著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

検診センターや施設で働く看護師のメリット・デメリット

健診センターの看護師

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

検診センターや施設看護師が働く場合、病院勤務との大きな違いは看護師として接する相手が病人かそうでないかということです。検診センターは、基本的に病気ではない人が病気の早期発見のために訪れる場所であって、明らかに具合が悪い病気の自覚がある場合には検診センターではなく病院へ行きます。そのため、検診センターを訪れるのは、元気な人たちということになり、看護師は医師が検診を行う時のサポートをするのが主な仕事内容です。
 

ナースではたらこ登録
ナースではたらこの口コミもチェック!

1.検診センター・施設で働く看護師に必要なスキル

必要なスキル

元気な人を相手にするということで、気楽な面もありますが、逆に気を遣わなければならない点もあります。例えば看護師の対応についてのクレームが出るのは、病院よりも検診などのほうが多いのです。

具合が悪いので看護師の対応については気にする余裕がなく、看護に対する感謝の気持ちが根底にある病人と違い、検診を受けにくる人は特に看護師に対して感謝しているわけではありません。人によってはお客さんのような態度で来る場合もあるので、普通に対応しただけで失礼だと文句を言われたりもするほどです。

 

やっぱりコミュニケーション能力は必要

検診センターの看護師には、誰に対しても失礼のないように接するコミュニケーション能力が必要です。

また、検診センターは日によっては非常に混雑します。病院と違って検診センターは来るのも初めて、という人も多く、どこにいってよいかわからなくなってしまうことも。検診センターの看護師は、そんな時でもイライラした態度や余裕がない態度を見せることなく、患者さんをしっかり案内することが必要です。

 

2.検診センター・施設で働く看護師のメリット

健診センターのメリット

看護師が検診センターや施設で働くメリットのひとつは、夜勤がないということです。検診センターには入院患者がいないため夜勤の必要がなく、定時以降に検診が行われるということもほとんどないため、残業もかなり少なくなります。

しかも、日曜祝日など場所によっては土曜日も休みということになるので、家庭があって夫と休みを合わせたいという人や、子どもが小さいので残業出できないという人には非常に働きやすい職場と言えるでしょう。

ただし、検診車などを設置していて、その担当になった場合には、終業時間内に仕事が終わらないこともあるなど、センターや配属によって残業や夜勤の有無は違いますので、事前に確認しておくことが大切です。

 

病気で苦しむ人患者ではないこと

検診センターに来るのは基本的には健康な人で、検診によって異常が見つかったら病院に行くことになりますから、検診センターで治療が行われることはありません。看護師とはいえ、病気の人が苦しむ姿を見るのは精神的に辛い、という人もいますから、そういって人には検診センターはストレスなく働くことのできる職場だと言えるでしょう。

 

ポイント!

ポイント

じっくり患者さんひとりひとりと関わることはできませんが、人々の健康を守るという点では有意義な仕事でもあります。看護スキルという面ではスキルアップは難しいのですが、予防医学の面では知識を得ることもできますし、検査についての説明や検査前後の処置は看護師が行うため、検査機械やその扱い方についても身に着けることができるでしょう。

 

3.検診センター・施設で働く看護師のデメリット

デメリット

検診センターや施設で看護師が働くデメリットは、やはりどうしても医療の現場から離れてしまうということです。もちろんこうした施設でも看護師としての業務は多いのですが、それらはすべて検査に関わることであり、一般的に病院で行われる看護スキルとは全く違うものです。

それまで急性期病棟などで看護業務をバリバリ行っていた人が検診センターに転職すると、それまでに身につけたスキルを忘れてしまいそうで心配だという声を耳にすることは多いです。

 

病院勤務に比べると年収は下がる

夜勤や残業が少ないと、それだけ給料は下がってしまいます。看護師の給料の相場が高いのは、夜勤手当を含んでいることも理由のひとつですから、検診センターに限らずクリニックなど夜勤のない勤務先になると年収にして100万円前後低くなるのが一般的です。それだけ夜勤手当というのは看護師にとっては大きい存在ですから、検診センターなど夜勤のない職場を敬遠する人がいるのも確かです。

 

 

ポイント!

ポイント

家庭の事情で夜勤や残業ができないという人にとっては、検診センターは理想的な職場ですから、求人に対して応募者が殺到することもあります。そもそも、家庭と両立しやすい検診センターは離職率も低いため求人そのものが決して多くはありません。しかも、検診センターというのは地域にいくつもあるわけではないので、さらに求人数は少なくなります。働きたくても求人が少なく、求人が出ても倍率が高くて採用されるのは難しいということも、デメリットといえるのではないでしょうか。

 


看護師求人サイト口コミ
  ‣ナースではたらこ →「口コミ」をチェック
  ‣看護のお仕事 →「口コミ」をチェック
  ‣マイナビ看護師 →「口コミ」をチェック
口コミランキング
全国で50社以上ある看護師求人サイトをリアルな看護師の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職サポートしてくれる看護師口コミが良い転職サイトです。口コミには個人差がありますので、自分自身で比較検討することで転職成功への近道となります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事へコメントする


転職理由
人気ランキング
看護師転職サイトの選択

関連記事

この記事は「kameko」さんの執筆でに執筆しています。 (最終更新日:2017年03月25日) By看護師転職ジョブ


当サイトに掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。著作者情報記載の記事に関しては現役看護師、看護師資格を保有している看護師ライター及び現役看護師の方に記事を独自の文章で執筆いただいております。
看護師ライター一覧ページ」はこちらへ。

【インタビュー】看護師転職サイト

ナースではたらこインタビュー 看護のお仕事インタビュー
看護のお仕事インタビュー ナースJJインタビュー
MCナースネットインタビュー 看護プロ インタビュー

SNSで最新情報が簡単に確認できます。

看護師転職ジョブFacebook 看護師転職ジョブTwitter

看護師の転職について色々調べよう

転職は年収アップ 逃げの転職 良い看護師求人

この記事を読んだ看護師さんへのおすすめ記事

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。