著作者

masa

看護師転職ジョブ

masa

( 運営スタッフ)

看護師転職サイトの面談は重要!すでに転職活動は始まっている?

公開:、更新:2017年12月14日
看護師転職サイトの面談は重要

看護師転職サイトを利用した場合、多くの看護師転職サイトは、1人1人に担当者(エージェント)がつきます。

看護師は、その担当者からの「実際に会って面談を行いましょう」という案内に、「何を話せばいいのか不安」「何を着ていけばいいのかわからない」と悩む看護師も多くいることでしょう。

看護師が看護師転職サイトとの担当者との面談で、特に看護師が気を付けなければいけないことは、

  • 看護師転職サイトの担当者から看護師自身も評価されているということ
  • 面談の時間を有益に利用するために準備を整えること
  • すでに看護師としての転職活動が始まっていることを理解すること

以上の3点になります。

看護師の転職活動の最終目的地は、より良い職場に転職することです。

その為には、自分の条件に合った看護師求人を紹介してもらう必要があり、その鍵を握っているのが看護師転職サイトの担当者であり、面談です。

看護師の転職活動を成功させるために必要な、看護師転職サイトの担当者(エージェント)との面談について詳しく説明していきます。

1.看護師転職サイトが面談する裏側の理由!

看護師転職サイトが面談する裏側

看護師転職サイトは、転職する看護師のキャリアや専門性、人柄や志向性、希望の条件を確認し、どのような医療機関であればマッチングするか、推薦できるかを把握するために面談を通して確認します。

しかし、看護師転職サイトの担当者が面談する裏側の理由が存在するのは皆さまご存知でしょうか。

担当者が看護師と面談する裏側の理由をご紹介します。

 

転職する看護師の市場価値を判断し把握するため

看護師転職サイトは看護師の転職の斡旋を通して収入を得ています。

そのため、看護師転職サイトを利用して看護師がより良い転職先を紹介してもらうには、担当者との面談を通して「この看護師なら好条件の求人を紹介できる」「転職が難しくなさそうだ」「この看護師なら自信を持って医療機関へ推薦できる」などと感じてもらうことが重要です。

この面談で、看護師転職サイトの担当者は看護師の市場価値を判断し把握します。看護師転職サイトの本質を知ることこそ転職活動が成功するか否かの分かれ道となります。

 

看護師転職サイトにとって市場価値が低い看護師って?

看護師転職サイトにとって市場価値が低い看護師とは、

  • 転職する気が感じられない看護師
  • 入職してもすぐに辞めてしまいそうな看護師
  • 希望条件が多くかなり厳しい看護師
  • 医療機関から欲しがられない看護師

などは、看護師転職サイトの担当者にとって転職が難しいため、必然的に市場価値は低くなります。

 

面談が行われる時点で市場価値が高いと判断はされている

あなたが看護師転職サイトの担当者だった場合、市場価値が低い看護師とわざわざ面談するでしょうか。

答えは決まっていると思いますが、看護師転職サイトの担当者が面談したいと考える時点で、あなた(看護師)は市場価値があると言えるでしょう。

そのため、不安がる必要はないと言えるでしょう。

 

担当者から見られているという心構えだけ持っておこう

看護師転職サイトは面談を通して、看護師の転職に対する意欲や、人柄、キャリアを把握し紹介する求人を決定します。

そのため、看護師転職サイトの担当者と面談を行う際には、「面談を通して自分を評価されている」という意識を持つことが重要です。

 

2.面談を受ける前に準備したいこと

面談を受ける前の準備について

看護師転職サイトの担当者と転職する看護師の面談の内容は、

  • 経歴や看護師のプロフィールの確認
  • 転職に求める条件や希望する医療機関の再確認
  • 転職を決めた理由のヒアリング
  • 求人の紹介
  • 転職に対するアドバイス

以上が、一般的に看護師転職サイトとの面談で行われる内容です。

その為、看護師は看護師転職サイトの面談を受けるに前に、

  • 履歴書(または職務履歴書)の準備をすること
  • 転職先の医療機関に求める条件をまとめること
  • 転職をする理由を明確にすること

以上の3点を準備しておくことをおすすめします。

また、事前に看護師転職サイトの担当者から伝えられたものは必ず用意しておきましょう。

 

転職をする理由を明確にしておこう

看護師転職サイトの面談におけるほとんどの会話の入り口が「なぜ転職を考えたのか」ということです。

看護師転職サイトにとっても転職する看護師に対する重要な判断材料となる質問であり、

  • 転職を考えた理由から問題を解決できる求人が無いか
  • 本当に転職する気持ちがあるのか

以上を把握することが出来る質問であると言えるでしょう。

 

看護師求人を紹介してもらって当たり前だと思うことはやめよう

「看護師転職サイトに登録すればおのずと求人の案内を受けられて、転職のサポートをしてもらえる」と思っている看護師は多いです。

実際には「看護師転職サイトは雇用主(医療機関等)と看護師の希望を噛み合わせてマッチングさせる仲介者である」ということです。

条件の良い転職先を見つけるには転職する看護師自らが条件の良い転職先に見合うアピールや対応をしなければなりません。

 

3.面談を受ける際の服装

看護師転職サイトとの面談を受ける際に服装のルールはありません。

面談を受ける際の服装で大切なことは、担当者に対して不快感を与えないことです。

転職する看護師が常識的であるか、社会人としてのマナーをわきまえているかを見ている可能性は高いと考えることが出来ます。

そのため、看護師の合同説明会に参加するイメージで服装をチョイスすると良いでしょう。

(以下:看護師転職で合同説明会を利用するポイントより引用)

 

オフィスカジュアルな服装で面談する場合の服装

私服で看護師転職サイトと面談する服装

アイテム おすすめ色 ワンポイントアドバイス
ジャケット 黒、紺、ベージュ 肩幅、袖の長さが合っている
ブラウス 襟付きの物・透けやすい素材は避ける
スカート 黒、紺、ベージュ 膝丈の長さ・シースルー素材は避ける
パンツ 黒、紺、ベージュ サイズが合っていること・デニム素材は厳禁
パンプス 黒、紺 疲れづらいかかとの低い物
かばん 黒、茶、ベージュ 資料をおらずに入れられるA4サイズ以上

オフィスカジュアルとは、シンプルで上品に見える鉄板のコーディネートです。オフィスカジュアルは、スカート・パンツはどちらでも構いません。

気を付けたいことは、「デニムやスニーカーなどカジュアル色が強いアイテムを避ける」「レースやシースルー素材などは望ましくない」ということです。

 

看護師転職サイトの面談での服装アドバイス

カーディガン・ジャケット しわや毛玉が無いこと
ブラウス えりが着いているとしっかり感が生まれる
スカート 膝小僧が隠れるくらいの長さのもの
パンツ 裾の長さが適正なもの
パンプス 汚れはあらかじめふき取っておくこと

また、面談に向けて新しい服を準備する必要はありませんが、最低限以下のことに注意をしましょう。

  • 服にシワがないこと
  • シミや汚れが無いこと
  • ダメージ加工が激しいものでないこと

判断基準として、人と会う時に非常識と思われてしまうような服装は避けるべきと言えるでしょう。

 

4.面談で良い求人を紹介してもらうために

面談で良い求人を紹介してもらうために

より良い求人を看護師転職サイトの担当者から紹介してもらう秘訣として、求人を「待つ」のではなく、良い求人を紹介してもらえるように自らが行動することが重要です。

最後に、看護師が看護師転職サイトの面談を受けてより良い求人を紹介してもらうためのポイントを説明していきます。

 

(1)「非公開求人を紹介してください」と言う

非公開求人はインターネット上に出ていない看護師求人であり、看護師と雇用先のミスマッチをより無くすための非公開求人とも言えます。

そのため、非公開求人は看護師にとって条件が良いことが多いため、自分から進んで非公開求人を紹介してほしい旨を伝えましょう。

 

担当者が面談で看護師に非公開求人を紹介してあげようと思う時

「この非公開求人はこの看護師にぴったりだから紹介してあげよう」と、担当者が思う場合は、

  • 看護師としてのキャリアに強みがある看護師
  • 目標や志向性が明確である看護師
  • 条件面が合致しやすい看護師

以上のようなことが考えられます。

看護師として業務に対する意志の高さや、経験が豊富な看護師は必然的により良い条件の医療機関への転職の可能性が高くなると言えるでしょう。

 

(2)譲れない転職先の条件を決めておく

看護師転職サイトの面談で、よりよい求人を紹介してもらうために、必ず譲れない転職先の条件を決めておく必要があります。

例えば、看護師が転職先に希望する条件を10個挙げた際に、すべての条件を揃えた求人はまず「存在しない」からです。

必ず譲れない条件こそが転職活動の主軸であり、「転職する看護師自身の考え方の基礎」であると言えます。

 

転職したい意志が固ければ必ず伝えておこう

看護師転職サイトにとって、転職をしてくれる看護師でなければ看護師転職サイトにとって利益が生まれません。

転職の意向が強い看護師ほど優先度が上がり、転職意向が低い看護師ほど優先度が下がると言えます。

そのため、転職意志が固い看護師はその旨を言葉にして担当者へ伝えておきましょう

 

(3)なるべく本音を話して嘘をつかないこと

わざとマイナスな話しやネガティブな話を伝える必要はありませんが、なるべく本音で向き合い話してみましょう。

看護師転職サイトの担当者も人間です。

心を開いてくれる看護師には自分も心を開きやすく、サポートしたいという気持ちになってもらいましょう。

 

補足説明!

ポイント

また、嘘は転職活動が進むにつれて、ばれてしまう可能性が高いため嫌なことから面談では伝えていくようにしましょう。

 

(4)面談後にお礼のメールを先に送っておこう

面談が終われば看護師転職サイトの担当者からメールが来る前に、メールで一言お礼を伝えることをおすすめします。

忙しい中時間をいただいたこと、転職のアドバイスをしていただいたことに対して感謝の意を伝えることで看護師の評価が上がり、優先度が上がる可能性があるからです。

 

(5)他の看護師転職サイトと比較もしてみよう

看護師転職サイトを利用することで初めに大切なことは「転職する看護師自身に合っている担当者であるか」を判断することです。

なぜならば、看護師転職サイトの担当者があなたの転職アドバイザーとなり、転職完了までサポートをしてくれるからです。

その為、看護師転職サイトは一件のみにとどまらず、複数を比較しながら自分にフィットする看護師転職サイトを見つけていくことが転職成功へのカギとなります。

 

ポイント!

ポイント

信頼のおける担当者に出会うことで、転職活動の質があがり、より良い求人を見つけられることへと繋がるでしょう。

 

まとめ

看護師転職サイトの担当者は多くの看護師を抱えている為、当然ながら全員に平等な対応をすることは至難の業です。

そのため、看護師転職サイトの担当者と面談を行う時、転職活動はすでに始まっていることを理解して進めましょう。


こんにちは、看護師転職ジョブを運営しているスタッフのmasaです。
看護師転職サイトには複数社インタビューに行き、転職を考える看護師の方の調査や、エージェントの実態など幅広く記事を執筆しています。
転職を考えている看護師の方、仕事に悩みを抱えている看護師の方に、看護師にまつわる情報を発信していきます。また、ニックネームがない看護師の記事もこちらに記載していきます。
当サイトの記事を読んでいただき、少しでも看護師の方の生活のプラスになることを、スタッフ一同、考えて執筆・配信しております。これからも多くのお役立ち情報を配信していきますので、是非よろしくお願いいたします。

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。