著作者

Yoko

フリーランス看護師

Yoko

( 看護師 )

大学病院への看護師の中途採用されるための5つの秘訣

Yoko
フリーランス看護師Yoko
大学病院への看護師の中途採用について

大学病院へ看護師が中途採用されるには、どのようなことを抑えておくべきなのでしょうか。

大学病院は、最先端の治療に触れて常に学ぶ体制が整っているため、看護師にとって魅力的な職場と言えます。

今回は、大学病院への看護師の中途採用について紹介していきます。

1.大学病院が中途採用の看護師に求めている事とは

大学病院で即戦力として働く看護師

大学病院が新卒者に求めているものは、可能性や将来性であると言われていますが、中途採用の看護師に求められているものは何でしょうか。

 

中途採用の看護師には即戦力を求めている

大学病院は、先端治療を行っているため看護師の中途採用では、

  • 専門看護師や認定看護師などの得意分野を持つ
  • 救急や癌、心疾患など専門知識を身に付けている

等の即戦力になる看護師が求められることが多いです。

 

中途採用の看護師には指導力を求めている

大学病院で働く中堅・ベテランと言われる層の看護師の退職が相次いだ場合は、新人看護師の教育や看護学生の指導経験を持つ看護師が必要とされます。

 

2.大学病院の看護師の中途採用の試験内容

大学病院の看護師の中途採用の書類を書く看護師

大学病院の採用試験は、どのような内容なのでしょうか。

 

中途採用の試験に書類審査(1次試験)と面接(2次試験)は必須

大学病院の中途採用では、1次試験として提出した履歴書と職務経歴書で書類審査が行われ、2次試験で面接が必ず行われます。

大学病院の中途採用担当者は、書面から応募者の経験・知識・スキルがどの程度かを読み取りたいため、職務経歴書は、「これまでどのような仕事をしてどのような役割を担ってきたのか」わかりやすく記載します。

 

履歴書・職務経歴書などの書類作成で気をつけること

書類を書く際に気をつけるべきことは、

  • 誤字・脱字に注意する
  • 学校名・病院名などは略さず、正式名称を記載
  • 繰り返して記載する際に「〃」は使用しない
  • 修正ペン・修正テープは使わない

等があります。

 

ポイント!

ポイント

看護師の中途採用試験では、看護技術のみに留まらず、新人教育・看護学生の指導に携わった経験や看護研究や委員会の参加等、自分の経験や得意分野などをしっかりアピールしましょう。

 

中途採用試験の書類審査と面接以外の内容

大学病院の看護師の中途採用には、小論文や適性検査の試験を設けている大学病院もあります。

それぞれについては以下の通りです。

 

小論文

小論文は、800字程度が一般的で与えられたテーマをもとに、自分の考えや意見を論理的に述べるものです。

テーマとしては、自身の看護観を問うものや社会に目を向けたもの、現在・未来の問題をテーマにしたものまで様々です。

病院によっては、予め小論文のテーマ・文字数・制限時間などを病院のホームページ(採用情報)に掲載しているところもあります。

 

適性検査

適性検査は、性格や考え方などを見るもので「Y-G性格検査」「SPI」「クレペリン検査」等がよく行われており、看護師としての適性や今後きちんと働いていけるのか、ということを審査します。

 

3.大学病院へ中途採用されるための面接対策

大学病院へ中途採用されるための面接対策をする看護師

大学病院の看護師の中途採用の1次試験の書類審査を通過したら、次は2次試験の面接がありますが、ここでは採用・不採用が大きく分かれるため、対策を行うことが必要です。

どのような対策が必要であるか、以下で確認していきましょう。

 

面接で必ず訊かれる質問は答えを準備しておく

大学病院の看護師の中途採用の面接で必ず訊かれる質問は、「志望動機」「前職の退職理由」であるため、前向きな答えを準備しておきましょう。

大学病院で長く勤められるか、という点を確認するため「人間関係に悩んだことはないか」「困難にぶつかった時にどのように対処したか」等を訊かれることがあります。

 

補足説明!

ポイント

面接では、「看護観」「自分の長所・短所」などもよく訊かれるということも覚えておきましょう。

 

面接では経験や得意なことをアピールする

大学病院で中途採用を行う場合は、「即戦力となる看護師を採用したい」と考えていることため、これまで自分が培ってきた看護師としての経験や知識を大学病院という環境の中でどのように活かしていきたいかを、しっかりとアピールしましょう。

 

補足説明!

ポイント

面接は、履歴書などの書類では伝わらない仕事への熱意や協調性などを伝えるチャンスであるため、自己PRはきちんと準備しておくことが大切です。

 

面接では将来のビジョンを明確にする

看護師の中途採用の面接では、「5年後、10年後どうなっていたいか」というのも、よくある質問です。

そのため、自分がこの大学病院でどのように成長していきたいかを、面接官がイメージしやすいように答えましょう。

 

4.大学病院へ中途採用されるための志望動機のコツ

大学病院の中途大学病院へ中途採用されるために志望動機を考える看護師

大学病院の中途採用の志望動機のポイントとしては、「大学病院の特徴を理解する」「経験やスキルの活かし方を具体的に伝える」「自身の目指す看護師像を述べる」等があります。

それでは、それぞれについて見ていきましょう。

 

大学病院の特長・理念を理解する

大学病院へ看護師の中途採用を目指すには、「最先端の医療に携わりたい」「専門性を高めたい」「資格を取ってキャリアップしたい」等、漠然とした表現ではなく、病院の特色を理解して「数ある大学病院の中で何故この病院を選んだのか」「この病院のどこに魅力を感じたのか」等を明確にします。

そのため、ホームページをチェックして病院の理念・看護部の理念なども頭に入れておきましょう。

大学病院の採用担当者が「そのような理由であれば、一般病院でも可能なのではないか」「他の大学病院でも良いのではないか」と思うような志望動機では採用は難しくなります。

 

看護師経験・スキルの活かし方を具体的に伝える

これまでの看護師としての経験やスキルを、どのような形でどのような場面で活かすことができるのか具体的に伝えることが大切です。

 

注意点!

ポイント

「経験を活かしたい」という言葉だけでは、採用担当者には熱意が伝わりにくいです。

 

大学病院でなりたい看護師像を言葉で表す

「専門看護師・認定看護師の資格を取りたい」というだけではなく、「どのような理由でどのように活躍していきたいか」等、目標をしっかりと定めて、自分が理想とする看護師像と合わせて伝えると良いでしょう。

大学病院は、治療の場であると同時に学びの場であるため、自主的に学び「看護師として更に成長したい」という姿勢を見せることも大切です。

 

5.中途採用の看護師が働きやすい大学病院とは

大学病院で働く中途採用の看護師

勤務時間・休日・給与などは、働きやすさを計るポイントですが、中途採用の看護師が大学病院で不安なく経験を積み、キャリアアップできる環境であるか否かも重要なポイントです。

 

教育制度を事前に確認する

ほとんどの大学病院では、クリニカルラダーが導入されており、定期的に勉強会・研究会なども開催され、常に学ぶ環境が整っています。

中途採用を積極的に行っている大学病院では、看護師が入職後、スムーズに職場に適応し、安心してスキルアップ、キャリアアップできる環境を整えています。

大学病院のホームページには、詳しい教育体制が掲載されているため、応募前に確認しておくと良いでしょう。

 

資格を取得しやすい環境

ほとんどの大学病院では、専門看護師・認定看護師資格取得の支援体制があります。

そのため、看護師の研修中の給与保障やスタッフの調整など、経済的・環境的にバックアップがあり、資格取得に集中することが可能です。

 

6.大学病院が中途採用の看護師を募集する時期

大学病院が中途採用の看護師を募集している時期ですが、大学病院によって変わります。

そのため、

  • 通年、看護師の採用している大学病院
  • 新卒者の採用に合わせて中途採用も4月入職を行っている大学病院

などがあります。

 

大学病院の看護師募集時期は12月~3月までが一番多い

通年採用をしている大学病院も含め、大学病院の中途採用は12月から3月までが一番多いといえます。

これは、大学病院側が入職時の研修を一括で行い、その後も年間通しての研修スケジュールに合わせていけるメリットがあるためです。

 

募集時期でも大学病院の募集ページと看護師求人サイトの確認を

大学病院は12月~3月まで募集は多いですが、自身が行きたい大学病院がある場合は、

  • 大学病院の看護師募集要項をチェックする
  • 看護師求人サイトに登録して探してもらう

この2つの方法で探すことで、比較的大学病院の求人は見つかりやすいといえます。

注意点としては、募集時期に合わずに中途採用を募集している大学病院なので、看護師が人手不足になっているケースもあります。そのため、転職前には見学に行くことをおすすめします。見学は転職会社の担当者を通じて交渉してもらうとスムーズです。

 

まとめ

中途採用看護師は、新卒者と違って求められるものが大きく、これまでの経験を重要視されるため、大学病院への転職では、病院の特長や専門性を把握して「ここで働きたい、学びたい」という強い信念を持つことが大切です。

大学病院で中途採用を考えている看護師は、是非参考にしてみて下さい。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

都内の大学病院で7年間勤務した後、コールセンターや製薬業界、医療系・人材系のコンサルタント、インストラクターなど様々な仕事に挑戦してきました。

雇用形態も正社員、契約社員、パート、派遣と様々。現在はフリーランス看護師として活動中です。

『看護師の活躍の場は医療機関だけではない』が私の転職における信条。病院から飛び出し、新たなフィールドで活躍したいと考えている看護師の皆さんに役立つ情報を発信していきたいと思います。


カテゴリー:大学病院

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:Yoko
(公開日:)(編集日::2017年11月08日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

1件の返信

  1. […] また、書類審査では履歴書はもちろんのこと職務経歴書も提出が必須となります。詳しくは「大学病院への看護師の中途採用されるための5つの秘訣」も合わせて確認しておきましょう。 […]

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。