著作者

Ivy

看護師ライター

Ivy

( 看護師 )

転職回数別・看護師5人の転職体験談!リアルな転職体験とは?

Ivy
看護師ライターIvy
看護師 体験談

看護師の仕事は一般の会社員と比べると、転職の回数が多い方だと思います。

その理由の1つには、看護師は資格のある仕事なので、比較的転職しやすいことが挙げられると思います。そのため「違う分野の仕事をしてみたい」「職場の人間関係が良くない」「仕事内容がきつい」など様々な理由から、徐々に転職の回数を重ねていくことになっていきます。

一般的には転職を何度もするのは良くないような傾向がありますが、看護師の仕事については、理由がしっかりとしていれば、転職するのも良いことだと思います。

では実際他の人は、何回くらい転職をしているかについて気になるところですよね。

ここでは、自分や友人の転職内容と回数について、症例として紹介していきたいと思います。なお、転職内容については個人情報のこともあるので、ざっくりと紹介していこうと思いますのでご了承下さい。

1.看護師経験20年・転職回数1回のAさん

看護経験20年・転職回数1回

看護師経験20年で転職が1回というとても珍しい経歴を持つAさんの体験談をみていきましょう。

  • 看護師経験 約20年
  • 転職回数  1回

地方出身であるが、看護学生より関東の医療大学で学び、就職もそのまま大学病院で働く。その後他の分野の仕事も経験したくなり転職し現在に至る。

 

他の病棟の仕事をも学びたく転職

1つの病棟勤務を約10年ほど勤務し、仕事にはやりがいを持っていた。しかし、他の病棟の仕事も学びたいと思い、他病棟への移動を希望するも移動はできず、他の分野の仕事も経験したいという思いから他の病院に転職をする。公的病院に転職をし、以前とは違う病棟でさらに10年ほど勤務して現在に至る。

年々と夜勤や委員会、勉強会などの負担が増え、体力的・精神的にもきついが、病棟の仕事が好きで続けている。夜勤のないクリニック勤務などは考えたことはない。

 

2.看護師経験25年・転職回数10回以上のBさん

看護師経験25年・転職回数10回
看護師転職の経歴10回以上という比較的転職回数の多いさんの体験談をみていきましょう。

  • 看護師経験 約25年
  • 転職回数 10回以上

地元は関東で、看護学校卒業後より美容のクリニックに就職をする。初めは比較的大手の美容クリニックで基礎を学び、そのうち新たな分野への興味や人間関係の煩わしさから、他の美容クリニックにいくつか転職をし、美容技術の幅を広げていく。途中で美容関係の人間関係に疲れ、美容以外のクリニックでも数年経験を積むが最終的にはやはり美容の仕事がしたいと思い、現在は再び美容のクリニックで勤務している。

 

 

転職後に美容の仕事の楽しさを再確認

卒業後すぐに、自分が仕事してみたいと思っていた美容の仕事を選んで働いている。途中で美容クリニックならではの人間関係に疲れて、他の仕事をしてみるが、やはり美容の仕事がしたいと思い元の分野に戻っている。

美容クリニックの仕事は、歳をとってくると転職も難しくなってくるものだが、今までの経験を生かして転職活動も成功している。

 

3.看護師経験20年・転職回数6回のCさん

看護師経験20年・転職回数6回の

看護師経験20年で転職6回の経歴を持つさんの体験談をみていきましょう。

  • 看護師経験 約20年
  • 転職回数  6回

地方で看護学校を卒業し、実習施設の病院に就職。数年後に上京し、都内の公的病院に就職。その後さらに数年後に別の病院に就職し、いずれも病棟勤務をする。病棟の仕事は好きだったが、夜勤や委員会などの負担が年々と増えてくることから、数年後クリニックに転職する。クリニック勤務では夜勤はなくなったが、人間関係が面倒なこともあり、数年おきにクリニックを転職して現在に至る。

 

年齢に応じた働きやすい職場へ転職

若いうちは体力があったので、病棟の勤務も辛くはなかったが、年齢とともに体力の回復も遅くなってきたため、30代半ば近くからはクリニックでの勤務を続けている。

仕事の内容ではクリニックよりも病棟の方が充実感があるが、年齢や生活環境の変化に応じて働きやすさを優先している。

 

4.看護師経験20年・転職回数2回のDさん

看護師経験20年・転職回数2回

看護師転職2回の経歴を持つさんの体験談をみていきましょう。

  • 看護師経験 約20年
  • 転職回数  2回

地方出身であるが、看護学生より関東の医療大学で学び、そのまま大学病院に就職して病棟勤務をしていた。数年勤務したあと、同じ病棟の先生が美容皮膚科を開業することとなり、看護師としてお誘いがあったため、そのクリニックに就職をする。しかし数年後、クリニックが閉院となり、他の美容皮膚科に就職をして現在に至る。

 

給料面を重視し、現在の仕事を続ける

現在のクリニックは5年以上になるが、残念ながら居心地が良いわけでもない。先生やスタッフの人間関係に問題があり、辞める人があとを絶たないが、お給料などの条件は他のクリニックよりも上のため、それを優先して仕事を続けている。

 

5.看護師経験20年・転職回数3回のEさん

看護師経験20年・転職回数3回

看護師転職3回の経歴を持つさんの体験談をみていきましょう。

  • 看護師経験 約20年
  • 転職回数  3回

地方出身であるが、看護学生より関東で学び、実習病院に就職して数年間病棟勤務をする。この時はお礼奉公があり数年間は決められた病院で勤務をすることになっていた。その後、公的病院に就職をして約10年病棟勤務をする。結婚してからは、夜勤のない生活をするために家の近くの病院外来で数年勤務する。そののちに出産をして、一時仕事を辞めて家庭に入るも、子供が幼稚園入学とともに、近所の病院に病棟日勤として再就職をして現在に至る。

 

家庭と仕事を両立するため再就職

育児が落ち着いたら再び、病棟の仕事をしたいという思いが強く、家庭とのバランスを取りやすい病棟日勤という形での再就職をしている。勤務をしながら子供の面倒をみやすいように勤務先も近所の病棟を選択し、現在もママ看護師として活躍している。

 

まとめ

まとめ

色んな症例を挙げてみました。今回、挙げた症例を見て分かるとおり、転職の回数や内容にも人それぞれ様々な形があります。1つのところで長く続けるのも、もちろんいいと思いますし、その時の年齢や生活環境、興味のあること、仕事とフライベートの両立などを求めて転職をするのもいいと思います。

 

自分が何をしたいかが重要

病棟勤務は夜勤や委員会、勉強会などがあり、年齢や経験が増すごとに責任も重くなってくるため、体力のみでなく、精神的にも大変になってくることがあります。ただ、病棟の仕事が好きな人はこの仕事にこだわっており「病棟以外の仕事は考えられない」と言っているのを聞くこともあります。

クリニックは夜勤や委員会がなく、決められた時間の中で勤務をするので体力的には楽になります。ですが、組織が小さくなると人間関係の煩わしい部分も見えてくるものです。先生も自分が院長になると、少々自分勝手になってしまう先生もいるので、転職先を選ぶのが難しいこともあります。

 

ポイント!

ポイント

病棟もクリニックもメリット、デメリットがそれぞれあるので、どちらがいいという答えもありません。要は自分がやりたいこと、優先したいことは何か?ということなのだと思います。

 

転職は悪いことではない

せっかく看護師の資格を取ったのだから、色んな活用の仕方があっていいのではないでしょうか。

転職することは悪いことではないので、自分の求める職場や働き方を模索してもいいと思います。ただ、履歴書の記載がいっぱいになるほどの転職は、面接の際にあまり良い印象を与えないこともあるので注意しましょう。転職する際の何かのお役に立てればと思います。

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

趣味は海外旅行や美味しいものを食べてお酒を飲むこと。現在は旦那さんと2人暮らしをしています。看護師歴20数年になり、総合病院や専門病院などの病棟を15年ほど経験し、その後はクリニックでのパートや、今までの経験を生かして美容クリニックや検診などのスポットアルバイトをして今に至ります。
現場でずっと働いていたので、他の仕事に興味があり記事を書いていますので応援よろしくお願いします。


カテゴリー:看護師リアル体験談

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:Ivy
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。