著作者

L&K

看護師ライター

L&K

( 看護師 )

看護師がクリニックで働けるのは何年目から?

L&K
看護師ライターL&K
看護師がクリニックで働けるのは何年目から

看護師がクリニックで働くには、まず病棟経験が数年必要だと思われているでしょう。

そのため、クリニック勤務は「決められた仕事だけではなく周りをしっかり見て行動できる」看護師が適していると言えます。

ここでは、実際のところ何年くらい病棟経験を経てクリニックへ転職するのがベストかを説明していきます。

1.クリニックで即戦力として働けるのは4年目から

クリニックで働く4年目の看護師

看護師が即戦力としてクリニックで働くためには、4年程度の臨床経験が必要で病棟で得た知識・判断能力・処置・患者対応・医師とのコミュニケーションなどの経験は、数多くクリニックでの勤務に生かすことができます。

看護師がクリニックで即戦力として働けるのは4年目以降について、見ていきましょう。

 

クリニックは看護師1人体制の可能性がある

クリニックは、基本的に看護師の数が少なく場所によっては「看護師1人体制」というところも少なくありません。

看護師1人体制の中で、

  • 臨機応変に診察を受ける患者を診察室へ呼ぶ
  • 採血などの処置を手早く正確にこなす
  • 医師がスムーズに診察や処置を行えるように努める

等は、臨床経験が少ない若手の看護師には難しいでしょう。

 

看護師の知識と判断によって患者対応を行う場面がある

看護師の知識と判断によって患者対応を行う場面がいくつもあり、その例については以下の通りです。

熱の程度や症状等から感染力が強い感染症が疑われる患者 他の患者と接しないよう別室に案内する。
医師の説明を理解してなさそうな患者 分かりやすくもう1度説明・補足する。

 

ポイント!

ポイント

医師に言われる前に知識や経験を生かして即座に判断・行動ができ、医師が安心してスムーズに処置や診察を行えるようなサポートは、看護師がクリニックで即戦力として働く上で大切なことです。

 

看護師の1つ1つの態度や言動が患者の評価に反映される

クリニックは、地域に密着しているところであるため、患者は医師や看護師に信頼と安心の気持ちを持ってクリニックに通っています。

看護師の1つ1つの態度や言動が患者の評価に反映されるため、「処置や診察が立て込んでいた場合でもしっかりと患者に向き合える心の余裕を持つこと」が、看護師が即戦力として働く上で大切と言えるでしょう。

 

2.4年目未満の看護師がクリニックへ転職するリスク

クリニックへ転職する4年目未満の看護師

臨床経験4年目未満の看護師の中で「病棟勤務がとても辛い」「先輩や上司からの指導がきつい」など悩み、病棟からクリニックへの転職を考えている人もいるでしょう。

ここでは、4年目未満の看護師がクリニックへ転職するリスクについて述べていきます。

 

診察が予定通りに進まず滞ってしまうリスク

臨機応変ができない1年目の看護師の場合、「患者対応や処置を行うこと」「医師のサポートをすること」等はなかなか難しいでしょう。

看護師が手早く的確に処置や医師のサポートをできないことにより、診察が予定通りに進まず滞ってしまうリスクがあり、医師と患者の両方に迷惑がかかってしまいます。

 

今後も基礎技術や知識を習得できないリスク

本来、病棟で習得すべき看護師の基礎技術や知識を身に着けることができないままクリニックへ転職してしまうことで、今後もずっと習得できないというリスクがあるでしょう。

 

ポイント!

ポイント

クリニックは、実施できる技術や処置が限られているため、クリニックへ転職する前にできる限り病棟で多くの技術や処置を経験することで今後の自分のキャリアにつながるでしょう。

 

3.4年目未満の看護師がクリニック求人を探す注意点

クリニック求人をさがす4年目未満の看護師

4年目未満の看護師がクリニックへ転職する場合は、どのような点に注意して求人を探していけば良いのでしょうか。

それでは、以下で確認していきましょう。

 

必要な経験年数や求められるスキルを確認する

前述の通り、看護師として一般的に1人前になれるのは3年経験してからだと言われており、求人の中には経験年数やスキルが問われるものもあるため、しっかりと必要な経験年数や求められるスキルを確認しましょう。

 

1人態勢のクリニックは避ける

4年目未満の看護師が1人体制のクリニックに勤めることは避けた方が良いため、看護師が1日何人体制かということも確認すべき重要なことです。

 

補足説明!

ポイント

看護師が何人体制かに加えて、サポートしてくれる看護師はいるかどうかも確認しましょう。

 

看護師転職サイトの担当者に不安なことを聞く

「転職先のクリニックに聞きにくいこと・不安なこと」が沢山ある場合、看護師転職サイトに登録をして聞きたいことをすべてコーディネーターに聞いてもらうと良いでしょう。

 

4.まとめ

看護師がクリニックに転職するにあたり大切なことは、クリニック勤務に絶対欠かせないスキルに加えて、

  • 医師がスムーズに診察を行えるように努める能力
  • 患者がいつも安心してクリニックに通えるような対応能力

を備えることがベストです。

看護師経験1~3年目でクリニック転職を希望する場合は、しっかりとその旨やリスクを把握した上で、細かく求人内容を確認して最大限自分に適したクリニックを転職サイトで探しましょう。

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

私は4年間大学病院に勤務し、その後5年間クリニックに勤めました。また、空いた時間に様々な単発アルバイトも経験しました。
現在は2児の母として子育てに奮闘している為、在宅にて看護師の経験を生かせることはないかと考え、看護師ライターに挑戦することにしました。私の経験したことを転職や就職を考えている看護師に分かりやすくお伝えできるよう努めて参ります。


カテゴリー:クリニック


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:L&K
(公開日:)(編集日::2017年09月06日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。