著作者

Ivy

看護師ライター

Ivy

( 看護師 )

レディースクリニックの看護師が取り扱う14の診療内容

Ivy
看護師ライターIvy
レディース クリニック 看護師

最近、レディースクリニックという名称の病院をよく見かけると思います。

ただ、レディースクリニックといっても実際に何を診てくれるのか分からないことがあります。何を診療内容の対象としているかはそのクリニックによって違うところもあります。

女性特有の病気は多数存在し、レディースクリニックは毎日様々な疾患の患者が来院します。一般的なレディースクリニックでの診療内容をピックアップし、それぞれの病気の詳細や治療方法などをご紹介していきます。

レディースクリニックへ転職を考える場合はチェックしてみてください。

1.妊婦検診

妊婦さんは出産間近になるまでは、通いやすい、または評判のいいクリニックで定期的に妊婦検診を受けています。

週数に応じて2~4週間程度の間隔で受診し、赤ちゃんの経過観察をしていきます。診察内容は超音波による胎児や子宮の状態の経過観察や、週数に応じた検査などをしていきます。そして無事に32週くらいまで経過すると、分娩予定の施設で診てもらうことになります。

クリニックの中には入院設備もあり、そのまま分娩もできるところもあります。

 

2.生理不順

生理は女性ホルモンが大きく影響しています。そして、それはちょっとした変化に影響されやいものです。

超音波や採血等の検査で子宮内に異常がないか、ホルモン値は正常かなどを調べます。あまりにも生理不順が続く場合にはピルや漢方などの薬を使って治療していきます。

 

例えば引っ越しをした、仕事でストレスを抱えているなどの身体的、精神的症状にも左右されることがあり、生理が遅れたり、症状がいつもより強いなどの影響を及ぼします。

 

3.更年期症状

更年期症状は女性ホルモンの変化により、日常生活に影響を及ぼす辛い症状を引き起こします。検査は生理不順同様に超音波や採血等で調べていきます。

症状の種類や強さにはかなり個人差がありますが、あまりにも症状がひどい場合にはやはりピルや漢方を用いたり、その症状に応じた投薬を行っていきます。最近では更年期症状の改善にプラセンタが有効であるとも言われており、種類によっては保険適応にもなっているため注射をしている方もいます。

 

4.子宮系疾患

子宮筋腫や卵巣脳腫、その他の疾患について定期的に検査したり、必要時投薬などの治療をしていきます。

特に子宮筋腫は女性に多い疾患です。女性ホルモンの影響により閉経までは大きくなっていく可能性があり、状態によっては出血が多くなったり、貧血などの症状を引き起こす危険性もあります。定期的に超音波等をしながら経過観察していき、必要に応じて内服や注射の施行、場合によっては外科的処置を紹介することもあります。

 

5.性病

最近は若い女性に多くなってきています。男性では泌尿器科や性病科に受診しますが、女性の場合はレディースクリニックを受診することが多いでしょう。

原因に気づかずに起こってしまうことがほとんどなので、よく分からないが何らかの自覚症状があり、クリニックを受診して初めて病気を知る方が多いです。検体採取や採血等を実施し、投薬や処置によって治療をします。

 

6.子宮癌検診

一般の健診施設で行う子宮癌検診は、子宮頸癌に対する検診であることがほとんどですが、レディースクリニックでは子宮体癌についての検診と両方行っています。いずれも、ブラシで検査部位をこすって検体を採取する検査になります。

子宮頸癌の検査は子宮の入り口を検査するものなので、それほど辛い検査ではありませんが、子宮体癌は子宮の奥の方を検査するものなので、痛みや出血を伴うこともあります。なので、検査が丁寧で上手な先生は評判がよく、口コミによって評判が広がり、検診の時期には混んでいることも多いです。

 

7.子宮頸癌の精密検査

検診で子宮頸癌を実施すると精密検査が必要になる時があります。それは細胞検査にて要検査と判断され、子宮頸癌の可能性があるかをさらに別の方法で調べることになります。

検査には子宮の入り口を、検査薬を用いて直接望遠鏡のようなもので見たり、組織を取って調べたりします。この検査は健診施設では行えないため、健診を受けたあとにレディースクリニックに紹介されて実施することが多いです。

 

8.子宮頸管ポリープの切除

子宮頸癌の検診を受けた時に指摘されることが多いです。実際にポリープがあっても小さいものや特に症状のない場合はそのまま経過を見ることもありますが、ポリープのある場所や大きさによっては出血を伴う場合もあるため、必要に応じてポリープを切除します。

これはレディースクリニックを受診して、すぐにそのポリープを採取するだけという簡単に処置できるものになります。

 

9.乳がん検診

今のところ、レディースクリニックで子宮癌検診と乳がん検診を両方行えるところはあまりありません。乳がん検診では、乳がんを診ることができる先生がいて、マンモグラフィーというX線の器械と放射線技師さんがいなければいけないので、それなりの規模のクリニックでないと実施できません

ただ、女性特有の疾患として、子宮癌と乳がんの検査を一緒に検査してもらえる施設はこれからもっと増えていくと思います。

 

10.不妊治療

不妊で悩む方が多くなっています。不妊治療にも様々な状態によって治療や検査の手段があり、診療内容はそのクリニックの治療方針によっても違ってきます

不妊治療は専門的な治療であり、時間や手間もかかるため、基本的にはその他の婦人科疾患等の診察はなく、不妊治療を専門に行っているクリニックが多いです。

 

11.人工中絶手術

不妊で悩む方がいる一方、望まない妊娠で中絶を希望する方もいます。中絶自体はそれほど時間もかからないため、一般的な婦人科疾患を診療しているクリニックでも行っていることが多いようです。

ホームページを見るとその内容に特科しているクリニックもあります。

 

12.緊急避妊

望まない妊娠に対して行う処置になります。望まない妊娠の機会ができてしまった場合、投薬によって妊娠するのを高確率で避けることができる処置です。

一定の時間内に避妊用のピルを内服して妊娠しないようにしていきます。

 

13.その他の婦人科的な症状

女性に多いのは膀胱炎やカンジタによる症状です。女性の体の構造やしくみにより、こういった症状は起こりやすく、再発しやすいものでもあります。

その他お腹が痛い、かゆみがある、痛みがあるなど婦人科的な症状に対して検査と治療を行っていきます。

 

14.美容的治療

レディースクリニックの中には、女性疾患と診るとともに、美容的な治療をしているところもあります。その内容は注射や点滴、器械を使用した施術だったりします。

女性疾患で受診したと同時に美容の施術も受けることができるクリニックはこれからも増えていくかもしれません。

 

まとめ

レディースクリニック まとめ

今回ご紹介した内容が、私が知っている限りのレディースクリニックで行われている診療内容になります。他にも違った内容の診療をしているところがあるかもしれません。こういった内容の中から、クリニックの先生が選んだものや特科したものをそのクリニックの診療内容としているので、レディースクリニックと言えば上記の全てについて対応しているわけではありません。

レディースクリニックへの転職を考えるなら、診療内容についてホームページ等でよく調べることをお勧めします。なぜなら自分がレディースクリニックについて予想していたものと、現実は違っていたということも十分あり得るからです。

私の知り合いにも、以前レディースクリニックで働いた時に、入職してみたら人工中絶を多く行っているクリニックで、自分が予想していた診療内容とは違っていたため、仕事に対しての意欲がわかなくなってしまったという方がいました。

実際は働いてみないと、その仕事が自分に合うかどうかは分かりませんが、ある程度の仕事内容は情報収集をして把握しておいたほうがいいと思ます。

 

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。


趣味は海外旅行や美味しいものを食べてお酒を飲むこと。現在は旦那さんと2人暮らしをしています。看護師歴20数年になり、総合病院や専門病院などの病棟を15年ほど経験し、その後はクリニックでのパートや、今までの経験を生かして美容クリニックや検診などのスポットアルバイトをして今に至ります。
現場でずっと働いていたので、他の仕事に興味があり記事を書いていますので応援よろしくお願いします。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師
出身/年齢 ・東京都
職務経験 ・総合病院 ・個人病院 ・クリニック
診療科経験 ・消化器内科 ・耳鼻科 ・甲状腺内科 ・一般外科
・一般内科・検診 ・皮膚科 ・美容皮膚科 ・産婦人科

看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

カテゴリー:クリニック

(公開日:)(編集日::2018年03月19日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。