著作者

のんぴー

現役看護師

のんぴー

( 看護師 保健師 )

新人看護師が落ち込んだ時の対処法

のんぴー
現役看護師 のんぴー
新人看護師が落ち込んだ時の対処法

看護師1年目の新人は、覚えることが沢山ありその分失敗もたくさんして落ち込み、つい自分を責めてしまいがちです。

落ち込んでも1人で悩まずに、不安に思ったことや自分でできないことは、周りに相談しながら仕事を続けていくことで強い看護師になることができます。

今回の記事は、落ち込んだ時に1人で悩まずに実践してほしい対処法をご紹介します。

1.新人看護師がミスをして落ち込んだ場合の対処法

ミスをして落ち込む新人看護師

ミスをすることは、新人だけでなく上の立場の看護師でもありますが、新人は仕事に慣れていないことが多く、小さいミスを数多くしがちです。

ミスの度に落ち込んでいてはストレスが溜まってしまうため、どのような対処法を実践していけば良いかを以下で説明していきます。

 

自分の行動を振り返る

新人看護師がミスをして落ち込んでしまった場合は、自分を責めるのではなく「このミスを次はどうやったら防げるか」を考えて自分の行動の振り返りをすることが大切です。

 

ミスを他の業務と切り離して考える

自分自身を責めることで、どんどんマイナス思考になってしまい普段はできるはずの業務も気を取られ、さらにミスをしてしまうこともあるため、1つのミスは他の業務と切り離して考えるように努めましょう。

 

改善策を具体的に考える

「自分自身が劣っているのではなく、自分の行動の1部が上手くいかなかったからミスに繋がった」という場合は、「どのように改善したらいいのか」を具体的に考えることでミスが減り、自分の看護技術・業務への自信につながります

どのようにミスを減らしたらいいのか分からない場合は、プリセプターに聞いてもアドバイスをもらうのもオススメです。

 

師長にアドバイスを貰ってミスが減少した例

私が新人の時は、毎回同じ検査の準備で不足していた項目がありました。

師長にたまたまそのことを話したら、「検査の必要チェックリストを作って、毎回確認するようにしたらいいのではないか」とアドバイスをもらい、それを試すようになってから単純なミスが減りました。

 

2.同期と比較されて落ち込んだ場合の対処法

自分のペースで成長する新人看護師

同期は、いつも目に付くところにいるため比較されやすい対象でもあり、同期と比較されて落ちこむ・劣等感に襲われることもあるでしょう。

それでは、動機と比較されて落ち込んだ場合の対処法について紹介していきます。

 

自分のペースで成長する

仕事を覚えるのが早い同期がいて、先輩に気に入られていることが分かってもできるだけ気にせず「自分は自分だ」と言い聞かせて、業務に集中するようにしましょう。

他人と比較することは簡単ですが、自分自身の成長にはつながらないため、自分は自分のペースで成長していけば良いです。

 

補足説明!

ポイント

先輩が自分と同期を比較することで業務に支障が出ている場合は、教育係や師長に相談するなど、適切な対応をしたほうがいいでしょう。

 

3.先輩看護師に怒られて落ち込んだ場合の対処法

先輩看護師に怒られて落ち込む新人看護師

新人看護師は、先輩看護師に仕事の抜け落ちなどで指摘をされることが多々あり、落ち込む場合もあるでしょう。

先輩看護師から怒られて落ち込んだ場合の対処法については、以下の通りです。

 

何が原因で怒られたかを明確にする

先輩看護師は、何か理由があって怒っているため、何が原因で怒られたのかを明確にすることが大切です。

自分で理由が分からない場合は、先輩看護師に理由を聞いて「自分がどうすればよかったのか」を具体的に教えてもらうことで指摘されることが減り、自分の技術の自信にもつながります。

 

補足説明!

ポイント

先輩看護師も新人看護師のためを思って言ってくれていることがほとんどであるため、怒られたという認識よりも「指摘を受けた」という意識でいるとストレスが少ないです。

 

4.患者からクレームを受けて落ち込んだ場合の対処法

患者からクレームを受けて落ち込む新人看護師

新人看護師は、患者から新人看護師ということでクレームをもらいやすい対象です。

患者からクレームを受けて落ち込んだ場合は、どのように対処すれば良いか以下で見ていきましょう。

 

師長等に相談する

新人看護師が患者から直接クレームを言われた場合は、リーダー看護師や師長に伝えて自分1人で対応せずにどのように対応したらいいか相談しましょう。

クレームを受けたときは辛い気持ちになりますが、その日のことはその日のうちに忘れるようにして、翌日から気持ちを切り替えることが大切です。

 

不本意なクレームを言われた例

私は新人時代、不本意なことで患者からクレームを言われたことがありましたが、リーダーに相談して対応してもらいました。

 

ポイント!

ポイント

「看護技術が未熟だから」ということでクレームを受けた場合は、練習を重ねていくうちに慣れていき、自信がつくものであるためクレームを怖がらずどんどん技術を実践していきましょう。

 

5.同期や先輩との人間関係で落ち込んだ場合の対処法

人間関係で落ち込む新人看護師

人間関係の悩みはどこの職場でもつきものであるため、ある程度は仕方がないものと諦めて、自分の仕事を確実にやっていくことに集中するのも1つの方法です。

それでは、その他の対処法について確認していきましょう。

 

「相性の合わない看護師はいる」と割り切る

仲の良い人ばかりがいる職場は理想ですが、現実には様々な背景や性格を持った看護師がいるため、自分とは全く価値観が違う人と一緒に仕事をしなければならない状況がたくさんあります。

そのため、「自分と相性の合わない人はいる」と割り切って仕事をすることで、人間関係におけるストレスが溜まりにくくなります。

 

同じ職場の人以外に相談する

同じ職場のスタッフには相談しにくいため、第三者的な立場から見てくれる「他の病院に勤めている友達」「看護師以外の友達」等に相談してみるのも対処法の1つです。

 

補足説明!

ポイント

「自分の気持ちを話すことで、悩みの80%はすでに解決されている」と言われるように、話すことは大きなストレス軽減になります。

 

6.まとめ

新人看護師が落ち込んだ場合の対処法について紹介してきましたが、いかがでしたか?

新人看護師として扱われる1年間は、1番辛い時期でもありますが、辛い時期を乗り越えれば2年目以降同じことで落ち込むことは少なくなるでしょう。

落ち込む事が多い新人看護師は、是非参考にしてみて下さい。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

日本で看護師として3年間総合病院で働き、海外に住みたい夢を叶えるためオーストラリアに看護留学へ。2017年に念願のオーストラリアの正看護師になりました。日本の看護の良さを海外にもっと広めていきたいと思っています。海外看護師、海外医療に関する記事を中心に書いていきます。


カテゴリー:新人看護師の転職・ノウハウ

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:のんぴー
(公開日:)(編集日::2017年09月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。