著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

第25回看護経済・政策研究学会で英国における地域看護の取組みを紹介

kameko
看護師スタッフkameko
英国における地域看護の取組み

2016年11月22日、看護経済・政策研究学会(http://jsnep.umin.jp/)は「21世紀の医療の充実に看護師が果たせる役割~英国の例に学ぶ成長と協業の戦略~」をテーマに研究会を開催しました。

当日は英国の地域看護師コミュニティThe Queen’s Nursing Institute(以下QNI)で代表をつとめるCrystal Oldman氏が講師として招かれ、英国における地域看護の取組みが紹介されました。

Dr Crystal Oldman

英国では高齢化がゆるやかに進んでおり、日本同様に施設中心から地域中心の医療体制に移行しつつあります。Crystal Oldman氏は、こうした変化に対応していくためには「優れた地域看護を実践できる人材の育成・確保が必須」との考えを示しました。

また氏は英国が抱える医療課題に対応していくために、QNIにおいて以下の6つの活動領域で様々な取組が行われていることを紹介しました。

  • 政策への関与
  • エビデンスに基づくデータの提示
  • イノベーションの推進
  • ロールモデルの提示
  • 教育・実践のためのスタンダードの作成
  • 地域で働く看護師の支援

QNIでは引き続き、地域看護の充実に貢献し、英国の医療課題支えていく方針です。

英国の地域看護師コミュニティThe Queen’s Nursing Instituteについて

QNIは、地域看護を実践できる看護師の教育訓練を目的として1887年に設立された組織です。現在はそうした看護師の育成だけではなく、地域で暮らす病気の貧しい人々に対するサポートを行うなど、多岐に渡る分野で地域医療を支えています。

公式サイト:http://www.qni.org.uk/

 

地域のホームレスに対する健康支援を実施

QNIは「ホームレス保健プロジェクト」を立ち上げ、ホームレスに対する健康支援も積極的に行い、ジプシーやセックスワーカーまた移民などに対してより安全で安定した生活を再構築するための基盤作りをサポートしています。
 

諸問題を抱えた看護師への助成も行う

QNIでは、家庭内暴力・配偶者との死別・離婚などによって経済的に困難を抱える看護師に対して教育助成金を提供しサポートする活動も行っています。これまでに約150名の看護師をサポートし、彼等が安心して働ける環境を支援してきました。

 

看護師ニュースのまとめ

医療現場の問題を共有し、経済的視点も含め看護サービスの提供の在り方を国内外に提言する「看護経済・政策研究学会」は、11月22日に第25回目となる研究会を開催しました。当日は、英国の地域看護を牽引するCrystal Oldman氏を講師として招き、英国における地域看護の実態が紹介されました。

英国では日本よりも高齢化のスピードは緩やかであるにも関わらず、今から130年以上も前から地域看護に対する取組を行っています。一方、日本は最近になって急速に地域看護の充実に向けて動き出しておりQNIの活動状況などを見るとかなり日本は「遅れている」状態であることが分かります。

地域看護に興味のある人は今後も英国の取り組みに注目してみてください。

転職理由

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

<最新情報をお届けします>


カテゴリー:看護師ニュース


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年10月05日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。