著作者

あおいロワイヤル

執筆:現役看護師

あおいロワイヤル

( 看護師 ACLSプロバイダー)

訪問看護師の志望動機!例文と書き方のポイントを解説

公開:、更新:2018年09月14日

在宅療養を選択する患者が増える中、訪問看護ステーションや訪問診療を行う病院やクリニックが増えてきました。そのため訪問看護師の需要は高まっており、未経験でも応募可能な求人も多いです。

ここでは、訪問看護師に転職をするときの志望動機例文とそのポイントを解説しますので、これから初めて訪問看護師へ転職しようと考えている方は参考にしてみてください。

1.訪問看護の現場で求められている人材とは?

訪問看護師

訪問看護師への志望動機が「独りよがり」なものにならないよう、訪問看護の現場で求められている人材について予め把握しておくようにしましょう。

 

(1)誰にでも人見知りせず笑顔でコミュニケーションが取れる人

訪問看護の現場では、どのような患者に対しても人見知りすることなく、笑顔でコミュニケーションができるような人材が求められています。

なぜなら訪問看護師は、患者の住んでいる家にお邪魔して生活の中に入り、1対1で長時間向き合わなければならないからです。

 

補足説明!

ポイント

訪問看護師が、患者や家族に信頼される関係性を築くためには、予定のケアだけ実施してすぐに退室するのではなく、時にはケアの技術よりも話を傾聴することや会話が重要になります。

 

(2) 多様な価値観を受け入れることができる人

訪問看護の現場では、多様な価値観を受け入れることができるような人でなければ、あまり続かないかもしれません。

その理由は、訪問看護師が訪問する家庭の様々な生活環境にあります。

中には、決して清潔とは言えない環境や経済的事情で物品が整っていない環境もあります。

しかしそれぞれの生活環境と価値観を個別性として受け入れ、認めた上でその人に合わせた援助をしていかなければならないのです。

 

(3) 報告連絡相談が適切にできる人

訪問看護の現場は1人で動くからこそ、報告・連絡・相談が適切に行えることが求められています。

個人の観察力やアセスメント力ももちろん重要ですが、訪問していないスタッフと情報共有することによって

  • 問題の明確化
  • 対策の具体化
  • 緊急度の判断

をできることがあるからです。

ですから全てを自己判断するのではなく、報告連絡相談をタイムリーに行っていかなければならないのです。

2.訪問看護師の志望動機例文とポイント

訪問看護師の志望動機

【志望動機例文】

私が勤めていた総合病院では、入院生活そのものがストレスだから早く自宅に帰りたいという患者が多く、患者が安心した環境で療養生活を送れる在宅医療に興味を持ちました。

病院での看護は医療者主体でしたが、患者の生活の中に入り、一人一人と深く関係性を築きたいと思い、訪問看護師を志望しました。

 

在宅医療や訪問看護に興味を持ったきっかけについて触れる

訪問看護師への志望動機を書く際には、在宅医療や訪問看護に興味を持ったきっかけや思いについて触れましょう。

中には今の仕事が忙しくて、もっと時間の余裕を持ちたいというきっかけで訪問看護師を志望した人もいるかもしれません。

しかしそれだけだと、「デイサービスや健診センターでもいいのでは?」と思われてしまいかねません。

ですから、「なぜ今訪問看護師になりたいのか」を明記するようにしましょう。

 

 訪問看護の特徴が理解できていることが伝わるように書く

採用側に「この人は訪問看護の特徴が理解できている」と伝わるように書くのも大切なことです。

なぜなら訪問看護師の採用側は「病院と在宅での看護の違いが理解できた上で志望しているのか」をとても気にしているからです。

 

ポイント!

ポイント

志望動機には、あなたが「訪問看護の現場は患者と家族の生活主体」であることを承知しておりそこに魅力を感じていること伝わるように書くと良いでしょう。

 

3.ブランク明けの場合の志望動機例文とポイント

ブランク明けの看護師

【志望動機例文】

私は病院退職後、自宅で病気療養をする父の介護を経験し、訪問看護に興味を持ちました。

患者の好きな環境に囲まれた療養と患者の思いを尊重する訪問看護師の仕事に触れ、その人らしく生きる人生の中で療養生活を支援したいと思い、訪問看護を志望しました。

 

 ブランク明けで訪問看護に復職したい動機を書く

ブランク明けでは通常、復職支援が手厚い病院や、医療行為の少ないデイサービスや育児経験を活かせる保育園などの復職が多いのではないでしょうか。

しかし、「訪問看護を選んだきっかけ」と「自分のやりたい看護」というものが明確に浮かんだから、復職する気持ちになったのだと思います。

その思いを志望動機の中で文章にすれば、さらに採用側に好印象を与えることができるでしょう。

 

ブランク中の経験がどう「看護」に活かされるのかを書く

ブランクの間、看護の仕事と離れていたとしても育児や介護、地域の活動など何か経験して得たものがあるはずです。

育児なら家族の繋がりや家族の大切さ、介護なら実際の患者家族の立場、地域の活動なら病気を持ちながらも生活を楽しむ高齢者との関わりなど、学んだこともあるでしょう。

それらの経験を活かして「自分にどんな看護ができるか」と考え、それを志望動機に反映させるようにすると、より良い志望動機となるでしょう。

 

4.臨床経験が浅い場合の志望動機例文とポイント

臨床経験の浅い看護師

【志望動機例文】

私は一人一人の患者と時間をかけて関わりを持てる看護がしたいと考え、訪問看護師を志望しました。

訪問看護は未経験ですが、笑顔とコミュニケーション力には自信があります。病気だけに注目するのではなく患者自身やその生活や人生に寄り添う看護師を目指し経験を積んでいきたいと考えています。

 

訪問看護師を志望する理由を純粋に書く

幅広い疾患を対象とする訪問看護は、ある程度経験積んでから転職することが多いので、臨床経験の浅い人が志望するのは勇気がいることです。しかし、現場ではOJTによって技術や知識を習得しながら独り立ちできるようバックアップが手厚いことが多いので、あまり心配することはありません。

純粋に、あなたが訪問看護師を志望する理由を書くようにしましょう。

 

やる気と熱意を見せる

臨床経験が浅い場合、武器はやる気と熱意です。これまでの経験を活かせることは少ないかもしれません。

ですから、その分自分の将来像に向かって勉強や努力を惜しまず経験を積んでいく、というやる気や熱意を伝えましょう。

 

5.訪問看護師の志望動機で気を付ける事とは?

志望動機を書く女性看護師

訪問看護師への志望動機を書く時には、以下の3点について気を付けるようにしてください。

(1)「時間に余裕を持って仕事をしたいから」とは書かないこと

訪問看護師の志望動機の中に、「前職の業務が忙しかったから、時間の余裕を持って仕事に取り組みたい」などとは書かないようにしてください。

訪問看護師は時間をかけて患者や家族と関わりますが、訪問時間は決まっており次々と訪問するため「時間に余裕がある仕事」とは言えないのが現状だからです。

「訪問看護師の仕事を分かってない」と思われないために

そのため、「時間に余裕を持ちたい」と書いてしまうことで、採用側からは「この人は訪問看護師のことを分かってないな」と思われてしまいあまり良い印象を与えないので、気を付けてください。

(2)あなたの向上心が伝わる志望動機にすること

訪問看護師は病院看護師よりも実際には業務量は少ないかもしれません。ただ(先ほどの内容と少し重複しますが)、「前職が大変だったから、楽に仕事をしたい」という動機が見えてしまうと、採用側の印象は悪くなります。

そのため「前職よりもスキルアップしたい」という向上心が伝わるような、志望動機にすることを心がけておきましょう。

(3)未経験者の場合は何でも学ぶ姿勢を示すこと

これまで病院経験しかない場合は、在宅での看護は新しい環境で病院とは違った看護をすることになります。また介護保険や医療保険制度の知識など学ぶことも多いです。

そのため、「未経験ですが、〜していきたいと考えています」など、新しいことにも積極的に挑戦して経験を積んでいきたいという姿勢を示しましょう。

まとめ

いかがでしたか。志望動機はなるべく抽象的ではなく具体的に書くとより思いが伝わり好印象です。

ここに書いてあることを参考にしながら、あなたの「訪問看護師への思い」がしっかり伝わるような、温かみのある「志望動機」を目指していってくださいね。

この記事が、訪問看護師の転職を考えている方の参考になれば幸いです。


(編集・構成・管理者:亀岡さくみ

看護専門学校卒業後、大学病院の集中治療室(ICU・CCU)で8年間勤務。出産・育児休暇を経て復職しましたが、夫の転勤のため退職。 その後、興味のあった在宅看護に携わりたいと考え転職し、現在は看護師が立ち上げた小規模訪問看護ステーションに在籍する現役訪問看護師2年目です。 転職に迷っている方、病院選びや就きたい仕事選びでリアルな現場の実状を知りたい方への情報を分かりやすくお伝えし、お役に立てればと思います。

保有資格 ・正看護師 ・ACLSプロバイダー
出身/年齢 ・神奈川県/40歳
職務経験 ・大学病院・小規模訪問看護ステーション
診療科経験 ・ICU(集中治療室) ・CCU(冠状動脈疾患集中治療室) ・訪問看護

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。