著作者

くるみん

現役看護師

くるみん

( 看護師 ケアマネジャー)

30代看護師の私が転職した理由と私生活との両立での転職成功秘訣

公開:、更新:2018年09月12日
30代看護師の私が転職した理由

家庭をもつ看護師が抱える悩みには、「今の職場で働いていたら私生活との両立が難しい」や「働きながら育児もこなすには正直無理かもしれない」などあります。そんな時に問題解決のひとつが転職をすることです。けれど実際に転職して環境が変わらなければ意味がないです。わたしも30代でこのような悩みにぶつかり、意を決して転職をしました。その結果今では毎日がとても充実しています。同じような境遇の看護師の皆さんのお役に立てればと思い私の転職を考えたきっかけと、その結果についてお話します。

1.30代看護師の私が転職を決意した理由

30代看護師転職理由

30代といえばまだまだ働き盛り。そんな私が転職を考えたのは6年前。転職するのは結構勇気がいりますよね。転職するには色々な理由があると思います。今回は30歳で転職を決意した理由と、どこに転職しようと考えたのか、そして実際転職してのどうだったのかをお伝えしたいと思います。

 

結婚して子供ができた

私の場合、結婚して子供ができたのを機に転職を考えるようになりました。やはり、病院勤めだった私は、残業、夜勤当たり前。それに委員会やプリセプターなど 業務以外の仕事もたくさんあり身体もくたくたになっている中、家に帰れば小さい子供のお世話をしたり、掃除・洗濯・食事の準備など家事に追われ本当に休ま る時間がありませんでした

 

今の環境を変えるために新たな職場を探すことに

ふと「私このままでいいのかな?」と考えたことがありまして、「このままだと、この子と一緒に入れる時間が本当に少 なくていいのかな?私は自分の中で何を中心に考えていきたいんだろう。」と思いました。その時、私はやっぱり「家庭」を中心にしたい!!そう思ったのです。そこからは行動は早かったです。今の職場を変えるために色々な職場を探し始めました。

 

病院以外のところで働いてみたいと思うようになった

も う1つの理由として、「病院以外のところへの興味」がありました。病院は「治療をして治って退院していく。」といたプロセスをたどりますよね。ですが、そ の退院した人のその後ってどうしているんだろう?と思ったことがありました。特に高齢者については、自宅に帰れず老健施設に行ったり、特養に行ったりする 方もいましたし、在宅に帰っても在宅でケアをしていかなければならない人もいたので「どうやって生活してくのかな?」と興味を持ちました。その中 で、今後高齢者がどんどん増加していく時代になっていくのでそういう施設にも興味を持ち始めました

 

人間関係に疑問を抱えていた

ど この職場でも人間関係は難しいことありますよね。私の職場では優しくてチームとしても一緒にやっていけるような先輩もいましたが、中にはそのチームの輪を 乱してしまう人もいました。その人と夜勤など組むととてもやりにくく、連携を取ろうとしても無視されたり、少し仕事が遅いと「まだ?何してるの?」と協力 しようという気持ちがなかったりと辛いことも多かったです。

 

悪い環境で働くと患者さんにも迷惑をかける気がしてしまう

そういう関係性の中で働くのは自分だけではなくやはり患者さんにも迷惑がかかるのではないか? 意識がしっかりしている患者さんも「あの看護師さんはねぇ・・・」と言っているのを聞いたりすると、私はとても悲しくなりました。それについて上司に相談 してもなかなか解決できず、この職場にずっといても自分のためにならないと思い、転職を考えだすようになりました

 

2.看護師として自分の生活に合った仕事は何か考える

看護師生活に合う仕事考える

転職を考えていく中で、自分に合った転職先はどこだろうと考えました。私の中で一番大切にしたかった「家庭を中心に」をベースに考え、体力的にも、時間的にもゆとりがある場所を探しました。そのなかで、私が実際考えた転職先をご紹介したいと思います。

 

特別養護老人ホームで働く

だいたいは日勤のみで夜勤はありません。場所にもよりますがオンコール対応をするところもありますが、出勤することはありません。業務内容的にも、身体介助はほとんど介護職員が実施するので、私たちの仕事は処置や配薬の準備、回診の補助、経管栄養の接続、吸引、採血などです。病院と違 い、点滴をしたりすることもありません。ご利用者さんも病院と違い何年もその施設で生活している方が多く、ゆっくりとその方たちにかかわることができま す。

特別養護老人ホームの転職についてはこちらのページも「特別養護老人ホーム看護師転職|働く看護師のメリット・デメリット」参考になります。

 

ポイント!

ポイント

特別養護老人ホームは行事も多く、ご利用者さんと一緒に楽しい時間を過ごしたりすることもできます

 

デイサービスで働く

ご自宅まで送迎をし、施設に到着したらバイタルサインを測定したり、場所によっては入浴介助をするところもあります。その後の処置はもちろん看護師が実施します。その後、食事介助や配薬などを実施し、レクレーションにも一緒に参加したりします。だいたい15時頃からご自宅に送迎が始まりますので、施設に戻ってきたらほぼ残業なしで帰宅することができます

デイサービスで働く看護師についてこちら「デイサービスで働く看護師の仕事内容と1日のスケジュール」に参考ページがあります。

 

クリニックで働く

こちらも日勤のみの場所が多く、多くは、診療の補助がメインです。場所によっては受付業務をすることもありますが稀です。
診 療で使った機材の消毒、滅菌にかけるなどの業務がほとんどで、特に難しい仕事はありません。少人数でアットホームな雰囲気ですので、人間関係も良好な場所が多いような気がします。

例えばクリニックへ転職するメリットについは「看護師が病棟からクリニックへ転職した時に感じるメリット7つ」ここで説明しています。

 

ポイント!

ポイント

患者さんの受付時間によって多少残業することがあります が、病院のように何時間も残業することはほとんどありません。

 

 

訪問看護で働く

日勤のみで働けます。ご自宅に自転車で訪問し、点滴、胃瘻、処置などを行います。悪天候でも訪問に行かなければならないので大変さはありますが、お給料はやや高めなので日勤だけで高収入を得たい人はおすすめかもしれません。実際、日勤のみで働ける場所へ転職をしました。どの職場にしようか本当に悩みましたが、最終的に決めたのは特養でした。
今も、その施設で働いていますが、転職してどうだったのか感想をお伝えします。

訪問看護の求人の探し方など「訪問看護の看護師求人|探し方やメリット・デメリット」こちらを参考にどうぞ。

 

3.看護師の私が意を決して転職をした感想

30代看護師転職感想

「このままでいいのか」「私生活と仕事の両立が難しい」など心に不安や疑問を抱えていた私が実際転職をしてみた感想をお教えします。

 

とにかく転職してよかった

この言葉1つです。特養では病院経験をある程度している40~50代の方が多いのは実際のところありますが、逆に30代の私が転職してきたことによってかわ いがってもらっています。子育てをある程度卒業している方も多いので、子供の事でどうしても困ったりするときにはアドバイスをくれたり、病気でどう してもお休みをしなくてはならない時も「この時期はしょうがない。無理しないで!」とやさしい言葉をかけてくれる方が本当に多いです。もちろん私もその分 頑張って仕事をしています。

 

プライベートの時間が増えた

30代での転職でしたので、まだまだ病院経験も少なかったのですが、プライベートの時間もゆっくり取れるので、自宅での学習などもできたので知識は取得することができましたし、身体も無理ないので、長く続けることができます。(もう6年目です。)時には、先輩看護師の意見をもらったり、一緒に考えたり、チームとしてみんなが1つになってご利用者さんの事を考えていける職場で、私は転職してよかったです。

 

ポイント!

ポイント

働き方も日勤だけになったので、子供と一緒にいる時間も増え、夜もしっかり家族で夕飯を食べたりとON,OFFがメリハリついています

 

今後の看護師としての自分が見えた

仕事は後何十年か働かなくてはならないので、やはり無理をしながら働くといつかエンジンが切れてしまいます。そうではなく、ゆっくりエンジンを動かして長くしっかり看護師としての道を進んでくことが私の看護師としての考え方なんだと思いました。転職=天職なったので私はこの転職は大成功だといえます。

 

まとめ

転職をすることは新たな自分の道を切り開くことになります。途中色々な障害があることもありますが、乗り越えられるのかそうではないのか? 一旦立ち止まって考えていくのも大切ではないでしょうか?30代の転職も実際、看護師としての知識もまだまだという気持ちもありましたが思い切って転職し てみてよかったと思えています。

看護師という素晴らしい職業を「自分に合った看護師としての働き方」として見つけていくのもこの先長い看護師生活をしていく中で重要なことです。今、転職を考えている方。新たな道を是非突き進んで素敵な看護師としての仕事を見つけてくださいね。

 

元々体育の先生を目指して高校まで頑張っていたのですが、ボランティアを通して人を助ける仕事に就きたいと思い、看護師になりました。これまで病院では救命病棟から外来まで、そして今は特別養護老人ホームと障害者施設で働いている(シングル)ママさんナースです。
介護支援専門員の資格も持っています。いろいろなジャンルを見てきたのと、現在管理職として働いていること、そして子供がいても無理なく働けるノウハウをみなさんにも教えていけたらと思います。看護師という仕事はとても幅広く働けます。
自分にあった「看護師としての働きかた」を見つけられるようにアドバイスしていけたらと思っております。どうぞ、よろしくお願い致します。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師 ・介護支援専門員 ・たんの吸引研修指導看護師
出身/年齢 ・東京都/30代後半
職務経験 ・総合病院(病棟・外来勤務) ・クリニック ・特別養護老人ホーム ・障害者福祉施設
診療科経験 ICU(集中治療室)・外科 ・形成外科 ・泌尿器科 ・小児科 ・内科 ・皮膚科 ・脳外科


看護師転職サイトの口コミ評価

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】


関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。