著作者

齋藤

正看護師

齋藤

( 現役看護師)

看護師が「転職に成功した!」と感じた瞬間について

齋藤
正看護師 齋藤
看護師転職成功したと感じた瞬間

転職活動の体験談には、いろいろなサイトで掲載があるものの、失敗談が多く割と成功例を紹介しているサイトって少ないように感じています。

そこで、今回は自分が転職活動をしてきた上で、成功を感じた瞬間についてご紹介していきたいと思います。

施設ごとの転職に成功した!と痛感した事例だけでなく、転職をする過程で、このような転職の形をとってよかったと痛感した事例までご紹介していきたいと思います。

1.クリニックに転職して成功したと感じた瞬間

看護師転職クリニック成功

まずは、クリニックに転職して成功した!と感じた瞬間です。クリニックは看護師が転職先として候補に挙げることが最も多いように感じます。クリニックに転職したことで、成功したと喜べる瞬間はどのような時なのでしょうか。

 

人間関係が良ければアットホームで楽しい

病院と違い、看護師の人数どころかスタッフそのものの人数が少ないクリニック。そのため、人間関係が複雑だとか面倒くさいとかよく言われますが、人間関係が良ければアットホームで楽しいところです。クリニックはどちらかというと結婚して、家庭と両立するために働きに来ている人が多い印象であるため、仕事のみの仲間と割り切っている人が多いように感じます。

 

病院内での派閥やぎすぎすとしたいがみ合いがない

独身である人がほとんどいないこともあってか変ないがみもなく、面倒見がいい、母性本能が高い人が多いように感じます。さらに、子育て中のママさん看護師は、それぞれの子育ての情報交換や、相手の子どもが好きなキャラクターグッズをおさがりであげるなどしており、病院よりもアットホームで、人間関係は楽しいように感じていました。病院での派閥やぎすぎすとしたいがみ合いを見てきた自分にとっては、転職を成功したと感じた瞬間でした。

 

高級なお弁当やお菓子がほぼ毎日食べられる

今までは、外部業者やMRさんが持ってきてくれるお弁当やお菓子は医師だけがもらえるものでしたが、クリニックに来る外部業者やMRさんは、看護師など他の医療スタッフの分までお弁当やお菓子を持ってきてくれるところがほとんどです。しかも、持ってきてくれるお弁当も老舗の高級レストランや和食屋のものなど、自分のお小遣いではまず食べられないようなお弁当ばかりです。そのため、お高いお弁当を週3で食べられ、お昼代が浮くというところも転職をしてよかったと感じたところとなります。

 

閑散期ならばびっくりする労働時間で1日が終わる

クリニックは大体午前中3時間診療し、休憩2時間を挟んで午後3時間~4時間ほどの診療時間であるところがほとんどです。もちろん、その診療科の繁忙期であれば残業もかなり多く、帰宅時間は病院にいたころよりの遅いのではないかということが多かったのですが、閑散期となると、状況が一変し、本当に、上記の診療時間ぴったりで終了します。しかも、そんなに混みもしないため、日によっては患者さんがほとんど来ず、看護師たちとおしゃべりをして定時で上がるなんていうことも。たいした仕事をせずとも、病院時代と同等の給料が手に入る閑散期は、クリニックへ転職してよかったと感じる瞬間でした。

 

休憩時間が長い

クリニックで働くことの醍醐味は、休憩時間の長さにあるかと思います。病院時代は、自分お仕事が終わっていなかったり、患者さんの都合によっては旧家時間は30分未満となることもしばしばあったかと思います。しかし、クリニックでは、診療時間が終われば次の診療時間が始まるまで休憩時間となります。休憩時間が長く、自由に時間が使えるというところも家庭をもってクリニックに転職して、良かったと思えた瞬間です。

 

ポイント!

ポイント

休憩中に他のスタッフに患者のことで呼び出されることも無く、ゆっくりと休憩できるうえに、規定通りの休憩時間が確保できれば、外出して、夕食の買い出しや、銀行の手続き、一時帰宅をすることだって可能です

 

その他にもクリニックで働くメリットはこちら「看護師がクリニックで働いて得する9つのポイント」でも紹介しています。

 

2.介護老人保健施設に転職して成功したと感じた瞬間

看護師転職介護老人保健施設成功

次に介護老人保健施設に転職して成功した!と感じた瞬間です。実際に転職して、成功した!と感じた瞬間は、多々ありました。それはどのような時なのでしょうか。前職のクリニックとも比較してご紹介していきたいと思います。

 

看護師というだけで尊敬されるため仕事がしやすい

介護士は、看護師と一緒に働いていてもやはり知識や技術は看護師の方が高いように感じています。そのため、看護師というだけで尊敬されます。もちろん、その肩書に知識や技術が伴っていなければなりませんが、病院やクリニックでは周りがみんな看護師であるため、資格を持っていても特に褒められるという経験はありません。看護師というだけで、尊敬され、頼ってもらえるため看護師同士の時のようにお互いの看護観の相違などからぶつかり合うということも無く、転職して良かったなと感じました

 

残業はほとんどなし

介護施設では、急変することがめったにありません。また、クリニック違ってシフト制のため、時間になれば、交代をしてもらえます。そのため、病院やクリニックの時のように、残業は一切なく、ほとんど定時で業務を終了することができていました。残業が多い部署にばかりいた分、毎日定時で業務が終了するということに、転職して良かったと感じていました。

 

夜勤がとにかく楽

病院時代の夜勤は休む暇もないくらい忙しく、力仕事も多かったですが、介護施設での看護師は、誰かが具合を悪くしたときにのみ出動すればいいため、走り回るほど忙しいということもありませんでした。それに医療処置が頻繁にあるわけでもなく、急変のリスクに神経をすり減らすことも無いため、病院時代よりも、体力的にも精神的にも夜勤が楽なうえに、病院時代よりも夜勤手当が高くつくところが多く、転職して良かったと思えた瞬間でした。

 

同年代の看護師がいる

クリニックでは看護師の人数も少ない上に、比較的年代が上の人が多かったり、年代にばらつきがあったため、同年代が少ない環境でした。しかし、介護施設では40歳代前後の看護師が多いものの、介護士は、10歳代後半から60歳代まで幅広い年代の介護士がいました。そのため、同年代が確実にいる環境となりました。同年代がいるということで休憩中の会話も弾み、プライベートでも仲良くできる人がたくさんできました

 

ポイント!

ポイント

職種が違う分、仕事上での変な気遣いもなく、プライベートでも打ち解けることがでたことで、一生付き合える仲間と出会えたことは、転職を成功したと思えた瞬間でした。

 

介護老人保健施設で働く詳しいメリット・デメリットが知りたい方はこちら「介護老人保健施設の看護師転職|メリット・デメリット」参考にどうぞ。

 

3.転職エージェントを活用して成功したと感じた瞬間

看護師転職エージェント成功

クリニックへ転職する際には、転職エージェントを活用して転職をしました。転職エージェントを活用してよかったと思えた瞬間についてご紹介していきます。

 

面接時に1人ではない

面接時には転職エージェントの職員が必ず同席をしてくれる場合がほとんどです。そのため、給与形態や有休の取得状況など、1人で面接したならばなかなか聞きにくいことも転職エージェントの職員が全て聞いてくれます。なによりも、やはり一緒に誰かがいてくれるということはかなり心強かったです。転職エージェントを利用して転職して良かったと感じた瞬間です。

 

いろいろな転職先の情報がもらえる

1人で転職活動をし、転職先の情報を集めるという作業にはやはり限度があります。転職エージェントを利用することで、いろいろな分野の転職先の情報をもらうことができました。そのため、看護師という資格を活用してこれだけ幅広い分野で働けるんだということを知ることができたし、転職の際の参考にもなりました。転職エージェントを利用した方がお得なんだということを感じた瞬間でした。

 

アフターフォローも充実している

1人で転職をするのと違って、アフターフォローまで充実しているのが転職エージェント。そのため、転職後も調子はどうかという連絡をこまめに入れて頂きました。アフターフォローがあったことで、1人で転職したんじゃないんだということを感じることができ、悩みなども気軽に相談できました、転職エージェントを使っての転職を成功したなと感じた瞬間でした。

 

4.個人だけで転職して成功したと感じた瞬間

看護師個人転職成功

最後に転職エージェントを利用せずに一個人で転職活動をした時に「成功した」と感じた瞬間について紹介します。ひとりだと大変だと感じる方もいるかと思いますが、ひとりで活動することならではのメリットもきちんとあります。

 

自分という人間をしっかりと見てもらえる

自分1人で転職をしている分、面接時に自分という人間をしっかり見てもらうことができ、いろいろなプライベートの踏み込んだ話までできたのが個人での転職のポイントかと思います。包み隠さず話すことができるので、転職後にも少しではありましたが優遇してもらうこともできました。

 

転職エージェントのスタッフを疑わずに気持ちよく活動ができる

転職エージェントのスタッフが面接で同行していると、何か吹き込まれてきたのではないかと疑うことも雇用者側はあるようですが、個人で受けていれば、そういった疑いをかけらえることも無く、本音で互いに話ができるので、その後も互いに変な気遣いがなく気持ちよく転職できました。

 

誰に何の気兼ねもしなくていい

転職エージェントのスタッフがいると、早く決めなくてはとか、辞めた時にあんなにお世話になったのに申し訳ないというような思いが少しは出てくることとなりますが、1人で転職活動をしていれば、良きも悪しきも全て自分に降りかかってくるため、誰のせいにもできません。そのため、だれに気を使うことなく転職活動ができるので、1人での転職活動の方が成功したと実感することが多かったように感じます。

 

まとめ

ここでは私の体験をもとに4つのポイントで紹介をさせていただきましたが、転職先はその他にももちろんたくさんあります。

また、転職を失敗したと感じることが多い反面、些細なことでも前職と比べると、転職して良かったなと思えることが多々あるように思います。

自分が納得いく転職をして、成功体験をしてほしいと思います。

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。


食べること、スポーツ観戦が好きな看護師です。社会勉強と称していろいろなところで働いた経験を綴っています。派遣看護師の経験もあり、派遣では回復期の病棟業務、ディサービス、検診センターで仕事の経験があります。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師
出身/年齢 ・神奈川県/20代後半
職務経験 ・総合病院 ・クリニック ・介護老人保健施設 ・デイサービス
・健診センター ・イベントナース・夜勤専従看護師
診療科経験 ・脳外科 ・神経内科 ・内科 ・皮膚科 ・整形外科

看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

カテゴリー:看護師リアル体験談

(公開日:)(編集日::2017年07月28日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。