著作者

yu-na

看護師ライター

yu-na

( 看護師 准看護師 )

新人看護師で仕事が不安な時の考え方!気持ちを楽にしよう

yu-na
看護師ライターyu-na
新人看護師で仕事が不安な時の考え方

念願だった看護師、国家試験まで苦しく眠れない日々を過ごし晴れて資格取得ですが、「描いていた夢は全く想像と違っていたものだった」という新人看護師は少なくありません。

仕事の責任の重さ、そして先輩看護師から常に見られている緊張感、・・・・そして失敗などなど。

「なんで看護師になったのだろう」「このままずっと続けていくにも不安しかない」と思っている新人の方に向けた対処法を私の体験談からお伝えしていきます。

当たり前ですが、不安に思っているのは”あなただけ”ではありません

以下の内容を確認いただいて、少しでも前向きな気持ちになってくれたら嬉しいです。

1.この1年間を乗り越えることだけを考える

新人看護師の時期は今だけだと思うこと

看護師として働き始めてから、気になる目線、業務の一つ一つをチェックしにやってくる先輩看護師の存在、精神的にもビクビクしながら働く毎日というのが新人看護師の本音です。

長く続かないと思っている看護師はまずは、この1年だけを乗り越えるかを考えてみてください。

2年目になれば、考え方も見える景色も変わっていることが多く、「私もあんなことあったなー」と思える日は来ます。

辞めてしまったり、続けないとそうは思えません。

せっかく看護師になったので、短期目標として1年間頑張ることを掲げましょう。

 

(1)分からなくても許される時期は新人だけです

先輩によってはたくさんの課題を言われたり、理不尽な攻撃にあうことも少なくありませんが、考えようによっては、何でも質問が出来るチャンスの期間でもあり、分からなくても許される時期といえます。

少し精神論になってしまいますが、「今だけだと思うこと」で乗り越えてください。

 

(2)厳しさの中で辞めていく新人看護師は多いがデメリットが大きい

「看護師の仕事は好きなのに先輩が厳しいから」、「看護師の仕事に自信を無くしたから」などの厳しさで看護師を辞めていく新人はものすごく多いです。

ただ、今やめてしまうとデメリットしかありません。

  • 経験値がないため転職には不利
  • 気持ちの整理が出来ないのに転職するとうまくいかない

などのデメリットがあります。

気持ちが切り替えられる方で、病院の方針への不満や本当に嫌味な先輩がいるため病院を変えたい場合は、転職してもスムーズだと思いますが、「怒られて」「仕事ができなくて」などで転職すると、やはりうまくいかないものです。

 

2.怖い先輩看護師は「使える看護師になってほしい」から

怖い先輩看護師

私が、出会った怖い先輩看護師の新人時代はもっと大変だったと言います。

あなたの職場はどうでしょうか?

「私の頃はこんなんじゃなかった、もっと大変で夜も眠れなかった!」などと言われることはあるのではないでしょうか。

私もより恐れていることは、怖い先輩看護師でした。

前日から勤務表とにらめっこなんてことは当たり前で、朝になればため息と今日は何もありませんようにと祈るような新人看護師時代を過ごしました。

今考えると1つ言えることがあります。「私は甘かったんだと」いうことです。

今皆様が新人看護師であれば気づくことはないかもしれませが、怖い先輩看護師は無償で、何も得がないのに、あなたを指導・教育してくれているのです。

優しく教えれたら一番良いのでしょうが、ほとんどの優しい先輩看護師は関わりたくないだけで、無責任なのです。

 

(1)教えてもらって当たり前は捨ててしまおう

看護師として資格を取り、社会に出ています。

サービス業であれば、「新人なので」は通用しません。解約や契約破棄されてしまいます。

看護師は資格を保有しているだけで、その場にいるだけで価値のある職業です。

だから「教えてもらって当たり前」という考え方がでてきます。

これは、辞めましょう。

「先輩方に教えて頂いている」気持ちで取り組んでください。自分の態度も変わり、先輩の態度も変化していきます。

人を変えるならまずは自分から変わる」これは鉄則です。何も行わずに怖い、嫌だは小学生です。

 

(2)出来ない事を要求されるのは厄介なので注意

ただ厄介先輩は「出来ないこと要求する」先輩です。

例えばオムツ交換に入っていたところにナースコールが鳴り、新人はナースコールに出るのが当たり前だと思っている先輩看護師は「なんでナースコールに出られないの」と注意、普通に考えても無理なことを分かっているのに理不尽な注意を受けたなど。

この場合はいじめにかかっているので、次の考え方で乗り切りましょう。

 

3.転職という保険を作っておけば気持ちは楽になる

場合によっては転職を考えておく保険を作ること

「転職という保険」を考えておくと気持ちが楽に仕事が出来ます。

「私は転職することが出来る」「私には次の転職先がある」「私を必要としている求人(病院)がある」と思えることは仕事に活力を生みます。

もちろん、実際に転職をしなくてもいいのですが、人間は考え方一つで気持ちが軽くなるものです。

そのため、「自分を受け入れてくれる求人を探してみる」という行為は気持ちがかなり軽くなると思います。

「駄目でも次に行けばいい」と考えることが出来ます。

 

転職は悪いことではない

転職は悪いことではありませんし、むしろたくさんの経験をしていく中で看護師として人間としても成長していくものだと思います。

今、とても辛いと感じている新人看護師は仕事のことを一度忘れて転職について考えてみましょう。

するとやりたかったことも見えてくるかもしれません。

 

看護師は普通の人より将来への考えが優れているから大丈夫!

「皆さんは看護師になりたいと思ったのはいつですか?」

「小学生ですか?中学生ですか?」

おそらく看護学校に入学する前に看護師になりたいと思っていたと思います。

小学生や中学生の友人と会ってみてください。

「将来の仕事や目標が決まっている人がいますか?」「一生この仕事をやっていこうと決断した人がいますか?」

通常は30代ぐらいまでに見つけれたら良いなと考えるぐらい、普通の人は遅いのです。

そんなあなたであれば、看護師としてどうやって働きたいかを考えていくのは簡単です。是非外の世界も積極的に見てください。あなたのキャリアにつながります。

 

まとめ:新人の方へ伝えたいこと

私は、看護師として初めて働き始めたのはかれこれ10年以上前にもなります。

当時は右も左も分かりませんでしたが、看護学校時代に学んだ実習を生かして頑張っていました。

自分の失敗を悔やんだ日々ばかりで、そのたびに辞めてしまおうとか、落ち込む日々ばかりです。ですが、看護師として働いているすべての人がこうした思いを経験して今があるのです。

新人時代に経験した苦い思いが、プロの看護師を育てているのは間違いないでしょう。

私も今でも出会ったことのない怖く隙のない先輩看護師にプリセプターをしていただき、朝行く前に吐くという新人時代を送ってきました。

そしてマンツーマンで徹底的に叩き込まれ、今があります。

何十年経った今でもあんなに指導してくれた先輩はただ1人です。

当時は恨むまではいきませんが、どれだけ嫌がっていたことでしょうか、何十年経ったとしてもあの先輩のお蔭でここまで成長できたのだと改めて感謝しています。

 

ただ、その経験を振り返って以下のようにも思います。

 

新人看護師として辛いと感じている今、無理をせずに頑張れる居場所を自分で見つけていく勇気も時には必要なのです。

同じ場所で長々と働くことは素晴らしいですが、今まで見ている中では、たくさんの職場で経験してきた看護師に比べ、1つの職場にずっといる看護師は、「考え方」そして「仕事へのやりがい」を感じられてない看護師が多く見受けられます。

努力をする機会も必要もなく、柔軟に物事を考えられる看護師も少ないところが残念に思います。

新人看護師のうちにたくさんの経験をしていくことは、今後の看護師としての生き方にも影響が出てきます。

自分のやりがいを見つけながら無理をせずにいろんなことにチャレンジしていくことが大切です。

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

ママであり現役看護師です。結婚・妊娠・出産・子育てを経験し、准看護師と看護師の資格を取得するため、主婦から看護の道へ進みました。
子育てや家庭の都合により、何度か仕事を辞めては復職し、転職をしての看護師人生です。私が実際に経験し、体験したことをそのまま執筆していますので、色々な考え方があるのだと認識していただけたら幸いです。
ブランクのある人や子育て中で復職を悩んでいる人、また、新人ならではの悩みや、パートについての悩みがあると思います。私自身も現在、仕事や育児、自分の将来についてもまだまだ悩みながら働いています。
同じような思いをしているあなたへ少しでも、明日への希望となるようなメッセージをここから発信していけたらと思っています。
「自分に無理をしない働き方、そろそろ考えませんか?」
一度しかない人生、もっとラクに楽しくいきましょうよ!


カテゴリー:新人看護師の転職・ノウハウ


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:yu-na
(公開日:)(編集日::2017年10月03日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。