著作者

arika

staff

arika

( 転職ライター)

自分に合った看護師転職サイトを自ら見極める方法

公開:、更新:2018年03月21日
自分に合った看護師転職サイトを自ら見極める方法

看護師が転職サイトを選ぶ際に、数あるサイトの中からより良い転職サイトを見極めるにはどのようにするべきなのか疑問に思ったことはありませんか。

より良い転職サイトを選ぶには、看護師転職サイトの個性を把握し、自分に合った転職サイトを自ら見極める必要があり、その方法はシンプルに2つです。

それは、

  • 「看護師転職するエリアの求人数が豊富かどうか」
  • 「良い担当者と巡り合えるかどうか」

この2点が自分に合った看護師転職サイトを自ら見極める方法といえ、以下で説明していきます。

1.求人数で看護師転職サイトを見極める

求人数で看護師転職サイトを見極める

看護師求人数の多い看護師転職サイトは、病院や施設がその看護師転職サイトに報酬を支払ってでも掲載してほしいと思っている看護師転職会社です。

つまり、求人数の多さは病院や施設から信頼されているという証拠にもなります。

病院や施設は、看護師転職サイトから紹介された看護師が入職した際に、看護師転職サイトへ報酬を支払うという成功報酬型で、報酬の金額は、入職した看護師の年収と予測する金額からおよそ30~35%です。(2017年11月現在独自調べ)

 

求人数が多いことは看護師にとってもメリットとなる

看護師求人数の多さにより転職する看護師としても比較する対照が多いことで、転職の幅が広がります。

そして、看護師求人数が多いことで、優良な条件をそろえた非公開求人を保有している可能性が高くなります。

 

非公開求人も豊富である可能性が高い

非公開求人は看護師にとって魅力的な求人である可能性が非常に高く、

  • 待遇や条件が優良なため、応募が殺到する看護師求人
  • 管理職などの、高給与が望める役職の看護師求人
  • 現在勤めている看護師たちよりも条件が良い看護師求人

などが非公開求人となります。

このように、看護師転職サイトを利用する際には、看護師求人数の多いサイトを中心に探していくことをおすすめします。

 

自分が求める地域の求人が豊富であるかを確認する

看護師転職サイトを利用する上で、自分が勤務する地域に求人がなければ利用する意味がありません。

どこの看護師転職サイトも東京都や大阪府などの主要都市の求人は豊富にあります。

しかし、主要都市以外への転職を考えている場合には希望する地域の看護師求人数に注目する必要があります。

 

補足説明!

ポイント

最近では、求人範囲が全国規模に広がっていますが求人の保有する数には看護師転職サイトによって差があることが事実です。

 

自分の活動範囲に看護師転職サイトの拠点があるかもチェックしよう!

看護師転職サイトの担当者と面談で会うには、転職する看護師の都合の良い場所(カフェなど)と指定される場合もありますが、看護師転職サイトの拠点で行われる場合もあります。

その為には看護師転職サイトの拠点にかけ離れすぎていないことを確認する必要があります。

 

2.担当者の質で看護師転職サイトを見極める

担当者の質で看護師転職サイトを見極める

看護師転職サイトを利用する際に最も重要であることが、優秀な担当者に出会うことでしょう。

看護師転職サイトの担当者によって、転職がスムーズにいくか、入職後のミスマッチが無いかが決まると言っても過言ではありません。

 

(1)質の良い担当者に当たるかは運任せ?

看護師転職サイトの担当者は利用前に見極めることは困難であり、良い担当者にめぐり会うことは運任せなのでしょうか。

「いいえ違います。」

より良い担当者がいる看護師転職サイトを選ぶことで、良い担当者に当たる確率は上がります。

そのため、

  • 運営会社の質で見分ける
  • 看護師転職サイトの従業員の多さで見極める
  • 積極的に要望通りの提案をしてくれるかを初回の電話相談で見極める

このような対策をとって良い担当者であるか見極めるのがポイントです。

実績数で見極めたいところですが、実際の実績は「当社調べ」となっている場合が多く、明確な判断はできません。そのため今回は省いています。

 

(2)運営会社の質で担当者を見極める

看護師転職サイトを選ぶ上で、会社として信頼出来るかどうかを見極めることで、良い担当者と巡り合うことが可能です。

なぜならば、会社の教育や環境、理念や体制こそが良い担当者を育むことになるからです。

会社の質を見極める1つの方法として、「職業紹介優良事業者」として厚生労働省に認定されているかをチェックしましょう。

職業紹介優良事業者認定制度とは、「職業紹介優良事業者行動指針」を遵守し、適正な業務運営と経営改善努力を行ない、一定の基準を満たした事業者を優良認定する国の委託事業です。厚生労働省委託事業 職業紹介優良事業者認定制度より引用

職業紹介優良事業者として認定されている看護師転職サイトは、転職サイトとして健全なサービスを提供していると厚生労働省が認めている証です。

看護師転職サイトとして信頼して良いという判断になりますので、必ず確認を取りましょう。

 

職業紹介優良事業者認定を受けている看護師転職サイト

レバレジーズ株式会社(第1402022(01)号) 看護のお仕事
株式会社マイナビ(第1502009(01)号) マイナビ看護師
ディップ株式会社(第1402020(01)号) ナースではたらこ
株式会社クイック(第1402012(01)号) 看護roo!

上記の4社になります。(リンクは当サイトの口コミ・評判に飛びます。)

 

(3)看護師転職サイトの従業員の多さで見極める

看護師転職サイトを利用する上で、従業員数の多さは良い転職サイトである可能性が高いと言えます。

なぜならば、従業員が多いことで看護師を直接担当する担当者も多く、良い担当者がいる可能性が高くなるからです。

以下上記で説明した看護師転職サイトの従業員数です。

看護のお仕事 1,899名
マイナビ看護師 8,142名
ナースではたらこ 1,620名
看護roo! 990名

マイナビ看護師は株式会社マイナビグループ全体の数なので注意しましょう。

看護師が看護師転職サイトの担当者とミスマッチを感じた際に、担当者の変更が安易である場合が多く、納得のいく担当者に出会える可能性が高くなります。

 

(4)積極的に要望通りの提案をしてくれるかを初回の電話相談で見極める

看護師転職サイトの担当者を見極めるには、一度担当についてもらい自分で判断するに他なりません。

その際に、看護師転職サイト登録時の初回電話相談の対応で見極める方法があります。

 

強引な担当者かくみ取ってくれる担当者か見極める

良い看護師転職サイトの担当者であれば、転職する看護師が希望する条件や志向性の他に、人間性や特徴をくみ取り、新たな提案を出してくれます。

良い担当者と出会うことで、転職の視野が広がったという看護師は数多くいます。

しかし、看護師を転職させたいがために看護師の希望する条件や志向性を無視して強引な提案をしてくる担当者がいることも事実です。

看護師転職会社の担当者の提案に不快感を覚えたら担当者を変えてもらうなどのアクションが必要です。人として関わるうえでどう感じるかを見極めることがポイントです。

 

まとめ

看護師が転職サイトを利用する際には、自分に合う転職サイトであるかを自ら見極めることが転職サイト選びに失敗しないためのポイントといえます。

その為には転職の目的や転職先に求める条件を明確にし、その条件を元に転職サイトを選ぶ必要があります。

また、看護師転職サイトの担当者は実際に担当してみないと良し悪しがわかりません。

そのため、複数の看護師転職サイトを利用して担当者を比較することや、初回の電話対応時で早めに見極めることがポイントです。


看護師転職ジョブの専属ライターのありかです。

転職を考えている看護師の方に、転職情報を発信していきます。当サイトの記事を読んでいただき、少しでも看護師の方の生活や仕事のプラスになることを、考えて執筆しております。

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。