通所介護(デイサービス)で機能訓練指導員を兼務する看護師の体験談

通所介護(デイサービス)で機能訓練指導員を兼務する看護師

機能訓練指導員は、病院で働いていると耳にすることがないですが、介護の現場では近年とても増えている職種です。

機能訓練といっても病院で理学療法士や作業療法士が行うリハビリとは違い他の職種でも機能訓練指導員として働くことができます。

私は現在パワーマシンを使ってリハビリを行う通所介護(デイサービス)にて看護師兼機能訓練指導員として働いています。私は今の職場で初めて機能訓練指導員として働いたのでそれぞれの職場によって仕事内容など多少違いはあると思いますのでご了承ください。

このページでは、私の経験を元に、機能訓練指導員の仕事内容や兼業するメリット・デメリットなどについて詳しく説明していきます。

1.看護師が機能訓練指導員になるには?役割を解説

看護師が機能訓練指導員になるには?役割を解説

機能訓練指導員とは、介護保険法によって定められた役割の1つで、病気、怪我、加齢などで、日常生活に支障がある利用者が自立した生活を送れるよう、状態に合わせて機能訓練を行い支援していく指導員です。

主に、介護施設や通所介護(デイサービス)の利用者のサポートを行う仕事です。

 

看護師が機能訓練指導員として働くためには?

機能訓練指導員として働くためには、正看護師資格、准看護師資格を保有していれば、経験年数などは問われず機能訓練指導員として働くことが可能です。

また、勘違いされやすいですが、機能訓練指導員という資格があるわけではありません

 

補足説明!

ポイント

その他の資格として理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、あん魔マッサージ指圧師、柔道整復師の資格があれば機能訓練指導員として働けます。

 

機能訓練指導員は看護師が行う場合が一番多い

機能訓練指導員になるための資格保有者は、一番多い資格が「正看護師」「准看護師」となります。

通所介護(デイサービス)やショートステイ、老人ホームなどは機能訓練指導員を1名以上配置することが定められているため、施設に勤務する看護師が兼務して働いていることが多くなります。

しかし、介護報酬上、兼務は可能ですが、同時に複数の職種に従事することができないため職種ごとに勤務時間を区別しなければいけないと定められています。

【体験談】看護師に訓練指導員の知識がない場合

私も実際そうでしたが、機能訓練指導員として働く前には機能訓練についての経験はなく知識も全くありませんでした。

機能訓練を私自身も全く行なったことがなかったので、職場の先輩(機能訓練指導員)がどのように行なっているのか見てまずは覚えました。

1つ1つの動きが何に良いのかは自分自身で行なって身をもって覚え、機能訓練指導員についての総合的な仕事内容については機能訓練指導員についての本を買って自己学習しました。

 

機能訓練指導員と兼務する看護師の役割とは

看護師が機能訓練指導員と兼務する役割として大切なことは、「利用者の身体の状況をきちんと把握して計画を立てて行う」ということです。

機能訓練指導員とは利用者の心身の状態や社会的背景、家族の意向などから現在の生活を支援していくためにどのような訓練が必要なのかを考え計画表を作成しそれに沿って機能訓練を行います。

 

補足説明!

ポイント

難しい訓練ではなく歩行訓練、立ち上がり訓練、足先の運動などであり、計画表を3ヶ月ごとに見直ししてその都度修正しながら行います。

 

2.機能訓練指導員と兼務する看護師の仕事内容

機能訓練指導員と兼務する看護師の仕事内容

看護師、機能訓練指導員と兼務して通所介護(デイサービス)で働いた場合の仕事内容を例にして説明していきます。

 

(1)機能訓練指導員と兼務した看護師のスケジュール

9:00~9:30 ・利用者のバイタルサイン測定、体調確認
・飲み物の準備
9:30~10:00 ・準備体操
10:00~11:30 ・マシンを使ったパワーリハの介助
・個別リハの指導、実施
・利用者とのコミュニケーション
・機能訓練計画書の修正、評価
11:30~12:00 ・グループリハの実施
・口腔体操
12:00~12:20 ・帰りの飲み物の提供

 

(2)機能訓練指導員と兼務した看護師仕事内容の詳細

パワーマシンを使ったパワーリハの介助

通所介護(デイサービス)のリハビリは、主にパワーマシンを使ってするのでそれを介助するのも仕事内容の1つです。

決められた回数が終了すれば再度危険のないようにマシンから降りる介助を行います。

 

個別リハの指導、実施

主に看護師が行う個別リハは要介護者に対して行い、内容は機能訓練計画書に基づいて行ないます

基本的にはマット運動や、立ち上がり訓練、踏み出し運動、外出歩行、荷重訓練などを行います。

 

機能訓練計画書の修正、評価

毎月月末に機能訓練表をモニタリングし、それを基に3ヶ月に1回機能訓練計画書の評価・修正を行います

その際、利用者の生活の様子やどうなりたいかなどの希望を聞き一緒に目標を立てその目標が達成できるような機能訓練を行う計画書を立て、利用者に同意してもらいます。

 

3.看護師が機能訓練指導員と兼務するメリット

看護師が機能訓練指導員と兼務するメリット

看護師が機能訓練指導員と兼業するメリットは私の体験上、3つあります。

 

(1)施設によっては看護師との兼用で給料を上乗せしてくれる

施設によっては看護師と機能訓練指導員を兼務することで給料を上乗せしてくれる場合もあります。

しかし、機能訓練指導員と兼務する看護師は多くが医療行為をほとんど行わない業務が多いため、兼務しているからといって他の職場より給料が高いという場合は少ないでしょう。

 

補足説明!

ポイント

介護施設の中では看護師が他の職種と比べて給料が高い場合が多く、必然的に機能訓練指導員と兼務することで給料は高くなります。

 

(2)体調を把握しながら機能訓練を行える

看護師が機能訓練指導員と兼務する最大のメリットは対象者の体調を理解しながら機能訓練を行うことができるという点です。

施設や通所介護(デイサービス)などは、入所者や利用者の体調を管理し把握する役割が看護師の場合が多く、同じ機能訓練の内容でもその人のその日の体調に合わせて内容を調節することや変更しながら行うことができます。

そのため健康状態をアセスメントして機能訓練に反映させることが看護師には求められます。

 

(3)対象者の健康についての相談にも乗ることができる

看護師が機能訓練指導を行うことで、病気や身体のことについての相談をされることも多く、相談に乗ることが可能です。

そのため、看護師が兼務することで気軽に病気や身体のことについて相談できる場にもなります。

 

補足説明!

ポイント

病院に行くほどではない場合や、受診した方が良い場合など、誰に相談すれば良いのかわからないという悩みを持っている対象者も多くいます。

 

4.看護師が機能訓練指導員と兼務するデメリット

看護師が機能訓練指導員と兼務するデメリット

看護師が機能訓練指導員と兼業するデメリットを私の体験から説明していきます。

 

(1)看護師としての仕事は少ない

機能訓練指導員と兼務する看護師は医療行為をほとんど行わない業務のことが多いです。

そのため、看護師としての専門的な仕事を行う機会はとても少なくなってしまいます。

兼務するからこそ看護師として経験を積みたいという人にはデメリットな職場でしょう。

 

(2)機能訓練についての知識がない

機能訓練指導員は、機能を回復させるリハビリとは違い、今ある機能を継続させるための訓練を支援する仕事ですが、「機能訓練の専門家ではない」ということです。

看護師として働いている方は特に、機能訓練についての勉強を行なっていないケースが多く、

  • 「正しいやり方なのか」
  • 「対象者にはどのような機能訓練の必要性があるのか」

など分からないことが多いです。

そのため、理学療法士や作業療法士とは違い機能訓練についての知識がないことが看護師と兼務するデメリットといえます。

 

まとめ

高齢化社会の中、機能訓練指導員という仕事の需要はますます高まるでしょう。

在宅で今ある機能を継続させ少しでも今の生活を長く送れるように支援するという仕事はとてもやりがいがあります。

また、看護師が兼務することで対象者も安心して機能訓練を行なうことや、身体のことについての悩みを相談することもできるでしょう。

しかし、兼務するからこそ看護師としての専門的な仕事は少なく看護師としての経験を積みたいという人には物足りないかもしれません。

それでも看護師としての今までの経験や知識を活かして行うことはできますし、他の職場に比べて体力的にも精神的にも疲労が少ない働き方でもあります。

看護師としての資格があれば誰でも行うことができる仕事なので興味がある人はしてみることをお勧めします。

sayo

【京都府/31歳・資格:看護師、保健師】

地方の大学病院で約6年勤務し、その間妊娠・出産も経験し出産後も子どもを保育園に預けながら正社員として働いていました。その後京都に移り住み現在は子育てしながら訪問入浴・デイサービス・健診など派遣看護師として働いています。私自身子どもを育てながら色々な勤務形態で勤務した経験があるのでママさんナース、これから結婚・出産を経験する方々に私の経験をもとに情報を発信していきたいと思います。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。