著作者

すなふきん

専門看護師

すなふきん

( 看護師 保健師 )

教育制度が整っている看護師求人とは

すなふきん
専門看護師すなふきん
看護師の教育制度が整っている求人とは

看護師は、新人時代から始まり中堅やベテランと呼ばれるほど経験年数を積んでいても、常に様々な学習を必要とする職業であるため転職する際は、教育制度が整っている職場を選ぶべきでしょう。

教育制度が充実している職場では、自分自身がその教育プログラムに対して目的を持って能動的に関わり、努力することで身につきます。

今回は、看護師の教育制度が整っている求人を見つける際の注意点についてお話します。

1.看護師の教育制度が整っている求人について

教育制度が整っている総合病院で働く看護師

看護師の教育制度が整っている求人は、「規模の大きい病院の看護師求人」「専門病院の看護師求人」等があります。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

規模の大きい大学病院や総合病院の看護師求人

毎年数10人から100人以上の募集をかけているような一定規模の病院では、確立された教育プログラムを持つところが多いです。

なぜなら、規模の大きい大学病院や総合病院の看護師求人は、多数の看護師を組織の持つ看護理念に基づき一定レベルにまで育てるためです。

 

クリニカルラダー制度が導入されているところが多い

大規模な組織で採用されている教育プログラムの代表例としては、新人研修用のプログラム以外での制度として、クリニカルラダー制度があり、多くの組織では、その制度を独自にアレンジしているところが多いです。

具体的に各ラダーに達するには、「どのような研修を受ける必要があるか」は組織によってかなり異なるため、組織のホームページに掲載されている場合もありますが、看護師転職エージェントやその組織の管理者に質問してみると良いでしょう。

 

ある疾患に特化した専門病院

がん・循環器疾患・整形外科疾患等、ある疾患や科に特化した病院では、当然ながらその疾患や看護に精通することが求められます。

そのため、組織側としても病院の疾患に関連した様々な勉強の機会を設ける場合が多いです。

 

数年かかる教育コースを持つところもある

教育制度の内容自体は、「1年以上かける専門コース」「単発の勉強会」など様々にありますが専門病院では、扱っている分野のプロフェッショナルとなる事を求めているため、数年かかる教育コースを持つところもあります。

 

認定・専門看護師の支援制度を受けられるところもある

既卒者が、ある分野を極めるために転職を検討する場合、教育制度が整っていると魅力的に感じられるでしょう。

組織によっては、教育コースを修了することで、認定看護師や専門看護師になるための支援制度を受けられるところもあります。

 

注意点!

ポイント

既卒者や中途採用者であっても1年~3年ほどかけて新人看護師と同じ研修を受けさせて、新人研修コースを修了することが、次のレベルの教育コースを受講できる条件となっている場合には注意が必要です。

 

2.有名な病院であればいいというわけではない

OJTのみで教育が行われる病院は危険

「名の知れた病院は、教育制度が整っている」等の、有名な病院は安心といった思い込みは危険です。

有名な病院であっても「どのような特徴の病院に気をつけるべきか」について、ご紹介していきます。

 

中途採用者が多くOJTでまかなわれている病院は危険

既卒者や中途採用者が多く、年度の途中でも人の出入りが多い組織の場合は、決められた教育プログラムがなくOJTでまかなわれている場合があります。

OJTは、指導者の力量から受ける影響が大きいため、OJTのみに頼った教育では教育制度が十分であるとは言えません。

 

補足説明!

ポイント

OJTとは、職場で実務を行う事により、その仕事を通して育成する方法です。

 

既卒・中途向けのプログラムが整備されていないこともある

新人看護師用のプログラムが充実していても、既卒者や中途採用者向けのプログラムが整備されていない場合もあります。

既卒者や中途者向けの教育制度が整っていない場合に関しても、組織の募集要項やホームページを見るだけでなく、実際に転職した場合はどうなるかの確認が必要です。

 

3.教育制度あっても自分が努力しなければ意味がない

教育制度があっても積極的に努力する看護師

新人看護師は、組織からの要請に従って設定された研修を受けていれば良いものの、既卒者では「研修や教育プログラムから何を学ぶかを意識する」「自由に選択できる教育コースを活用する」等をしなければ、制度が整っていても意味がありません。

受け身の姿勢ではなく、積極的に学んでいく姿勢が大切であることについて、以下に説明していきます。

 

「言われたからやる」では得られるものはない

中途採用者も新人看護師と同じ研修を課されたことに対して、「言われたからやる」「今更自分の看護について考える必要はない」等の態度であると、貴重な時間を費やしても得られるものはありません。

そのため、新人看護師と同じ研修内容であったとしても、用意された研修に対して積極的に学ぶことが大切です。

 

ポイント!

ポイント

「教育制度が整った立派な組織」に入ったとしても、結局はその教育制度を自分がどのように活用するかで得られる結果は変わってくるのです。

 

4.まとめ

教育制度が整っている看護師求人を見つける際には、ある程度の規模の病院や専門病院を探すと見つかりやすいですが、「教育プログラムが新人看護師向け」「既卒者に対して制度が確立されていない」等の場合もあるため、事前に十分な確認が必要です。

教育制度が整っている職場へ転職を考えている看護師は、「どのような教育制度を望んでいるか」自分の希望をよく確認してから求人を探してみましょう。


看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】



看護師歴10数年、総合病院の外科系病棟や外来処置室、化学療法室などでずっとがん患者さんの看護に携わってきました。大学院への進学や管理職も経験しましたが、現在は第3子の出産にむけて久しぶりに主婦業・母親業にひたっています。

看護師という仕事は大変な面もありますが、人との関わりの中で成長ができ、自分のライフスタイルに合わせてある程度働く場所を選択できる素敵な職業だと思います。ライターとしてはかけだしですが、これまでの看護経験や知識、ワークライフバランスに対する考えなどを皆さんと共有し、少しでもお役に立てられたらと思っています。よろしくお願いします。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師・保健師・専門看護師
出身/年齢 ・神奈川県/38歳
職務経験 ・総合病院
診療科経験 ・消化器外科・整形外科・乳腺外科・訪問入浴

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。
カテゴリー:看護師転職に必要な知識

(公開日:)(編集日::2017年08月10日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。