著作者

くくる

男性看護師ライター

くくる

( 看護師 保健師 )

看護師が沖縄の病院へ転職!沖縄医療の特徴や求人の探し方について

くくる
男性看護師ライターくくる
看護師転職 沖縄

沖縄県はリゾート地であり観光で訪れるイメージが強いですが、沖縄県も他県と同じく住民の健康をサポートする多くの医療機関があり、そこで働くたくさんの医療従事者がいます。

まず、簡単に沖縄県の医療事情をご紹介します。

  • 慢性的な医療スタッフのマンパワー不足
  • 沖縄県内の医療機関では県外出身者が多く働いている

都市部にある総合病院では県外出身者の看護師が多く入職してきますが、それでも看護師の人手不足の解消とはいえず、特に過疎化が進む地域では看護師不足が深刻な問題となっています。

今回は、看護師として沖縄県で活躍したい・興味があると考えている看護師に向けて、沖縄県の医療事情をご紹介します。

 

1.医療面からみた沖縄の特徴

沖縄医療 特徴

沖縄県は人口約140万人が住む、大小350以上の島々からなる県です。実際に人が住んでいるのは約40島で、人口のほとんどが本島、それも中南部地域である名護市・沖縄市・那覇市などの地域に集中しています。

医療面からみた沖縄県の特徴は以下の通りです。

  • 都市部は他の市町村と比べて多くの医療施設が設置されている
  • 都市部では内科系クリニックの競争が激しく閉院するケースが多い
  • 都市部以外は病院・医師・看護師が少ない

近年は那覇市における医療施設、特に総合病院やクリニックの数は飽和状態に近いと言われています。那覇市で経営が上手くいかず閉院する医療施設も多数存在するので、今後は那覇市以外の市町村で開院する病院が増えていくでしょう。

 

地域によって医療施設数に大きな違いがある

都市部では、それぞれ公立や大手医療法人の総合病院を有しており、その都市の医療機能を果たしています。ですが、人口が少ない地域や離島では人口の過疎化が進み、病院は診療所のみという地域や島が多くあります

 

ポイント!

ポイント

沖縄県の過疎地域では、特に産科や小児科で医師や看護師の確保が困難になっているようです。

 

沖縄県は他の都道府県と比べて病気になりやすい!?

沖縄県には長生きしている元気な高齢者がたくさんいますが、それは質素で伝統的な食事と適度な運動、そして明るく楽しく人生を過ごしている心身ともに非常にバランスの取れた生き方をしている人達です。

ですが、以下の理由から沖縄県でバランスのとれた生活をするのは難しいです。

  • 沖縄県は電車などの公共交通機関が不十分であり、ほとんど車で移動するため歩くことが少ない
  • 沖縄県の食事は日米両方の文化が混ざっているので、高カロリー・高脂肪食が多い

このように、車社会の沖縄県は歩く機会が少ないため、1日の歩数が全国平均を下回っているというデータがあります。歩数が少ないのにも関わらずファーストフードや高カロリーな食べ物を好むため、肥満率が全国1位となってしまいました。

沖縄県では、糖尿病発症率・人工透析新規患者数・糖尿病性網膜症による重篤な眼疾患・心筋梗塞などの生活習慣病が急増していると言われています。

ですので、沖縄県で看護師として働く際は、生活習慣病の患者がたくさん来院する、ということを心得ておいたほうが良いでしょう。

 

2.沖縄の看護師へ転職する時の注意点

看護師転職 沖縄

他県の看護師が沖縄に魅力を感じ、転職してくるケースは多いです。ですが、魅力を感じて沖縄に移住してきたものの、暮らしていくうちに理想と現実のギャップに気づき、結局は自分の故郷や他の都市へ帰っていく看護師も多くいるのが事実です。

他県から移住してきた看護師が、沖縄で働き続けることが難しい理由は以下のとおりです。

  • 生活するのに十分な賃金を得られない
  • 就職先の選択肢が少ない
  • 他県者に対し、差別的な発言をされることがある

このような理由から環境に納得できず、結局本州に戻ってしまう看護師が多いのです。ですが、きちんとした仕事場へ転職が決まれば、これほど住みやすいところはないでしょう。看護師の資格は、数ある資格の中で最も沖縄移住に適した資格だと考えています。

 

沖縄と首都圏では年収が大きく違う

沖縄県は他県に比して最低賃金や総所得額も低く、失業率は高い傾向にあります。看護師でしたら沖縄でもある程度の賃金はもらえますが、首都圏の病院と比べると、年収の差はかなり大きいです。

今までとくらべて年収が低くなるため、嫌気がさす看護師が多いです。沖縄で看護師をしたいのであれば給与に関しては妥協をし、沖縄というリゾート地で住むというメリットに焦点をあてて転職するのが沖縄で看護師を長く続けられるポイントです。

 

沖縄は他県と比べ職場の選択肢が少ない

沖縄に憧れをもち移住を決意したのは良いものの、住む場所によっては就職先の選択肢が少なく、良い条件で働きたいとなるとさらに選択肢は狭まります

より良い条件を求めて近隣の県に通勤したくても、沖縄県は日本本土からだいぶ離れた一島一県であるために、近隣の県に通勤するとことは不可能です。沖縄県の医療施設に転職する場合は、納得のいく職場へ転職することが重要です。

 

沖縄人の県民性を認めてあげることが大切

沖縄県民は県外の人を「ないちゃー」、つまり内地の人と区別する傾向にあります。決して差別ではなく、区別しているだけのですが、移住者にとってはたとえ沖縄に何年住んでいても「ないちゃー」と一括りにされることに違和感を覚える場合も多いようです。

県外の人に「ないちゃー」と言うのは県民性であることを理解し、広い心と温かい眼で沖縄人を見てあげることがストレスなく沖縄で暮らしていけるポイントとなります。

 

3.看護師が沖縄に転職する際の移住地の決め方

沖縄での移住地 看護師

沖縄県をざっくりとした区域で分けるなら、北部地区・中部地区・那覇・南部地区、石垣島・宮古島などの離島地区の5つに分類されます。どの地区にも大小さまざまな医療施設があり、看護師としての給与には地域差はありません

家賃に関しては那覇市やその周辺がやや高いですが、日常生活品などの物価は特に差はありません。そうなるとどこに住むかということは、あなたの家族構成や仕事以外で沖縄に求めることは何か、ということが重要なポイントになってきます。

 

自然と触れ合いたい独身看護師は離島での就職がお勧め

沖縄の海や自然に触れながら生活したいと考える独身看護師は、北部地区や離島で住むことをお勧めします。これらの地区では病院の人手不足も深刻であるため、あなたを歓迎で迎えてくれるでしょう。

独身看護師が北部や離島で住むメリットは以下の通りです。

  • 来沖に伴う渡航費用を負担する病院がある
  • 働く看護師の多くが県外出身者である病院がある
  • 田舎のほうがより自然と触れ合える
  • 家賃が安い

給与が低くても出て行くお金が少ないので、満足のいく生活が送れることでしょう。

 

子持ち看護師は教育環境を十分考慮する必要がある

子どもがいる看護師が沖縄に移住する場合は、子どもをどこの学校に通わせたいかがポイントになります。何にポイントを置くかは人それぞれですが、基本的に那覇市に住むのなら教育環境に関しては問題ないかと思います。

これは那覇市に良い学校がそろっているという意味ではなく、那覇市からなら市外にある学校にアクセスしやすいという意味です。その他の地域でお勧めできるのは以下の通りです。

  • 県内トップレベルの中高一貫の県立学校があり、県内最大規模のショッピングモールや大規模な総合病院がある沖縄市
  • 県内唯一の国立大学である琉球大学とその附属病院に近く、再開発が盛んで人口増加に伴い小学校や商業施設も増えている中城村
  • 那覇市の隣にあり、米軍施設の返還により今後西側エリアの再開発が予定されている浦添市
  • 東海岸の海に面し、市町村の統合により新しい町として変わりつつある県南部の八重瀬町・南城市

自分の希望に合わせて居住地を決めましょう。

 

那覇市に住むのをお勧めする理由

那覇市は教育環境に優れ、商業施設も多く、いろいろな情報を集めやすいです。また位置的にそれぞれの地域との距離感もつかみやすいです。沖縄に住むことに慣れてきたら職場は同じままで、自分が好きな場所へ移動すればよいのです。

 

4.沖縄の看護師求人の探し方と特徴

看護師求人 沖縄特徴

沖縄県外の看護師が沖縄で働きたいと考えたとき、以下の方法で求人を探すことをお勧めします。

  • ハローワーク
  • インターネット上の看護師転職サイト

これらを活用すると、簡単に沖縄県の看護師求人情報を集めることができます。求人を検索する際は、沖縄の医療事情を把握してからのほうが絞り込みやすいです。

 

沖縄県のナースセンターについて

名称 沖縄県ナースセンター
住所 〒901-1103
島尻郡南風原町字与那覇460番地
沖縄県看護研修センター2階
公益社団法人沖縄県看護協会内
TEL 098-888-3128
時間 月曜日~金曜日
9:00~12:00,13:00~16:00
公式サイト http://www.oki-kango.or.jp/index.jsp

 

沖縄県でおすすめの看護師転職サイト厳選3つ

おすすめの看護師転職サイト厳選3つ
沖縄で利用できる看護師転職サイトは複数あります。全国対応しているものも、十分沖縄で非公開求人があるといえます。
(画像の王冠は全国の口コミランキングの順位を表しています。)

全国で50社以上ある看護師求人サイトをリアルな看護師の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身の目で比較すると成功への近道です。

 

看護のお仕事「お祝い金もうれしいサービス」

看護のお仕事口コミ看護のお仕事殿堂入り

対応エリア 求人数 非公開求人 運営会社 祝い金
全国対応 4万件以上 多数あり レバレジーズ株式会社 最大12万円
看護のお仕事口コミ【看護師の評価】 SKU UPC Model

上京のため看護のお仕事を利用させていただきました。 担当者の方も年齢が近く、転職先も探してもらいまし

みっきさん 

東京都  |  
26歳  |  
上京のため
2017/11/21
5

上京のため看護のお仕事を利用させていただきました。
担当者の方も年齢が近く、転職先も探してもらいましたが、家の相談までしてもらい、手取り足取りといった感じで本当に助かりました。
看護寮に入らなくて良かったと働きながら痛感しています。次の転職でも絶対利用すると思います。

たまたま違う転職会社へお電話したつもりが誤ってお問い合わせをした際に、担当者に勧められ登録しました。

りんさん 

東京都  |  
2017/5/15
4

たまたま違う転職会社へお電話したつもりが誤ってお問い合わせをした際に、担当者に勧められ登録しました。
コレも縁だなぁと思って利用しました。病院看護師求人が多い印象で、担当者のヒアリングは丁寧でした。

4.0 5.0 31 31 上京のため看護のお仕事を利用させていただきました。 担当者の方も年齢が近く、転職先も探してもらいましたが、家の相談までし 看護のお仕事口コミ【看護師の評価】

看護師の口コミはこちら

公式サイトへ

 

 

マイナビ看護師「親切・丁寧な対応はコレ」

マイナビ看護師口コミマイナビ看護師

対応エリア 求人数 非公開求人 運営会社 祝い金
全国対応 3万件以上 多数あり 株式会社マイナビ なし
マイナビ看護師口コミ【看護師の評価】 SKU UPC Model

事業所の展開数が多いので、遠隔地や過疎地への転職を希望する際にはとてもいいと思います。担当エージェン

カナリヤさん 

北海道  |  
32歳  |  
2017/6/22
4

事業所の展開数が多いので、遠隔地や過疎地への転職を希望する際にはとてもいいと思います。担当エージェントと各病院の人事担当者が親密なことが多く、実際の職場の雰囲気や雇用状況が精密なのが良いと思います。

実際に転職した方達から、実際に働いてみてのアンケートを実施し、求職者側からの感想があるのも良いと思いました。

担当さんによるのでしょうが、私の担当の方は、大きい病院など薦められ、希望の面でも話したのですが違うと

にゃっきぃさん 

千葉県  |  
20代前半  |  
2017/5/31
3

担当さんによるのでしょうが、私の担当の方は、大きい病院など薦められ、希望の面でも話したのですが違うところを進めてくる印象は少しありました。その後、大きい病院は同伴があり、小さなクリニックは同伴はありませんでした。

経済的に転職時期が伸ばさないといけませんでしたが、「頑張って6月に入職して下さい」と言われました。結果時期的な関係で内定貰えなかったですが、タイミングもあり合否の連絡確認を私から行いました。

4.0 5.0 31 31 上京のため看護のお仕事を利用させていただきました。 担当者の方も年齢が近く、転職先も探してもらいましたが、家の相談までし マイナビ看護師口コミ【看護師の評価】

看護師の口コミはこちら

公式サイトへ

 

 

ナース人材バンク「求人数が圧倒的に多いのはコレ!」

ナース人材バンク口コミナース人材バンク殿堂入り

対応エリア 求人数 非公開求人 運営会社 祝い金
全国対応 20万件以上 ある 株式会社エス・エム・エス なし
ナース人材バンク口コミ【看護師の評価】 SKU UPC Model

ナース人材バンクを利用したものです。転職の際、担当のコンサルタントはとても重要になってくるので、地域

匿名さん 

大阪府  |  
34歳  |  
人間関係
2017/6/27
3

ナース人材バンクを利用したものです。転職の際、担当のコンサルタントはとても重要になってくるので、地域などもあると思いますが、しっかり見極めたほうがいいと思います。

対応は丁寧でよかったが、紹介される求人が合わなかったのは残念でした。 また期間をあけて利用しようと思

あいこさん 

埼玉県  |  
20代  |  
2017/6/23
5

対応は丁寧でよかったが、紹介される求人が合わなかったのは残念でした。
また期間をあけて利用しようと思います。

4.0 5.0 31 31 上京のため看護のお仕事を利用させていただきました。 担当者の方も年齢が近く、転職先も探してもらいましたが、家の相談までし ナース人材バンク口コミ【看護師の評価】

看護師の口コミはこちら

公式サイトへ

 

 

沖縄での看護師人生プランを長期的に考える

求人を探すときは、はじめに沖縄での看護師人生プランを長期的に考えてください。

地域によっては看護師が不足しているため売り手市場ではありますが、県立病院への本採用試験を考えているのなら北部・中部・南部・そして2つの離島に県立病院がありますので、転勤が可能かどうか考慮する必要があります。

働きたい場所が決まっているのであれば、将来を見据えた職場選択をしてください。

 

沖縄で看護師の募集が多い職場

沖縄では以下の職場の求人が多くでています。

  • 大小様々な規模の民間病院
  • クリニックや診療所
  • 介護系(訪問看護・在宅関連など)
  • 治験コーディネーター

求人サイトなどを上手に利用して、複数の病院の情報を集めて納得できる転職になるようにして下さい。

 

大手総合病院は福利厚生が手厚い場合が多い

乳幼児がいる場合には、院内保育所が設置されている病院で働くことをお勧めします。大手総合病院では24時間の保育や病児保育が可能な病院もあり、夜勤時やお子様の急な発病にも対応が可能です。

 

まとめ

看護師転職 沖縄

ご紹介した内容から、他県の看護師が沖縄に移住する際に知っておきたいポイントは以下の通りです。

  • 給与は低いが転職に困ることは少なく、沖縄での生活を楽しむことができる
  • 都心部では病院・クリニック・その他医療関連施設が多い
  • 北部や離島では人口の過疎化が進み、より多くの看護師が求められている
  • 自分が沖縄でどのような生活スタイルを築きたいのかよく考え、働く場所と住む場所の選択をする

実際沖縄に移住してみると、観光で来たときには感じなかった排他的な雰囲気を感じることや、疎外感に戸惑うことが時々あると言われています。それは沖縄県民の特徴として性格的にシャイなところがあるためです。

慣れるまでは大変かもしれませんが、沖縄県は慣れるととても心地よい場所です。ぜひ時間をかけて、沖縄県と沖縄県に暮らす人々のことを好きになっていただきたいです。



看護師パンダ 看護師転職求人サイト口コミ評価ランキング


この記事を書いた人

アラフォーの男性看護師です。国立大学の看護学科を卒業し、看護師と保健師を取得しました。卒後は脳外科病棟で急性期看護を学び、数回の転職を経て、現在は民間の総合病院で保健師として働いております。
看護師としてのキャリアアップと、ワークライフバランスとの両立に関心があります。妻と息子2人の4人家族で、焼肉とチョコレートが大好きです。


カテゴリー:看護師求人と転職(都道府県別)

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:くくる
(公開日:)(編集日::2017年07月07日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。