著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

青森県で業務目的外のカルテ閲覧を行った看護師が懲戒処分

kameko
看護師スタッフkameko
業務目的外のカルテ閲覧

2016年9月7日、青森県の県立中央病院は、院内の入院患者情報を業務目的外でカルテ閲覧した看護師1人に懲戒処分をくだしたことが発表されました。なお、処分内容は減給10分の1(2ヶ月)です。

また、同病院では、別の看護師においても、5月に業務で知りえた患者の個人情報を自分の家族に伝えたとして訓告処分したことを明かしています。

業務外目的のカルテ閲覧については、7月中旬に院内の医療情報部が電子カルテの閲覧履歴の調査を行ったところ、不自然な履歴が見られたことが事件発覚の発端です。病院側が不正な閲覧を行った可能性のある看護師に問いただしたところ、看護師は自身の興味本位で業務目的外のカルテ閲覧をしていたことを認めました。

同看護師は、2016年1~4月に業務に関係のない患者3人の電子カルテを計6回閲覧したことが分かっています。さらに、去年10月には患者1人の個人情報を同僚に話し、匿名の通報が病院に寄せられています。

愛媛県でも業務目的外カルテ閲覧の処分事例あり

愛媛県宇和島市御殿町の市立宇和島病院では、2016年1月8日に業務目的外のカルテ閲覧を行った看護師6人を停職・減給等の懲戒処分をくだしたことを発表しています。

同病院によれば、看護師6人は2015年9月中旬に共通の知人である女性患者の電子カルテを不正に閲覧し、その患者の情報を家族などに口外し院外に拡散させました。

漏洩した情報は、第三者を通し患者張本人にも届き、看護師6人は「興味本位で見てしまった」と話しています。

 

看護師の守秘義務について

看護師には当然守秘義務があるのですが、その秘密保持義務に反した場合は「保健師助産師看護師法第42条の2」などにより処罰の対象となるのです。また保助看法には、退職後に看護師や保健師などの職に就かなくなった後も守秘義務が生じることが記載されています。

看護者の倫理綱領の中でも「看護者は、守秘義務を遵守し、個人情報の保護に努めるとともに、これを他者と共有する場合は適切な判断のもとに行う。」と明記され、家族等との情報共有に関しても本人の承諾を得るよう最大限配慮する必要があることを説明しています。

 

守秘義務違反は数百万の損害賠償に発展することも

個人情報を漏洩された被害者(患者)が訴訟を起こした場合、損害賠償に発展することもあります。その賠償金額については明確に定められているわけではありませんが、数十万・数百万に及ぶ可能性もあります。

 

看護師ニュースのまとめ

看護学生だった頃、授業や実習で守秘義務についてはよくよく注意され、また国家試験の時にもそれに関する問題が出たことをよく覚えています。

当時は「そんなの当たり前じゃないの?」と思っていましたが、臨床現場で働くようになり、大勢の患者さんの個人情報に毎日触れることで、個人情報に対する危険意識が薄れていくようにも感じられました。

今回のケースの当事者達も同様の意識を持ってしまい、「これくらい大丈夫かな」と勘違いし、後先考えずに行動してしまったのではないかと思います。

電子カルテは紙カルテの時とは違い、簡単に自分の病棟とは関係ない患者の情報を入手できてしまいます。だからこそ、看護師は守秘義務に対する強い意識を持っていかなければならないのです。

そして、このニュースは現役看護師達の教訓となったことは間違いないのではないでしょう。

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。


カテゴリー:看護師ニュース

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年08月06日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。