著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

看護師転職サイトのデメリット6つと対処法

kameko
看護師スタッフkameko
看護師転職サイトのデメリット

忙しい看護師はもちろん、転職を考えている看護師であれば、看護師転職サイトを利用した転職方法がインターネット上で推奨されています。看護師転職サイトに登録すれば、担当エージェントから求人検索・紹介・面接対策など転職活動に必要なことを完全無料でサポートしてもらえるからです。

それでも看護師転職サイトを利用したのに転職に失敗してしまったと感じる看護師が多いのも事実です。便利な看護師転職サイトには最初からデメリットも存在します。

今回は実際に利用した看護師転職サイト数社から感じるデメリットに着目し、対処方法なども踏まえて注意点を記載していきます。

1.電話が多く、出るまで繰り返し連絡がある

電話が多く、出るまで繰り返し連絡がある
看護師転職サイトに登録すると、サイトから直接のメールや担当エージェントから電話で求人紹介を受けることになるため、必然的に増えます。届く連絡は転職に必要な情報なのですが、人によっては煩わしいなどと感じる看護師も多いのです。

  • 担当エージェントからの連絡がしつこい
  • 電話連絡のタイミングが悪くストレスに感じる
  • 必要ないメールが届く
  • メールが多くて必要な情報を見落とす

他にも、連絡が多くなることで上記のようなデメリットが発生します。看護師転職サイトの紹介方法は色々ですが、求人紹介の電話に出られない場合はメールでも案内をする方法を取る転職サイトは多いです。

 

電話やメールが増えるデメリットの対処法

電話やメールの交換が増えることにデメリットを感じるのであれば、あらかじめ最初に対応しておくことが必要です。特に複数の看護師転職サイトを比較して使いたい場合は注意するポイントでもあります。

  • メール配信は細かく設定できるのか
  • 担当エージェントからの電話連絡の時間帯指定

多くの看護師が看護師転職サイトに登録後、上記した設定などを行っていません。必ず設定をする必要はありませんが、電話やメールにストレスを感じるのであればしっかりと意向は伝えましょう。

 

ポイント!

ポイント

電話連絡時間を指定する他に、メールなどの電話以外の連絡手段を希望として伝えると緩和されます。また、夜勤明けで寝ているときは携帯を「おやすみモード」などにしておくことで解決することができます。

 

2.登録、ヒアリングから求人紹介がされない・遅い

登録、ヒアリングから求人紹介がされない
現在、とても多くの会社が看護師転職サイトを運営しています。一概にどのサイトが非常に優れているとは言えませんが、看護師転職サイトの中には登録後の連絡や、求人紹介をしてもらえない、連絡がとても遅いといった場合もあります。

登録の時間帯にもよるのですが、一般的には遅くても登録後1~2日で担当エージェントからの連絡はきます。

 

求人紹介がされない・遅い時は一度は連絡を入れる対処

例えば登録後の連絡が3日以上経っても届かない場合は一度こちらから連絡してみるとよいです。その時、連絡は早めに欲しいことは伝えてください。それでも改善しない場合は、別の転職サイトへ登録・利用を変えることをおすすめします。

 

ポイント!

ポイント

看護師転職が活発になる1月~3月の時期は、担当者も通常の2倍以上の連絡をする場合があります。そのため、こちらから約束の時間にかけるなどの配慮を行い、それでもだめなら、切り替える方法がベストだと思います。

 

3.自分の希望とは異なる求人を紹介される

自分の希望とは異なる求人を紹介
看護師転職サイトは自社で転職先を紹介し、入職が決まることで報酬を受け取る仕組みになっており、報酬率や紹介手数料は各病院によって違う可能性もあります。そのため、担当エージェントの中には伝えた希望条件とそぐわない求人の紹介を勧める方もいます。

希望と異なる求人紹介をしてくる担当エージェントの特徴と希望と異なる求人紹介されるデメリットで考えられるポイントは以下の通りです。

  • 強引な求人紹介や面接をすすめてくる
  • 自分のスキルには限定的な職場でしか働けないと言う
  • 希望条件では求人紹介はできないと言う
  • 自分の看護スキルが足りない
  • 転職サイトに紹介できる求人を保有していない

ポイントのひとつにも挙げましたが、中には自分のスキルが足りないにも関わらず、無理な希望条件を伝える看護師もいます。この場合は本当に求人紹介が難しいこともあるのです。

 

他の看護師転職サイトと比較する方法で対処

自分が無理な転職をしようとしているのか、担当エージェントの紹介力や看護師転職サイトが持っている求人に問題があるのかは他の看護師転職サイトを利用することで比較できます。比較にする時のポイントは以下です。

  • 非公開求人が多い看護師転職サイトに登録する
  • 担当エージェントの評判が良い看護師転職サイトを使う

看護師転職サイトごとに保有の求人は異なるので、比較しながら使う中で希望にそった求人と出会う確率も高くなります。その他の対応策としては、担当エージェントを変えてもらうことも有効です。

 

ポイント!

ポイント

少しやり取りには手間がかかりますが、看護師転職サイトの評価や口コミ、友人の紹介は担当エージェントによって大きく変わってきます。そのため、3社程度を自分自身で比較することがおすすめです。

「3社」というのは、3社比較すると、サービス、対応、求人内容などがある程度自分の中で比較検討できる数だからです。

 

4.担当エージェントの質が悪く相性が合わない

相性が合わない
看護師転職サイトの担当エージェントは転職のプロフェッショナルであり、看護師の転職を斡旋しているので看護の道に詳しい方が多いです。(元看護師なども担当者としている場合があります。)

しかし、担当エージェントの「質」や「自分との相性」に良し悪しがあることは、無数の企業が参入してきているので否めません。

  • 担当者の口調が上から目線で癇に障る
  • 看護について無知だと感じる
  • 専門的な質問には明確な回答がもらえない
  • 要領が悪くストレスを感じる

最初から担当エージェントを選ぶことはできないからこそ、こうしたデメリットを感じる看護師もたくさんいるのです。

良い担当エージェントを見極めるポイントを押さえる対策

質の良い担当エージェントに転職をサポートしてほしいのは皆さん当たり前のことです。ですから、質の良い担当エージェントを見極めるポイントを先に押さえておきましょう。

  • 分かりやすく丁寧かどうかを初めに確認する
  • 相談しやすい雰囲気を感じる
  • 急かすことなく対応をしてくれる
  • 的確なアドバイスをくれる
  • 自分の見解と違う内容を伝えてくれる

転職をする際に担当エージェントとの相性は重要視した方がよいのですが、中には言葉はぶっきらぼうだけれど、紹介求人やサポート力は信頼できる担当エージェントもいます。

基本的に、相性が合わない場合は担当エージェントの変更が有効な対処法です。

 

担当者とやり取りを行った時点から転職はスタートしている

看護師転職サイトによっては、担当者を変更することも可能ですが、基本的に変更しづらいので、転職会社を変更することをお勧めします。

また、看護師転職は履歴書や面接のから始めると思っている方も多いですが、担当エージェントも人間であり、登録した看護師さんの良し悪しを同じようにチェックしているです。そのため、担当者とのやり取りを始めたときから、転職が始まっている心構えでいることも重要です。

 

5.入職後のアフターフォローが不十分

入職後のアフターフォローが不十分
看護師転職サイトごとに入職後のアフターフォローサービスの充実度は違います。まずはよくある入職後感じた看護師転職サイトのデメリットを見てみましょう。

  • 就業条件が違っていても対応してもらえなかった
  • トラブルが発生しても対処してもらえない
  • 相談をしたのに改善が見られなかった

求人紹介時に職場見学や面接で綿密に条件などを確認したにも関わらず、入職したら条件が変わっていた、環境は良くなかったというトラブルは起こります。看護師という職業だからこそのデメリットとも言えるのです。

 

アフターフォローのサービスや内容を確認しておく対策

入職後のトラブルに対応してもらえる看護師転職サイトは最近増えてきています。増えてきていると言っても、サービス内容にバラつきはあるので、事前に担当エージェントへ入職後のフォローをどこまでしてもらえるのか確認しておきましょう。

思い込みで「アフターフォローが受けられる」と考えていると失敗の種になり兼ねません。

また、登録時から対応が少し悪いなと感じたりした場合に、後々トラブルとなケースが多いです。そのため、伝えることは伝える、早めに担当または会社を変更するなどの対処が必要となります。

 

就業条件への対策について

就業条件は雇用先と看護師で結ぶものなので決定後に関しては、転職会社がなかなか口を出しにくい場合が多いです。雇用先、看護師共に、転職会社から見るとお客様に当たるからです。そのため、以下の対策を行いましょう。

  • 決定前に雇用先に自分で確認を行う
  • 決定後は書面にて条件内容をもらう

自分が転職する病院等になるため、自分自身で確認作業をした方が間違いないといえます。

 

6.サイト以外の応募者がライバルの場合採用が難しい?

病院などの応募者側はコストを看護師転職サイトに支払い、採用をしています。そのため同じ技術レベルの看護師が看護師転職サイトから、もう一方は費用が掛からないハローワークから応募してきた場合、看護師転職サイトを利用する看護師の採用は難しい場合もあります。

 

求人もできれば比較することで対策

病院等の見解として看護師の質を見ているのは間違いありません。そのため費用を払ってでも獲得したい看護師になれば問題ないわけです。また、逆も言うことができます。

看護師として、ハローワークに登録がある病院か、求人会社を使っている病院かは内容や給与・年収状況なども比較すると良いでしょう。

 

担当エージェントの交渉力が重要になるのでチェックする

同じ看護技術のライバルが看護師転職サイト以外から応募してきた場合は、担当エージェントの交渉力が鍵となってきます。そのため人気がある病院や求人倍率が高い転職先の場合、「この人で大丈夫かな」と感じたら変更することも重要です。

さらに看護師側の対応も大事です。担当エージェントと良い関係を気づくことが交渉力が上がる絶対条件です。

 

なぜ?看護師転職サイトにデメリットがあるのか?

看護師転職サイトにデメリットがあるのか
看護師転職サイトのデメリットは事前に防げるものから、その時々に対処できるものが大半です。どうしてデメリットが発生するのか説明していきます。

 

看護師が看護師転職サイトの仕組みを理解していない

看護師転職サイトは登録者の看護師を病院側に紹介し、紹介料約100万円を病院から受け取ります。病院側は看護師ひとり採用するために約100万円のコストをかけているのです。

看護師転職サイトの仕組みの理解の有無により、担当エージェントの良し悪しが多少は分かるようになります

 

入職後にやめにくい理由もこの仕組みが原因

ひとつの例として、転職に成功したけれどやむを得ない事情で退職を申し出た時に「雇うために大きなお金を払った」などの理由を言われ理不尽な思いをした、という看護師もいます。

確かに入職後すぐやめられてしまうと、病院側の負担も大きくなります。慎重に転職をしなければいけない理由はこうしたことからも伺えます。

 

サポートの内容を理解していない、又は各社違いがある

看護師転職サイトにデメリットを感じる看護師にありがちな失敗として、看護師転職サイトに頼り切っていることが挙げられます。紹介求人の情報だけでは職場のすべては見えてきません。自分である程度調べることも必要なのです。

そして、看護師転職サイトのサポートがどこまでできるのか、利用サイトごとに異なりますので確認しましょう。

 

担当エージェントのコミュニケーション不足

看護師転職サイトのデメリットで一番大きな原因が担当エージェントに関係する内容です。相手も人間ですので、感じ方や考え方は違います。担当エージェントも転職のプロですが、紹介される求人が希望と異なる、違和感がある場合は、きちんと再確認をしていきましょう。

  • 希望条件や相談はなるべく細かく行う
  • 些細な事でも不明点は相談する
  • 担当エージェントに遠慮をしない

担当エージェントと良い関係を築けるだけで、多少なりとも対応も変わってきます。感謝の気持ちも忘れずに、利用をしましょう

 

ポイント!

ポイント

患者でも名前を憶えやすいインパクトがある患者や、丁寧な患者は何事も忘れませんよね。そのため、転職サイトを利用するときはなるべく覚えてもらう努力を忘れない方が転職はうまくいきます。

1人で転職するのではなく、また他人に任せるのではなく、一緒に転職活動を成功させるイメージが大事です。

 

まとめ

看護師は職に困ることはないと言われています。実際に多くの病院や医療施設、クリニックなど看護師不足の職場もたくさんあり、独自のサービスを展開している看護師転職サイトも増えています。

この記事では看護師転職サイトのデメリットに着目し、紹介しましたが実際はデメリットを上回るメリットが多いのも事実です。どんなに良いものでもデメリットは必ずあります。そのデメリットを理解したうえで利用すると失敗しない、成功する転職に一歩全身します。

転職は自分の大事な働き方を決めるひとつのイベントです。成功させるため、少しでも良い活動を行っていきましょう。

 


看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】



都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師 ・保健師 ・養護教諭第二種
出身/年齢 ・東京都/28歳
職務経験 ・総合病院 ・大学保健室 ・保育園 ・デイサービス ・イベントナース ・ツアーナース
診療科経験 ・整形外科 ・小児科

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。
カテゴリー:看護師転職に必要な知識

(公開日:)(編集日::2017年04月27日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。