著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

岡山市の公開講座「若者を性感染症から守るために」看護師ら150名が参加

kameko
看護師スタッフkameko
岡山市の公開講座「若者を性感染症から守るために」看護師

2016年12月4日、岡山市にある岡山コンベンションセンターで「性の健康医学財団」主催の公開講座、「若者を性感染症から守るために」が開催され、看護師・保健師ら150名が若者の性感染症の現状・予防法について学びました。

この公開講座は、12月1~4日に同所で開催された日本感染症学会の学術大会に合わせて企画されたものです。当日は、国内外の産婦人科医が若者の性感染症と予防教育について講演を行う他、徳島大大学院の田中佑子准教授が「高校生の性感染症予防知識・態度・予防行動と学校における性教育」について講演を行いました。

講演を行った産婦人科医の1人であるウィメンズクリニック・かみむらの上村茂仁院長は、性感染症の悩みを周囲の大人に打ち明けられない成年が多い現状を伝え、「彼らと同じ目線に立ち解決策を共に考えられるようにしてほしい」と、参加した看護師らに訴えかけました。

「性の健康学財団」とは

今回の公開講座を主催した「性の健康学財団」とは、性感染症などの医学的研究や発展をサポートし、また性の健康に関する知識の普及・開発を推進する財団です。これまで名称は3度変更されていますが、元々は1921年に創立された歴史ある財団の1つです。(公式サイト:公益財団法人 性の健康医学財団

同財団の事業概要は多岐に渡っており、医療関係者のみならず、一般の地域住民らに対しても積極的に「性の健康」に関する普及・啓発活動を展開しています。

 

「性の健康学財団」の活動の実際

「性の健康学財団」は、普段から性感染症予防に従事する看護師・保健師・助産師・養護教諭を対象とした性感染症予防基礎講座、また医師を対象とした性感染症に関する最新情報の提供を行っています。

また地域住民らに対しては、市民向けの公開講座を開催し、さらにEメールによる「性の健康相談」を実施しています。

 

学校に直接出向き「性感染症 出前講座」を実施

同財団は、依頼のあった学校に直接出向き、「性感染症 出前講座」も実施しています。この出前講座では、学校に通う生徒やその保護者らに無料で性感染症予防講座を行い、またこの活動を通し若者の性感染症予防に対する意識を把握しています。

 

看護師ニュースのまとめ

今月4日、「性の健康学財団」による無料公開講座「若者を性感染症から守るために」が開催され、性感染症予防活動に従事する看護師・保健師らが、若者の性感染症の実態や予防方法について学びました。

また、今回の講座では、タイ・フィリピンからも性の専門家が招待されており、各国の性感染症予防に関する取組も紹介された模様です。

性の問題は非常にデリケートであるため、まずは大人側が正確な知識を把握していなければ、性感染症に悩む子供たちを救うことはできません。また性に関する研究は年々進んでいますので、ぜひこれを機会に「性の健康学財団」が取り組む活動などに目を向けてみてください。

人気ランキング

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

<最新情報をお届けします>


カテゴリー:看護師ニュース


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年10月05日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。