著作者

masa

運営Staff

masa

( 運営スタッフ)

あなた(女性看護師)が出逢った困った・嫌な男性看護師について教えて!

masa
運営Staff masa
あなたが出会った困った男性看護師について教えて

皆さんの職場には困った男性看護師、嫌な男性看護師はいますか?

今回は、男性・女性看護師、元看護師に「あなたが出逢った困った・嫌な男性看護師についてその理由を教えて下さい」というアンケート調査を行いました。

アンケート結果

アンケート結果は以下の通りです。

あなた(女性看護師)が出逢った困った・嫌な男性看護師アンケート

プライドが高く素直に指示に従えない 27.6%
何か偉そう 20.7%
看護技術が雑(技術がない) 13.9%
すぐに仕事をサボろうとする 10.3%
若い女性患者さんをナンパする 3.4%
その他 24.1%

今回は、上記の項目から選択してもらう方法でアンケートを行い「プライドが高く素直に従えない」が27.6%で1番多く、続いて「何か偉そうな男性看護師」が20.7%という結果になりました。

その理由の詳細を以下で確認していきましょう。

 

1.プライドが高く素直に指示に従えない

プライドが高く素直に指示に従えない男性看護師

今回のアンケートで1番多かったのは、プライドが高いため指示に素直に従えない男性看護師でした。

以下で見ていきましょう。

 

年下から偉そうに指導されるのが嫌

私の1年後に新人として入ってきた、社会経験を経て40代で看護師に転職した男性看護師がいましたが、職場はほとんどが20代女性の若い看護師が多い職場です。

指導も主に20代の看護師が行っていたのですが、年下から指導されるのがカチンときたのでしょう。

最初はおとなしく指導に「はいはい」とうなずいていたのですが、どんどんと言われれば嫌な顔をして「すみません」を連呼するなどあからさまに態度に出したのです。

もちろん指導する方は気持ちのいいものではなく、指導役の先輩看護師はなんとかこらえていましたが、とうとう耐え切れず師長に相談しました。

師長から本人に態度を改めるよう伝えたところ、反対に怒りだし「もう辞めます」と叫んでその日以降職場にはやってきませんでした。

後々彼の同期の新人看護師から話を聞いたところ、「年下に偉そうに言われるのが耐えられなかった」とのことでした。

女性看護師匿名さん

 

自分なりの価値観を強く持っている

自分が知っている困った男性看護師は、当時50代でキャリアもそれなりに積んでいる方です。

キャリアもあり、自分なりの看護観がある分、自身の考えに反することは許せないタイプで上司にも噛みつくような物言いをすることもありスタッフ間でのトラブルもありました。

また、自分な価値観が正しいと思っているので自分の好きなアーティストの余ったチケットをスタッフに売ろうとすることもあり、迷惑な部分が多かったです。

さくら女性看護師さくらさん

 

ミスを受け入れない

私が新人教育担当として接した中で1人男性看護師がおり、性別ではなくその方自身の性格なのかなと思いますが、ミスをしたことを受け入れずに他のもののせいにしてばかりでした。

ミスの原因を一緒に時間をかけて振り返りながら突き詰めていきましたが、どうしてもミスをしたのは自分ではないとのことで、プライドが高くて素直に認めない人だなと思った記憶があります。

その後も同じミスばかりしていましたが、本人自身に受け入れる意思がなかったので患者さん達に迷惑がかかってしまい病棟全体でも困っていたことがあります。

たなごころ女性看護師たなごころさん

 

周りを見て行動できない

同期の男性看護師で、とにかく頭が良く看護師が知っていれば十分な内容だけでなく、薬学、医学に関しても語るような人でした。

しかし、頭がいいからなのか周りを見て行動ができず、注意されても聞き入れることなくポジティブに捉えすぎていてまさに頭でかっかちなのです。

確かに知識があることはすごいことですが、本で学んだものがそのまま現場で活用できるとは限りませんし、経験の長い看護師の方が何度も同じような場面に遭遇した経験があるからこそ的確な判断ができます。

結局、自らは何もできなかったにも関わらず、「あれくらいなら俺が出て行かなくても大丈夫だから」と言い、後日上司から「あなたは何をしていたの!」と怒られたとしても「先輩を立てないと、と思って」と平気で答えるのです。

彼は、病棟勤務が危険と判断され、患者に処置をするような業務から外されましたが、それでも相変わらず「ここでは俺のスキルがもったいなかった」とポジティブ過ぎる発言をするのです。

彼には何よりもまず謙虚さを学んで欲しいです。

azuki 女性看護師azukiさん

 

間違いを指摘しても言い訳ばかり

今まで何人かの男性看護師と仕事をしてきましたが、1番困った男性看護師は手術室の同僚でした。

プライドが高く、他人の意見をあまり聞き入れないので、一緒の手術に入ることがものすごく憂鬱でした。

また、間違いを指摘すると、言い訳ばかりで改善する様子もないので、医師や同僚スタッフからも評判は良くありませんでした。

ぴーち女性看護師ぴーちさん

 

素直に指示に従えない

元々サラリーマンをしたのち、30代前半で看護師になった人でした。

年下の私が彼の教育担当になってしまったのですが、右も左も分からない1年目の頃から指示されることが嫌いだったようで、1日のタイムスケジュールを修正するように声をかけても一々イライラ感を露わにし、素直に指示に従えず、その結果仕事が終わらなかったのに、「周りが自分だけ手伝ってくれない」と愚痴を言うタイプの人でした。

私が彼の教育担当になったすぐの頃は、プライドが高くて指示に従えないと言うことが理由だとは考えてもいなかったので、「なぜ言われたことができないのだろう」「伝え方に問題があるのか」「理解力に問題があるのか」といろいろ考えていました。

ある日先輩看護師に、「こういった素直になれない、社会経験のある男性看護師って意外と多いのよね」と言われて初めて気がつきました。

そんなプライドがあるなら、早く成長することにエネルギーを使って、さっさと仕事を覚えて、早く独り立ちして、もっと格好がいいことにプライドを使ってほしい!と思いました。

その後は徹底対抗するのも面倒だったので、プライドを傷つけないように言葉を選んで話すようにしていました。

女性看護師匿名さん

 

「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない

男性看護師には、普段の自己主張はするのにいざみんなに意見を求められることや、代表として自分の主張を言わなければならない時は一歩引いているとか、「どっちでもいい」と逃げるような発言をすることが多く見受けられます。

さらに、プライドが高いと感じることもよくあります。

特に、注意を受けるときは素直にごめんなさいやありがとうと言えず「でも」と言い返したり黙り込んでしまったりします。

先輩後輩関係では、注意する時はかならず個別に呼び出すことや相手のプライドを傷つけないように配慮することが必要でした。

マイルハイ 女性看護師マイルハイさん

 

注意された人には従えない

その男性看護師は、入職当初はイエスマンのように、言われたことにはすぐに同意し、他の看護師たちの会話にも積極的に入ってきて、周りに溶け込もうとしているのかなという印象でした。しかし、元々の仕事ぶりはあまり真面目ではなく、日々仕事をしている中で抜けやさぼりが目立つようになりましたが指導や注意をすると相手によっては従えない、つまり、相手によって態度が違うという状況でした。

何度も同じことを注意されると「もう辞めよっかなあ」とか「俺はちゃんとやっているのに俺のことを嫌いだから俺にばっかり言うんだ」といった言動が目立つようになり、その言われている先輩看護師とは言葉を交わさない、目の前にいれば歩く時ですら避けて通る状態でした。

結局、1年程で辞めていきましたが、プライドが高く自分は悪くないという人間は振り返りもできないので、きっと、どこに行っても同じ仕事ぶりをするのではないかと思います。

女性看護師匿名さん

 

2.何か偉そうな男性看護師

何か偉そうな男性看護師

男性看護師の中には、偉そうな態度な人もいるとの声も高いです。

具体的な例を見ていきましょう。

 

指導の仕方が上から目線

オペ室勤務(整形外科単科)していた時、その男性看護師はそのオペ室に9年働いているそうで、知らないことはほぼ何もないというベテランですが、指導の仕方が上から目線でした。

ベテランになると新人の目線に立てなくなるのか、指導するベースがもう高い位置からの指導なので付いていけませんでした。

そして、最初から敬語でもなくタメ口を遣われて話されたのも疑問を感じたため、もう少し新人に対して上から目線ではなくて対等な目線で指導や会話をして欲しかったと思いました。

女性看護師 ふーさんふーさん

 

患者の日常の世話はしない

オペ室に長く勤務する男性看護師がいましたが、最初医者かと思うほど上から目線で、さらに命令口調で日常の患者の世話などは女性の仕事だと思っているらしく、トイレ介助などには関わろうとしません。看護助手からの評判も悪く、処置後の最低限の片付けなども行いなせん。

患者の中には医師と似たユニフォームを着ているためか、はたまた偉そうな態度のためか彼を医者だと勘違いしている人も多く、「先生」と呼ばれるたび普通に返事をしています。

基本的に低姿勢で積極的に関わりを持ってくれる男性看護師が多いので、たまにそういう人がいるとびっくりします。

女性看護師匿名さん

 

マタニティーハラスメントを受けた

現在私は妊娠4ヶ月で、とある男性看護師のマタハラに困っています。

その男性看護師は、私より10歳以上歳下で若いのですが、女性看護師と結婚して子供2人を育てています。

元々は妊娠時の私の見た目が好みな様で、すり寄って来ていたところもたくさんあったのですが妊娠して体調不良もあり、きちんと業務が出来なくなるとわかると途端に塩対応です。

他にもマタハラする年配の女性看護師と一緒に「早く辞めろ」「使えない」等と言って、嫌がらせをして来ます。

日々お小言に耐えながらイライラしていますが、今育てている子供と生まれてくる子供の為、育休手当の為になんとか頑張っています。

こむぎ 女性看護師こむぎさん

 

新人看護師や患者にも怒鳴る

私が精神科で働いていた時に出会った男性看護師は、基本的にとても優しい人柄ですが、機嫌が悪いと新人看護師に対しても患者に対しても怒鳴る人でした。

私も新人の頃に「点滴の準備が遅い」ととても怒鳴られましたし、看護師に怒鳴ることは許せても、患者に怒鳴ることはあり得ないことだと思っていました。

患者からのクレームは多かったと記憶していますが、仕事が出来る頼れる存在ではあったようで、誰も何も注意していませんでした。

看護師長も男性看護師で、いつもニコニコして優しい方だったので、注意もできなかったのではないかと思います。

女性看護師らいすさん

 

信頼を得て仕事を任せる

人当たりは良いのに実は人をうまく使って自分は仕事をしない、と言う先輩男性看護師がいました。

その人は、辛いことを共感してくれたり、よく頑張っていると認めてくれたりと、コミュニケーション力が高くて同僚1人1人にとても良く接してくれました。

それはチームワークを築く上でリーダーシップを発揮していたかもしれませんが、よく聞いているとその言葉には中身がなかったことに気付きました。

他の先輩の受け売りだったり、技術や知識を知っているようで根拠を説明できない浅い知識だったりしたため、「知ったかぶりで先輩の顔をして振る舞っているのかな」と思いました。

実は「患者を担当するより早く管理者になりたい」とも言っていて、同僚や後輩の信頼を得ておいてうまく「これやっておいて」と人に任せるタイプでした。

資料作りや計画など、面倒なことはみんな後輩に振る一方、他からの信頼は高いので人間関係をうまく利用して楽をする打算的な人だったのだと思います。

男性だから計算高いのではないと思いますが、男性が少数派だからもう少し違うリーダーシップを期待してがっかりしたのかもしれません。

女性看護師 あおいロワイヤルあおいロワイヤルさん

 

傲慢な態度を取る

私の職場は、精神科単科の病院であるため、男性看護師の割合が非常に多く、看護部長を筆頭に副部長や師長クラスの人たちは、大半が男性看護師となっています。

そのような環境下の中、私は看護師業務のほか役員秘書のポジションを頂いていますが、側近でこのような偉い人たちを目の前にして毎日イライラしています。

以下、私が感じることを書いてみます。

  • 自分よりも優秀な看護師がいても絶対に認めようとはせず、いつでも自分が偉いのだと傲慢な態度を取る。
  • 准看護師は基準が取れないからとバカにする態度。
  • 60歳過ぎた看護師を平気な顔して「使えないばーさん」呼ばわりをする。
  • 年齢だけで人事を決めようとする卑怯なやり方。
  • 自分のお気に入りスタッフだけを可愛がりエコヒイキが酷すぎる。
  • 人によって態度がコロコロ変わる。
  • 看護部長の現場経験が全くない。(急変の連絡がくるとなぜか逃げ腰の姿勢になる)
  • 役職に甘んじて見える仕事しかしない。
  • 若い看護師ばかりを可愛がり、年齢の高い看護師には全く見向きもしない。

等、その他にも多々ありますが、ここで精神科看護師をしている自分って何てスゴイんだろうって、強く言い聞かせながら頑張っています。

女性看護師匿名さん

 

3.看護技術が雑な(技術がない)男性看護師

看護技術が雑な男性看護師

看護技術が雑であると患者からのクレームにも繋がることや他の看護師の迷惑にもなるため、丁寧な看護技術を施すことはとても大切です。

 

先輩看護師のいないところで業務の手を抜く

以前、新人看護師の病棟勤務のときに一緒に働いていた同期の男性看護師は、力仕事で女性の先輩看護師に頼られていました。

職場の雰囲気は急性期の脳神経外科で、患者は寝たきりの自分でお話できない方ばかりなので、その男性看護師は先輩看護師のいないところで業務の手抜きをしていたり、「適当にやればいいんだよ」と私に話したりしていました。

数ヶ月すると、その男性看護師が行ったオムツ交換の患者が、そのあとほとんどのオムツから排泄物が漏れていたり、寝たきり患者同士で感染症がでたり等の問題がありました。

徐々に男性看護師の人柄も同僚の中で広まっていったのもあり、先輩看護師から指導が入りました。

先輩から男性看護師が頼られていたときは、新人看護師同士の情報の共有として、その男性看護師から私に業務の伝達等あり、伝達の漏れがあると私が先輩看護師から指導されたり等あったため、本当に困りました。

女性看護師匿名さん

 

言われたからやっているという態度

細かな配慮がなく、気管孔の手入れや吸引後も気管孔の周りやカニューレも周りが痰で汚れたままになっている。

気管吸引という看護を提供しているかもしれないが、清潔を保てるよう援助することも必要なのに面倒くさいのか、気づかないのかそのままになっていたことがあったり、清拭についても2人介助で行ったが拭き方が雑だったり、体位変換も力まかせに行っているようで患者の顔がベッド柵にぶつかりそうになっていたりすることがあった。

愚痴も多く、言われたからやっているという態度が丸見えで雑にやっている姿しかみたことがなかった。

女性看護師匿名さん

 

文字が判読不能

私は、電子カルテでの記録と併用して、ベッドサイドに熱計表と簡単な記録用紙を設置している病棟で働いていました。

疾患への知識が豊富で、接遇も患者からの高評価を受けており、パソコンも得意な男性看護師が同僚にいました。

この男性看護師の電子カルテの記載は、アセスメントも的確で、とても読みやすく勉強になるのですが、いかんせん、ベッドサイドの熱計表に記されている文字は、そのほとんどが判読不能でした。

それは、病棟内でも有名で、その男性看護師自身でも読み返せないと言う程のものでした。

もう何年も長く看護師として働いているのですが、しまいには、その男性看護師のために電子カルテが導入されたのでは、と半ば失笑のネタにもなっていました。

おそらく、生活も雑なのか、シーツのしわを伸ばしてしなかったり、患者の体位が安楽でなかったり、そこかしこに残念な雑さがありました。

ゆりか 女性看護師ゆりかさん

 

心配りが無い・要領が悪い

若い男性看護師は細やかな心配りはなく、業務をこなしているだけという印象があり、体位変換ひとつをとっても下側になる肩を抜かずにそのままにしたり、オムツの当て方が悪くて尿漏れすることが多くなったりします。

指導していても適当に返事をして同じ事を繰り返すため、特に患者様からのクレームが多く、何度も怒らせて別の看護師が間に入って謝罪したりすることもあります。

別の男性看護師は要領がかなり悪く、なかなか業務に慣れずにいました。

ドクターとガーゼ交換についていた時に、ドクターから創部を拭いてと言われたら、普通はガーゼで拭くものをその男性看護師は息でフーッと吹いていました。

その場にいた全員が固まってしまいました。創部を清潔に保つという観念すらなく、迷うことなく息で吹くなんて、何からどう指導したらいいかわからなくなりました。

結局、その男性看護師は上からの薦めで心療内科を受診し、その後退職してしまいました。

女性看護師匿名さん

 

4.すぐに仕事をサボろうとする

すぐに喫煙所に行く男性看護師

看護師の仕事は毎日がとても忙しいにもかかわらず、サボろうとするのは他の看護師のことも考えた上で行動してほしいものです。

 

少しでも時間が空けば喫煙所へ行く

女性に比べ男性は力がありますので患者さんの移動はもちろんのこと、重たい機器や物品を運ぶ時にとても頼もしい存在ですが、いてほしい時にいなかったり自分の仕事が終わったら喫煙所へ行ったりして困ることが多かったです。

休息も大切ですが、時間が少しでもあれば必ず喫煙所へ行き、一言も言わず病棟を離れたりするので非常に困っていました。

また、病棟から1人でも欠けると電話対応からナースコール対応までを残っている人で全て対応していたので理不尽さを感じたこともありました。

Riki 女性看護師Rikiさん

 

医務室で仕事以外のことをする

私は、管理職で特養の夜勤専従の男性看護師を管理していますが、別の病院でも働いているアルバイトの夜勤専従の男性看護師は、できるだけ仕事をしないで医務室に待機していることが多いと介護職員に言われます。

例えば、介護職員から気になることがあったときも電話で済ませてしまったり、医務室で仕事以外の事を(音楽を聞いていたり、プライベートのパソコンをいじったり、休憩時間でないのに寝ているなど)しています。

何度か注意をしていますがなかなか直りませんし、夜勤専従ですので私が常にいる環境ではないし、他の看護師もいません。

夜勤看護師も1人ですのでどこまでひどいのかも把握できません。(介護職員の発言だけしか情報取れず)

利用者さんには害はないですが、すぐに仕事をさぼろうとするようなのでとても困っています。

女性看護師匿名さん

 

エビデンスを言うだけで行動しない

認定や専門などの上級資格を持った男性看護師の方だったのですが、常にエビデンスを周りに言って自分ではあまり行動しないという方でした。

言っていることはそもそも正しいことだとは思いますし、私たちの仕事にエビデンスは必ず必要ですが、後輩たちに仕事を押し付けるのではなく、手本としてまず行動にして、周りが納得するようであって欲しかったです。

自分たち以上に給料をもらっているばかりでなく、患者が女性の方であれば、自分は男だからできないといって、男性看護師でもできる仕事をサボる男性看護師は、本当に厄介でした。

女性看護師匿名さん

 

5.若い女性患者さんをナンパする

若い女性患者をナンパする男性看護師

看護師は、仕事で患者と接していることを忘れてはいけませんし、もちろん患者の個人情報をプライベートで使うことは許されません。

 

退院後の患者にSNSで頻回にメッセージを送る

外科系の混合病棟に20代の若い女性が入院しました。

予定手術で数日間の入院予定であり、特に何事もなく退院していきましたがその後、女性患者本人から病院に苦情の電話と投書が寄せられました。

内容は病棟でお世話してもらった男性看護師からSNSでメッセージが頻回に来る、最近は交際を迫ることや脅すような言葉が送られてくるというものでした。

上司が男性看護師本人に直接聞いてみたところ、SNSでやり取りしていたのは認めたようでまずは厳重注意し、アカウント等をすべて削除させたそうです。

しかし女性患者側からは入院中も個人情報を一切教えていないのにSNSに連絡が来た、ということで再調査したところ、カルテから携帯電話番号を入手し、そこから女性患者のSNSにつながったということが判明しました。

患者の守秘義務違反にも該当することから、その男性看護師は相応の処罰を受けたようです。

くくる 看護師くくるさん

 

6.その他

その他の困った男性看護師

少数意見として、上記以外の困った男性看護師について紹介していきます。

 

リーダーシップが無く判断力が欠ける

私が出会った看護師は、リーダーシップ性がなく良く言えば優しい、悪く言えば決断力がないというか判断力に欠けるといった人でしたが、これは同僚として関わる際に感じることであって、患者からは優しいし人気がありました。

Mm 女性看護師Mmさん

 

空気の読めない男性看護師

私が以前勤務していた、内科と産婦人科の混合病棟での出来事です。

夜勤帯の時間で、病棟スタッフは3人で1人は、バイタルサインを測定したり、意識がなくなりそうな患者さんに声かけしたりする役割。

もう1人は、薬剤部に輸血を取りに行く役割。

もう1人は、他の患者さんのナースコール対応する役割。

そんな状況で、人手が足りず隣の病棟へ応援要請していたところに現れた男性看護師は、分娩室に入って来るやいなや「女子の方がいいですよね」と戻ろうとしたので「いやいや、出血止まらない緊急事態なんで手伝って下さい」と伝えると、「へー男でもいいんだ」と言う始末。

産婦人科には、男性医師はたくさんいます。

まさに、空気読めない男性看護師に呆れ果てた事件でした。

女性看護師匿名さん

 

偉そうに振る舞ったり媚びたりする

女性の社会にいる男性看護師は、女々しすぎますが男性医師に対しては、偉そうに振る舞ったり媚びたりするのも上手です。

私が出会った男性看護師の中で1番困った看護師は、その病院の手術室しか経験したことがない人でした。

その人は、看護師歴が5年目でしたが、看護師歴10年で転職してきた人や他の病院で色々経験を積んできたベテランまでにもタメ語で話し、見下す対応しかしませんでした。

しかし、チームの和から外れている訳ではなく八方美人で、どこでもいい顔をしていました。

陰では、グチグチ上司にチクッたり、後から入ってきた人を虐めること等、本当に女性がやるようなネチネチしたやり方でした。

SORA 女性看護師SORAさん

 

気に入った人しか話さない

同期の30代後半の男性看護師(Aさん)の話です。

Aさんと一緒に働く事になって最初のうちは、仲が良く色々話す事もあったのですが、Aさんと仲が良くない同期のBさんと私が良く話していたことが原因で、勤務中も指示以外はまったく話さなくなってしまいました。

AさんとBさんの仲が悪くなった原因も、仕事が出来て頭の良いAさんよりもBさんの方が、仕事がどんどん出来るようになったからというもので私にとってはとばっちりを受ける形になりました。

他の同期に相談した所、私と同じ目にあっている人が年齢、性別を問わず何人かいることが分かりました。

Aさんは患者にとても優しく、全力で向き合う人でしたがそれが裏目に出てしまい融通がきかなくなり更に間違いは認めない、他のスタッフとぶつかる事も増えていきました。

Aさんは退職してしまいましたが、挨拶も自分の気に入った人にしかしておらず結局、何も話せないまま別れてしまいました。

女性看護師匿名さん

 

共感的な態度ではない

新人時代のプリセプターでした。

私のプリセプターは、看護師10年目であったためキャリアの差が大きく、あまり共感的な態度ではありませんでした。

何より心電図モニターをずっと解説しているような人でした。

モニター見ながら不整脈の解説をしていただけたことは、心電図の知識が不足している私にとってありがたかったのですが、プリセプターとして新人に接するというよりは自分の興味のあることだけを教えていたような気もします。

女性看護師匿名さん

 

イケメンでない男性看護師は大変

女性社会と言われる看護師のため、顔や性格が可愛いナースマンは多少看護師としてのパフォーマンスが低くミスが多くても可愛がられる存在であることが多かった。

一方、イケメンでないナースマンは女性の輪に入ることが出来ず大変な仕事を任せられる等、なかなか大変そうであった。

基本、ナースマンは患者様にも女性ナースより穏やかで優しさがある方が多い印象がある。

りん 女性看護師りんさん

 

女癖が悪い

同じ職場で困った男性看護師のその理由は、ズバリ女癖の悪さです。医療の現場は、チームワークが大切ですからスタッフ間の仲が良いのはいいことですが、厄介なことに同じ病棟内で複数人と男女の仲になってしまう人がいました。

その人は、誰にでも親切で仕事も出来るし患者さんからの評判も良い人でしたが、必要以上に人との距離が近い人だと思っていました。

同じ病棟で働き始めて半年後には、同じ病棟スタッフのなかの3人と同時に付き合っていました。

スタッフの少ない夜勤の時にその人たちと働くのはとても居心地が悪かったです。

女性看護師匿名さん

 

まとめ

実際に、様々な困った男性看護師がおり中には非常識な人もいましたが、皆さんの職場ではどうでしょうか。

女性看護師よりも男性看護師のほうが、基本的に患者にも優しいという声もある等、男性看護師全員が困った人ではありませんが、最低限の常識を持つ看護師と仕事をしたいものですね。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

こんにちは、看護師転職ジョブを運営しているスタッフのmasaです。
看護師転職サイトには複数社インタビューに行き、転職を考える看護師の方の調査や、エージェントの実態など幅広く記事を執筆しています。
転職を考えている看護師の方、仕事に悩みを抱えている看護師の方に、看護師にまつわる情報を発信していきます。また、ニックネームがない看護師の記事もこちらに記載していきます。
当サイトの記事を読んでいただき、少しでも看護師の方の生活のプラスになることを、スタッフ一同、考えて執筆・配信しております。これからも多くのお役立ち情報を配信していきますので、是非よろしくお願いいたします。


カテゴリー:看護師アンケート調査

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:masa
(公開日:)(編集日::2017年09月29日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。