著作者

あおいロワイヤル

現役看護師

あおいロワイヤル

( 看護師 )

看護師の就職活動に不安を感じた場合の対処法

あおいロワイヤル
現役看護師 あおいロワイヤル
看護師 就職活動 不安

就職活動中、時間をかけて求人内容を見ても理想とする条件がぴったりと合わない場合や、いざ就職した後で長く続けられず転職を繰り返してしまう場合があります。

そんな時、「就職活動がうまくいかない」「きちんと就職できるのだろうか」と不安を感じてしまうことでしょう。

不安が積み重なってしまうと、悪循環に陥ってしまう可能性もあります。

ここでは、そのような看護師の不安な気持ちを解消して、前向きに就職活動に取り組むための対処法についてご紹介します。

1.自己分析に時間をかける

虫眼鏡を持つ就職活動に不安のある女性看護師

看護師が就職活動をする時に、まず手掛けるのが自己分析です。

  • 長所や短所
  • 性格的傾向
  • 自分のやりたいこと
  • キャリアプラン

など、しっかり時間をかけて考えてみることが大切です。

 

理想を追い求めずに、自分に適しているか考える

「こういう看護師になりたい」「この職場で働いてみたい」と理想を掲げていても、過去の経験から向き不向きがあるなど、どのような仕事・雰囲気が自分に合っているかは理想と異なることもあります。

理想を追い求めていても、実際に働いてみるとストレスが強くて長く続けられないということもあるのです。

対象が急性期か慢性期か、働く場所が病院か施設か訪問看護か、などの希望も本当にそれが適しているのかじっくり考えてみましょう。

 

ポイント!

ポイント

自己分析は、自分の嫌な部分や見たくない部分に触れなければならない辛い作業ですが、見て見ぬふりをして隠されていた自分を見つけ、頑張り過ぎてハードルを上げていた自分を受け入れることができるかもしれません。

 

2.就職先への譲れない条件を見つける

就職活動が不安な看護師の優先順位とペン

看護師の就職先への条件はいくつかあるでしょうが、条件の中で優先順位をつけ、絶対に譲れない条件を見つけましょう。

自己分析がしっかりできていれば、条件の中で絶対に譲れない条件というものが上がってくるはずです。

逆に言えば、譲れない条件があやふやなときは自己分析が曖昧だということです。

その条件にぴったりと合う求人がなかなか見つからない、というときは絶対に譲れない条件だけは妥協せず、諦めずに探し続けることが重要です。

 

譲れない条件まで妥協すると就職後に不満を感じやすい

絶対に譲れない条件までをも妥協してしまうと、就職後に不満を感じやすくなります。

そして、小さな不満があったとき、「だから最初から嫌だったんだ」と次々に不満に感じて許せなくなってしまいます

自分に自信を持って長く勤めるためにも、これだけは譲れないポイントを持っておきましょう。

 

3.複数の転職サイトに登録する

転職サイトに登録して電話する就職活動に不安のある女性看護師

看護師の就職活動の際、転職サイトによって地域や分野の得意不得意があるため、複数登録することをおすすめします。

また、転職サイトの担当コーディネーターが自分に合うか、話をよく聞いてくれるかはサイトによって異なります。これは運もあるかもしれません。

実際に、私も複数の転職サイトに登録して同じ条件を伝えましたが、紹介された求人は転職サイトごとに様々で、重複しているほうが少ないくらいでした。

 

ポイント!

ポイント

それぞれの転職サイトに詳しく情報提供しなければならなく、電話連絡に時間をかける必要があるため面倒に感じるかもしれませんが、素晴らしい職場に巡り合うためにできる努力はしていきましょう。

 

担当者を変更することも視野に入れる

すでに複数の転職サイトに登録しており、「あまり自分の話を親身に聞いてくれないな」など信頼できない担当コーディネーターであれば、担当者の変更を申し出てもよいかもしれません。

求人を探し出すことや、先方への交渉力は担当者個人の営業力にかかっているため、自分が信頼できる人が担当者であることが看護師の就職活動の満足感も高くなります。

 

4.譲れないもの以外の条件にこだわりすぎない

就職活動に不安を感じている女性看護師

「いつまで経っても気に入る求人が出てこない」と焦っている看護師は、条件にこだわりすぎていませんか。

既に述べたように、絶対に譲れない条件がはっきりとしていれば、それ以外の条件はあまりこだわりすぎない方が、今まで気に留めなかった求人に出会う可能性があります。

 

紹介された求人はよく内容を確かめる

転職サイトに登録していると、担当コーディネーターが条件に似通った求人や、少し希望した条件とずれている求人を情報提供することがあります。

そのときは、「全然違うじゃない」なんて話を聞き流さずに内容をよく確かめてみてください。

現職の看護師や転職した看護師の満足度が高かったり、あなたの譲れない条件がかなり高待遇であったりするかもしれません。

 

5.職場見学などで職場の雰囲気を事前に見る

就職活動が不安な看護師の職場見学

求人内容がぴったりで面接時に表向きに印象が良くても、看護師として実際に働いてみると全然違った、ということはよくある話です。

そのような失敗をしないためには、事前に職場をしっかりチェックすることが重要です。

ほとんどの職場は見学を希望すれば案内してくれます。

 

職場見学でチェックするポイントとは

いくつかの主要病棟や全体の雰囲気をチェックし、そこで働くスタッフの挨拶や表情、忙しそうかまたはのんびり緊張感がないのか、なども見ていきましょう。

できれば休憩室やナースステーションなどいつも看護師がいる場所に案内してもらうと、乱雑か整理整頓されているかで看護師の質・提供されている看護の質も見えてきます。

 

気になることは担当者に相談する

転職サイトの担当者にも過去の転職者の口コミや情報網があるため、

  • 有休は取りやすいのか
  • 残業はどの程度か
  • 中途採用者への風当たり

など、心配なことがあったらまず相談してみましょう。

もちろん、同じ病院内でも部署によって異なるでしょうが、具体的な話を聞くことは働いたときのイメージ作りに役立ちます。

 

ポイント!

ポイント

最初から何も分からずに入職するのと、少し心構えがあるだけでも問題に直面したときのダメージは違うものです。

なるべく自分の目で確かめて、疑問は積極的に質問して答えてもらうことで自分に合っているかを確認しましょう。

 

6.不安な気持ちを第三者に相談する

就職活動の不安を友人に相談する女性看護師

いろいろな対処をしていても、就職活動がうまくいかないときはやはり不安になります。全力で向き合うことに疲れてしまうこともあります。

そのようなときは、正直な気持ちを誰かに話すことも大切です。

相談することで何か解決するわけではないかもしれませんが、新しい視点を貰ったり、同じ気持ちを経験した人から共感してもらえる事で焦る気持ちを抑えられたりなど、何かしら得られるものです。

 

不安なままだと悪循環に陥ってしまう

一番良くないのは、不安な気持ちを押し殺して、不安なまま就職活動を続けることです。

そうすると、うまくいかないのは自分に問題があるのでは、と徐々に自分にも自信を失ってしまい、自己アピールに失敗して悪循環に陥ってしまいます。

大切なのは、不安な気持ちを吐き出すことでもう一度客観的に自分を見つめ直し、それでも前を向いて踏み出すことです。

 

補足説明!

ポイント

きっと同僚には言いづらいでしょうから、自分を認めてくれる第三者であれば看護の業界と関わりのない人に相談しても構いません。

転職サイトの担当者でもたくさん相談に乗ってくれるでしょう。

 

まとめ

就職活動には労力が要ります。思うように決まらないことで疲れたり不安になったりすることもありますが、誰のためでもない自分のための活動です。

これまで頑張って来られた自分を認めつつ、前を向いて諦めなければ必ず自分の納得できる就職先が見つかります。

ここに挙げた具体策は些細なことですが、対処法の例として参考にしていただければ幸いです。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

看護専門学校卒業後、大学病院の集中治療室(ICU・CCU)で8年間勤務。出産・育児休暇を経て復職しましたが、夫の転勤のため退職。
その後、興味のあった在宅看護に携わりたいと考え転職し、現在は看護師が立ち上げた小規模訪問看護ステーションに在籍する現役訪問看護師2年目です。
転職に迷っている方、病院選びや就きたい仕事選びでリアルな現場の実状を知りたい方への情報を分かりやすくお伝えし、お役に立てればと思います。


カテゴリー:看護師転職のノウハウ

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:あおいロワイヤル
(公開日:)(編集日::2017年09月21日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。