看護師のデイケア求人探しはデメリットを知ってから

看護師デイケア求人のメリットとデメリット

デイケアとは通所リハビリテーションのことで、要介護状態の高齢者が自宅で自立した生活を送るためのリハビリテーションを、指定を受けた病院、診療所、介護老人保健施設などでおこなうサービスのことです。

看護師から人気のあるデイケア勤務ですが、どういう仕事なのか、どんなデメリットがあるのかなど、デイケアのことをしっかり知ってから求人を探しましょう。

1.デイケアで働く看護師の仕事は?

デイケア看護師の仕事内容

デイケアのスタッフ構成は介護士やヘルパーなどの介護スタッフや理学療法士、作業療法士、そして看護師です。このデイケアスタッフの中で医療従事者は看護師のみになります。通常、医師はいませんので、利用者の体調の確認などのバイタルチェックなどの健康管理を医学的に行えるのは、看護師だけとなります。

 

看護師としての仕事

利用者が体調不良になった場合に、それを発見して対処をしたりすることなどが看護師の仕事になります。

そして、他の介護スタッフと連携をして、利用者が安全に過ごせるようにサポートをおこないます。例えば、医療従事者として利用者の健康面不安や自宅で生活に困ったことがあればアドバイスをしたりします。

 

利用者の介護も仕事

ただ、一番の仕事は介護スタッフと同じように利用者の介護となります。介護スタッフは看護師免許を持っていませんので医療行為をおこなうことができません。そのため、介護に加えて、介護スタッフが出来ない医療行為、そして助言を行います。

 

2.デイケアで働くのに求められるスキル

デイケア看護師に必要なスキル

デイケアでは看護師としての仕事はバイタルチェックや簡単な医療行為なので医療スキルはそこまで必要ありません。

 

デイケアでの勤務は知識や経験が必要

急性期病棟や災害現場でトリアージの介助をするような、高度な分析力やとっさの判断力というのまでは必要ないのですが、いつもと様子が変であることに気が付き、その原因が何であるのかを医学的に考える必要はあります。例えば、利用者の具合が悪そうなのを見抜けなければいけませんので、スキルというよりは知識や経験といった面を強く必要とされます。

 

コミュニケーション力も大切

また、利用者が何に困っているのかに気が付くような情報分析能力とコミュニケーション力は必要でしょう。コミュニケーション力に関しては、リハビリテーションをするうえで同僚の介護スタッフとの共同作業が多くなりますので、そのような場面でも役に立ってきます。

 

ポイント!

ポイント

大切なのは、利用者の異変にいち早く気づくことの出来るアセスメント能力、そして、利用者の健康管理がおこなえる基本的な能力です。

 

3.デイケアで働く看護師のメリット

デイケア看護師のメリット

デイケアは夜勤がなく、土日が休みの完全週休二日制になっています。そのため、大変働きやすく子育てをしている看護師が働きやすい環境になっているといえます。看護師にとって魅力的な職場といえます。

 

労力の割にデイケアは給料が良い

デイケアで働く看護師は、一般病院の看護師と比較すると仕事の労力はかなり少ない方です。なぜなら、利用者の介助は基本的に介護スタッフが行うことになるからです。

しかし、パートであっても正社員であっても比較的給与は良く、看護師にとっては「労力の割に給料が良い」職場であると言えます。

 

ポイント!

ポイント

デイケアで働く看護師の平均給与は地域によって異なりますが、東京のデイケアの場合なら平均月給25万円~30万円程度、平均年収にして350万円~400万円となっています。地方との差はだいたい2~3割以上の差があり、地方では、平均月給18万円~25万円程度、平均年収は280万円~350万円です。

 

ライフワークバランスをとりやすい

デイケアでの勤務は、病院勤務看護師では実現が難しい、土日の完全週休二日制を実現しています。夜勤はなく、原則日勤のみです。特に子育てをするために一度離職をした看護師など、家庭と仕事を両立したいライフワークバランス重視の看護師にとっては魅力的な職場です。

 

精神的・肉体的に働きやすい

また、病院勤務には夜勤もあり、生活も不規則になります。体調を崩してしまいやすいですから、そのような働き方にどうしても慣れることのできない看護師が、転職先としてデイケアを選択するほどに魅力的な場所となります。病院勤務に比べると。精神的・肉体的に働きやすい職場といえます。

 

4.デイケアで働く看護師のデメリット

デイケア看護師のデメリット

完全週休二日制でライフワークバランスがとりやすく、そのうえ一般のサラリーマンよりも好待遇となれば、デイケアでの勤務は非常に魅力的です。しかし、その中にもデメリットは潜んでいるのです。

 

同じ看護師でも病院勤務より低賃金

夜勤のない日勤のみの勤務なので、夜勤のある一般病院と比較をしますと給与面でどうしても低くなってしまいます。夜勤をすれば夜勤手当がつきますが、それがないというのが原因です。

 

平日は休みを取りにくい状況も

土日休みの完全週休二日制を実現しているのですが、逆に平日は気軽に休むことができません。デイケアの中で医療行為が出来るスタッフは看護師のみとなります。そして、余剰な看護師を抱えているというわけではありませんので、他の看護師に迷惑を掛けることや、その日一日は看護師がいなくなるという事態にもなりえません。

 

スキルアップには繋がりにくい

急性期病棟でバリバリ働いていた看護師からしてみますと、刺激が少なく、看護師としてのスキルもバイタルチェックなどの健康管理のみしか使いません。デイケアでは看護師としてのスキルアップには繋がりにくくなっています

 

ポイント!

ポイント

子育てをしながら家庭と仕事のライフワークバランスを重視して働くという看護師にはメリット、看護師としての高みを目指すならデメリットの多い職場です。

 

5.看護師がデイケアに転職するときの注意点

デイケア看護師転職の注意点

魅力的に感じるデイケアでの勤務ですが、やはり病院勤務とは仕事も環境も異なりますので注意する必要があります。

 

ここまでやるの?

デイケアは、看護師に任される仕事が介護施設によってばらつきがあります。ここまで看護師がやらなければいけないの?と思うような仕事までを介護施設によっては任されることもありますので、転職する際はどのような仕事までを看護師がするのかをきちんと把握しておきませんと、転職後のミスマッチに繋がります。

 

医療に関することは看護師の責任

どのデイケアも看護師の人材は不足しています。しかし、デイケアの中では医師はいませんので、医療に関することはすべて看護師の責任となります。

経験が浅かったりブランクがあったりするのであれば、転職を考える際に注意をした方がいいでしょう。そこまで高度な医療技術は必要とされず健康管理がメインになりますが、利用者の異変に気付くことのできる経験や情報分析能力を必要とされます。ブランクに関しては看護師復職支援プログラムを利用すれば、問題ないと思いますが、経験が浅い人は大変かもしれません。

 

病院勤務とのギャップ

病院からのデイケアへ転職をしても、やはり環境の違いに戸惑うことが多くなります。夜勤はありませんし、勤務シフトも土日休みの完全週休二日制になっていますので、慣れないうちは働きにくく感じるかもしれません。

そして、看護師としての看護スキルはほとんど使用しませんので、看護師としてスキルアップはデイケアでは望めません。もっとバリバリ働きたいという方も転職後にミスマッチを覚えるかもしれません。

 

6.看護師のデイケア求人探し

看護師デイケア求人探し

デイケア勤務が自分に合っていて転職を希望するのであれば、本腰を入れて求人を探す必要があります。

 

デイケアでの看護師求人は高倍率

デイケアはライフワークバランスを重視する看護師からとても人気のある仕事です。家庭と仕事の両立を目指す看護師にとって、長く働ける環境が整っています。そのため、一度採用が決まると、なかなか新しい人員の募集が出にくく、新しい募集があれば、そこに応募が殺到するケースが多く見受けられます。

 

複数の転職サイトへ登録するべし

転職求人の探し方ですが、看護師転職サイトへの登録が一般的になります。より求人情報を多く集めたい場合は複数の看護師転職サイトへの登録をおすすめします。一つの看護師転職サイトのみの登録ですと、非公開求人などの情報を得ることが難しくなるので、多くの看護師転職サイトへ登録するのが良いでしょう。

 

転職サイトの担当者に相談

転職後のミスマッチを防ぐために、転職サイトのプロとの話し合いの機会を持つと良いでしょう。専任の担当者は斡旋業務に慣れていますので、デイケアの実情や自身の適性を知るチャンスとなります。

 

7.まとめ

看護師デイケア勤務は希望条件を確かめてから

看護師にとって魅力的な条件が多いデイケア勤務ですが、人にはそれぞれ適性があります。ライフワークバランスを重視する人にとっては働きやすくても、看護師としてのスキルアップを望む人は少し物足りないと感じてしまうかもしれません。人気があるからといって自分にも合うとは限りません。デイケアへの転職を希望する場合、施設の労働環境・条件が自分に合っているかどうか、しっかり見極めながら選択をしていくことが大切です。

看護師転職サイト口コミランキング

1位  ‣看護のお仕事
【全国対応】【求人12万件以上】
2位  ‣ナースではたらこ
【全国対応】【担当質高・求人数高】
3位  ‣マイナビ看護師
【全国対応】【担当者質高】

監修者

亀岡さくみ看護師

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。