逃げた看護師転職は本当に失敗するのか?

逃げた看護師転職

色々な看護師サイトでは、「人間関係な不満で転職すると失敗する」「病院への不満で転職をするとうまくいかない」「3年は働かないと駄目」などの内容が良く見られますが、逃げた看護師転職は本当に失敗するのでしょうか。

結論からお伝えいたします。看護師の転職活動には逃げも攻めもありません。自分自信の意思を明確にもち、自己分析したうえで、逃げの転職からチャレンジへ変えていきましょう。

「人間関係が嫌だから転職する」「収入が低いから転職する」しっかりと自分の意思を明示していて偽らないことが大事です。

次へ

1.看護師の転職理由の本音と嘘

看護師の本音と嘘

退職時に告げた嘘 転職理由の本音
第1位 家庭の事情 人間関係(いじめ)が良くないため
第2位 スキルアップ 労働環境(休日・残業)への不満
第3位 体調不良 師長や経営者への不満
第4位 自宅が転居のため 仕事内容への不満や不安
第5位 仕事内容への不満のため スキルアップ

看護師の本音の退職理由を調べると、マイナスな逃げた転職理由が4位までを占めていることがわかります。

転職するのに、「逃げも」「攻めもない」のです。

ではなぜ、「逃げた転職」をすると失敗するのでしょうか。原因を探っていきましょう。
次へ

2.逃げた転職が失敗する3つの理由について

逃げた転職が失敗すると言われる理由は以下の通りです。

  • (1)看護知識・技術が浅いまま転職してもうまくいかないから
  • (2)気持ちが逃げると、次も不安になり失敗するから
  • (3)逃げた転職は自分が原因の場合が多いから

上記のような理由で、逃げた転職は失敗します。1つ1つ詳しく見ていきましょう。どれか当てはまるか確認してください。

 

(1)看護知識・技術が浅いまま転職した場合

この場合は以下のような退職理由存在します。

  • 仕事が忙しすぎて退職したい
  • 先輩から怒られるのが嫌で退職したい
  • 仕事が覚えられないから退職したい

このような理由の場合には、先輩看護師に強く止められます。

なぜかというと、

  • どこに行っても看護師を続ける以上一緒だから
  • 今看護知識が身につかないと将来的に後悔するから

(中にはひどい先輩もいますが)基本的にはあたなの将来のことを考えて止められます。当たり前ですが、上記理由であれば辞めない方が良いでしょう。

それでも、辞めたい場合は逃げなければ良いのです。

 

勉強・技術を見直す意味で転職をする

自分自身の看護技術を磨きやすい、または教育制度が現在より整っている病院等へ転職を考えましょう。

看護師として臨床経験が豊富であれば、その後の仕事内容に大きな幅がでます。もし、3年以下の臨床経験であれば、必ず臨床経験を積むための転職を行いましょう。

 

辞めたくなると気持ちが落ち込んでいるはずです。一度リフレッシュしてからでも良いでしょう。自分の技術を磨く事に注力してください。

 

(2)気持ちが逃げると、次も不安になり失敗する場合

気持ちが逃げていると、体調の悪化や不安に悩まされます。その状態で転職してもうまくいかないでしょう。

「おそらく現在は何をやっても駄目・・・駄目だ・・・」と自分で思っている方も多いかもしれません。その気持ちを変えるためには以下のことがおすすめです。

  • 怒ること
  • 思い切り喜ぶこと
  • 努力すること

人は落ち込んでいる時にパワーをあまり使いませんし、何もやる気が起きない状態でしょう。

そのため、

  • 「仕事への怒りをパワーに変える」
  • 「日々の生活の喜びを仕事へのパワーとする」
  • 「何もしない状態から努力する」

この方法が効果的です。そのためには行動が必ず必要となりますので、行動することを心がけましょう。動かなければ何も始まりません

逃げの転職をしても良いと思います。ただ、上記の3つの状態ですべきです。例えば、皆を納得させてやるという怒りで、自分の転職を成功させる努力をしたらよいわけです。

 

(3)逃げた転職は自分が原因の場合が多いから

逃げた転職は自分が原因の場合が多いはずです。

辞めたい理由 自分の原因
人間関係が悪い 自分の態度にも問題があった
先輩が厳しい 自分の技術不足・スキル不足
看護師の仕事に耐えられない リサーチ不足

このように、自分が悪かった理由もあるはずです。

「うまくいかないのは自分が悪い」と100%自分自身で感じることから始めてください

 

人が悪いと思っていると転職を繰り返します

例えば、先輩の教え方が悪かったとします。通常は、先輩が悪いように見えますが、「教えてもらえることはありがたいことで、自発的に勉強できなかった自分が悪い」と考えます。

人は自分が悪い、自分の責任だと思えないと次の成長はありません。同じことを繰り返します。

この場合で逃げの転職を行ってよい場合は、自分が悪かったと100%理解したら、転職を行っても逃げたことにはならないでしょう。悪い自分を改善して、チャレンジする転職に変わるはずです

 

次へ

3.逃げた転職を行う準備をしよう!

逃げた転職を行う場合は、現在の職場とトラブルになるケースが多いです。

そのため、必ず円満退職をするように心がけてください。円満に退職することができれば、完全に逃げた転職ではなくなります。また、後々勤務先のスタッフとあった時に負い目を感じることも一切ありません。

円満退職については、「看護師の円満退職方法|転職先が決まり退職するための9つのポイント」を確認してください。

円満退職のために、次の求人先を探しておきましょう。

 

転職理由も含めて、サポートしてくれる看護師求人サイト

看護師求人サイトは全国で約50社以上が運営しています。

その50社以上の中で、利用した看護師の口コミを厳選し、転職面接のサポート及び、現在勤めている病院等の退職アドバイスを貰える看護師求人サイトを厳選しています。また、質の高い担当コンサルタントを選んでいますが、利用する場合は、担当との相性によって大きく変わるので、3社複数登録を行って、比較することで転職成功確率がぐっと上がります。

 

わがままと親身な対応!看護のお仕事【全国対応】

看護のお仕事

少しわがままな希望条件でも親身になって対応してもらうことができる対応力は圧巻です。求人数も豊富にあるので、希望の求人が見つかりやすく、面接・退職などのフォローも親身になって行ってくれます。

詳細はこちら
 

担当者が丁寧親切!マイナビ看護師【全国対応】

マイナビ看護師
マイナビ看護師はクレームが少なく、担当者が非常に丁寧です。転職をじっくり相談するのに非常に適しています。気持ちを前向きにしたら必ず利用しておきましょう。病院を熟知している担当のコンサルタントは非常に魅力的で色々な情報を教えてくれます。

詳細はこちら
 

看護師利用者数No.1のナース人材バンク【全国対応】

ナース人材バンクについて

年間の看護師利用者数が15万人を突破する利用率No.1看護師求人サイトです。担当コンサルタントは、しっかりしている印象です。逃げた転職の場合、もしかしたら叱られるかもしれません。ただ、そんな親身な対応が非常に人気があります。利用しましょう。

詳細はこちら

 

4.まとめ:逃げたくなる時もある

人間逃げたくなる時もあります。

また、辛い時もあります。

でも、看護師は辞めないでください。看護師ほど素晴らしい仕事、またキャリアアップが出来る仕事、仕事の幅が広がる仕事はないと思います。

世の中の人々があなたを必要としているはずです。

人に必要とされている仕事をこれほど実感できる職業はありません。逃げずに、チャレンジしながら頑張りましょう。


転職理由
人気ランキング
看護師転職サイトの選択

看護師の転職について色々調べよう

転職は年収アップ 逃げの転職 良い看護師求人

1件の返信

  1. なや より:

    精神科に勤務していましたが突然の勤務移動になり パニックに負担はそんなことはなかったですけど。辞めることにしました看護部長も変わってしまって流れが

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。