著作者

こむぎ

看護師ライター

こむぎ

( 看護師 )

看護師転職でのハローワーク求職申し込み注意点と雇用保険受給の申請について

こむぎ
看護師ライターこむぎ
看護師転職ハローワーク利用注意点失業保険仕組み

各地方自治体によって担当するハローワークがあると思います。ここでは看護師として再就職する際に活用できるハローワークのサービスを紹介したいと思います。

【目次】
1.ハローワークのサービスについて
2.看護師のハローワーク求職申し込み注意点
3.ハローワークで行う雇用保険受給の申請について
(1):自己都合による退職をした看護師の場合
(2):会社都合・出産・介護等で退職し給付期間延長を受けた場合
(3):看護師がハローワークで再就職手当てをもらう場合
4.まとめ

※この記事は2016年12月16日に執筆した記事の情報です。ご自身の責任で有用性を考慮して確認をお願いします。

1.ハローワークのサービスについて

ハローワークサービス

最初にハローワークで提供しているサービスの流れについて大まかではありますが紹介します。以下3つに分けた流れがハローワークが提供しているサービスです。ハローワークへ登録する場合はこれらを踏まえた上で実際にハローワークを活用してみましょう。

 

最初は看護師の仕事についての相談をする

ハローワークには「職業相談窓口」というものを設けています。来所して窓口相談の受付をすればどんな内容でも対応してくれます。後述するインターネット検索でも求人検索することは可能ですがよりタイトな求人検索をすることが可能です。

また、現在の求人状況を確認するには窓口相談をする必要があるでしょう。

 

次に看護師求人情報の提供をしてもらう

ハローワークには様々な会社から毎日新しい求人が寄せられています。企業側もハローワークへの求人掲載は費用がなく掲載することが出来るので情報量も多いです。求人情報はタッチパネルのパソコンで簡単に検索することが出来ます。

 

 希望企業への紹介をしてもらう

応募してみたい求人情報が見つかったら相談窓口から応募の以来をすることが出来ます。あわせて、面接の日時や多少の各種希望条件の交渉をしてくれます

 

2. ハローワークの求職申し込み注意点

看護師ハローワーク求職申し込み注意点

直接ハローワークに赴き、求職申込書を記入し(インターネットからダウンロードも可能)求職登録をします。平日の夜間や土日に行っているところもあるので勤務状況によって活用しましょう。

 

現在就業中でも求人登録は可能

求人登録は就職した状態でもすることが可能ですので、これから転職活動をしようかと考えている場合にも有効です。求人登録を行うと「求人カード」というものを配布され、インターネット上から求人情報を確認することが出来ます。

 

3.ハローワークで行う雇用保険受給の申請について

看護師ハローワーク雇用保険受給の申請

すでに退職をしている人は合わせて失業給付を受けるために雇用保険受給の申請を行います。ここでは雇用保険の被保険者期間が通算12ヶ月以上あったこと(前職に12ヶ月以上勤めていて雇用保険を12ヶ月収めていれば問題ありません)を前提に話を進めていきます。

 

(1):自己都合による退職をした看護師の場合

一般的には「自己都合による退職」がほとんどでしょう。退職後、以下のものをそろえてハローワークにて手続きをします。以下で紹介している必要書類を持って地域の該当するハローワークに求人登録と失業保険給付の手続きを取りに行きます。

  • 翌日以降前病院からもらった離職票
  • 雇用保険被保険者証
  • 顔写真2枚
  • 失業保険送金用口座のわかるもの
  • 印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証など)

所定の手続きが済むと7日間の待機期間というものが発生しこの間は求人活動が行えません

 

待機期間後の説明会へ参加すれば求人活動が可能

それから数日後説明会というものに参加しそこからいよいよ求人活動を行うことができます。ただし、失業保険の給付に関してはおおよそ3ヶ月の制限期間が発生し、3ヵ月後から給付の対象となります。

 

看護師は基本手当をほとんど受給しないで再就職が決まる

看護師の場合、普通に就職活動をしているとこの給付制限を受けている3カ月の間に次の再雇用が決まる場合がほとんどだと思います。つまり、基本手当てをほとんど受給せずに再就職が決まる事になるといえます。

 

自己都合で退職した看護師が給付金を受け取る条件

給付金を受け取る際は待機後7日経過してからの3ヶ月+初回の給付対象期間(大体4週間)の間に求職活動の実績が3回あることが必須条件になります。その後、ハローワークが定めた失業認定報告書を提出し失業認定を受けた上で給付金が支給されます。

 

ポイント!

ポイント

基本手当てを受給せずに再就職が決まった場合次にもらえるのは「再就職手当て」になると思います。

 

(2):会社都合・出産・介護等で退職し給付期間延長を受けた場合

会社都合の退職や出産・介護等で退職し給付期間延長を受けた看護師の場合、自己都合退社の条件とは異なります。申請方法までは自己都合退社と同じです。

 

前職の給料の5~8割が失業保険給付金として受け取れる

「会社都合の退職の場合」は失業給付金申請後の7日の待機期間後すぐに給付対照となります。自己都合の退職の場合、3ヶ月の待機期間があるとその間収入は全くの「0」になりますが、すぐに給付対象になると前職の給料のおおよそ5~8割が失業保険給付金として受け取れるので、すぐに再就職しなくてもある程度やりたい職種を吟味する余裕が出ると思います。

 

求職活動を積極的にしている事が受給条件

求職活動を積極的にしているという事が条件なのでハローワークが定める「認定日」には必ず行かなくてはなりません。そして認定日からその1ヶ月後の認定日の間にハローワークが定める求職活動を2回以上行っている実績が必要です。

 

(3):看護師がハローワークで再就職手当てをもらう場合

再就職手当については失業保険の給付を3分の1以上残して就職した場合、残りの給付日数に応じ給付金がもらえるという制度です。給付金額は失業給付金の基本手当て日額×所定の給付日数の至急残日数×50%(所定給付日数3分の1以上残っている場合)または60%(所定給付日数3分の2以上残っている場合)の金額になります。

 

再就職手当をもらえる条件

再就職手当てをもらうには以下の条件をすべて満たす必要があります。

  • 就業日前日までに基本手当ての残日数が3分の1以上残っていること
  •  再就職した先に1年以上超えて勤務することが確実であると認められること
  • 待機期間満了日以降の就職であること(求職申し込み後の待機7日間のこと)
  •  離職理由による給付制限を受けた場合は待機満了後1ヶ月間についてはハローワークまたは許可、届出のある職業紹介事業者の紹介により就職したものであること(簡単に言うと自己都合退社だとハローワーク経由の就職じゃないと該当しませんとのこと)
  •  離職前の事業主に再び雇用されたものではない
  • 離職日前3年以内の就職について再就職手当、または常用就職手当ての支給を受けていないこと
  • 受給資格決定前から採用が内定していた事業主に雇用されたものではないこと
  • 原則雇用保険の被保険者用件を満たす条件の雇用であること
  • ハローワークが支給に関する調査を行う前に再就職先の事業所を離職していないこと

特に、ハローワークを通しての再就職というのは自己都合退社の場合は条件に入ってきますので、注意しておきましょう。

 

ポイント!

ポイント

再就職手当はハローワークの求人情報をインターネットで閲覧し、自分で募集をして採用された場合も対象外となりますので必ず求人募集は相談窓口を介しましょう

 

まとめ

看護師の場合は売り手市場ですので、通常よりも雇用保険の失業給付金を受ける機会が少なくなると思います。しっかりと失業保険の仕組みを理解し、有利に転職活動を行いようにしましょう。

 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

息子を持つアラサーママ看護師です。
病棟やOP室、外来など経験しています!!看護師あるあるや体験談など含めてお伝えできればと思います。宜しくお願いします^^


カテゴリー:看護師転職のノウハウ


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:こむぎ
(公開日:)(編集日::2017年03月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。