逃げた看護師転職は本当に失敗するのか?

逃げた看護師転職

色々な看護師サイトでは、人間関係な不満で転職すると失敗する、病院への不満で転職をするとうまくいかない。などの内容が良く見られますが、逃げた看護師転職は本当に失敗するのでしょうか。

結論からお伝えいたします。看護師の転職活動には逃げも攻めもありません。自分自信の意思としてごまかしがなければ、それで良いと思います。

「人間関係が嫌だから転職する」「収入が低いから転職する」しっかりと自分の意思を明示していて偽らないことが大事です。(もちろん面接時には対策をしますが、転職理由ははっきりと持ちましょう)

次へ

 

看護師の転職理由の本音と嘘

看護師の本音と嘘

退職時に告げた嘘 転職理由の本音
第1位 家庭の事情 人間関係(いじめ)が良くないため
第2位 スキルアップ 労働環境(休日・残業)への不満
第3位 体調不良 師長や経営者への不満
第4位 自宅が転居のため 仕事内容への不満や不安
第5位 仕事内容への不満のため スキルアップ

看護師の本音の退職理由を調べると、マイナスな逃げた転職理由が4位までを占めることがわかります。転職するのに、逃げも攻めもないと言っているのが分かると思います。

少なからず、大半の看護師は「逃げたい気持ちを持って」転職活動に望む方がほとんどです。では、逃げた理由の場合は、「面接時の不安」さらに「次の転職先(病院)でも同じことがおこらないか不安」な気持ちになります。

気持ちが後ろ向きになってしまった場合は、転職はうまくいきませんね。だからこそ、看護師の逃げの転職には対象方法を実行するべきです。

次へ

転職理由が逃げの場合の対処法

逃げる看護師

転職理由がマイナスの理由で、どう考えても倫理的に面接に望むのはまずい。と思う看護師が多いです。だからこそ、キャリアアップややりたいことがある。などと言ったこじつけな理由を転職理由に挙げてしまいます。

転職理由が逃げの場合は現在働いている場合、2か所に転職理由を伝える必要があります。1つは、現在の勤務先、もう1つは転職を希望する先になります。

例えば「人間関係が嫌だから転職する」という理由であった場合に、そのままストレートに転職理由として伝えるのは困難になります。だからこそ、プロのサポートを受ける必要が出てきます。

 

ポイントをチェック!

ポイント

逃げの転職理由の場合は、転職コンサルタントがつく、看護師求人サイトの利用をお勧めします。プロのコンサルタントは求人の紹介以外に、面接対策や退職のアドバイスを行ってくれるからです。

次へ

転職理由も含めて、サポートしてくれる看護師求人サイト

看護師求人サイトは全国で約50社以上が運営しています。どの看護師求人サイトにも特徴があり、完全無料では使えるのですが、うまくいかなかったケースも存在します。

その50社以上の中で、利用した看護師の口コミを厳選し、転職面接のサポート及び、現在勤めている病院等の退職アドバイスを貰える看護師求人サイトを厳選しています。また、質の高い担当コンサルタントを選んでいますが、利用する場合は、担当との相性によって大きく変わるので、3社複数登録を行って、比較することで転職成功確率がぐっと上がります。

 

サポート・満足度No.1のナースではたらこ

ナースではたらこ【全国対応】2年連続、利用した看護師の満足度No.1に輝いた看護師求人サイト。転職成功で10万円のハッピーボーナスも貰えます。走攻守すべてにおいてバランスが良いサイトで、面接、履歴書のサポートから、転職後のアフターケアーまでしっかり行ってくれます。

ナースではたらこ公式サイトへ

 

わがままと親身な対応!看護のお仕事

看護のお仕事

【全国対応】少しわがままな希望条件でも親身になって対応してもらうことができる対応力は圧巻です。求人数も豊富にあるので、希望の求人が見つかりやすく、面接・退職などのフォローも親身になって行ってくれます。

看護のお仕事公式サイトへ

 

転職後のサポートが完璧!看護プロ

看護プロ
【全国対応】看護プロの特徴は転職後のサポートを手厚く行っている点です。病院を熟知している担当のコンサルタントは非常に魅力的!色々な情報を聞き出せるので、ベストです!!

看護プロの公式サイトへ

 


転職理由
人気ランキング
看護師転職サイトの選択

看護師の転職について色々調べよう

転職は年収アップ 逃げの転職 良い看護師求人

1件の返信

  1. なや より:

    精神科に勤務していましたが突然の勤務移動になり パニックに負担はそんなことはなかったですけど。辞めることにしました看護部長も変わってしまって流れが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。