著作者

ラビウサ

専門看護師

ラビウサ

( 看護師 専門看護師)

看護師がクリニックで高収入を得るには?ポイントと注意点

ラビウサ
専門看護師ラビウサ
看護師 クリニック 高収入

クリニック看護師の収入は、そのクリニックの収入にかなり依存的です。

そのため、年収300万以下の場合もあれば、年収700万以上の高収入の場合もあります

高収入を得られるクリニック選び、かつクリニックに貢献できるスキルがあることで、さらなる収入アップを目指すことができます

一般的に病院よりもクリニックの方が年収は控えめですが、クリニックでも高収入を得ることができる看護師になる方法についてご紹介します。

1.看護師が高収入を得られる代表的なクリニック

美容外科クリニックで働く高収入を目指す女性看護師

まず、数あるクリニックの中でも、看護師がかなりの高収入を期待できる職場についてご紹介します。

 

美容外科系のクリニックは高収入

一般的に美容外科系のクリニックの常勤看護師の収入は高額で、月間30万以上+臨時ボーナスがあるクリニックも存在します。

基本的に自費診療であるため、経営基盤がしっかりしているクリニックであれば、自分の頑張り一つでボーナスなどに差が出るうえ、年収で対応してくれるクリニックもあります。

手術室看護師になることや、レーザー照射やマッサージなどの技術を覚えなければなりませんが、自分の頑張りが形になりやすい職場のようです。

 

施術回数の多さや人間関係による退職が多い

私の知人も美容外科看護師として勤務していますが、施術や手術の回数が多く腰痛などに悩まされやすいことや、人間関係が複雑で勤務して数年で退職することが多いようです。

「給料はすごく良い」と話してくれますが、何年も働き続けるにはハードルが高いのかもしれません。

詳しくは「美容外科クリニック求人|転職する前に確認すべき7つの事」の記事をご参照ください。

 

会員制の健診センターなどは高収入

会員制の健診センターがあるクリニック看護師になることも、一般的なクリニックよりも高収入で、日勤だけでも年収500万を超える看護師が多いようです。

会員に対する診察介助や看護ケアの提供、健康相談などを行いますが、

  • 英語力がある
  • 看護管理者としての実力があり、経営側に参画する

などのスキルがあると、年棒800 万から1000万も夢ではありません。

詳しくは「会員制の病院(医療施設)への看護師転職!必要なスキルとは?」の記事をご参照ください。

 

2.看護師がクリニックで高収入を得るためのポイント

クリニックを歩いている高収入を目指す女性看護師

次に、看護師がクリニックで高収入を得るためのポイントを解説していきます。

 

クリニックの売上に貢献できる専門的スキルを身に付ける

看護師がクリニックの「売上」に貢献できるスキルを持つことは、他のスタッフよりも高収入を得る可能性が高まります。

例えば美容整形系クリニックであれば、

  • 手術室看護師の経験
  • 美容系やリンパマッサージなどの資格
  • レーザー等の施術ができること
  • 自分を指名してくれるリピーターが多いこと

などは、年収やボーナスに反映されるスキルになります。

 

人材管理・育成能力で高収入を目指す

会員制クリニックの場合には、英語などの外国語が話せる・接遇能力が高い・看護管理者としての経験があることが、クリニックに貢献することとなります。

そのため、接遇能力の高い看護師を育成し定着させる力がある看護管理者は、高収入を支払ってもクリニックにいてもらいたい人材になり得るのです。

 

3.「高収入」クリニック求人へ応募する際の確認事項

高収入クリニック求人をパソコンで確認する女性看護師

「高収入」というフレーズだけにつられて転職を決めてしまうのは、とてもリスクが高い行為です。

自分の条件に合った「高収入」のクリニックを見つけることができたら、実際に応募する前には以下のポイントついて確認するようにしましょう。

 

クリニックの口コミを確認する

「高収入」「日勤・月給40万以上」などをみると、病院で夜勤をしながら働くよりも、楽をして高収入なイメージに映ります。

しかし、高収入にはそれ相応の理由があるはずです。

看護師専用の転職サイトに登録してその実情を確認することや、口コミなどをチェックし患者からの評判を確認する慎重さが必要です。

目を引く言葉よりも、評判や実情を確かめることが応募する前に確認すべき項目です。

 

注意点!

ポイント

「高収入」求人には、法律すれすれの医療を実施しているから給料が高い、人間関係がぐちゃぐちゃで看護師が集まらないから給料が高いなどの理由もあり得ます。

 

看護師の業務内容を確認する

ただ看護師として医師の診察補助をするだけでは、高収入を得られることはありません。クリニックの場合、医師の診察時補助をおこなう人は無資格者である場合さえ多いのです。

そのため、看護師としてどのような業務を行わなければならないのか事前に確認することが大切です。

  • 美容整形手術時の介助をするのか
  • レーザー処置などの施術を行うのか
  • 管理者としてどんな業務が任されるのか

など、事前に十分な業務のすり合わせを行うことが、自分を守ることになります。

 

保障される年収を確認する

高収入を前面に出しているクリニックで一番確認しなければならないことは、確実に保証されている年収です。

諸手当を含んだ金額の場合には、施術した際に発生する成功報酬などが含まれている可能性もあります。

実質的には月給20~30万程度の月給で、クリニックが目標額に達しなければボーナスなどの上乗せもなく、結果として年収300~400万程度の一般的なクリニックと変わらない年収になることもあり得ます。

クリニックの収入と関係なく、最低限支払われる金額を確認することが、最も大切な「高収入のクリニック求人へ応募する際の確認事項」です。

 

まとめ

看護師が高収入を得られるクリニックでは、他の看護師とは違う形でクリニックに貢献できることが高収入を得ることにつながります。

また求人に申し込む前には、知人や転職サイトのエージェントなどを通して、求人に応募しようと考えているクリニックの情報を調べると良いでしょう。

今の職場よりも確実に年収が上がるのか、高収入を得られるだけでなく長期間勤めることができる職場なのかを確認した上で、高収入看護師の一歩を踏み出してください。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

看護師をして20年以上になります。外来・病棟・検査室・クリニックなど、いろいろな場所での業務を経験しました。
ですが、一時は看護師をやめようと思ったほど、心身共に追い詰められた時期もあります。現在は、看護師も続けつつ、ライターやカウンセラーとしても活動しています。
今までの経験を生かして、いろいろな体験談も書いていこうと思っています。よろしくお願いします。


カテゴリー:クリニック

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:ラビウサ
(公開日:)(編集日::2017年09月01日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。