著作者

Ivy

看護師ライター

Ivy

( 看護師 )

健診クリニック働く看護師の特徴17個

Ivy
看護師ライターIvy

最近は世の中の動向により健診の必要性が言われ、健診を専門に扱うクリニックも増えてきています。健診クリニックにも様々な勤務形態があったり、健診ならではの業務の特徴もあります。ここでは、私自身の経験から健診クリニックの特徴について紹介致します。現在、健診クリニックへの転職等を検討されている方はぜひ一読ください。

【目次】
1.健診クリニックの具体的な17の特徴
(1)対象が患者さんではない
(2)呼び方は「○○様」か番号
(3)春から秋が忙しい
(4)看護師の年齢層は広い
(5)朝が早い
(6)業務が各パートに分かれている
(7)業務内容が単調である
(8)時間との勝負
(9)スタッフ構成は様々
(10)人間関係がフラット
(11)婦人科検診や胃カメラ介助の技術が身につく
(12)午前のみのお仕事も多い
(13)基本的に採血は手袋をして実施
(14)採血の針が指定されていることがある
(15)休み希望が出しやすい
(16)急な休みも対応してもらえる
(17)年配の看護師ほど重宝される
2.まとめ

1.健診クリニックの具体的な17の特徴

健診クリニックの特徴

巷には様々なクリニックが溢れていますが、健診クリニックには健診クリニックならではの特徴があるのです。働きやすい環境が整っているため、密かに看護師に人気なのが、健診クリニックなのですが、具体的にどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

 

1. 対象が患者さんではない

健診クリニックに受診する方には持病のある方も多くいますが、健診を受けに来た目的は健康診断を受けるために来ていているので、治療を受けるためではありません。基本的には健康な方が来院します。患者さんではなくお客様として対応するように徹底されているクリニックも多いです。

 

2. 呼び方は「○○様」か番号

対象はお客様なので、呼び方は「○○様」と呼ぶことが多いです。最近は個人情報保護法に基づいて、名前は呼ばずにお客様は番号札をつけて番号をお呼びするところも多いです。これは、番号の読み間違いや聞き間違いのリスクもあるため、注意して対応しなければなりません。

 

 3.春から秋が忙しい

健診には繁忙期というのがあり、春から会社や学校の健診が始まり、夏は少し落ち着いて、秋から区民健診も加わり一番忙しい時期を迎えます。特に9月くらいからは普段の倍くらいの業務量になるため、医師も看護師も必死で業務をこなします。クリニックによりますが、その忙しさは12月くらいまで続きます。健診の時期に集中して働くフリーランスの看護師も多く、1月~3月は1年のお休みで4月から働いているという方もいました。

 

 4.看護師の年齢層は広い

正社員は20代くらいの比較的若い看護師が多いです。パートやアルバイトは、既婚やお子さんがいる方も多く、30代から上は60代くらいまでの方が働いています。幅広い年齢層の看護師が働いているので、中には自分と近い年齢層の方もいて働きやすい雰囲気です。またベテランの方もいるので、いざという時に頼りになります。長く働いている方では50、60代の方が比較的多くいます。

 

5.朝が早い

始業時間は、朝7時から8時くらいのクリニックが多いです。受診者さんは検査のために前日の夜から食事をしていない方や、お仕事の前に健診を受ける方が多く、時間はクリニックによって違いますが、大体が朝早めの時間に設定されています。朝早い勤務は通勤が大変な部分もありますが、その分、夕方16時から17時くらいには終業するので、夕方からの時間が有効に使えます。

 

 6.業務が各パートに分かれている

問診・血圧(問診と血圧測定は一緒の業務であることが多い)、採血、婦人科、胃カメラなど、その日1日または午前、午後で分担が決まっています。中には業務を兼務しているクリニックもありますが、大体は決まった担当の業務のみを行います。スポットアルバイトは、覚える業務内容の少ない採血担当になることが多いです。

 

7.業務内容が単調である

健診業務は、表現にするとルーチンワークのように同じことを繰り返し行います。例えば採血の担当になったらひたすら採血のみをこなします。人数が多い時は本当に大変ですが、色んな業務を兼務するわけではないので、そのことだけに集中できますし、色んな業務や流れを覚えたりしなくてもいいので、そういう意味では楽かもしれません。

 

8.時間との勝負

1人の受診者にじっくり関わる時間はなく、ひたすらその業務を淡々とこなすイメージです。受診者の数も多いため、ゆっくりと会話しながら1つ1つ進めていく時間はありません。いかに早く、的確に、受診者さんに失礼のないように接しながら検査を進めていくかにかかっています。

 

9.スタッフ構成は様々

スタッフ構成は正社員が少なく、パートやアルバイトが多いです。その理由の1つは健診業務には、閑散期と繁忙期があるからでしょう。時期による受診者の数は2~3倍くらいの差があります。その結果、閑散期にはスタッフの人数がそこまで必要ないのかもしれません。既婚者やお子さんのいる方は、扶養内でパートやアルバイトとして働く看護師も多いので、うまくバランスが取れているのかもしれません。

 

10.人間関係がフラット

健診の忙しい時期になると、毎日のように午前、午後とメンバーが変わってくることもあり、その場限りの付き合いとなる看護師も多くいます。そのため、お互いに深く関わることはなく、コミュニケーションを取りながらその場の業務を円滑に行いましょうという雰囲気があります。

11.婦人科検診や胃カメラ介助の技術が身につく

健診クリニックでの婦人科検診は主に子宮頸癌検診を言います。婦人科検診や胃カメラの介助は健診クリニックのみではなく、婦人科や内科のクリニックでも必要な技術なので、身につけると他のお仕事や転職の際にとても役に立ちます。

 

12. 午前のみのお仕事も多い

健診の業務は、受診者さんが検査のために食事制限をしなくてはならないため、午前中に集中することが多いです。午後は比較的受診者さんが少ないので、午前中を乗り切ると午後はゆったりしていることもあります。アルバイトは午前のみのお仕事になるも多いです。

 

 13.基本的に採血は手袋をして実施

クリニックによって手袋をしないで採血するところもありますが、最近は感染予防目的で手袋をしての採血が徹底されているクリニックが多いです。感覚が慣れない方は、指先だけはさみで手袋を切って実施している方もいます。

 

 14.採血の針が指定されていることがある

クリニックによって、基本的には真空管での採血が用意されていたり、逆に翼状針しか用意していないところもあります。また、真空管以外の採血ではシリンジのみ(翼状針はない)というクリニックもあります。どのタイプでも対応できるようにしておくと仕事がしやすいです。

 

15.休み希望が出しやすい

健診クリニックはシフト制での勤務が多いように思います。そのため、パートやアルバイトは特に自分の働きやすい日にちで働くことができます。看護師は希望の休みが取りにくい職業でもあるので、気兼ねなく休み希望を出せるのは本当に嬉しいです。

 

16.急な休みも対応してもらえる

クリニックによるかもしれませんが、急病やお子さんの都合など、急な用事でのお休みは健診クリニックではよく耳にします。家庭のある看護師が比較的多いからかもしれません。健診以外のスタッフ人数が少ないクリニックでは、なかなか休みも取れず、具合が悪くても薬を飲んで無理やり勤務することが多い中、これは健診クリニックの特徴であると思います。

 

17.年配の看護師ほど重宝される

健診以外のクリニックでは、現状として20~30代の看護師が多く働いています。歳をとるにつれて、業務自体やクリニックの雰囲気についていけなかったりして働きづらくなってくることもあります。その点、健診業務は採血が問題なくできると重宝されるという特徴もあり、経験豊富な看護師が求められる職場でもあります。また、最近は受診者さんが医療サービスを求める傾向も強くなり、接し方が難しい面もあるため、若い看護師よりも落ち着いて対応できるベテラン看護師ほうが好まれる傾向にあることも要因だと思います。

 

2.まとめ

健診クリニックまとめ

どの仕事もそうですが、健診クリニックも仕事しやすい点とそうでない点があると思います。基本的には採血が問題なくできることが前提にはなりますが、あとは一通りの業務を覚えればそんなに難しいことはありません。働き方も色々あり、自分の生活に合わせて形態を変えていくこともできるので、歳をとっても長く働くにはいい仕事だと言えるでしょう。

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

趣味は海外旅行や美味しいものを食べてお酒を飲むこと。現在は旦那さんと2人暮らしをしています。看護師歴20数年になり、総合病院や専門病院などの病棟を15年ほど経験し、その後はクリニックでのパートや、今までの経験を生かして美容クリニックや検診などのスポットアルバイトをして今に至ります。
現場でずっと働いていたので、他の仕事に興味があり記事を書いていますので応援よろしくお願いします。


カテゴリー:クリニック

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:Ivy
(公開日:)(編集日::2017年06月15日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。