年収900万以上の看護師|知っておきたい4つのポイント

年収900万以上の看護師|知っておきたい4つのポイント

看護師が年収900万円以上稼ぐには、相当優秀であることが求められます。
その能力が周りにも認められると、管理職として上り詰めることができたり、ヘッドハンティングという道に繋がったりするのです。

また、製薬会社のMRや美容外科といった、給与の一部が歩合制の仕事を選択することによって、頑張り次第では年収900万円を稼ぐことも可能になります。
どの道を選択したとしても、始めのうちから900万円稼ぐことはできません。
就職する前に、どの道で年収900万円を目指すか熟慮し、長く勤める中で能力を磨いていく必要があるでしょう。

年収900万円以上稼ぐ前のステップとして、年収800万円を目指す方は、「年収800万円以上稼ぐ看護師はどんな看護師なのか?」を確認してみてください。年収900万円以上稼ぐにあたってのヒントが得られるかもしれません。

1. 年収900万以上稼ぐのはどんな看護師か

年収900万円稼ぐのはどんな看護師?

年収900万円というと、かなりの高収入で看護師には無理だと思うかもしれませんが、実際にそれ以上稼いでいる看護師もいます。
病院によって給与体系は全く違いますから、給料の高い病院であればベテラン看護師はそれくらい貰っているケースがあるのです。
特に多いのは、地方の公立病院。
経営は安定していて、もちろん多忙ではありますが、ベテラン看護師は900万円や1000万円の年収を得ているケースもあります。

それらは50代などある程度年齢が高い看護師の場合ですから、若い時からそれだけ稼げるというわけではありません。昇給率が良いというだけです。

 

給与が一部歩合制の仕事をする

若くしてそれくらい稼ぎたいと思ったら、製薬会社のMRや、美容外科など歩合制を含んだ給与の仕事をするのがひとつの方法です。
歩合制なので必ずそれだけ稼げるというわけではありませんが、実際に売上の高い人はそれ以上の金額を貰っているので、決して不可能ではないでしょう。

 

総合病院の管理職や開業する

また時間はかかりますが、総合病院の管理職や、助産師になって助産院を開業し、経営が軌道に乗れば高収入を得られる可能性もあります

2. 看護師として年収900万円以上稼ぐには

看護師が年収900万円以上稼ぐには?

年収900万円以上を稼ぐ看護師を目指すには、まず給料の高い病院などに就職するというのがひとつの方法です。

 

給料の高い病院に早いうちから転職する

年収900万円というと、かなりの勤続年数が必要になりますから、できれば早めにリサーチしておいて、若手スタッフのうち(できれば3年未満)にその病院で勤務するのがよいでしょう。

また、そのような給料の良い病院は離職率が低いので欠員補充も少ないですし、公立の病院などは特に新卒が中心で中途採用を行っていないケースもあります。そのため、こういった病院への転職は早ければ早いに越したことはありません。

 

売上に応じた歩合制の仕事を選ぶ

また、看護師の経験を活かして別の仕事で頑張る気もちがあるのであれば、やはり製薬会社の営業やMRといった売上に応じたインセンティブや、歩合給の仕事を選ぶのが現実的です。
この場合、売り上げが悪いと給料が下がってしまうリスクもありますが、売り上げによっては1000万円以上の年収を得ることも可能です。

簡単ではありませんし、向き不向きもありますが、営業が苦でない人はチャレンジしてみてもいいでしょう。
その他、美容整形なども、インセンティブや歩合で高収入が得られる場合もあります。

3. 年収900万円以上の看護師求人の注意点

看護師の転職注意点

年収900万円以上の看護師求人の注意点としては、求人している病院や企業の内情をしっかりリサーチしておくということです。

年収900万円というのは、看護師はもちろん、世間で見てもかなりの高収入で、簡単に得られる金額ではありません。誰にでも出来そうな仕事に、そんな金額を払うはずはないということは肝に銘じておきましょう。

 

管理職として優秀であることが求められる

大金を払うということは、それだけ他の人にはできない仕事をするということです。

看護師はたくさんいますが、管理職として優秀な仕事ができる看護師は実際少なく、そのため管理職の実績があり、その内容が認められると年収1000万円以上でヘッドハンティングされることもあります。優秀な人材はそれだけ評価されますし、高収入を得ることができるのです。

 

一般の求人で年収900万円のものは鵜呑みにしない

とはいえ、一般の看護師の求人で年収900万円というのはあり得ません。あるとすると、それくらい採用に関して切羽詰まっているということ
つまり、ブラック病院の可能性もあるので、十分に注意しましょう。

4. 年収900万円以上の看護師求人の見つけ方

看護師求人の見つけ方

年収900万円以上の看護師求人を見つけるのは簡単ではありません。

よほどのことでない限り、「年収900万円以上」を保証した求人が行われていないためです。看護師で年収900万円を得ようとすると、地方の公立病院で長年働くこと、または歩合制の仕事をするのが一般的。

地方の公立病院は、求人自体が少ない上に、いきなりそんな金額での募集をすることはありませんし、歩合の仕事は自分が頑張った分が反映されるので求人に掲載される金額はもっと低い基本給になります。

 

看護師求人サイトのコンサルタントを味方につけよう

そのため、年収900万円を超えるような仕事を見つけたければ、看護師求人サイトに登録して、担当のコンサルタントに相談するのが良いでしょう。

自分のスキルや経験を活かして、給料の高い仕事を紹介してもらうのです。とはいえ、いきなり年収900万円が保証される仕事といえば、それなりの規模の病院での看護師長や部長の経験があり、その経験を活かして管理職として採用されるときくらいで、たいていは、「将来的には900万円以上も可能」ということでもっと低いところからのスタートになります。

 

まとめ

看護師が年収900万以上稼ぐ現実的な方法としては「1.給与の高い病院へ若いうちから転職し管理職を目指す」「2.歩合制の看護職に就く」「3.看護資格を活かして開業する」という、いずれかを選択することになるでしょう。

いずれにせよ、看護師で年収900万以上を目指すのは並大抵のことではありませんので、他の人と同じことをしていては目標に届きません。これを機会に「自分に合った稼げる方法」は何であるのかを見つめ直し、明日からでも行動に移していくようにしましょう。

看護師転職サイト口コミランキング

1位  ‣看護のお仕事
【全国対応】【求人12万件以上】
2位  ‣ナースではたらこ
【全国対応】【担当質高・求人数高】
3位  ‣マイナビ看護師
【全国対応】【担当者質高】

監修者

亀岡さくみ看護師

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。