応援ナースの仕事内容と転職する時の注意点と探し方

公開:、更新:2016年07月07日
応援ナース仕事内容転職ポイント

今注目されているのが、応援ナースという働き方です。半年単位で人手が不足している医療機関で働く看護師を指しますが、配属先となる医療機関においては即戦力になるだけのスキルが身についているというのが条件となっています。ただ、応援ナースとして働くために、地域などは自分で選ぶことができる場合が多いですので、遠くに赴任しなければいけなくなるようなことはあまりありません。以下応援ナースの実態について詳しく紹介します。

 

1.応援ナースとは

応援ナースとは

応援ナースは半年単位でいろいろな病院で働くことができるという特徴がありますが、長く働くわけではないので退職金などは当然ありません。ただ、即戦力となる看護師なので月々の給与が高く設定されていることが多い傾向にあります

 

看護師経験が浅いと応援ナースで働くのが難しい

赴任先が決まってすぐに働くことができるように寮など住むところが完備されているケースも多いのが応援ナースの特徴ですが、応援ナースは看護師の資格があれば誰でも働くことができる方法というわけではありません。経験が浅い看護師は応援ナースとして働くことができないケースが多いのです。

 

応援ナースの求人は少ない

北は北海道から南は沖縄まで、人手が足りていない医療機関において働くことができるのが応援ナースの魅力ではあるものの、一般的な看護師の求人に比べて応援ナースの求人はあまり多くありません。そのため、求人情報に敏感になって、いろいろな方法を活用して探していくことが大切です。情報を収集していくことで、応援ナースとして働くことができる求人を、たくさん見つけられるようになります。

 

2.応援ナースの仕事内容

看護師応援ナース仕事

応援ナースは首都圏や離島など、看護師の手が足りていない地域において即戦力となれる看護師として働いていきます。その仕事は激務に追われることも少なくはないといわれていますが、応援先の医療機関によって仕事の内容は変わってきます

 

勤務時間や仕事内容もさまざま

シフト制のところであれば夜勤もありますし、日勤もあります。また、救急センターやICUに応援ナースとして働きにいくということもあります。仕事の内容は、看護師の資格があればできない仕事ではないものの、人手が不足している医療機関にと勤めることになりますので、大変なことも少なくありません

 

仕事内容が固定されているわけではない

応援ナースだからこの仕事をする、応援ナースだからこの仕事ができないということはありません。今までの経験を活かして、自分が身につけてきたことを活かせる現場を希望することもできますし、スキルやキャリアアップを図るために、今までの仕事よりさらに知識と技術を身につけられる医療機関へ応援ナースとして働きにいくという方法もあります。

 

ポイント!

ポイント

オールマイティになんでもこなしてくれる応援ナースを求めている医療機関も少なくないため、知識と技術力が試される場面も一般的な看護師に比べて多いかもしれません

 

臨機応変に対応することができる看護師は向いている

その時の状況を瞬時に見極めて、臨機応変に対応することができる、また行動に起こすことができる看護師であれば、応援ナースの仕事は十分こなしていけるだけのスキルがあるといえます。応援ナースは2年以上の経験が必要とされていますので、ある程度看護師という仕事をやっていて、知識と技術が身についている看護師の方でなければ、応援ナースにはなれません。

 

3.応援ナースに求められるスキル

看護師応援ナース求められるスキル

応援ナースというのは、即戦力となれるくらいの知識と技術が求められるため、様々な場面で活躍することができる力が必要となります。つまり、経験が豊富で、知識と技術力がともに高いスキルが求められる仕事の一つとなっています。

 

体力や精神面が強く保てる人

勤務地は自分で選ぶことができることが多いのですが、勤務場所となる医療機関によっては多忙を極めることも少なくありません。なので、体力や精神面においても強くあるというのも応援ナースには必要なスキルであるといえるでしょう。

 

経験年数も条件のひとつ

応援ナースの条件にもなっているのが、経験年数です。2年以上の臨床経験がなければ応援ナースとして働けないことが多いので、看護師の資格があれば誰でもなれるというわけではありません。もちろん、ブランクなどが長いと、応援ナースとして働きたくても働くことができる場所が限られてしまうこともあります。

 

順応性も求められる

応援ナースというのは、半年単位くらいで次の医療機関に行くという働き方が一般的となっているので、どこの職場にいってもすぐに対応することができる順応性も求められます。短期間であちこちの地域で働くことになるという魅力はありますが、慣れたころに次の医療機関に行かなくてはならなくなってしまったりもしますので、上手に切り替えをしていくことができる力も必要となります。

 

4.応援ナースの平均年収・平均給与

看護師応援ナース平均年収・平均給与

応援ナースは高いスキルが求められるため、比較給与が高い傾向にあります。平均的な給与とされているのが40~50万円程度となっています。一般的な看護師の平均給与が30~40万円ほどとなっていますから、数字だけ見ればかなり高いのが分かるのではないでしょうか。

 

ボーナスは出ない分年収は高い

ただ、数か月もしくは半年単位で次の医療機関へ赴任することになるので、ボーナスが出ないことがほとんどです。なので、平均年収にすれば、540万~600万円程度が平均的な年収となっています。一般的な看護師でもボーナスを含んで同じくらいの金額であることも多いので、それを考えればやはり応援ナースの給与は高く設定されているといえます。

 

シフト制が給料に与える難点

シフト制のことも多いので、夜勤手当が含まれているときは多くもらえますが、日勤のみだったりする場合は給与が少なくなってしまうこともありますので、応援ナースを募集している医療機関によって給与形態が変わってくるといえるでしょう。

 

ポイント!

ポイント

離島や沖縄などは若干給与が2~5万円程度下がっても、首都圏などで働く応援ナースに比べて仕事も忙しくないこともあります。プライベートの時間も作りやすいので、離島や沖縄などの応援ナースを希望される方も少なくありません。

 

5.応援ナースになるメリット

看護師応援ナース転職メリット

応援ナースとして働くメリットとして挙げられるのは、数ヶ月もしくは半年単位での契約となるため、その後、長期休暇を取るなど自分の自由な時間を取ることができるという点です。看護師という仕事は、有休があっても休みにくいものなのですが、応援ナースなら時間の融通が利くので趣味に遊びに時間を費やすことができます

 

応は援ナース給与が高い

さらには、応援ナースという仕事は、比較的給与が高い傾向にあるというのもメリットの一つだといえるでしょう。月々の平均給与は45~50万円程度となっているので、短期間でお金を貯めたい、半年程度でがっつり働いて自分のために使いたい、買いたいものを買うということも夢ではありません。半年程度で次の勤務先へ派遣されていくので、人付き合いなどで悩むこともなければ指導をしたりといった役割を担わされることもあまりありません。

 

自分の好きな勤務地を選ぶことができる

応援ナースは自分の好きな勤務地を選ぶことができるため、住んでみたかった土地や一度は働いてみたかった土地などを希望することが可能です。特に離島への応援ナースは人気となっています。これは、一度は働いてみたい土地であるという方が多いからだといえるでしょう。

 

派遣のような形態で勤務するため意味気持ち的には楽

応援ナースも派遣のような形で勤務先で仕事をすることになるので、ある意味気持ち的には楽な部分もあります。契約期間が終わるに近づくにつれ、次の派遣先へ行くのかそれともとどまって働くのかを選択することができるケースも多いため、働き方を自分自身で選ぶことができるというのもメリットの一つだといえるでしょう

 

6.応援ナースになるデメリット

看護師応援ナース転職デメリット

応援ナースの特徴として挙げられるのは、即戦力として働くことができるくらいスキルが身についているという点です。ただそれがデメリットとなってしまうことでもあります。なぜかというと、スキルが身についていることが前提となってしまうため、配属される病院は激務に追われていたり難しい診療科目に配属されてしまう可能性も少なくないからです

 

必ずしも悠々自適な生活が送れるわけではない

毎日多忙を極めてしまうという点がデメリットとして考えられるでしょう。応援ナースは首都圏のみならず離島などに派遣されるケースもあります。場合によっては、周りに何もなくて生活が不便になってしまうようなこともあるため、必ずしも応援ナースだからといって悠々自適な生活が送れるとは限らないのです。

 

育休や産休、もちろん退職金などは一切ない

応援ナースは育休や産休、もちろん退職金などは一切ありません。独身のころなら応援ナースとしていろいろな土地へ行って働くことができたとしても、結婚をしてパートナーができれば、応援ナースという形で勤務することも難しくなってしまいます。応援ナースは比較的お給料がいいので、退職金やボーナスなどがない代わりに、給与からしっかり貯蓄するようにしなければいけません。

 

ポイント!

ポイント

配属先が多忙を極めることが多くなるので、仕事を覚える間はかなり大変な思いをすることもあります。また、覚えたと思ったら次の派遣先へ派遣されなければいけなくなってしまうこともあるため、精神的にいっぱいいっぱいになってしまうこともあるかもしれません。

 

7.応援ナースへの転職注意点

看護師応援ナース転職注意点

応援ナースとして働く際に気を付けなければいけないのが、派遣先となる病院でどんな仕事を行うのかを明確にしておくという点です。なぜ明確にしなければいけないのかというと、応援ナースは即戦力になれるスキルが身についていて、どこの科に配属されたとしてもオールマイティに動けるということが前提となります。なので、今まで培ってきたスキルがどの程度発揮できるのか、スキルを活かすことができる勤務先に配属されるかなどをしっかりと確認しておくようにしましょう。

 

多忙を極めたり激務に追われることを理解しておく

応援ナースは数ヶ月~半年単位での派遣となります。短い間の勤務となるため、多忙を極めたり激務に追われてしまうこともあります。その点を理解しているかどうか、というのも転職の際に気を付けなければいけない点であるといえるでしょう。

 

短期間でいろいろな土地へ移動するた為落ち着いて生活ができない

短い時間で北は北海道から南は沖縄のどこかの医療機関に派遣されるかもしれません。いろいろな地へ行くことができるというメリットがある反面、短期間でいろいろな土地へ移動しなければいけないため、落ち着いて生活ができないという点も注意が必要となります。引っ越したと思ったらまた引っ越しをしなければいけないため、短期間での引っ越しに順応できる力というのも、応援ナースにはかなり重要なポイントとなるといえるでしょう。

 

ポイント!

ポイント

必ずしも経験や知識、技術を生かせる職場が希望する地にあるとも限らないため、タイミングによっては転職先がなかなか見つからないこともあります

 

8.応援ナースの転職求人の探し方

応援ナースの看護師転職求人の探し方

ごく一般的な方法で応援ナースの求人募集を見つけようとしても、なかなか見つけられるものではありません。しかしながら、日本には応援ナースとして働いている方もたくさんいます。現在応援ナースとして働いている看護師の方は、どのようにして求人を見つけているのでしょうか。

 

ナースパワーを利用する

ナースパワーは、日本全国各地の求人が多数寄せられています。ナースパワーは独自のシステムによって、雇用条件や待遇を保証しています。その長い業績から、数多くの病院や施設に信頼されているナースパワーには、応援ナースの求人が豊富です。

 

ナースパワーに登録すれば担当者が支えてくれる

ナースパワーは、登録を済ませるだけで転職のお手伝いをしてくれる担当者がついてくれます。ですので昼間仕事をしていたり、転職活動になかなか時間を費やすことができない方でも、転職サイトの担当者が自分の代わりに、条件や希望に沿った応援ナースの求人を見つけてきてくれますので、転職もスムーズに行えます。

 

まとめ

このように、今大注目の応援ナースという働き方ですが、高いスキルが求められる場合も多いため、自分のスキルに見合った医療機関を探すことが大切です。それから、給与が高く設定されている首都圏などの年収は平均額と変わりませんが、多忙を極めることも多いという特徴も十分に理解して転職活動をしましょう。仕事的には、即戦力となれるくらいのスキルが必要となっています。今の自分にはどのくらいのスキルが身についているのか、それに合った求人はナースパワーを利用して転職先を見つけてみてください。応援ナースの求人は、一般的な方法で探していても見つけられる可能性が低いためナースパワーを上手に利用して応援ナースとして働くことができる転職先を見つけていくことが大切です。

 


看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】


関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。