著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

多くの看護師がコ・メディカルの病棟配置を希望!2018年度の診療報酬改定に期待

kameko
看護師スタッフkameko
診療報酬 看護師 コ・メディカル

2017年5月に日本慢性期医療協会が調査した「日本慢性期医療協会 看護師の他職種との協働に関するアンケート」では、多くの看護師がコ・メディカルの病棟配置を希望していることが分かりました。

その結果を受け、日本慢性期医療協会の武久洋三会長は「2018年度の資料報酬改定では、入院基本料の評価は看護師配置数だけではなく、コ・メディカルの配置も勘案して行うべきである」と伝えました。

以下の表は、日本慢性期医療協会が2018年5月に、5719名の看護師に向けて「病棟に勤務してほしいコ・メディカル」についてアンケート調査を行ったものです(複数解答可)。

【病棟看護師が一緒に働きたい職種アンケート】
病棟看護師が一緒に働きたい職種アンケート

介護福祉士 84.0%
薬剤師 79.8%
理学療法士 79.3%
作業療法士 76.7%
歯科衛生士 74.1%
言語聴覚士 73.8%
社会福祉士 73.0%
管理栄養士 71.4%
臨床検査技師 59.3%

「日本慢性期医療協会 看護師の他職種との協働に関するアンケート」から参照。

実際、急性期病棟で働く看護師も慢性期病棟で働く看護師も、喉から手が出るほど、「コ・メディカル」の存在を必要としているのではないでしょうか。

こうした看護師の声を日慢協がデータ化してくれたことは、少なからず、2018年度の次期診療報酬改定に影響を及ぼすはずです。期待を込めて、今後の動向を見守っていきましょう。

 

診療報酬の仕組みとは


パンダ君

「診療報酬」って言葉を見るだけで、何だか小難しいニュースのような気がしちゃうよ・・・。


myicon

(何で?!)看護師の世界を知りたいんだったら、診療報酬の大枠は分かってなきゃ!


パンダ君

う、うん。頑張ります・・・


myicon

しっかり!っていうかパンダ君が思うほど、診療報酬って難しい話じゃないから安心してね。


パンダ君

ホッ


myicon

まず診療報酬っていうのは、病院が国からもらえる収入を点数で表したものよ。だからどこの病院も、できるだけ高い点数を取ろうと必死なの。


パンダ君

なるほど!kamekoちゃんの説明とっても分かりやすいよ。


myicon

フフ。そうでしょ?


パンダ君

(kamekoちゃんって結構単純だな)うん!で、どうやってその点数を決めてるの?


myicon

それはね、簡単に言うと病院で働いている医師、看護師、コ・メディカルの働きが、点数化されているのよ。


パンダ君

なるほど、そういうことか!


myicon

で、ここからが今回のニュースの本題になってくるんだけど!


パンダ君

ウンウン!(真剣な眼差し)


myicon

2016年までの診療報酬だと、病棟にコ・メディカルの人達が働くことに対しほとんど評価されてなかったのよ。


パンダ君

あんなにどこの病棟も忙しそうなのにねぇ。


myicon

そうなのよ!!!!!!


パンダ君

(kamekoちゃん、ちょっと怖い)そ、そうだよね。


myicon

でも、病棟看護師からすれば、コ・メディカルは喉から手が出るほどほしい存在なの。特に介護士さん!


パンダ君

なんだか病院の裏事情を見ている感じがするよ。


myicon

だから次回の2018年度の診療報酬改定では、「病棟のコ・メディカル配置」に対する点数を高くしてほしいってわけなのよ!(出し切ったらスッキリしたわ)


パンダ君

そ・・・そうか!


myicon

そうよ!それにコ・メディカルの人達が病棟にいれば、患者さん達にも、もっといい医療が提供できるはずなんだから。


パンダ君

そっかそっか。そしたら、患者さんのためにも、看護師のためにも、ぜひそうしてほしいところだね。


myicon

本当に!

 

まとめ:2018年度の診療報酬改定

2018年の診療報酬改定時において、多くの看護師が一番注目しているのが「夜勤時間の見直し」についてかもしれません。

看護師の夜勤「72時間超え」の病院が34.8%!日看協の調査報告」にもあるように、これ以上、夜勤を行う看護師に負担がいかないよう、改善が急務とされているからです。

また、2025年問題を見据え、地域医療の面でも、様々な改定が行われる可能性が高いようです。

いずれにせよ、看護師の「働き方」に深く関わっていくことになるため、全ての看護師が診療報酬改定について、目を向け、自分事として捉えていく必要があるでしょう。


看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】



都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師 ・保健師 ・養護教諭第二種
出身/年齢 ・東京都/28歳
職務経験 ・総合病院 ・大学保健室 ・保育園 ・デイサービス ・イベントナース ・ツアーナース
診療科経験 ・整形外科 ・小児科

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。
カテゴリー:看護師ニュース

(公開日:)(編集日::2018年04月23日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。