたことの答えを用意しておくことで対応しやすくなります。

 

2.併願で看護師転職するデメリット

併願の施設で面接する看護師

人間の本質から、

  • 落ちてしまったところ
  • 2か所受かったけれど辞退してしまったところ

等は、よく見えてしまうことがあり、受かったところで力が発揮できないというデメリットがあります。

私も実際に、本命に受かったにもかかわらず嫌なこと等があるとすぐに「併願した方で働いていたらもっと待遇が良かったのかもしれない」と考えてしまい、仕事に身が入らないことがありました。

 

面接や試験など全て2度行うこと

併願するということは、

  • 採用試験を受ける
  • 履歴書を書く
  • 面接を申し込む
  • 面接

等、全て2度行う必要があります。

面接の申し込みは、転職エージェントを活用すれば難なく済みますが面接は、2度も違う施設に行くため交通費と時間がかかります

 

補足説明!

ポイント

両方の施設に受かった場合は、「断りの連絡」と「受ける連絡」をそれぞれの施設にしなければなりません。

 

3.看護師転職で併願する際の注意点

併願で受ける施設の勉強をする看護師

看護師が転職する際の面接では、場所によって「併願しているのかどうか」を聞いてくる場合がありますが、それは本気で働く気があるかを見極めているため、本命のところでなくても「併願していない」と伝えましょう

いずれの施設でも、やる気をもって面接に臨んでいるということをしっかりとアピールすることが必要です。

 

転職先の施設の勉強は面接前日に行うこと

前もって働きたい施設の特徴を両方勉強してしまうと、いざ面接のときに両方が混ざってしまい混乱してしまう可能性も十分にあるため、面接の前日に施設の特徴を頭に入れると良いでしょう。

例えば、

  • 介護老人保健施設
  • 特別養護老人ホーム

等ように、「法律的には全く異なっているが名前や施設の本質は似ている」という施設は、違いを述べさせる質問を必ずします。

 

本命でない施設を断る際の文句を考えておくこと

転職する際に併願していて両方受かった場合は、本命でない施設をどのように断るかをあらかじめ考えた上で面接に臨みましょう。

面接時に熱心なやる気を見せておきながら断るとなると、先方に失礼なだけでなく転職エージェントを活用した場合は転職エージェントにも嫌がられるため、ある程度の断り文句は考えておくことをお勧めします。

 

補足説明!

ポイント

例えば、「以前の職場を家族の介護で辞めた」等と言っておくと、断る時に「また家族の介護をしなければならなくなった」等ある程度の理由がつきます。

 

4.まとめ

看護師が転職をする際の併願は、

  • 転職先の比較ができる等のメリット
  • 面接・試験等全てにおいて2度行う必要があるといったデメリット

がそれぞれあります。

私が実際に併願をして転職した結果、病院を客観的にとらえて働くことができました

併願で転職することを考えている看護師は、メリット・デメリットと注意点を踏まえた上で転職活動をしてみて下さい。

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

食べること、スポーツ観戦が好きな看護師です。社会勉強と称していろいろなところで働いた経験を綴っています。派遣看護師の経験もあり、派遣では回復期の病棟業務、ディサービス、検診センターで仕事の経験があります。


カテゴリー:看護師転職に必要な知識


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:RAY
(公開日:)(編集日::2017年07月06日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。