著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

刑務所看護師の仕事について知っておきたい7つのポイント

kameko
看護師スタッフkameko
刑務所看護師の仕事について

看護師の職場にはいろいろな所があり、刑務所で働く看護師もいます。刑務所で働く看護師は刑務所看護師と呼ばれていて、大きく分けると、一般刑務所内にある医務室で働く場合と、医療刑務所の医務室で働く場合とがあります。この記事では刑務所勤務への転職を考えている看護師さんへ、一般刑務所内にある医務室・医療刑務所の医務室の仕事を比較して説明していきます。

1.刑務所看護師の仕事

刑務所看護師の仕事

先にも言いましたが刑務所看護師の仕事は大きく分けて2つあります。一般刑務所と医療刑務所を病院勤務と比較しながら説明します。

 

一般刑務所

一般刑務所では日常的に看護や治療が必要な人が収容されているわけではなく、受刑者が怪我をすることや体調不良になった時に対応するのが主な仕事となり、学校や職場の医務室とそれほど変わらない仕事内容となります。

 

医療刑務所

医療刑務所は、体や精神面で治療が必要な受刑者が収容されているため、病院勤務のように本格的な看護業務を行うことになります。行う看護業務は一般の病院と変わることはなく、食事の介護からインターフェロン、人工透析まで幅広くなっています。

 

刑務所看護師と病院勤務の仕事で異なる点

刑務所看護師のお仕事が病院勤務と大きく異なる点は、看護師は一人で受刑者に対面しないという点があげられます。どんな場合でも、看護師が受刑者に看護業務を行う際には、刑務官が立ち会うというルールになっているので、看護師の身に危険が及ぶ心配はありません。

刑務所看護師は夜勤がない

基本的に刑務所看護師は夜勤などありませんし、週末はお休みできることが多いため、看護師にとっては資格を生かして働けて、勤務時間が規則正しい職場として人気があります。離職率はとても低く、求人募集もあまり見かけないことが多いようです。患者さんは全て受刑者となるため、患者さんとコミュニケーションをとって人間関係を築くことは難しいですが、資格を生かして家庭や育児と両立したい人や、毎日同じ勤務時間で働きたいという人なら、満足感を得ることができるお仕事です。

 

ポイント!

ポイント

ただし、一部の医療刑務所などでは、夜勤勤務が行われていますので、勤務シフトについては事前にしっかり確認しておくようにしましょう。

 

2.刑務所看護師として働くのに求められる素質・スキル

刑務所看護師求められる素質・スキル

職場が刑務所でも、看護師のお仕事にもとめられるスキルは病院勤務の場合と変わりません。一般刑務所と医療刑務所の違いを上げてみます。

 

一般刑務所に求められるスキル

一般刑務所の医務室につとめる場合には、基本的には学校や企業に勤務する看護師の仕事内容とそれほど変わることはなく、基本的なバイタルチェックや怪我の応急処置などが一般的なお仕事となります。特定の診療科で専門的な知識やスキルを持っている必要はありませんから、看護師の経験が数年間ある人なら、問題なく勤めることができる職場となっています。

 

医療刑務所に求められるスキル

医療刑務所につとめる場合には、受刑者は全員看護が必要な患者さんということになり、看護師としての経験やスキルが必要になります。医療刑務所には怪我や精神疾患などで治療が必要な患者さんが収容されているため、精神科や外科などの診療科目での経験やスキルがある人なら、転職の際には採用されやすくなるかもしれません。

 

刑務所看護師は環境やルールに問題なく順応できるスキルが必要

刑務所看護師で働く場合には、刑務所という職場だから必要になるスキルは特にありませんが、病院勤務のように看護師と患者さんが直接コミュニケーションをとることができないという刑務所内のルールがあるため、受刑者との会話は全て刑務官を通すことになります。そうした環境やルールに問題なく順応できるスキルは必要と言えるでしょう。

 

冷静に淡々と職務をこなしたいという看護師にはおすすめ

刑務所は罪を犯した人が償うために収容されている施設なので、楽しく明るいという雰囲気ではありません。冷静に淡々と職務をこなしたいという人ならおすすめの職場ですが、明るく楽しく患者さんの気持ちを盛り上げたいという人にとっては、あまり適していないかもしれません。自分自身の性格と相談しながら職場選びをしましょう。

 

3.刑務所看護師の平均年収・平均給与

刑務所看護師平均年収・平均給与

刑務所看護師の職場は刑務所の中ということになり、刑務所内は国の管轄となっているので刑務所看護師は国家公務員という扱いになります。お給料は国家公務員の技師というステータスで規定に則って決められていて、平均すると毎月のお給料は30万円前後が多いようです

 

地域によって給料は異なる

刑務所は全国各地にあり、地域によって物価や賃金は異なっていて、刑務所看護師のお給料にも反映されることはあります。刑務所がある地域によっては刑務所看護師の平均給与が20万円程度という場所もあるので、国家公務員だからどの刑務所でも同じ給料というわけではありません

 

ポイント!

ポイント

国家公務員として働く場合、病院勤務の看護師と比べるとたくさんのメリットがあります。まず、お給料面では手当がたくさんつき、交通費が全額支給されることや地方手当がつくなど、とても充実しています

 

刑務所看護師の年収

刑務所看護師の年収ですが、国家公務員ではボーナスが支給されるので、年収は平均300万円~450万円程度が多くなっています。刑務所看護師として転職する場合には、給料面や職務内容などいろいろな方向から比較検討しながら、働きやすい職場を見つけたいものです。

 

刑務所看護師の賞与

全国各地に国家公務員が利用できる施設がある等福利厚生面でも充実しているので、満足度はかなり高いようです。刑務所看護師の勤務時間は基本的には平日の日勤のみとなっているので、病院勤務の看護師と比べると労働環境がとても良く、働きやすくて家庭や育児と両立しやすい事もまた、刑務所看護師の離職率が低い理由としてあげられます。

 

4.刑務所への看護師の転職メリット

刑務所看護師転職メリット

刑務所へ転職することには、たくさんのメリットがあります。まず、勤務時間ですが、一般刑務所の医務室で働く場合でも、医療刑務所の医務室勤務をする場合でも、勤務時間は日勤のみとなります

 

毎日規則正しい勤務時間で働ける

病院勤務のように夜勤と日勤をシフト勤務でこなさなければいけないということがなく、毎日規則正しい勤務時間で働けることは、刑務所看護師の最大のメリットと言えるでしょう。家庭や育児と両立しやすいですし、不規則な生活習慣で体調を崩してしまうことがないため、刑務所看護師の離職率はとても低くなっています。

 

刑務所看護師は国家公務員に含まれる

刑務所内は国の管轄となり、刑務所看護師は国家公務員の技師というステータスとなります。国家公務員という扱いになることで、お給料には地方手当や交通費支給、食事手当など様々な手当てがつきますし、福利厚生面がとても充実していることもメリットと言えます。

また、国家公務員になるといっても、刑務所看護師の場合は「公務員試験」を受ける必要がないのも嬉しいポイントです。試験は、書類審査・筆記試験・面接で構成されており、地域によっては採用のハードルが高いこともあります。

 

ポイント!

ポイント

国家公務員は定年退職の際にはまとまった金額の退職金を受け取ることができるので、退職まで勤め上げる看護師は少なくありません。

 

基本的には土日がお休み

刑務所看護師のお仕事は、基本的には土日がお休みになっていて、役所勤務をする国家公務員と同じ平日の日勤のみとなっています。シフト勤務のスケジュールを見なければプライベートな予定を立てることができない病院勤務と比べると、土日や祝日が必ずお休みなるという点は、プライベートを充実させたい人にとっては大きな魅力です

 

5.刑務所への看護師の転職デメリット

刑務所看護師の転職デメリット

刑務所看護師として働く場合、患者さんは全員が受刑者ということになり、行う看護業務は病院勤務とは変わりませんが、コミュニケーションの取り方が大きく異なります。看護師が受刑者に直接話しかけることや会話をすることはできないため、患者さんへの質問はすべて刑務官を通すことになります。

そのため、患者さんとおしゃべりをするのが大好きという看護師にとっては、会話を楽しみにくい職場と言えるでしょう。

 

看護師としてスキルアップやキャリアアップがしにくい

また、刑務所看護師でも医療刑務所につとめている場合には看護師としてのスキルを活かした治療看護を行うことは可能ですが、一般刑務所の場合には学校や企業勤務をする看護師同様に、主な仕事内容はバイタルチェックや怪我の応急処置程度となります

看護師としてスキルアップやキャリアアップを希望する人にとっては、刑務所で働くことにはあまりメリットはなく、日常業務の中で多くの症例を勉強できるというわけでもありません。

 

ポイント!

ポイント

土日や祝日がお休みで勤務時間は平日の日勤のみという労働環境は看護師にとってはとても魅力的ですが、キャリアアップを考えている人は刑務所への転職は控えたほうが良いかもしれません

 

交通の便があまり良くない

刑務所は駅近ロケーションにあることが少なく、交通の便があまり良くないロケーションに建てられているのが一般的です。そのため、勤務する看護師も基本的にマイカー通勤になることが多く、車の運転が好きでない人にとっては通勤面で不便を感じるかもしれません。

 

6.刑務所への看護師の転職注意点

刑務所看護師の転職注意点

勤務時間が平日の日勤のみとなっている刑務所看護師のお仕事は、看護師にとってはとても人気があります。家庭や育児と両立しやすいですし、シフト勤務のスケジュールがなくても自分の勤務時間を把握できるので、プライベートで予定を立てやすいなどたくさんのメリットがあります。

そのため、刑務所看護師は離職率がとても低いお仕事で、求人募集を見つけることはかなり難しくなってしまいます

 

非公開求人として募集されることが多い

刑務所への転職は、たくさんの人が応募する人気のお仕事なので、ハローワークのような公開求人のみを紹介する斡旋所では紹介していることは少ないようです。多くの場合、人気があるお仕事や大勢の求職者が殺到することが予想されるお仕事だと非公開求人として募集されることが多く、その場合には非公開求人のお仕事をたくさん取り扱っている看護師転職サイトを利用した仕事探しが有効です。

 

ポイント!

ポイント

求人が出されると大勢が殺到して激戦になってしまうので、その中で採用されやすい履歴書や職務経歴の作成技術が求められることと、求人が出ないので、現在の仕事を辞めずに働きながら転職活動をするようにしましょう。

 

患者さん全員が受刑者

病院勤務と比べると患者さんは全員が受刑者という点が大きく異なりますし、力仕事になることが多いため女性よりも男性の方が多く従事しています。勤務時間が平日の日勤のみという点で女性にとっては働きやすい勤務時間なのですが、病院勤務とは職場環境や雰囲気が大きく異なる点はあらかじめ理解しておきましょう。

 

7.刑務所への看護師転職求人の探し方

刑務所看護師転職求人の探し方

刑務所への看護師転職求人を探す場合、いくつかの探し方があります。まず、看護師の転職情報を専門に取り扱っている看護師転職サイトを利用する方法があり、すべての求人が看護師求人なので探しやすいですし、刑務所のお仕事も検索しやすくなっているので時間をかけずに探している仕事をピンポイントで見つけることができます。

 

看護師の転職に精通しているキャリアコンサルタントへ相談する

看護師転職サイトを利用すると、看護師の転職に精通しているプロのキャリアコンサルタントが仕事探しをサポートしてくれます。刑務所でのお仕事を希望している場合には、どんな職場環境なのか等、知らない情報を提供してくれることもあるので、有効活用すると良いでしょう。
非公開求人・看護師求人数も多く、利用した看護師の評判が良いお勧めの看護師転職サイトは以下の通りです。

基本的には出にくい求人なので、転職サイトだけではなく以下の方法も検討してください。

 

ハローワークを利用する

刑務所看護師のお仕事は人気が高いために非公開求人として取り扱われることが多いのですが、地域によってはハローワークで公開求人として紹介してもらえることがあります。そのため、ハローワークも仕事探しのツールの一つとして活用すると良いでしょう。

ハローワークを利用するメリットは、気に入った仕事を見つけたら、その場で面接の予約を入れてもらえる点ではないでしょうか。人気の仕事なのでハローワークでは取り扱っていないことが多いのですが、ケースバイケースですが、チェックしておきましょう。

 

国家公務員の求人募集や各刑務所のサイトをチェックする

刑務所看護師は国家公務員のお仕事なので、国家公務員のお仕事の求人募集を行うサイトや、各刑務所に開設されているホームページなどで探すこともできます。ちなみに、どの刑務所でも看護師は国家公務員の技師というステータスとなっています。

 

まとめ

刑務所看護師と聞くとなんだか暗いような怖いようなイメージがありますが、看護師の仕事では大変な人気があります。そのため仕事内容をしっかり理解して、自分に合っていると思えるのであれば転職を考えてみるのもおすすめです。一度取得した看護師の資格を有効に使いたいものです。

 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

<最新情報をお届けします>


カテゴリー:看護師業務内容の特徴


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。