音楽フェスの看護師求人の探し方!仕事内容とは?

イベントナースで働く看護師

多くの人が集まるイベントでは、突然体調不良を訴える人や受傷者が出ることがあるため、イベント会場には救護室を設置して看護師が待機し必要時には1次処置を行います

今回は、音楽フェスイベントでの看護師求人(イベントナース)の探し方や仕事内容・必要なスキル等について説明していきます。

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

1.音楽フェスでの看護師の仕事内容

イベントナースとして利用者の手当てをする看護師

音楽フェスでの看護師の仕事内容は、救護室での仕事となり、イベント利用者や出店スタッフの医療的な相談および救護対応を行います。

救護室を利用する方は、体調不良・ケガ・虫刺されなど相談内容は多岐にわたり、来室者は乳幼児から老人までと年齢層も広いです。

 

イベント参加者の救護を行う

看護師は、救護室を訪れた人がどのような状態かをアセスメントしてから処置対応をします。

音楽フェスのような野外でのイベントの場合は、

  • 虫刺され
  • 転倒による擦過傷

等が多くの来室理由のため、ナースバックを利用して手当を行います。

1泊2日での音楽フェスでは、キャンプをする人も多いため2日目は発熱や感冒症状・下痢などで来室する人が多い傾向にあり、状況に合わせて薬(すべて市販薬)を出します。

 

イベント参加者が退場するまで待機する

イベント開催中の看護師は、常に救護室に待機しておくことが必要です。

イベント終了後に体調不良で救護室を利用する人も多いため、イベント参加者が退場するまでは待機しておく必要があります。

 

補足説明!

ポイント

勤務終了の主催者側の指示があるまで、イベントナースは救護室待機を続けるため予定終了時間よりも30分~1時間弱程度、残業になることもよくあります。

 

医療機関受診の手配を行う

ほとんどの利用者の場合は軽症ですが、

  • 転倒により骨折が疑われる症状がある人
  • 深い裂傷を負い出血多量の人

等、救護室では十分に処置できない人も来室することがあります。

救護室での応急処置では不十分な場合、医療機関を受診できるよう手配をするために、まず主催者側へ連絡をとり、救急車の要請をしてもらうことが必要です。

 

補足説明!

ポイント

救急車を要請した場合は、救急隊に状況を報告するのも救護室待機ナースの役割です。

 

救護室利用者の記録と報告を行う

ナースバックの中には、利用者状況記録用紙という記録用紙が入っています。

利用者状況記録用紙には、利用者名・年齢・連絡先・主訴・処置方法を記載する欄があるため、たとえ軽症であろうと救護室を利用したすべての方の記録を残します。

ごく軽症の場合は、利用者名や連絡先を聞く必要はありませんが、

  • 発熱や頭痛などで薬を渡した人
  • 医療機関を受診する必要のある人

など、今後状態変化の可能性がある方の場合、万一に備えて利用者名や連絡先も記入してもらいます。

最終的に、来室者に記入してもらった利用者状況記録用紙は、すべて主催者側スタッフへ渡し救護室での対応記録として報告をします。

 

2.音楽フェスでの看護師に必要なスキル

イベントナースとして利用者とコミュニケーションを取る女性看護師

イベントで医療知識を持っているスタッフは、看護師だけです。

利用者がどのような状態であるか、看護師自身で的確にアセスメントしなければなりません。

 

状態の判断能力

音楽フェスでの看護師は患者の状態をみて、

  • 救護室で対応できるレベルのものか
  • 早急に病院受診をするべきか

を判断する能力が必要です。

 

補足説明!

ポイント

全身状態を観察できるアセスメント能力が必要なため、経験年数の浅い看護師や救急外来・一般病棟での勤務経験がない場合の勤務は厳しいでしょう。

 

コミュニケーションスキル

音楽フェスの場合、参加者の年齢層が広く救護室には乳幼児~老人まで様々な年代の方が来ます。

看護師には、年代別に応じた言葉遣いや対応が求められるため、柔軟なコミュニケーションスキルが必要です。

 

3.音楽フェスでの看護師の給与事情

イベントナースとしての給与計算をする人

看護師として救護室待機の場合、休憩時間はなく食事は無料で支給されますが、救護室内で待機しながら食べるため食事の時間も勤務時間としてカウントされています。

 

給料は日給制+時間外手当

派遣の勤務は、8時間が基本労働時間で定められているため、今回の音楽フェス救護室待機のような長時間勤務の場合、8時間以降の給与は残業手当を加算されて時給制になります。

実際の労働時間11時間半
日給15,000円(8時間)
時間外手当2,344円/時(3.5時間)
合計の日給23,204円

 

音楽フェスでの看護師のスケジュール

音楽フェスでの看護師スケジュールは以下の通りです。

イベントスケジュール看護師スケジュール
10:00~開場
11:00~勤務開始
12:00~昼食
18:00~夕食
21:30~イベント終了
22:00~予定の勤務終了時刻
22:30~実際の勤務終了時刻

 

派遣看護師よりも給料が高い

都内近郊での勤務では、時給換算した時の派遣看護師の時給は1,800円が相場で日給だと1,4000円前後であることが多いです。

一方のイベントナースの仕事は、長時間労働であるため日給制で依頼が来ることが多く、日給1,5000円のため一般的な看護師よりもやや高い給与と言えるでしょう。

 

拘束時間は長いが働くには好条件揃い

イベントナースは、長時間労働で休憩時間もありませんが利用者がいない時間は救護室で待機しているのみであるため忙しさはなく、体力的には辛くありません。

時間的な拘束時間が長いとはいえ、業務内容を考慮して総合的に判断すると、給与内容は十分納得のいくものと言えるでしょう。

 

4.音楽フェスの看護師求人の探し方:MCナースネットを利用

イベントナースとして患者の手当てをする看護師

私の場合、過去数回を含め音楽フェスの看護師求人はMCナースネット(メディカルコンシェルジュ)という派遣会社を利用して勤務しました。

MCナースネットに看護師登録後、月ごとに自分の空き日登録をしておくことで、その空き日に応じた求人を紹介してもらえるシステムです。

勤務の紹介や返事は、すべてメールでのやり取りで行い都合の合う求人があれば、その仕事を引き受ける旨の返信をし、契約完了となります。

 

MCナースネットを利用して良かった点

今回の救護室待機ナースの場合、看護師の人数は1名でしたが、イベントの規模や内容によっては複数名の看護師が待機する場合もあります

看護師の人数など情報も事前に送られてくるため、1人での救護室待機が不安であれば、まずは複数名の待機看護師がいるイベントから引き受けてみるのも良いでしょう。

 

勤務の詳細がわかりやすい

メールでイベントナースの求人情報は仕事内容が詳しく送られてきて、

  • 自分が引き受けられる仕事かどうかの判断がしやすい
  • 実際に勤務に行った時のギャップを感じることが少ない

等があり、負担なく勤務できます。

 

土日や夜間も緊急連絡対応者がいる

音楽フェスは、MCナースネットの会社自体が休みの土・日曜日に開催されることが多いですが、緊急連絡用電話を持つスタッフが常にいるため、休日・夜間を問わず連絡ができます

例えば、勤務時間に遅刻しそうなとき等、勤務に何かしら支障が出る場合は、緊急連絡先に電話をすれば対応してもらえます。

 

MCナースネットを利用して悪かった点

イベントは、東京都外での開催がほとんどのため仕事を引き受ける人がなかなか見つからず、泊まりでの仕事を3日前に引き受けることが難しい人も多いでしょう。

以前、私がイベントナースとして勤務した時も、3日前に連絡を頂くと言った急な派遣要請を受けたことがありました。

イベントナースは、拘束時間も長いため仕事を引き受けられる人が少ない、ということも考えられますがもっと余裕を持った求人紹介が望ましいと言えるでしょう。

 

MCナースネットのご紹介

MCナースネット評判MCナースネット口コミ

「現役看護師」の口コミ マチルダさん(看護師)33歳/埼玉県

マチルダ
約3年ほど利用させていただいています。単発求人だけでなく、短期派遣や、正社員での就職案内もあるようです。スタッフの対応も丁寧なので、おすすめの看護師転職サイトです。

私は単発派遣紹介で利用していますが、メディカルコンシェルジュは単発求人の求人量に強みがあると伺ったことがあります。勤務紹介後は、勤務内容の詳細や、勤務地までの行きかたなど細かく資料にしたものを郵送していただけますし、何かあった時の電話対応もスムーズなので気持ちよく利用させていただいています。

ウェブ上でマイページを作成されるので、勤務予定月の空き日登録をしておけば、その日に合わせて求人を紹介してくださるので、無駄なく求人情報を見ることができます。

MCナースネットの口コミはこちら

公式サイトへ
MCナースネットへ

 

5.まとめ

音楽フェスのように、イベントナースは長時間の勤務になることや、どんな状態の人が来るか分からず不安を感じる看護師もいるでしょう。

しかし、

  • 普段かかわることのないような他職種のスタッフと仕事ができる
  • イベントを楽しまれる様々な年代の方とコミュニケーションが取れる

等といったことは、いつもの看護師業務とは一味違うやりがいを感じるものです。

音楽フェスの場合、自然豊かな環境で行われることが多く、救護室待機ではありますが自然のなかで気分転換ができるのも魅力の1つだと言えるでしょう。

普段とは違う働き方や人との出会いを体験してみたい看護師にはお勧めのお仕事です。

そして、利用者が少ない場合は、長時間の勤務がとても退屈に感じる場合もあるため、本やパソコン等で空いた時間を有効活用できるような工夫をすることをお勧めします。

イベントナースへ転職を考えている看護師は、是非参考にしてみて下さい。

イベントナースについて詳しく知りたい看護師は、イベントナースへの看護師転職7つのポイントをご覧ください。

看護師の口コミでランキング

看護師転職サイト口コミランキング

ランキング1位  ‣看護のお仕事
(4.00) 24件
(全国対応)(求人12万件以上)
ランキング2位  ‣ナースではたらこ
(3.96) 26件
(全国対応)(担当質高・求人数高)
ランキング3位  ‣マイナビ看護師
(3.72) 25件
(全国対応)(担当者質高)
ランキング4位  ‣ナース人材バンク
(3.52) 21件
(全国対応)(求人数高)
ランキング5位  ‣MCナースネット
(3.48) 25件
(全国対応)(派遣・単発)

 

はたらきナース

監修者

亀岡さくみ看護師
監修 亀岡さくみ看護師
  • 2011年3月:日本赤十字看護学校卒業
  • 2011年3月:看護師免許取得
  • 2011年4月:日本赤十字医療センター入社(3年間勤務)
  • 2015年3月:株式会社peko勤務
  • 2015年4月:はたらきナース監修

現在は、今までの経験を活かし「はたらきナース」を執筆・監修を行っています。

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。