著作者

パンダ

運営Staff

パンダ

( 運営スタッフ)

年収800万円以上稼ぐ看護師はどんな看護師なのか?

パンダ
運営Staff パンダ
年収800万円

看護師の年収800万円以上というのは、働いている皆さんがお気づきの通り難しい話です。正直年収700万円を超えるのも苦労します。年収700万円以上を目指す方は「年収700万以上看護師求人|探す前に確認したい4つの事」を確認してみてください。まずは700万超えが第一歩です。

【目次】
1.年収800万円以上の求人は掲載していない
2.年収800万円の看護師を目指すには
(1):看護師としてキャリアを磨く
(2):資格を取得しておく
(3):働く病院を限定する
(4):開業看護師になる!
(5):副業やダブルワークを行う
3.年収800万以上を目指せる病院以外の職場とは
4.800万円以上稼ぐ看護師はどんな看護師
まとめ

1.年収800万円以上の求人は掲載していない

探しても見つからない

当たり前ですが、看護師求人サイトやハローワーク、ナースセンターなどに年収800万円以上の看護師求人はありません。(ごく一部の看護師求人サイトの非公開求人で募集があるケースもまれにあります。興味がある方は「マイナビ看護師」「ナースフル」の2つに登録してコンサルタントに聞いてください。)

 

どこで年収800万円以上の求人が見つかるか?

基本的に年収800万円を超える看護師は大手病院や有名病院の師長や看護部長クラスです。その場合、見つけるという感覚ではなく、キャリアを積む、もしくはヘッドハンティングされる。などがない限り800万円は超えないでしょう。

 

師長か看護部長クラスは年収が高い?

現在お勤めの病院に師長や看護部長がいたら、こっそり年収を聞いてみてください。(聞くのは難しいと思いますが・・・笑)おおよそ師長で500万円が平均、看護部長では670万円が平均となり、年収700万円の求人には程遠いです。(職種別看護師平均年収と給与より)

もちろん中には700万円を超えている看護部長はいらっしゃいますが、800万円を超えるのは一握りの看護師になります。

有名病院であるほど、師長の年収は低い傾向に

有名な総合病院や誰もが知る大学病院の師長などは、夜勤が減る上に給料は残業代込みのものとなるとめ、「主任の時の方が給料は良かった」などと嘆く人も多いのです。

そのため、本当に給与アップだけを目指すのであれば、場合によっては昇給しない方がいいこともあるのです。

2.年収800万円の看護師を目指すには

年収800万を目指す

高い年収を目指すことは悪いことではありません。すぐには無理ですが、目指す方法はいくつかあります。

 

(1):看護師としてキャリアを磨く

年収が800万円と言うことは、通常の看護師の2倍仕事ができるということです。実際に2倍仕事をするわけではありませんが、それだけの納得するキャリアが必要になってくることは言うまでもありません。

看護師としてキャリアアップを考えていただいて、しっかりと地道に努力することが大事になります。

 

ポイント!

ポイント

【病院でキャリアをつむだけではダメ】年収800万を目指してキャリアアップを目指すのであれば、病院以外の場所にも出てキャリアを積む必要があります。例えば看護系の大学院に入学し、ある看護分野において研究を進め論文を発表するのも1つです。また海外の医療系大学へ留学し、最新の医療知識を身に付ける方法もあります。

 

(2):資格を取得しておく

認定看護師資格や専門看護師資格を始め、看護師にはキャリアアップやスキルアップに繋がる様々な資格があります。もちろん、それらの資格取得がすぐに給与アップに繋がることはありません。

ただし、資格取得によって自分の専門性を磨いておくことは、必ず今後のキャリアにプラスになります。そしてそれが必然的に給与アップに繋がることもあるのです。

 

英語力を証明する資格の取得も有効!

TOEICなど英語力を証明する資格の取得も有効です。特に、外資系の会社へフィールドナースやクリニカルスペシャリスト、また産業保健師として転職する場合は英語力があればあるほど重宝され、給与アップにも繋がっていくでしょう。

なお、これらの職種について興味のある看護師は以下の記事を参考にしてみてください。

 

(3):働く病院を限定する

年収800万円以上、看護師にお給与を出せる病院が限られています。その病院は以下の通りです。

  • 有名大学病院
  • 公的な病院

こちらの2つの病院に限定されるのは言うまでもありません。

最終的に年収が高く、看護師としてキャリアを磨いておきたい場合は早めに転職を行っておく必要もあります。

看護師が大学病院に求人を探す、転職する前に確認したい3つの事
転職するなら公務員看護師!転職する前の5つの注意点!

上記の内容も確認をすることをおすすめします。

 

美容外科なら若いうちから年収800万以上が狙えるかも?!

上記のように、総合病院で順当にキャリアを積んで年収アップを目指すのは、正直相当時間がかかります。しかし、美容外科においては例外であり、20代の看護師でも月収50万稼いでいる人もいますから、この職場であれば比較的若いうちから年収800万を目指すことも可能です。美容クリニックを検討する方は「美容外科クリニック求人|転職する前に確認したい6つの事」を確認してください。

 

(4):開業看護師になる!

最近では、どこの施設にも所属せず、自ら訪問看護ステーションなどを開設・運営する「開業看護師」という働き方に注目が集まっています。訪問看護ステーション以外にも、アロマ系のサロンを運営する看護師などもおり、そういった事業が軌道に乗れば、年収800万以上稼ぐことも夢ではありません。

訪問ステーションを開業するメリット・デメリットは「訪問看護ステーションを経営する開業看護師のメリット・デメリット」を参考にしてください。

 

(5):副業やダブルワークを行う

看護師不足は各病院でも明らかで、ダブルワークを行っている看護師も少なくありません。また、企業としても看護師を雇用している場合もあり(ツアーナースやライター、コールセンター等)副業して、合わせて年収800万円に到達する看護師も実在します。

正雇用の職員は病院や勤め先によって副業が禁止されている場合があるので「ダブルワーク副業看護師求人の注意点|病院にはバレない!?」を確認して注意しましょう。

 

3.年収800万以上を目指せる病院以外の職場とは

病院以外の職場とは
看護師が病院以外の職場では年収800万以上を目指すのであれば、美容クリニックか製薬会社がおすすめです。

なお、製薬会社の場合はCRA(治験開発モニター)やMRとして勤務することになり、看護師として働くというよりは看護師の資格を活かしてサラリーマンに転職するようなイメージです。

 

美容クリニックで営業成績を上げ管理職になる

美容クリニックで働く看護師は、利用者に対し新しい商品やサービスを勧め営業成績を上げればそれだけ給料が上がります。それに加え、管理職に就くことができれば年収800万の壁を超えられる日は近いでしょう。

なお、最近では美容クリニックが数多く開設されていますが、誰もが知っているような大手よりも、個人経営クリニックの方が給料は高い傾向にあることも覚えておきましょう。

 

製薬会社でCRA(治験開発モニター)かMRとして働く

CRA(治験開発モニター)とは新薬の治験が適切に行われているかを確認し治験データを回収する人のことです。一方、MRとは医師に薬のセールスを行う営業マンです。いずれの職種も医療の知識が必要とされるため、看護師から転職する人も少なくありません。

一般的に平均年収はいずれも600万程度とされていますが、役職が上がれば年収1000万クラスになることも珍しくありません

 

4.800万円以上稼ぐ看護師はどんな看護師

どんな看護師

最終的なお話ですが、年収800万円稼ぐ看護師は以下の通りになります。

  • 公的病院や大学病院に勤めていること
  • 美容外科で営業が得意な看護師であること
  • 開業している看護師であること
  • 師長や看護部長クラスであること
  • 周囲が認めるキャリアがあること
  • 看護師のカリスマ的存在であること

などが上げられます。看護師は働いているとハードでその反面賃金も少ない傾向にありますが、年収800万円超えという大台を目指してもよいのかなと思います。

ライフスタイルや環境の変化によって仕事の仕方が変わる女性看護師の場合は、自分自身にとって何が大切かを考えることも重要ですね。

 

何かの分野において抜きに出ている看護師

上記の項目からも分かるように、年収800万以上を目指すのであれば看護師として何かに抜きん出ていなければなりません。高い英語力を身に付け海外の医療機関でキャリアを積むのも1つですし、開業するための経営管理能力や美容外科や外資系の職場で通用する営業スキルを身に付けるのもアリです。

とにかく、その他大勢の看護師にはないキャリアやスキルを身に付け一目置かれる存在になっていかなければならないのです。

 

行動力と諦めない気持ちを持っている看護師

年収800万を目指していくためには、とにかく行動力が必要です。「落ち着いてから」「来月から」などと思っているようではいけません。「今すぐ」に動けるような行動力が求められます。また、これから起こりうる様々な問題に対し、決して諦めない気持ちを持って挑む必要があります。

「やっぱり私には無理だったんだ」などと思ってすぐに諦めてしまうようでは目標には辿り着けないでしょう。

 

まとめ

看護師の中でも年収800万以上稼いでいる人は1%にも満たないのではないでしょうか。そもそも、それだけ稼ぎたいと考える看護師もかなり稀かもしれません。

もし、地道な方法で年収800万クラスまでたどり着きたいと考える場合は、認定・専門看護師などの資格を取得し、有名病院でしっかりとキャリアを積んでいきましょう。一方、早く結果を出したいと考える場合は、給与の高い美容外科へ転職するか、リスクを背負う覚悟で開業看護師に転身するしかなさそうです。

最後までありがとうございました。

 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。

看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

看護師転職ジョブを運営しているスタッフです。

1人でも多くの看護師の方に役に立つ情報や転職時の注意点など幅広く執筆しています。記載している情報は、有資格者の看護師のチェックを通しながら執筆中です。

是非たくさん見ていただけたら嬉しいです。


カテゴリー:看護師キャリアアップ


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:パンダ
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

1件の返信

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。