クリニックにおける看護師面接の内容について!何を聞かれるの?

看護師 面接 クリニック

病院を退職し、クリニック看護師に転職したいと考えていませんか。

クリニックに転職するには、クリニックで看護師面接を受ける必要があります。

しかし、初めてのクリニックでの看護師面接では、どのようなことを質問されるか不安に感じることでしょう。

クリニックと病院では看護師に求められることに違いがあり、面接でのアピールも変わってきます

ここでは、病院とクリニックとでは看護師面接にどのような違いがあり、どのような質問をされるのかをご説明します。

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

1.クリニックの面接と病院の面接の違いについて

クリニックの面接を受ける女性看護師

まず、看護師面接について、クリニックと病院の違いをご紹介します。

 

面接は院長のみと直接行う

クリニックの面接と病院の面接の違いは、面接をする相手が違います。

病院は看護部長と副看護部長、人事部の事務長との面接が多いでしょうが、クリニックの多くは院長だけと面接をします。

 

院長(クリニック)が求める業務を説明する場

雇用主である院長が面接するため、クリニックが求める看護師業務についての説明があり、時には看護業務でない業務についても説明されることがあります。

「看護師として、こんな看護を提供したい」という希望をきいてもらうというよりも、

  • クリニックが求める業務を経験したことがあるか
  • 院長が期待する業務をこなしてくれるか

などのことを確認することが、クリニック看護師面接のポイントとなります。

 

服装はラフでも、言葉遣いや声の大きさに注意を払う

クリニック看護師面接では、病院面接よりもラフな服装で対応しても問題視されることはあまりありません。

しかし、言葉遣いや声の大きさを気に掛ける院長は意外にいるようです。元気にはきはきしすぎると逆効果なこともあります。

 

昼か外来診察後に面接を行う

クリニックの看護師面接は、外来が終わった後の昼休みや夕方に行います。時間は15分から30分程度で終了します。

その時間に合わせられないと縁がなかったと思われてしまうことも、クリニック面接の一つの特徴ともいえます。

 

2.「クリニックで働きたい理由」

ガッツポーズするクリニック面接を受ける女性看護師

クリニック看護師面接で聞かれることの一つは、「クリニックで働きたい理由」です。

どのクリニックの医師も、一緒にこれから働くスタッフの意気込みを知りたいためです。

私が勤務しているクリニックの院長も、「なぜこのクリニックに就職したいと思ったのか」は必ず質問しているようです。

 

回答例

クリニック看護師面接では、そんなに高い理想を語る必要はありません。

逆に、夢や希望が大きすぎると期待した活動ができずに辞めてしまうかもしれないと思われることもあります。

新規クリニックの場合であれば、「クリニックの立ち上げを一度、経験してみたいと思った」だけでも大丈夫です。

私も数か所クリニックに勤務した経験がありますが、

  • 「家庭の事情で夜勤ができず、自転車で通える距離のため、長く勤められると考えた」
  • 「自分が住んでいる地域の方の役に、緩和ケアを提供したいと思った」

以上のように答えて就職したことがあります。

 

ポイント!

ポイント

医師がクリニックで何に力を入れているかをリサーチすることも大切です。

ホームページがあるクリニックの場合には、クリニックが何を提供しているのかを把握して、そのキーワードを転職理由に織り込むことをおすすめします。

 

3.「勤務形態、勤務時間」

クリニックの看護師の勤務時間を表す壁時計

クリニック看護師面接において、希望する勤務形態、勤務時間は聞かれることの1つです。

クリニックは数名の常勤者と数名の非常勤で成り立っているため、ここはしっかりと意思を伝えることが必要です。

 

回答例

クリニックで常勤でとして働きたい場合には、その旨を面接で伝えてください。

シフト制を組んでいるクリニックの場合、シフトに入れない曜日がある際にはそれを伝えておくことが大切です。面接が決まった後で「●●ができない」と断ると、「言っていることが違う」と院長・スタッフ共に悪い印象を持たれやすいため注意してください。

非常勤の場合にも、はっきりと希望の曜日・時間を伝えることが大切です。

特に非常勤の場合には、パートが必要ない曜日もあるため院長と自分の希望のすり合わせが必要となります。

 

4.「退職理由」

退職理由を考えるクリニック面接を受ける女性看護師

クリニック看護師面接において、前の職場の退職理由は聞かれることが多い質問の一つです。

 

回答例

クリニック看護師面接において、前の職場について悪く言わないことが鉄則です。

クリニックは評判を非常に気にするため、看護師が前の職場のことをペラペラ話すということはNGです。

「家庭事情」「体調を一時的に壊した」「引っ越した」「他の仕事を経験してみたかった」など、差しさわりのない理由にとどめておくことをおすすめします。

 

5.「提案する看護業務ができるか」

面接で看護師に話す男性医師

クリニック看護師面接においては、提案する看護業務ができるかどうか質問されます。

 

回答例

やったことがない業務については、「やったことはありませんが、ご指導を頂きながらしっかり覚えます」と、やったことがないことははっきりと伝えておく方が後々面倒はありません。

理由として、院長は面談の情報をもとにスタッフに指導をお願いするためです。

 

強気なアピールは自分を苦しめることとなる

病院での看護師面接は少し強気で自分をアピールしても、それが直接スタッフにまで伝わることはありません。

しかしクリニックでは、院長が聞いた内容が直接スタッフにも伝わるため、強気なアピールは就業後に逆効果となってしまいます。

 

補足説明!

ポイント

在宅診療クリニックの場合は、看護師が医師を同席させて車の運転を行うことが多くなります。

運転免許は持っているものの、運転したことがほとんどない場合にはきちんとそのことを伝えておくことが大切です。

 

6.「職場の人間関係を大切にできるか」

微笑むクリニックの男性医師と女性看護師

クリニック看護師面接において、職場の人間関係を大切にできるかということも質問されます。

クリニックの院長が頭を抱える問題の一つが「スタッフ間の人間関係」です。

クリニックは少人数だからこそ、古株と新しいスタッフ、事務と看護師などがぶつかりあうことが多いためです。

 

回答例

「職場の人間関係を大切にできるか」という質問のスタンダードな回答例として、

  • 「今までの職場でも、対人関係はうまくやってきました」
  • 「前からいるスタッフの方から、色々と教えてもらいながらうまくやっていきたいと思います」

などが挙げられます。

「人見知りで」「人になじめなくて」といったネガティブ表現は避けましょう

 

7.クリニックの看護師面接で気を付けること

クリニック面接を受けるスーツを着た女性看護師

ここでは、クリニックの看護師面接において気を付けたいポイントについてご紹介します。

 

「何でもやります」は避ける

クリニックへの就職を決めたくて、面接で院長から提示された業務内容に「ハイ。やります」と言ってしまいがちですが、よく内容を確かめてから返事をすることも大切です。

分からないことや疑問な点はきちんと質問し、そのうえで考えて返事をすることが求められます。

 

注意点!

ポイント

病院のようにスタッフがたくさんいるわけではないため、嫌なことを無理して仕事を続けても、代わってくれる人はいないのです。

そして面接は院長がするからこそ、就職した後の「できない」「やりたくない」は院長との信頼関係が揺らいでしまうことにもつながってしまうため注意してください。

 

給与、賞与、福利厚生の有無を確認する

給与や賞与、福利厚生に関しては質問しにくいことですが、病院と違い、クリニックでは院長がすべてを掌握しています。

そのため、きちんと初回面接で給与・賞与・社会保障を含めた福利厚生について書面などで確認することが大切です。

「言った」「聞いてない」でもめることが多い内容です。求人広告を確認しながら、お互いが提示する条件をすり合わせていくことが大切です。

 

まとめ

初めてクリニック看護師になるための面接は、あまり意気込みすぎないことをおすすめします。

クリニックは、院長のお城です。その中で、いかに自分の看護師としての能力を発揮するかが問われます。

経験したことがない業務は、はっきりと経験したことがないと伝え、就職後に研修をきちんと受けた方が良いでしょう。

曖昧さが、少ないスタッフで回す職場ではあまりよく思われず、人間関係を悪くさせる原因にもなります。

そして、院長に気に入られたい一心で大切な給与・賞与・福利厚生の確認を怠ると、痛い目に合うこともあるため、冷静な対応で確実に質問するように心がけてください。

看護師の口コミでランキング

看護師転職サイト口コミランキング

1位  ‣看護のお仕事
【全国対応】【求人12万件以上】
2位  ‣ナースではたらこ
【全国対応】【担当質高・求人数高】
3位  ‣マイナビ看護師
【全国対応】【担当者質高】
4位  ‣ナース人材バンク
【全国対応】【求人数高】
5位  ‣ナースフル
【全国対応】【コンサル高】

 

はたらきナース

監修者

亀岡さくみ看護師
監修 亀岡さくみ看護師
  • 2011年3月:日本赤十字看護学校卒業
  • 2011年3月:看護師免許取得
  • 2011年4月:日本赤十字医療センター入社(3年間勤務)
  • 2015年3月:株式会社peko勤務
  • 2015年4月:はたらきナース監修

現在は、今までの経験を活かし「はたらきナース」を執筆・監修を行っています。

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。