著作者

きょん猫

現役看護師

きょん猫

( 看護師 )

看護師が働きやすいクリニック院長の特徴!見極める方法とは

きょん猫
現役看護師 きょん猫
看護師 クリニック院長 見極め

看護師が働きやすいクリニックに出会うために必要なポイントは様々です。

その中でも、そのクリニックの院長がどのような医師かという要素は大きいものです。

院長はほとんどの場合経営者であり、ともに診察や処置を実施する仕事仲間でもあるため、院長の見極めは転職の成功を左右すると言っても過言ではありません。

このページではクリニックへの転職を考える看護師のために、働きやすい院長の特徴や見極める方法をご紹介します。

1.クリニック看護師は院長との相性が重要な理由

クリニック院長と女性看護師

看護師がクリニックで気持ちよく働くためには、院長との相性が重要です。

なぜならクリニックは少人数で営んでいることがほとんどであるため、診察や処置の際に院長と看護師の二人になる機会が多く訪れるためです。

以下で詳しく、看護師とクリニックの院長の相性が重要な理由をご紹介します。

 

相性が良いと診察や処置がスムーズに実施できる

相性の良い院長だと、診察や処置の場面で看護師が働きやすいのは当然だといえます。

人間同士の関係性はもちろんのこと、同じ医療者として考え方や理想が近い医師だと、診察や処置でもスムーズに実施できます。

 

相性が良いと待遇面やシフト面で優遇してもらえる

クリニックでは、院長が経営者であることがほとんどです。

相性の良い院長の場合、待遇面やシフトの調整など、看護師は様々な点で優遇してもらえることが考えられます。

 

相性が悪いと患者にも迷惑を及ぼす?

院長との相性が悪いと、看護師が働きにくいだけでなく、患者にまで迷惑を及ぼす可能性があります。

私は以前、とても気分にムラのある院長のもとで働いていたことがあります。機嫌の良い時も悪い時も、なぜか私が標的にされていた時期がありました。

機嫌が悪いときに処置につくと、私が目の前にいるにも関わらず患者の目の前で他の看護師を大声で呼んだり、別件でのダメ出しをされたり、ということがありました。

 

補足説明!

ポイント

別のクリニックでは、先輩看護師が院長との相性が悪かったようで、同じようなミスをしても、その先輩の時だけ院長が怒鳴り散らすようなことがありました。

 

2.看護師が働きやすいクリニック院長とは

問診するクリニック院長と女性患者

それではどのような院長だと看護師はクリニックで働きやすいのでしょうか。その特徴をご紹介します。

 

クリニックは看護師を始めスタッフ全員の力が必要であることを知っている

クリニックは医師ありきですが、看護師や受付、事務スタッフがいなければ実質の運営は無理があります。

自分一人だけではクリニックが成立しないということを知っている院長は、スタッフのことを大切にし、みんなで協力してより良いクリニックにしようとします。

そうすると、おのずとそのクリニックは看護師にとって働きやすい場所となります。

 

医療に対する理念や目標を明確に持っている

自分の信念が明確である院長は、日々の診療にもブレがありません。

そのような院長の場合、看護師としては院長に振り回されることがなく、看護師業務をスムーズに遂行することができます。

 

患者に対して誠実である

患者を第一に考えることは医療従事者として当然のことといえます。

しかし、クリニックもひとつの会社経営であることを考えると、患者第一という考え方からそれている院長も存在するでしょう。

それをふまえた上で患者第一主義を貫ける院長であるならば、とても誠実な医師であると同時に優れた経営者であると言えます。

 

3.看護師がクリニック院長を見極める方法

クリニック院長を虫眼鏡で見極める女性看護師

看護師が働きやすいクリニックへの転職を成功させるためには、相性の良い院長か・ともに働きやすいかを見ることが必要だということは理解していただけたでしょうか。

実際に、看護師が働きやすいクリニック院長かどうかを見極める方法についてご紹介していきます。

 

院長としっかりと話をして言動を観察する

看護師の転職面接の際には、院長に医療に対する考え方やクリニックの理念などを聞いてみましょう。

話をしていく中で、院長の言動や雰囲気もよく観察しましょう。

 

クリニックのスタッフに院長について聞く

クリニックの中には、看護師長や事務スタッフが面接担当になっていることもあります。面接時に院長と長く話をするチャンスがない場合も考えられます。

そんなときは、面接を担当したスタッフや看護師に仕事内容の話を聞きながら、院長の人柄や仕事方針などもさりげなく聞きましょう。

 

自分が働くことを想像しながらクリニックの雰囲気を観察する

転職を考える看護師は、クリニックの雰囲気をよく観察することが必要です。

  • クリニックの外観
  • 受付の対応
  • 待合室
  • トイレ
  • 処置室
  • 診察室

など、すべて観察の対象です。

そのクリニックの院長の考え方や好みが反映されているため、自分が働くことになったことを想像して観察してみましょう。

 

患者として診察に行ってみる

面接だけでは、なかなか院長の人間としての人柄などはつかみにくい部分もあるでしょう。そんな場合は、患者として診察を受けてみるのも一つの方法です。

私の経験ですが、実際に内科を受診したクリニックに入職したことがあります。

医師が一人のクリニックで、連休明けで大変混雑していましたが、忙しい時でも患者の訴えをしっかり聞こうとする姿勢の医師という印象を受けました。

実際に入職してみるととても患者想いで、看護師やスタッフに対する態度も人柄が感じられる良い医師でした。

患者の目線で医師を選ぶことも、看護師の転職の成功につながるといえるでしょう。

 

まとめ

看護師が働きやすいクリニック院長に出会うことの重要性を理解していただけたことでしょう。

クリニックで長く気持ちよく働くためには、給料面の待遇や、同じ看護スタッフとの相性、立地条件などももちろん大切です。

しかし、相性のよいクリニック院長という視点も、職場探しの際の条件として考慮することをおすすめします。

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。


大阪出身。社会人を経て看護師となり東京、大阪で働いていました。その後、島根県で猫と田舎暮らしをしながら看護師として働いていました。病気をきっかけに看護師を休業し、看護ライターを始めました。
いろいろな場所、診療科、労働形態で働いた経験を活かして、仕事について考えている方々のお役に立てる記事を書いていこうと思っています。趣味は絵を描くこと、猫と遊ぶこと、カラオケで歌うこと。

保有資格 ・正看護師
出身/年齢 ・島根県/40歳
職務経験 ・国立病院 ・クリニック ・テーマパーク
診療科経験 ・小児科 ・皮膚科 ・美容皮膚科 ・アレルギー科 ・内科 ・救護室

看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

カテゴリー:クリニック

(公開日:)(編集日::2017年08月29日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。