著作者

arika

staff

arika

( ライター)

看護師転職サイトは新卒でも利用できる?就活しよう

arika
staff arika
看護師転職サイトは新卒

「看護師の転職を手厚くサポートしてくれる看護師転職サイトが存在するけど、新卒採用には利用することはできないの?」と、疑問に思う看護学生や看護資格取得済みで、仕事未経験の方も多いのではないのでしょうか。

看護師転職サイトは、あくまで転職する看護師を対象としている為、新卒看護師向けの求人情報は少ない傾向があります。

しかし、看護師転職サイトのエージェントを利用して就職活動のサポートを受けることが可能です。

つまり、新卒看護師が看護師転職サイトを利用することは可能であると言えます。

このページでは、看護師転職サイトの情報から、新卒看護師の求人の選び方、新卒看護師が利用できる看護師転職サイトをおつたえしていきます。

1.新卒看護師でも転職サイトは利用できる理由

新卒看護師でも転職サイトは利用できる理由

新卒看護師が利用できる看護師転職サイトとは、看護師転職サイト登録時に問われる「保有資格」に「看護学生」または「その他」が選べる看護師転職サイトです。

ほとんどの看護師転職サイトは、転職を目的とした中途看護師を対象としている為、新卒看護師が利用できる看護師転職サイトには限りがあります。

 

(1)看護師転職サイト側にとっては看護師の斡旋が利益となる

看護学生や看護資格取得済みで、仕事未経験の看護師でも、看護師転職サイト側にとっては、看護師の就職を斡旋することで利益となります。

その為、「新卒看護師が利用できる看護師転職サイト〝も〟ある」といえます。

看護師転職サイトの利益の仕組みについては、「看護師転職サイトの仕組みとは?利用前に知っておくべき4つ」を確認してください。

 

(2)近年、新卒でも看護師転職サイトのようなエージェントを利用する

看護師ではなく、大学生を対象に転職エージェントを利用して就職活動を行う大学生が増えている傾向にあります。

これは、看護師に限らず日本人で働く人口が減少しているからであることが考えられます。そのため、現時点でも不足している看護師は、新卒などでも転職エージェントを利用する方が、今後増えるのではないかと考えます。

そのため、新卒看護師でも看護師転職サイトを利用する需要も年々高まっていくでしょう。

 

2.新卒看護師が看護師転職サイトを利用するメリット

新卒看護師が看護師転職サイトを利用するメリット

新卒看護師が、看護師転職サイトを利用する上で欠かせない存在が、「エージェント(担当者)」です。

看護師転職サイトを利用する看護師に対して、ひとりの担当が就き、マンツーマンの体制でサポートを行っていきます。

新卒看護師がサポートを受けるには、看護師転職サイトの拠点に出向いて直接面談を行う形式の他に、電話やメールを利用してアドバイスや求人情報の提供を行います。

看護師転職サイトの担当者は、看護師が病院や施設に入職するまでをサポートする転職の補佐的存在です。

 

(1)看護師転職サイトの手厚いサポートを受けることができる

看護師転職サイトが新卒看護師をサポートすることとして、

  • 新卒看護師のヒアリング
  • 病院や施設の求人の提供
  • 面接のアドバイス
  • 履歴書の添削
  • 病院や施設へのエントリー
  • 面接や見学の日程調整
  • 面接の同行

これらのことが挙げられます。

新卒看護師の就職を成功へと導き、入職後のミスマッチによる退職や転職とならぬようサポートすることが看護師転職サイトの仕事です。

この看護師転職サイトの手厚いサポートを新卒看護師として受けることが可能なことがメリットです。

 

(2)入職後のミスマッチを防ぐことが可能になる

看護師転職サイトを新卒看護師が利用した場合、看護師転職サイトの担当者によるヒアリングによって、

  • 新卒看護師がどのような診療科に興味があるのか
  • 将来どのような看護師になりたいのか
  • 看護師になった理由は何なのか

などを相談しながら探していきます。

新卒看護師の看護師としての志向性や看護業務に対する価値観を引き出すことで、就職活動の方向性を決めていきます。

 

補足説明!

ポイント

就職活動の方向性が主軸となることで求人選びにブレが無くなり、エントリーまでの流れがスムーズになるだけではなく、入職後のミスマッチを防ぐことにも繋がります。

 

(3)自分自身と向き合って求人を探すことができる

新卒看護師は、看護師転職サイトを利用することによって就職先を「実習先だったから」や「雰囲気が良かったから」というような受動的な理由ではなく、自分自身と向き合って見つけ出すことが重要です。

新卒看護師が初めて勤める病院や施設こそ看護師としての原点となります。

看護師人生の土台となるため、就職活動を行う上での担当によるヒアリングや、自身と向き合うことこそ最も時間をかけるべき重要な時であると言えるでしょう。

 

(4)自分の時間に余裕をもって求人を探すことができる

また、新卒看護師は、看護師転職サイトを利用することで時間に余裕を作ることが出来ます。

  • 自分に合った看護師求人だけを提供をしてもらえる
  • 病院や施設へのエントリーしてもらえる
  • 病院や施設の見学・面接の日程調整をしてもらえる
  • 新卒看護師に代わって病院や施設へ質問してくれる

というように、本来就職活動では自ら行わなければならないことを、看護師転職サイトが代行することで新卒看護師自身の時間に余裕が生まれます。

 

時間がない新卒看護師には重宝する

そもそも新卒看護師は、国家資格の取得や病院実習と多忙な生活を送らなければなりません。一般の就活生が就職活動の際に応募する企業数は56.9社以上とも言われており、(2010年リクルート社調べ)新卒看護師は一般の就活生に比べて就職活動に掛けられる時間にかなりの差があります。

 

3.新卒看護師が転職サイトを利用し求人選びで注意すること

新卒看護師が転職サイトを利用し求人選びで注意

新卒看護師が看護師転職サイトを利用する上で注意しなければいけないことは、自らが主軸となって就職活動を行う意志を持つことです。

転職・就職のプロである看護師転職サイトの担当を目の前にして、「担当が言うことが正しい」「担当についていけば大丈夫」というようなことは、最もしてはいけない行為です。

そのため、以下の看護師転職サイトを利用する注意点を確認していきましょう。

 

(1)教育制度やプリセプター制度または研修制度 が充実していること

当たり前ですが、新卒看護師は初めてお給料を貰い看護師の仕事を行います。

そのため、

  • 新卒看護師の研修制度、または中途看護師の研修制度
  • プリセプター制度
  • 研修制度

などの制度が充実している病院を必ず選びましょう。

上記のような制度は、中途採用の看護師であっても受けることが出来る病院もあるので、第一条件としては教育制度が整っている病院を条件にすることが重要です。

 

(2)新卒看護師の離職率を確認しよう

病院や施設によって新卒看護師の離職率はことなります。

新卒看護師の離職率が高いということは、その病院の教育制度や人間関係に問題がある可能性があり注意が必要です。

 

新卒看護師の病床別離職率

新卒看護師の病床別離職率

画像引用元:日本看護協会

上記のように平均値が出ているので、看護師転職サイトの担当者に希望する病院の離職率を調べてもらいましょう

また、病床数が多い病院、規模が大きな病院の方が新卒看護師の離職率は低いといるため、なるべく大きい病院を探しましょう。

 

(3)出来るだけ診療科が多く異動ができる病院を選ぼう

新卒看護師として求人を探す場合、自分のキャリアアップが明確な方の方が珍しいです。

そのため、なるべく診療科が多い病院を選ぶことで、部署や病棟などを異動することができることが好ましいです。

部署・病棟を異動できることによって、今後転職をせずに自分のキャリアが考えられます。

 

(4)給料より福利厚生が充実している病院を選ぶ

新卒看護師の給料相場はある程度決まっており、看護経験を積めば給料はアップしていくといえます。

そのため、通常の転職する看護師とは違い、病院や施設の福利厚生の充実度で選ぶ必要があります。

病院の福利厚生を比較しながら検討してみてください。

 

(5)新卒看護師でクリニックを選ぶときは注意しよう

当サイトで「新卒・新人看護師のクリニック転職はあり?か”なし”か」を現役看護師の方を対象にアンケート調査を行いました。
新人・新卒看護師のクリニック転職アンケート調査

上記のように賛否両論の意見となっており、「あり」「なし」の見解は以下の通りです。

「あり」だと思う ・新卒でも今後の働き方を計画していればあり
・新卒の教育体制が整っているクリニックなら良い
・新卒でも詳しい知識を得られるから
・クリニックでも看護の初歩が学べるから
・クリニックの方が新卒・新人看護師の求人の幅が広がるから
・新卒看護師を採用してくれるクリニックなら指導を受けられるから
・看護師を休職するよりは良い選択であるから
・クリニックでも経験は無駄にならないから
「なし」だと思う ・新卒は病棟などで3年間は転職せずに経験して勉強した方が良いから
・新人教育に余力のあるクリニックは少ないから
・クリニックでも判断力・対応力や多くの看護知識が必要であるから
・今後の看護師人生を考えると新卒・新人は病院の方が良い
・クリニックに転職後の病院復帰は難しいから
・クリニックでも病院にはない大変さがあるから

以上ようなの意見のため、新卒看護師としてクリニックに就職する場合は、自分のキャリアなどと相談をしながら決めていきましょう。

 

4.新卒看護師が利用できる看護師転職サイト!

新卒看護師が利用できる看護師転職サイト!

最後にここでは、実際に新人看護師が利用できる看護師転職サイトをご紹介します。

情報を登録することで、看護師転職サイトの担当者から1日~3日程度で連絡が入ります。

当サイトの中で転職に利用した看護師の人気順に並べています。

 

(1)ナース人材バンク「ナース専科」

ナース人材バンク「ナース専科」

  • 対応エリア:全国対応
  • 看護学生:利用可
  • 新卒看護師:利用可

ナース専科が提供するナース人材バンクは当サイトでも実際に利用した看護師から人気の高い看護師転職サイトです。

取扱いのある求人数は20万件以上(中途採用がメインですが…)と、他の看護師転職サイトと比較しても圧倒的な数字を誇ります。求人数が多いということは、新卒看護師を対象とした求人がある可能性が高いと考えることも出来ます。

また、年間約10万人の看護師が利用しているということもあり、看護師転職サイトとしての質の良さも信頼ができます。

公式サイトへ

 

(2)ナースフル「リクルート運営」

ナースフル「リクルート運営」

  • 対応エリア:全国対応
  • 看護学生:利用可
  • 新卒看護師:利用可

転職サイトの中でも人気の高いリクルートが提供するナースフルは、看護師の間でも知名度の高さは抜群です。

また、サイト内には看護学生に向けた国家試験対策や就職活動に役立つ情報が掲載されているので知っている看護師の方も多いのではないでしょうか。

公式サイトへ

 

(3)ナースJJ「支援金が貰える」

ナースJJ「支援金が貰える」

  • 対応エリア:全国対応(面談サポートは東京中心)
  • 看護学生:利用可
  • 新卒看護師:利用可

ナースJJを利用して入職した看護師には、お祝い金や支援金を貰うことができます。

もちろん入職時の予想年収によりますが、最大で35万円のお祝い金を貰うことが可能で、新卒看護師はおおよそ5万円~10万円前後になります。また、新卒看護師が利用できる転職サイトの中で唯一支援金を貰うことができます。

ただし、全国対応ですがナースJJは東京に拠点があるため、面接の同行や面談などは関東エリアが対象となります。

公式サイトへ

 

(4)看護roo!

看護roo!

  • 対応エリア:関東・関西限定
  • 看護学生:利用可
  • 新卒看護師:利用可

看護roo!は、関東・関西の求人をメインとした看護師転職サイトです。

関東や関西で勤務を考えている新卒看護師にとって取り扱っている求人が豊富であることから、利用をおすすめしたい看護師求人サイトです。

公式サイトへ

 

まとめ

新卒看護師を対象としている看護師転職サイトは限られていますが、新卒看護師が看護師転職サイトを利用することは有益であると言えます。

しかし、新卒看護師を対象にした看護師転職サイトは少ないだけではなく、求人数も少ない傾向にあります。

そのため看護師転職サイトは1社だけではなく、複数の看護師転職サイトを登録することが賢明です。

複数登録することで、求人を集めて比較できるだけではなく、フレキシブルに就職活動を行うことが出来るようになるでしょう。



看護師パンダ 看護師転職求人サイト口コミ評価ランキング


この記事を書いた人

看護師転職ジョブの専属ライターのありかです。

転職を考えている看護師の方に、転職情報を発信していきます。当サイトの記事を読んでいただき、少しでも看護師の方の生活や仕事のプラスになることを、考えて執筆しております。


カテゴリー:看護師転職求人サイトの注意点

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:arika
(公開日:)(編集日::2017年12月07日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。