著作者

のんぴー

現役看護師

のんぴー

( 看護師 保健師 )

医療英語を学ぶ看護師におすすめの本3冊

のんぴー
現役看護師 のんぴー
医療英語を勉強する看護師

日本は、国際化し看護師として日本の病院で働いていても、外国人の患者を見ることが今まで以上に増えてきています。

看護師が外国人患者を診る機会は、東京などの都市部だけでなく地方も同じことが言えるでしょう。

外国人の患者を目の前にして、「この用語英語で何て言うのだろう」「何て説明したらいいのだろう」と思った経験はありませんか。

ここでは、私が実際に海外で看護師として働くために購入し、「買って良かった」「役立つな」と思うお勧めの医療英語の本を紹介します。

1.使える看護英会話を学びたい方へ「実践・看護の英会話」

実践介護の英会話

画像引用元:www.amazon.co.jp

タイトル 実践・看護の英会話
著者 ジョイ・パーキンスン /クリス・ブルッカー
出版社 南雲堂
出版日 2013年5月1日

この本は、看護師と患者の対話形式になっており、実践的な看護英会話が学べます。

現場で使えるような、「今まで重い病気にかかったことがありますか」「何か薬や食べ物でアレルギーはありますか」等のワンフレーズが豊富に書かれています。

 

本の内容と詳細について

イギリスで看護師として仕事をする外国人向けの原著を日本人の著者が、日本で有用だと思われる項目だけを選び英和対訳しているため、とても自然な会話形式で書かれています。

特にコミュニケーションを重視した内容となっているため、様々な状況設定で分野の専門用語を交えて解説されています。

その他にも、ケースヒストリーでは脳卒中による言語障害・服薬指導・パーキンソン病など日本の看護の現場で使える例が多く書かれています。

 

本の活用方法

CD付きのため、通勤中に聞き流しでもいいですし、家でゆっくりシャドーイング(テキストを見ないで、音声の後に続けて被せながら復唱する学習法)もできます。

巻末には、看護で使用される略語がアルファベット順になった表や計量単位の表記の決まりが載っているため、有効活用しましょう。

 

補足説明!

ポイント

体重の単位を日本ではキログラムを使いますが、海外ではポンドを使用する国もあるといった違いを知ることも、看護英語の理解には必要不可欠です。

 

2.専門用語の語源が学べる「アタマとオシリでわかる医療英単語 」

アタマとオシリでわかる医療英単語

画像引用元:www.amazon.co.jp

タイトル アタマとオシリでわかる医療英単語
著者 飯田 恭子/平井 美津子
出版社 医学書院
出版月 2004年2月

臨床のスペシャリストとして、看護師が医療用語を修得することは必須です。

この本では、ギリシャ語やラテン語からきている多くの看護・医療用語を医療者が効率よく学習できるように簡潔に解説しています。

普段の仕事で使っている専門用語の語源が知りたい看護師にお勧めの本です。

amazon.co.jpの口コミ】
一般英語は得意でも、医療英語はちょっと苦手という人にはこれをまずはお薦めしたい。
とてもわかりやすいので、最後まであっという間に読むことができる。

 

本の内容と詳細について

普段、現場で使っている用語の語源がわかり、且つ英語での正しい言い方が理解出来る1冊です。

例えば、消化器外科でよく使われる“ラパロ下の手術”のラパロとはLaparo:腹とscope:鏡を合わせたlaparoscope:腹腔鏡を意味していることが分かります。

また、コロストミー(人工肛門)はColo:結腸とStomy:外科的開口部を意味します。

 

移動時間に読むのもお勧め

アルファベット順に並んでいるため、自分が知らない単語から読むことも可能ですし、単行本サイズのため時間がない人でもカバンに入れておいて移動時間などに読むのもお勧めです。

 

3. 易しい英語で説明できる「起きてから寝るまで英語表現700 」

起きてから寝るまで英語表現

画像引用元:www.amazon.co.jp

タイトル 起きてから寝るまで英語表現700 完全改訂版
著者 吉田 研作/荒井 貴和/武藤 克彦
出版社 アルク
出版日 2009年6月12日

医療英語の本ではありませんが、タイトルにもあるように「起きてから寝るまで」の日常生活で使う何気ないフレーズが沢山載っています。

普段の仕事で外国人の患者と関わる看護師にお勧めの本です。

amazon.co.jpの口コミ】
毎日何となくしている行動が英語で表現されています。
CDは日本語、英語の順番で収録されているので
本がなくても学習できます。
(長文だと、本を確認しないときついですが)

日常の動きの表現方法がわかり、日常英会話の上達にも
ヒアリングの上達にもいいと思います。
買ってよかった本です。

 

本の内容と詳細について

本の内容で特オススメな箇所は、Chapter 9 Health and Dietです。

健康に関わるフレーズが沢山載っているため、患者に話す際に「専門用語をどのように説明したらいいか分からない」等の場合にとても便利です。

 

日常生活で使う医療フレーズを知ることも必要

英語が話せる看護師には、患者への分かりやすい日常会話で説明できる能力も必要です。

例えば「インフルエンザのワクチンを打ってもらう」はI get a flu shot. と言い、shotはこの場合、予防接種となるため注射=Injectionとしか覚えていないとこの表現は出てきません。

日常生活で使う医療フレーズを知っておくことも、医療英語の学習にはとても有効です。

 

4.まとめ

現在では、インターネットで看護英語・医療英語と検索すると沢山の情報が出てきます。

インターネットで一時的な知識を得ることも良いですが、継続して学習することは難しいでしょう。

医療英語に関する本を1冊買って持ち歩き、「最後まで読むぞ」という意気込みで医療英語の勉強を始めてみてはいかかでしょうか

医療英語を学びたいと考えている看護師は、是非参考にしてみて下さい。

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

日本で看護師として3年間総合病院で働き、海外に住みたい夢を叶えるためオーストラリアに看護留学へ。2017年に念願のオーストラリアの正看護師になりました。日本の看護の良さを海外にもっと広めていきたいと思っています。海外看護師、海外医療に関する記事を中心に書いていきます。


カテゴリー:看護師にオススメの本


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:のんぴー
(公開日:)(編集日::2017年07月27日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。