著作者

くるみん

現役看護師

くるみん

( 看護師 ケアマネージャー)

看護師ダブルワーク!5つのメリットと4つのデメリットとは

くるみん
現役看護師くるみん
看護師 ダブルワーク

今のお仕事の給料だけではどうしても少なくて、ダブルワークを考えている看護師さんも多いと思います。私もダブルワークをしていますが、メリット、デメリットはあります。

そこで今日はダブルワークを考えている人にメリット、デメリットについてご紹介したいと思います。

それでは詳しく説明していきましょう。

1.ダブルワークの5つのメリットとは

看護師 ダブルワーク メリット

ダブルワークをするにあたっての5つのメリットを紹介していきたいと思います。

 

1.当たり前ですが収入が増える

ダブルワークの仕事で一番のメリットは収入が増えることでしょう。働いている分だけ収入は増えるのは当たり前のことですが、ここが一番大切なことですよね。

働き方にもよりますが、日勤のみでの場合と夜勤を取り入れた時ではやはりお給料は違います。夜勤の方が単価が高いからです。それも、夜勤の仕事はとても重宝されますので自分が辞めない限り働き続けられることが多いです。週に2回などコンスタンスに働けたり、曜日や時間指定のない方の場合はもっと大事にされるでしょう。

 

自分に合う職場は必ず見つかる

単発であったり週に1回であったり、時間指定がある人が働けないわけではありません。いろいろ調べていると絶対自分に合った職場は見つかります。

自分のライフスタイルに合わせて探してみましょう。

 

ある程度の目標をさだめると良い

ある程度の目標を定めるのも継続していける秘訣です。どうしてダブルワークをしているのか。月にどのくらいの収入を目標にしているのか。使い道はなにか。このように大きな目標ではなく、月単位での小さな目標を継続してやっていくことによって続けていけます。私ももう2年ほどダブルワークをしていますが、もう一つの仕事の方では月に○万円稼ごうと目標を設定しています。

もちろんそれを下回るときもあれば上回るときもあります。ですが、その目標設定に近い部分での誤差なので特に収入の部分で気分が落ちることもなく、頑張って仕事をしていけています。

 

計画を立てれば生活は潤っていく

月々でイベントが目白押しであったり暇な月であったりするわけなので、そこはあなた自身で計画を立てて仕事をしていけばよいと思います。収入が増えることで好きなものを買ったり、旅行に行ったり生活は潤っていくことでしょう。

 

2.看護師としてメインの仕事以外のことができる

例えば、メインの仕事場は病院で、もう一つの仕事が特別養護老人ホームであったりする場合、病院系と介護系のジャンルの違ったところで働くことができます。そのほか、訪問看護、訪問入浴などの在宅系であったり、クリニックや美容外科など個人系などがあります。看護師の免許1つでいろいろなところで働けるのも魅力ですよね。

それも、どこもお給料がよいという看護師のメリットでもあります。だいたいが時給1500円~2000円程度のところが多く、在宅系は特に2000円前後のところが多いですのでもう一つの仕事として働くのはお勧めです。

 

時間で帰れる職場も多い

病院と違い、時間で帰れるところも多いですし、ブランクがあったり、技術面が少し自信なかったとしても働けるところもメリットです。

病院でしっかりとした看護技術を学ぶ、そして在宅系ではそれを生かすといった働き方でもよいかもしれませんね。

 

ジャンルが違えば自分の知識が増える

ジャンルが違えばそれだけ自分の知識として得ることもできます。病院を退院した後、もう一つの仕事で在宅系や施設系の仕事をしていると患者さんがこのような道をたどるのかと理解することができますので、退院指導をするときに生かされます。

また、逆に、在宅や施設で体調不良になった場合、どんな時に病院に受診すればいいのか、こんな時間に受診をしたら病院は受け入れてもらえるのか、受け入れてもらいやすい時間に行くとしたらどの時点で受診の判断をすればいいのかなど病院で働いているからこそ病院の事情が分かるので受診の判断もしやすくなります。

 

ポイント!

ポイント

メインともう一つの仕事が違うジャンルで働いていてもつながりはあるし、そのつながりがわかる看護師はできる看護師さんとして周りは認めてくれるので一石二鳥かもしれませんね。

 

3.看護師・職場の仲間が増える

働く場所が増えるということはそれだけ人と関わることになります。人と関わることで自分の合う人合わない人はいるかと思いますが、人と出会うチャンスは自分で作らなければできないものです。

その中で自分の気が合う人と楽しく話しができたり、お出かけをしたりできるのもダブルワークをすることでできることです。

 

仕事上で連携をとることや協力していくことがでる

仲間が増えることで、仕事上で連携をとることや協力していくことができます。なにか新しいことを一緒にやっていってもいいかもしれません。プライベートの時間でも飲みに行ったり食事にいったり出かけたりすることでストレス発散になります。そういう仲間を大切にしていくことで楽しくもう一つの仕事ができるでしょう。

 

人間関係が良好だと楽しく長く働ける

人間関係は仕事を継続していく中でも左右することです。もう一つの仕事なのに人間関係がうまくいかなかったらどうせメインじゃないしいいや。別のところ探そう。となりませんか。

仕事なのでふざけてはいけないと思いますが、人間関係が良好で楽しく働けると長く働くことができます。よい仲間を見つけて働けるといいですね。

 

4.スキルアップができる

病院+病院であれば、医療を極めてもいいですし、病院+施設系であれば患者さんの流れを理解できますし、施設系+施設系であれば介護系を極められると思います。どの組み合わせもいいところはありますがせっかくメインともう一つの仕事として働いているのであれば自分自身のスキルアップのために働くのもよいでしょう。

例えば、資格を取るのも1つかもしれません。介護支援専門員であったり、認知症ケア専門士であったり介護系の看護に携われているのであればこういった資格に挑戦してみてもよいでしょう。また、病院での看護のみであれば、認定看護師を取ったりするのもよいでしょう。

 

目標を持つと自分自身がレベルアップする

収入のところでも話をしましたが、なにか目標をもって働くと自分自信がレベルアップしていきます。何もなくだらだらと働くとつまらないですし、やりがいもありません。ダブルワークなので身体的にも疲れますので次第にやる気がなくなってきてしまいます。

常に前向きに仕事をしていくことでダブルワークを楽しく継続的に働けることにもつながりますし、それをすることがスキルアップへの近道にもなります。

 

色々なジャンルの知識があると得をする

いろいろなジャンルのことを知っておくと後で自分自身が得をします。もし、転職をするときも病院だけしか働いていない人が施設系で働くのにはギャップを感じます。ですが、少しでも施設の看護がこういうものかと知っておくことで抵抗なく転職することができます。

また、経験者ということで採用者も喜んで採用にしてくれると思います。ダブルワークをしていたことによって先の看護人生でも自分が有利になることが多いですのでうまく生かしていけるとよいかと思います。

 

5.看護師の仕事がバイト感覚で気楽に働ける

メインの仕事は常勤で働いていることが多いと思います。責任もありますし、会議や委員会、勉強会といった仕事以外のことも率先して参加しなくてはなりません。ですが、もう一つの仕事は責任がないわけではありませんがバイト感覚で気楽に働くことができます。だいたいがその業務さえ終われば帰宅できることが多いからです。

サブの職場にも常勤の方がいますのでその方のサポートであったり、メインで働いたとしても勤務日数が少ないのでそのあたりは勤務日数が多い人が必然的にまとめてくれることが多いです。

 

気持ちが楽になり長く働けるポイントになる

気持ちが楽に働けることも長く働けるポイントになります。メインでこれだけ頑張っている、気を使っているのですからサブの仕事は楽しく真面目に働いてみてはどうでしょうか。

もう一つの仕事をするときに、必ず勤務内容を確認することが大切です。施設系は場所によって排泄介助や移介助、食事介助などを手伝うところもあります。在宅看護だと、日勤だけで働くつもりがオンコールをお願いされたりすることもあります。なにもせず寝当直のようなところも一部ではあるようですが、だいたいは何かしらの業務は行うと思います。日勤でも夜勤でもしっかりどんな仕事内容なのかは事前に確認しておきましょう。

 

ポイント!

ポイント

ダブルワークをするときに大切なことは、無理をしないことと目標を持つことです。これをすることで長く働くことができます。

 

2.ダブルワーク4つのデメリットとは

看護師 ダブルワーク デメリット

メリットの部分はお話ししましたがいいことばかりではありません。もちろんデメリットもつきものです。では、次にデメリットについてお話していきたいと思います。

 

1.神経も多く使うので身体が疲れる

ダブルワークをするということは、それだけ身体に負担はかかります。本来であれば休みのところを仕事をしているわけですから、身体だけではなく神経も使う職種ですので心も疲れてきます。

身体が疲れるだけでしたら休息をすればすぐに良くなるかもしれませんが、心まで疲れてしまうと修復するまでには時間がかかってしまいます。

 

無理をしない事が大切

ダブルワークをしていく中で大切なことは無理をしないことです。目標を立てずただやみくもに仕事をすると、初めはたくさん稼ぐことができますが、すぐにエンジン切れになって働けなくなってきます。

そうなると、ダブルワークは続かないだけではなく、メインの仕事にも支障が出てしまいます。メインの仕事ができなくなるまでもう一つの仕事をする必要はありません。あくまでもメインの仕事がメインなのですからね。

 

ポイント!

ポイント

収入が増えるのはうれしいことですが、あなたの身体を蝕むまで働くことはしないようにしていきましょう。

 

2.自分のフリーの時間が無くなる

ダブルワークは自分の空いた時間を使ってするわけですから当然自由な時間も減ってしまいます。今までお休みの日に友達や恋人とお出かけしたりしていたのも削らなくてはなりません。ご家族がいるようでしたら家族サービスも減ってしまいます。

もしかして、友達関係でも付き合いが悪いと誘ってもらえなくなるかもしれませんし、恋人もなかなか会ってくれないから別れるという結果になってしまうかもしれませんし、家族といる時間も減ると夫婦関係もギクシャクするかもしれません。そういうリスクは自由な時間が無くなることで起こり得る可能性があります。

 

ポイント!

ポイント

自由な時間がないということは、自分のために時間を費やしていることにもなりますからね。人との付き合いがなくなってしまうということは、お金では買えないものを失ってしまうかもしれませんよ。

 

3.メインの職場・病院にばれたときめんどくさい

だいたいの職場が副業は禁止していると思います。メインの仕事場にばれてしまうと厄介なことが多いです。

就業規則違反として退職を迫られる可能性もあります。そうなってしまっては大変ですよね。

 

副業をしている事を他人には言わない

ばれないようにする方法としては、副業をしていることを他人に言わないこと、特に同じ職場の人には言わないようにしましょう。人の噂はすぐに広まってしまいます。ましてあなたの不利なことを言うことで弱みを握られてしまうようなことは避けたほうがいいです。あなたのことをよく思っていない人もいるかもしれないのですからそういう不利なことをかぎつけてあなたが働きにくくするようにしてきますよ。注意しましょう。

もし、ばれてしまって許してもらえたとしてもあなたに対する印象は悪くなってしまいます。ですので、できるだけばれないようにしていきましょう。

 

4.自分で確定申告をしに行かなくてはならない

先ほどメインの職場にばれてしまうとめんどくさい話をしましたが、それを防ぐために確定申告を自信で行わなくてはなりません。確定申告の時期に税務署に行って副業の分を普通徴収にしないとメインの方にばれてしまうのです。

どうしてばれるかというのは、6月ごろにメインの職場からでる住民税でばれてしまうのです。

 

か確定申告書を普通徴収にすればばれずに済む

メインの年収に合わせて1年間の住民税が決まるわけですから、副業分の収入が合算することで住民税の金額も当然上がるわけです。そこでばれてしまうことが多いのです。

普通徴収にすることで、副業分の収入に対する税金は自宅に送られてきますのでコンビニ等で支払えばいいのでばれることはありません。

 

自宅でも確定申告の入力ができる

最近では、e-Taxといって自宅でも確定申告の入力はできるようになっているのでそんなに時間がかかりませんが、入力を間違えると大変なことが起こります。

私も実際入力を間違えて住民税の記載部分に副業の分が載ってしまいました。(とくに指摘はありませんでしたが。)

 

税務署の方に聞きながら入力するのが無難

あまり慣れない人は、税務署の方に聞きながら入力していった方が無難です。ですが、そうなると何時間も時間がかかりますし、必要書類が足りないと何度も足を運ぶことになりますのでそれも正直めんどくさいです。

そういった時間を費やさなくてはいけなくなるので時間がもったいないと思う人はデメリットになってしまうでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか。ダブルワークはお金を得ることはできますが、信頼や時間など失うものもあります。もちろん体力も失われますし、疲れも出てきます。お金を稼ぐということは何かを犠牲にしなくてはならないのかもしれません。

何度も言うように無理をしないことが一番大切で、適度に行うのがいいと思います。お金ばかりを得ても大切なものを失ってしまっては良くないのでそのバランスを考えてダブルワークを行なってほしいと思います。

あなたのライフワークに合った仕事をぜひ見つけてくださいね。

ダブルワークに関する関連記事もありますので是非参考にしてみて下さい。
 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

みなさん、はじめまして。
元々体育の先生を目指して高校まで頑張っていたのですが、ボランティアを通して人を助ける仕事に就きたいと思い、看護師になりました。これまで病院では救命病棟から外来まで、そして今は特別養護老人ホームと障害者施設で働いている(シングル)ママさんナースです。
介護支援専門員の資格も持っています。いろいろなジャンルを見てきたのと、現在管理職として働いていること、そして子供がいても無理なく働けるノウハウをみなさんにも教えていけたらと思います。看護師という仕事はとても幅広く働けます。
自分にあった「看護師としての働きかた」を見つけられるようにアドバイスしていけたらと思っております。どうぞ、よろしくお願い致します。


カテゴリー:看護師コラム


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:くるみん
(公開日:)(編集日::2017年07月27日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

2 コメント・感想

  1. […] 看護師ダブルワーク!5つのメリットと4つのデメリットとは […]

  2. […] 看護師ダブルワーク!5つのメリットと4つのデメリットとは […]

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。