著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

看護師が実際に体験!看護師転職サイトの良い担当者と悪い担当者

kameko
看護師スタッフkameko
看護師が実際に体験!看護師転職サイトの良い担当者と悪い担当者

看護師の多くの人が使っている看護師転職サイト。中には、良い担当者や悪い担当者がいて、驚くような経験をした看護師の方も少なくありません。ここでは、よりよい転職活動をするために、良い看護師転職サイトの見分け方や、悪い担当者に出会った時の対処方法などを、実際あった経験談も踏まえながらご紹介していきます。

また、現在転職活動中の方は転職失敗する?ブラックな看護師転職サイトの16つの特徴も併せてご確認ください。

1.良い看護師転職サイト、良い担当者とは?

良い看護師転職サイト

「この転職サイト、良かったよ」という口コミ。ネット上で探してもチラホラ目にしますね。では、どんな看護師転職サイトが評判がいいのか、いい担当者とはどんな担当者のことをいうのか、見ていきましょう。

 

良いサイトの条件①担当者とのマッチングも重視している

看護師転職サイトに登録すると、お世話になるのが「コンサルタント」や「アドバイザー」「キャリアカウンセラー」といった名前で呼ばれる担当者です。

転職サイトの利用者の中には、頑張ってくれてはいるんだけど、なんとなくソリが合わない…と感じている人もいるのではないでしょうか?人間同士のことですから、相手に特別なマイナスポイントが無くても、ちょっと意思疎通が取れにくいなんてこともあります。

良い転職サイトは、看護師と担当者が合わなかった場合にも対応できるよう、担当者を変更できる専用窓口を用意しているようです。気軽に相談できる専用窓口があるので、安心して利用できますね。

 

良いサイトの条件②サイトにコンサルタントの顔写真が載っている

看護師転職サイトによっては、直接顔を合わせて面談する会社もありますが、忙しく働きながら転職活動をする看護師にとっては、なかなか企業に赴けないこともあるでしょう。遠方に住んでいる場合も、なかなか足を向ける事はできないと思います。

電話やメールでは、なんとなく安心して話せないこともあると思いますが、転職サイトによっては、実名と顔写真付きでコンサルタントを紹介している企業もあります。顔写真が出ていて、簡単なプロフィールもついているので、安心感は充分感じられるでしょう。こういった配慮があるかどうかでも、いい転職サイトかどうかは見分けることができますね。

 

良い担当者の条件:とにかく求職者の要望に合わせてくれる

例えば、求職者によっては「今現在無職なので、いち早く就職先を決めたい」「働きながら仕事を見つけたい」「結婚してライフスタイルが変わるので、受け入れてくれる転職先を探している」など、それぞれに違った要望があると思います。

これらの状況や希望する労働条件などをきちんと把握して、それに見合った案件を、できるだけ早く、たくさん提示してくれる担当者が、「いい担当者」ということができるでしょう。

 

ポイント!

ポイント

採用面接をして内定をもらったとしても、本当に就職したいと思えない場合は、断ることは間違いではありません。「求職者が納得して転職すること」を一番大切に考えてくれる担当者であれば、ぜったいに嫌な顔はしないはずです。

 

2.悪い看護師転職サイト、悪い担当者とは?

看護師転職サイト悪い担当者

求職者は、転職サイトや転職エージェントの担当者に「希望する労働条件など」を話して転職活動をサポートしてもらいますが、中にはひどい対応の悪い担当者もいるとのこと。どんな担当者がいるのか、見ていきましょう。

 

悪い担当者の例①だんだん馴れ馴れしい態度になってくる

同じコンサルタントと長く連絡を取り合っていると、だんだんとお互いに打ち解けてくるところはあると思います。でも、やはり転職サイトの担当者は、友達ではありません。きちんと求職者の希望に見合った求人を紹介してくれなくては、求職者にとってメリットはありません。

実際にあった看護師転職経験者の話では、だんだんと馴れ馴れしい態度になって、タメ口で話をするようになったという人もいました。このようなコンサルタントに出会った場合は、コンサルタントを交代してもらうか、転職エージェントを退会したほうがいいでしょう。

 

悪い担当者の例②不採用が続きイライラして対応してくるように・・・

転職活動をしていると、不採用が続くこともあります。もちろん、求職者側の落ち度である可能性もありますが、中には、病院側も求職者側も、双方にミスマッチングを感じている場合もあります。

このケースでは、紹介したサイト側に責任があると思うのですが、そのことを求職者の落ち度として扱い、責任を持たないコンサルタントもいるようです。

どんな原因で不採用になったにしろ、不採用通知をもらうことは、求職者である看護師本人にとっても辛いもの。

普通は「次に期待しましょう」「問題点を洗い出して、次に備えましょう」とフォローするのがいい担当者の対処ですが、悪い担当者の場合は、態度が横柄になったり、イライラをあらわにして対応したりする担当者もいるそうです。

 

悪い担当者の例③自分の希望と合わない病院ばかりを勧めてくる

キャリアコンサルタントやキャリアカウンセラーは、必ず自分に合った仕事を紹介してくれるものと思っていませんか?実は、悪い担当者や転職エージェントの場合、マッチングを考えずに仕事を紹介してくることが多々あります。

もちろん、担当者の中には、希望外の求人案件を「向いていると判断」して紹介する人もいますが、ただただ数を打つだけの担当者もいるのが事実です。

自分の希望と合わない求人案件に目を通し、「お断りします」という返事をする。これが毎日続いたら、正直、手間ですよね。これでは、転職サイトを利用するメリットが感じられません。

 

悪い担当者の例④時間や約束事にルーズ

転職活動がいざ始まると、時間調整をしたり、バタバタするものです。もちろん、担当者は採用側と求職者の双方の橋渡し役となるので、大変であることはわかります。

しかし、「この日時までに返事をします」と言っているのに連絡が来なかったり、事前に先方に伝えておくと約束したのにもかかわらず、先方に要件が伝わっていなかったりすることもあります。

このような担当者は、もちろん信頼するに値しませんね。

 

3.看護師転職サイトで悪い担当者に出会ったらどうしたら良い?

看護師転職サイト悪い担当者

看護師転職サイトを利用していて、上記のような悪い担当者に出会ったら…。その時に取るべき対応をリストアップしてみました。ぜひ、今悪い担当者にお悩みの場合は、一度対処を考えてみてください。

・今使っている転職サイトを退会し、別の看護師転職サイトに登録する
・担当者を変更してもらい、より自分が転職活動しやすい担当者を選ぶ
・複数の看護師転職サイトに登録し、現在登録しているサイトと比較してみる
・ネット上の口コミを探して、評判のいい看護師転職サイトに登録する

現在、主流となっている転職活動方法は転職サイトを介する方法です。ハローワークなどでも看護師求人は紹介してもらえますが、やはり無料で掲載してくれるハローワークは、なかなか難しいのが現状です。

「ネット上で転職活動なんて無理なのかな…」と思うかもしれませんが、中には、「この転職サイトを使ってよかった」「担当者が丁寧で、親身になってくれた」という感謝の声もあります。いい転職サイトを見つけることが、いい担当者への出会いにつながり、いい転職先を見つけられるのだと信じて、対処を重ねていきましょう。

 

4.悪い担当者に出会わない看護師転職サイトの選び方

看護師転職サイトの選び方

ここでは、悪い担当者に出会わないための「いい看護師転職サイトの選び方」をご紹介します。しっかりとポイントをおさえて、自分に合った看護師転職サイトを見つけていきましょう。

 

口コミに「悪い評判」が多い看護師転職サイトは利用しない

ネットの口コミは、良い評判、悪い評判、両方の情報が書かれていることが多いです。そうなると、どちらの評判を信じればいいのかということですが、きちんと内容を見て精査していくことをおすすめします。

例えば、首都圏の求人案件を中心とするサイトに、地方で働きたい看護師が登録したとします。すると、その看護師は、「私が希望する地域の案件が少ないので悪い転職サイトです」と口コミを書きました。

でも、これは、地方で求人を探している人にとってはメリットが無くても、首都圏で仕事を探している看護師にとっては、とても良いサイトかもしれません。

 

ネットの口コミを鵜呑みにしないことも大切!

ネットの口コミは、必ず「良い・悪い」だけで判断せず、どうして良いのか、悪いのかをきちんと吟味する必要があります。

それから、悪い評判が比較的多い看護師転職サイトは、ひとまず登録を見送ったほうがいいでしょう。できるだけ良い評判の多い看護師転職サイトから登録し、効率よく転職活動をするのがベストです。

 

ノルマのある転職エージェントには注意!

ネット上での口コミを見ていると「無理やり面接を勧めてくる」「内定を断りたいのに、繰り返し説得される」といった声があります。

こういった転職エージェントの場合、「どれだけ求職者を転職させたか」ということを評価ポイントにしている企業である可能性が高いです。

企業がそのようなノルマを掲げているので、どうしても担当者は「今月中にあと1人就職させたい」と躍起になります。そのしわ寄せが、求職者に迫ってくるのです。

 

ポイント!

ポイント

中には、ノルマが大変で求職者に泣き落としにかかる担当者もいるようです。どんなにお願いされても、自分が納得できない就職は避けたいもの。このような転職サイトや転職エージェントであった場合は、即退会し、他の転職サイトを利用することをおすすめします。

 

まとめ

直感というとかなりあやふやなものに聞こえるかもしれませんが、サイトのシステムが充実していて使いやすい、問い合わせ方法が明快に書かれている、担当者の対応がいいなど、私たちが心地よく感じる転職サイトは、やはり転職活動の有効な手助けになってくれるケースが多いです。

逆に、どこか不信感が募るサイトは、転職のサポートが行き届いてなかったり、求職者目線でなかったりと、至らない部分が出てきます。

良い看護師転職サイトを見つけるのなら、きちんと許可番号が記載されていて、たくさんの求人を扱っており、採用実績も豊富で、担当者の対応がきちんとしているサイトを選ぶのが一番です。

求人の条件をきちんと把握するシステムがあり、担当者の教育も行き届いている転職エージェントであれば、間違いなく、あなたにいい職場を紹介してくれるでしょう。

また、看護師転職サイトを複数登録する場合は看護師転職サイトを複数登録するメリット・デメリットと解決法も確認ください。

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。


カテゴリー:看護師転職に必要な知識

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

4 コメント・感想

  1. […] また、転職サイトや担当者について更に詳しく知りたい場合は看護師が実際に体験!看護師転職サイトの良い担当者と悪い担当者・優良な看護師転職サイトを見つけるのに比較すべき4つのポイントも併せてご確認ください。 […]

  2. […] 転職サイトの担当者について詳しく知りたい方は 看護師が実際に体験!看護師転職サイトの良い担当者と悪い担当者・ 看護師転職サイトのコンサルタント担当者について知っておきたいポイントも併せてご参照ください。 […]

  3. […] 転職サイトの担当者について詳しく知りたい方は 看護師が実際に体験!看護師転職サイトの良い担当者と悪い担当者・ 看護師転職サイトのコンサルタント担当者について知っておきた […]

  4. […] た、転職サイトや担当者について更に詳しく知りたい場合は看護師が実際に体験!看護師転職サイトの良い担当者と悪い担当者・優良な看護師転職サイトを見つけるのに比較すべき4つの […]

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。