看護師の仕事が楽な職場6選!夜勤に疲れた看護師必見です

看護師 職場 楽

「楽な職場」と感じるポイントは様々で、人によって求める要素が違うと思いますが、

  • 夜勤がない
  • 定時に帰ることができる
  • 残業が少ない
  • 力仕事が少ない
  • 責任が重くない
  • 命にかかわる患者が少ない

といったような職場は、体力的負担・精神的負担が少なく多くの看護師が「楽」だと感じるのではないでしょうか。

では、以上のような条件を満たした看護師の「楽な職場」をご紹介していきます。

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

1.クリニック

笑顔の女性看護師

クリニックは、

  • 夜勤がないため肉体的に負担が少ない
  • 入院患者がいないため患者の移動はほとんどなく、体力的な負担が少ない
  • 命に関わる患者は少ないため精神的な負担が少ない

という理由から「楽な職場」だと言えます。

ただし、科によっては、重篤な患者が訪れ、救急搬送の補助もしなくてはならないところもあるため注意が必要です。

以下に、おすすめのクリニックを挙げていますので、参考にしてみてください。

 

(1)心療内科クリニック

夜勤がなく、力仕事もほとんどありません。忙しく走り回ることもなく、体力的に負担が少ないです。

ほとんど残業もなく定時に帰ることができ、命にかかわる患者もほとんどいないため精神的負担が少ないと言えます。

詳しくは「心療内科での看護師の仕事内容と平均年収について」を参照ください。

 

(2)美容皮膚科クリニック

夜勤がなく、力仕事もほとんどありません。美容系は特に、体は健康である患者が訪れるため、身体介助がありません。

詳しくは「美容皮膚科に看護師転職前に!メリット・デメリットを確認」を参照ください。

ほとんどのところが予約制であり、時間にも余裕があるため走り回ることもなく、予約患者のみのためほぼ定時には帰ることができます

 

ポイント!

ポイント

処置の内容も決まっているため、覚えてしまえば、仕事内容も楽と言えるでしょう。

 

 

(3)眼科クリニック

一通り検査の仕方とオペ介助のやり方を覚えてしまえば、働きやすい場所です。

  • 緊急性の高い患者が少ない
  • オペ後の患者の自立性が高い

などの理由から、看護師の負担が少ない職場です。詳しくは「眼科クリニックで働く看護師の仕事内容と平均年収について」を参照ください。

 

注意点!

ポイント

最近では高齢化により、加齢による眼科疾患の患者が増えてきているため、忙しいところもあるようです。

 

2.デイサービス

女性看護師と高齢女性

デイサービスは夜勤がありません。施設では、主にヘルパーが利用者の世話をします。

看護師は朝、入浴前、夕方のバイタルチェックや、利用者の急な体調不良の看護が主な仕事です。

走り回ることはなく、力仕事もないため体力的に負担が少ないといえます。詳しくは「デイサービスで働く看護師の仕事内容と1日のスケジュール」を参照ください。

高齢者とはいえ、健康な人が利用するため、命にかかわるようなことは少なく精神的にも負担が少ないと言えるでしょう。

 

急変に備えてベテラン看護師が採用される

施設には看護師が1人きりということが多く、もし急変があった場合は1人で対応しなくてはならないため、ベテラン看護師が採用されるようです。

何十年も忙しく働いてきて、そろそろゆったり働きたいと言う看護師にはぴったりの職場です。

 

3.テーマパーク救護室

遊園地の観覧車

救護室は、テーマパークの来園者がケガや体調不良を起こしたときに訪れる場所です。

そのため、基本的に健康で元気な人が一時的な体調不良を起こした際の対処であるため、大きな処置はなく、責任が重くないため、精神的な負担は少ないと言えるでしょう。

詳しくは「テーマパークで働く看護師になる方法とメリット・デメリットについて」を参照ください。

 

シフト制で定時に帰ることができる

救護室の活動時間はテーマパークの開いている時間に準じるため、夏休み期間などは朝早く(7時くらい)から夜遅く(21時くらい)までになることもあります

そのためシフト制になっており、時間が決まっているため残業はほとんどなく、定時に帰ることができます。

 

4.保育園

保育園でおもちゃで遊ぶ女児

保育園での看護師の仕事は、保育園児や保育士、保護者が対象になります

すべて基本的には健康な人であるため、病棟の患者に関わるような大変さはありません。忙しく走り回るようなこともなく、体力的・精神的に負担が少ないといえます。

詳しくは「保育所に転職を考える看護師のメリット・デメリット」を参照ください。

 

注意点!

ポイント

保育園によっては、看護師も保育士のような働きを求められるところもあるため、確認が必要です。

 

5.健診センター

血圧を測る医師

夜勤がありません。健診の時間はしっかり決まっているため残業はほとんどなく、定時に帰ることができます。

健診センターを訪れるのは健康な人ばかりで、急変を起こす患者や重篤な病状の患者がいないため、精神的な負担も少ないと言えます。

詳しくは「検診センターで働く看護師の仕事内容と平均年収・平均給与」を参照ください。

 

6.献血センター

採血する医師・看護師

献血センターは夜勤がありません。場所によって開いている時間が様々ですが、たいていシフト制を導入しているようです。

病気の患者を相手にしているのではないため、急な残業も少なく、定時に帰ることができます。体力的にも精神的にも負担が少ないと言えるでしょう。

詳しくは「献血ルームで働く看護師の役割・仕事内容とは」を参照ください。

 

採血の得意な看護師に向いている

多いときには1日100人くらいの採血を行うことがあります。基本的に失敗することは許されていないようであるため、そこは精神的プレッシャーがあるかもしれません。

 

まとめ

体力的、精神的に楽と言える、看護師の仕事が楽な職場を6つ紹介しました。

どの職場にも共通して言えることは、夜勤がないことでしょう。

 

「楽」と感じるポイントは人によって違う

「楽」と感じるポイントは人によって違うため、「この職場が楽」と言い切ることは難しいです。

体力に自信がないのであれば、夜勤のない場所が、その看護師にとっての「楽な職場」になります。

精神的プレッシャーに弱いのであれば、健康な人を相手に仕事をする場所が、その看護師にとっての「楽な職場」になります。

ただ、「どの職場も大変な部分はある」ということが言えます。

自分の性質や、自分が求めているものを整理して、より充実した仕事をするために「楽」と思える職場を探してみるのが良いのではないでしょうか。

看護師の口コミでランキング

看護師転職サイト口コミランキング

1位  ‣看護のお仕事
【全国対応】【求人12万件以上】
2位  ‣ナースではたらこ
【全国対応】【担当質高・求人数高】
3位  ‣マイナビ看護師
【全国対応】【担当者質高】
4位  ‣ナース人材バンク
【全国対応】【求人数高】
5位  ‣ナースフル
【全国対応】【コンサル高】

 

はたらきナース

監修者

亀岡さくみ看護師
監修 亀岡さくみ看護師
  • 2011年3月:日本赤十字看護学校卒業
  • 2011年3月:看護師免許取得
  • 2011年4月:日本赤十字医療センター入社(3年間勤務)
  • 2015年3月:株式会社peko勤務
  • 2015年4月:はたらきナース監修

現在は、今までの経験を活かし「はたらきナース」を執筆・監修を行っています。

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。