著作者

arika

staff

arika

( 転職ライター)

東京都における看護師の転職事情 | 平均年収や知っておくべきこと

arika
staff arika

東京都は、「職場が豊富」「看護師求人が多い」「給与が高い」など転職する看護師にとって何とも魅力の多い地域です。

東京都の看護師数は、人口10万人あたり830人程度で、全国平均の1030人を大きく下回っています。 関東圏は元々の人口が多いこともあり、十分な数の看護師をなかなか確保できないというのが現状です。(厚生労働省日本看護協会のデータを参照にしています。)

 

ここでは、これまで東京都で働いてきた看護師の方や、これから東京都へ移住する看護師を対象に東京都における看護師の転職事情をご紹介します。

1.東京で働く看護師は、あらゆるチャンスに恵まれている

東京で働く看護師は、あらゆるチャンスに恵まれている

以下の表を見ていただくと分かるように、東京都は看護師求人が日本で最も多い地域です。

病院数 649軒(全国平均:179軒)
クリニック(診療科)数 13,185軒(全国平均:2,159軒)

(参照:厚生労働省「医療施設動態調査(平成29年1月末概数)」より)

東京都は全国平均に比べて、病院軒数は3.6倍、クリニック軒数は6.1倍と医療機関の多さは一目瞭然です。

また、東京都は病院やクリニックの他に、看護師免許を活かせる職場が全国で最も多い地域であり、転職先としては、

  • 介護施設(老健・特養・有料老人ホームなど)
  • 看護師養成施設(看護大学・専門看護学校)
  • 保育園
  • 企業
  • 製薬会社
  • 学校の保険室
  • 訪問看護ステーション
  • 訪問入浴
  • 検診センター
  • 献血ルームetc.

など、看護師の職場において「地方にあるが、東京都に無い」ということはほぼありません

つまり、東京で働く看護師はあらゆるチャンスに恵まれていることだと言えます。

 

キャリアアップを目指す看護師にも東京都は都合が良い

「看護師のキャリアアップ資格」と言われてまず思い浮かぶのは「認定看護師・専門看護師」ではないでしょうか。

このようなキャリアアップ資格を目指す看護師にも東京都は都合が良く、東京都には「資格取得支援」を設けている病院が多く所在するからです(独自調査)。

資格取得支援の内容は病院によって異なりますが、資格取得にかかる費用の負担、資格取得にかかる期間中の手当など、資格取得における看護師の負担を軽減することができます。

詳しくは「認定看護師資格取得支援制度がある病院への看護師転職5つのポイント」も確認してみてください。

 

転職した東京の看護師に聞いた病院・施設の特徴

転職した東京の看護師に聞いた病院・施設の特徴

転職した東京で働く看護師の方に、東京看護師求人の病院・施設の特徴を聞きました。回答は以下の通りです。

 

精神科系の病院や施設の求人が多い

私が住んでいる地域には、療育センターがあります。また、障害者の施設も多く、精神科の病院の求人も他県に比べて多いと感じます。

最近では療育センターが終わってからや、一般の小学校・中学校が終わった放課後をターゲットにして、児童にデイサービスを提供する施設が増えているようです。

大きな精神科病院は3つほどあり、一つは認知症や軽度の精神疾患の患者が多く入院する病院、また、ある病院は精神疾患の患者をメインに治療をおこなっている特色があります。更に、もう一つは少し珍しいのですが、依存症で実刑となり、刑期を終えた人たちが完全に依存症を克服するための専門病院があるそうです。

いずれも、依存症の苦しみから抜け出すための病院や、障害があっても自分らしく生きられるように、と地域全体が支えとなっている印象があります。

現役看護師しゃくやくしゃくやく(正看護師/34歳)

 

比較的に給与が高めの求人が多い

私は以前、他県で働いていました。東京都の病院に転職してからは以前よりも手取り額で4万円弱多くなりました。

しかし、転職先の病院が特別待遇が良いというわけではありません。むしろ、どちらかというと周辺の病院よりも少なめです。それでも4万円弱の差は大きいです。

細かく見てみると、基本給そのものはあまり差がないのですが、各種手当が数千円単位で多く設定されているのです。夜勤手当だけで言うと5千円も高いことがわかりました。

日勤常勤という求人も非常に多く、夜勤がなくても十分な給与設定の病院が多く見られます。よく元同僚からは「東京都は物価そのものが高いから給与が高いのは当たり前」と言われてしまいますが、実際は交通の便がいいため物価が安い都心から多少離れたところに住んで通勤している看護師も少なくありません。

仕事量も自分に合う病院を選べば、負担は変わらず給与だけが高いのでとてもお得感があります。

この記事を書いた人azukiazuki(正看護師/30代前半)

 

美容外科系の求人が東京は多い

東京都は美容外科・美容皮膚科の求人が他の都道府県と比べて多いです。

これは、東京都内に多数の美容外科・美容皮膚科があるからです。主要都市(新宿・渋谷・池袋・銀座など)にはたくさんの美容外科・美容皮膚科がありますし、チェーン店ですと都内にいくつもあります。

美容外科・美容皮膚科を受ける患者は東京にある有名なところに行きたいという気持ちや東京は日本の中心都市ともいえるので、「綺麗になるなら東京へ」という思いもあるから他の都道府県より数が圧倒的に多いのではないかと思います。

このようなことから、美容外科・美容皮膚科の求人は他の都道府県にはない数の求人があると言えます。

現役看護師 くるみんくるみん(正看護師/30代後半)

 

会員制の医療機関が多い

平均的に高収入ですが、会員制(VIP)という事は来院層も限定されてくるため、スキルはもちろんの事、それ以上に接遇を求められます。「患者様」ではなく「お客様」とお呼びし対応する機関もあるようです。

また必須ではありませんが、英語力があると優遇される傾向があり、TOEICの点数により手当がつく企業もあります。

離職率が高いというより、採用の難易度が高いとの事で、なかなか決まらないのか、常に求人が出ている企業もあります。

女性看護師匿名(正看護師/30代)

 

2.東京都で働く看護師の平均年収

東京都で働く看護師の平均年収

東京都と全国平均の看護師の平均を比較すると、いかに東京都の看護師が高給であるかが分かります。

平均年齢 37.8歳
(全国平均:39.3歳)
平均勤続年数 6.2年
(全国平均:7.9年)
平均年収 532.34万円
(全国平均:478.27万円)
平均給料 370,600円/月
(全国平均:331,900円)
平均賞与(ボーナス) 876,200円
(全国平均:799,900円)
手当の平均 31,700円/月

平成29年賃金構造基本統計調査より 計算式:年収=きまって支給する現金給与額×12ヶ月+賞与平均)

以上のように、東京都の平均年収は全国平均よりも約54万円、平均月収は4万円も高いのです。

 

東京都の病院・施設別転職求人の年収・給料

以下は、独自で東京都で募集している看護師求人を比較し、データ化したものです。
東京都の病院・施設別転職求人の年収・給料

<東京都の病院・施設別転職求人の年収・給料>  平均給料 平均年収
急性期病院 30.4万円 457.1万円
療養型病院 30.9万円 462.4万円
リハビリテーション病院 30.4万円 455.1万円
精神科病院・精神科クリニック 28.8万円 412.4万円
クリニック・診療所 29.1万円 396万円
老人ホーム・特養・老健などの施設 29.6万円 429.8万円
訪問看護 30.9万円 420.8万円

(データ元:独自調査:2017年)

東京都における看護師の病院・施設別の平均給料を比較すると、急性期病院・療養型病院・リハビリテーション病院は他より、給料や年収が高い傾向にあります。

 

しかし、東京で働く看護師は「物価の高さ」も考えるべき

ご存知のように東京都は「物価」も高い地域です。

そのため、看護師が東京都で働く際には、収入の高さに喜ぶのではなく、「出費」や「物価」にも注目することが大切です。

東京都を含む人口の多い地域5件の家賃相場を比較した結果、以下のようになります。

【都道府県別ワンルーム・1K・1DKの家賃相場(月々の賃料)】

東京都 9.7万円
神奈川県 7.1万円
埼玉県 6.2万円
千葉県 6.17万円

(参照:家賃相場、ライフルホームズ

東京都は全国の中で最も物価が高い地域であるため、看護師が高給であることは「当たり前である」と言え、収入は大きいものの出費も大きいため「東京で働けば手元に残るお金が増える」と一概に言えるものではありません。

そのため、東京都の看護師求人は「高年収」「高給料」を売りにしている病院や施設が多く、他の件と比較しても看護師として求人を選ぶ際に希望条件の1つとして「高給料」であることが転職条件に入る傾向があります。

 

補足説明!

ポイント

高給料や高年収の看護師求人は仕事がよりハードなことや、看護師の離職率が高い可能性もあるので、注意が必要といえます。

 

3.東京都にこだわって転職活動した方が良い看護師

東京都にこだわって転職活動した方が良い看護師

「東京は人が多過ぎてもう嫌!」と思われる看護師もいるかもしれませんが、以下のような場合は、東京都内に留まって転職活動した方が良いでしょう。

  • (1)三次救急病院へ転職したい看護師
  • (2)美容外科/美容クリニックへ転職したい看護師
  • (3)産業保健師へ転職したい看護師
  • (4)将来やりたいこが不明確な看護師
  • (5)プライベートを充実させたい看護師
  • (6)2020年の東京オリンピックに携わりたい看護師

こうした看護師が希望を叶えながら転職するには東京都が最も好都合であると言えるでしょう。

以下で、その理由について解説していきます。

 

(1)三次救急病院へ転職したい看護師

東京都は三次救急病院が多い地域です。

全国にある三次救急病院163軒のうち、21軒もが東京都に所在します。(参照:国土交通省データより)

そのため、三次救急病院へ転職を考える看護師は、求人を見つけやすい東京都に留まるべきであると言えます。

 

(2)美容外科/美容クリニックへ転職したい看護師

看護師求人の母数自体が少ない美容外科・美容クリニックですが、そのほとんどが東京都に集中しています。

そのため、美容外科や美容クリニックの看護師求人を最も見つけやすい地域は東京都です。

美容外科・美容クリニックの看護師求人を得意とする一般的な看護師転職サイトが保有する「美容クリニック」求人450件のうち、221件が東京都の求人と言う結果でした。(2018年3月現在:マイナビ看護師参照)

地方では更に美容外科・美容クリニックの看護師求人探しが困難となるため、東京都での転職が入職への最短距離と言えるでしょう。

 

(3)産業保健師へ転職したい看護師

産業保健師の職場となる大企業は東京都が圧倒的に多く、東京都と全国平均の大企業数を比較すると以下のようになり、東京都の大企業のうち95%もが東京都23区に集中しています。

【全国平均と東京都の大企業数比較】

東京都(東京都23区) 4,538軒(23区:4,333軒)
全国平均 236軒

(参照:経済産業省「都道府県・大都市別企業数、常用雇用者数、従業者数」より)

以上のように東京都の大企業は全国平均の19.2倍と驚異の軒数を誇ります。

そのため、産業保健師の求人は看護師から人気が高く入職は狭き門ですが、大企業の母数が多い東京都は産業保健師に転職できる可能性が非常に高いと言えます。

 

(4)将来やりたいことが不明確な看護師

先にも述べたように、東京都は様々な看護師求人に恵まれているため、様々な業務や体験が出来、やりたいことが地方よりも見つかりやすいでしょう。

そして、看護師求人が豊富であるために、看護師としてやりたいことが見つかった際に転職しやすいというメリットもあります。

そのため「看護師としてやりたいことが分からない」「この先目標が出来るかが不安」と言う看護師ほど、東京都にこだわって転職活動を行った方が良いでしょう。

 

(5)プライベートを充実させたい看護師

プライベートを充実させたい看護師は、転職をする際にも東京都内の職場を選ぶべきです。

特に東京都23区は、仕事終わりや休日に食事やショッピングを楽しめる場所が他の地域より断然多いからです。

一度東京都でプライベートに不自由ない生活を体験してしまうと、他の地域に行った場合に「物足りなさ」を感じてしまう可能性があります。

そのため、プライベートの時間に楽しみを持ちたい看護師は東京都以外への転職は浮いていないでしょう。

 

(6)2020年の東京オリンピックに携わりたい看護師

2020年の東京オリンピックに携わりたい人は、東京都に留まることでスタッフとして活躍できる可能性が広がります。

東京オリンピックで看護師として活躍するには以下の方法があります。

  • 指定されたオリンピック病院へ転職する
  • 医療スタッフ募集に応募する
  • ボランティアで参加する

東京オリンピックでは、選手村に診療所が設置され、多くの看護師も必要とされます。

そのため、看護師として東京オリンピックに携わりたい人は、東京都のオリンピック病院へ転職を考えてみてください。

さらに詳しくは「2020年東京オリンピック(五輪)に看護師として携わる・仕事で参加する方法」もご確認ください。

 

4.地方から東京へ転職(上京)する看護師が知っておくこと

地方から東京へ転職(上京)する看護師が知っておくこと

「なんとなく東京に出てみたかった」「東京に出れば何とかなる」程度の軽い気持ちで地方から東京都へ転職をすると、「想像していたことと違う」と痛い目に遭うことになるでしょう。

東京都は、狭いエリアに多くの人が密集しているため、「車移動が少ない」「電車が混み合う」など地方と常識が異なる点がいくつもあり、地方とギャップを感じやすく「東京に来る目的」が定かでない看護師は上京してもメリットがあまりないと言えるでしょう。

そのため、東京へ転職する場合には、

  • 東京都の特色を把握すること
  • 押さえるべき注意点を理解しておくこと

などが大切になります。

 

(1)病院(病棟)の忙しさは地方とあまり変わらない?

「東京都は看護師も多いから、今よりも業務負担が少なくなるであろう」と安直に考えている看護師もいるのではないでしょうか。

確かに東京都の看護師は全国平均をはるかに超える人数を誇り、東京の看護師求人数は以下になり全国平均の4.21倍です。

東京都の看護師数

看護師 97,383人(全国平均:23,122)
准看護師 14,702人(全国平均:7,237)
助産師 3,651人(全国平均:722)
保健師 3,400人(全国平均:1,030)

(データ参照「平成 26 年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況」・「政府統計窓口」より)

しかし、東京都の看護師数は人口10万人あたり830人程度であり、全国平均の1,030人を大きく下回ります。

東京都のように看護師が多くても人手不足であり、看護師の業務負担は決して軽くないと言え「病院が忙しいのはどの地域も同じ」と言えるでしょう。

 

(2)東京都でマイカー通勤はまずできない

東京都(特に23区)での移動手段は主に「徒歩」「バス」「電車」となります。

東京都は車の保有が難しく、東京都は一駅区間の距離が短いことから、地方に比べて車の必要性が低いとも言えるでしょう。

そのため、看護師がマイカー通勤を希望する場合には、郊外で職場を探す必要があります。

 

東京都の通勤は日本一過酷です

東京都で働く看護師は「電車通勤」がメインとなり、地方と異なり通勤で体力を消耗してしまうため、東京都の通勤は「日本で最も過酷」と言っても過言ではありません。

そのため、職場と住まいが近い「寮付き病院」も転職先の候補として考えると良いでしょう。

 

 (3)家賃手当が充実している職場か看護寮がある病院を選ぼう

東京都へ移住する看護師は「家賃手当」の割合が充実している職場を選ぶことがおすすめです。

家賃手当は職場によって、

  • そもそもの家賃手当の有無
  • 支給される金額
  • 支給される条件

など、病院や施設によって手当は様々です。

そのため、家賃手当がある職場へ転職する際には、手当支給に自身の条件が該当するかの確認を行いましょう。

 

出費を抑えるには寮がある病院が良い

貯金に余裕のない看護師は、東京都の寮付き病院に転職することもひとつの方法です。寮付き病院に転職することで、家賃を格段に抑えることが出来るからです。

また、寮は基本的に病院の近くに所在するため、勤務時間の短縮や電車遅延等の影響に巻き込まれなくて済むなどのメリットがあります。

 

交通の便の良い都心の病院で働き、住宅は「郊外」にする

家賃を抑えるために都心で働き、郊外に住むこともコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

都心に近い郊外として、神奈川県「横浜、川崎」、埼玉県「川口、成増」、千葉県「浦安、行徳」などが挙げられ、おすすめです。

 

5.東京都で転職する看護師におすすめの転職サイト

東京都で転職する看護師におすすめの転職サイト

東京都でおすすめする看護師転職サイトをご紹介します。

おすすめする理由としては、

  • 看護師の評価が高いこと
  • 東京の看護師求人数の保有件数が多いこと
  • 当サイトでインタビューをした内容を考慮していること

などが、選別した条件になります。

※看護師の評価については「看護師口コミに対する取り組み」を確認してください。
※求人数については転職時期のピーク時に公開されている求人を独自調査で取得しています。(2018年2月)

 

看護師転職サイトを利用する前に

看護師転職サイトを利用する前に

多くの看護師転職サイトは保有する看護師求人の母数のうち「東京都」の求人を最も多く保有しているため、「求人を紹介してもらうだけ」であればどの看護師転職サイトも利用が向いていると言えます。

しかし、転職する看護師の希望を元に求人をピックアップすることはもはや「当たり前」のことです。

東京都は特に看護師求人に溢れ、魅力の多い職場も多く存在し、希望条件とマッチングする求人を機械的に選別してもらうだけでは、「魅力的な求人」を取り逃してしまう可能性が高いでしょう。看護師が東京都で「転職して良かった」と思うには、良い担当者に出会い、「+αの提案」をしてもらうことがベストです。転職のプロによる提案があれば、「運命の職場」と思わぬ出会いがあるかもしれません。

そのため、看護師転職サイトは2社から3社程度登録を行い、「紹介される求人の数」「紹介される求人の質」「担当の対応の質」を比較しましょう。

 

(1)ナースではたらこ

ナースではたらこナースではたらこ殿堂入り

運営会社 ディップ株式会社
インタビュー 転職成功の秘訣「看護師の価値」について
対応エリア 全国対応
東京の拠点 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-34-7NEX新宿ビ10F
利用可能職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師
雇用形態 正社員(常勤)、非常勤
非公開求人の有無 多数あり
東京都の保有求人数(公開のみ) 12,365件
施設別保有求人数 ・病院:627件
・クリニック:10,685件
・介護施設:205件
・訪問看護:121件
・美容クリニック:290件
・企業・学校・保育園:31件
・寮付き 家賃手当込:360件
・資格支援有り:46件

ナースではたらこは、「看護師の希望条件に合う求人」だけに留まらず「プラスアルファのプランニング」に力を入れています。特に看護師求人に溢れる東京都において、希望条件にマッチする求人ばかりに注目するのはもったいないことです。

そのため、ナースではたらこを利用すれば、新しい発見や思わぬ好条件の求人に出会える可能性を広げることが出来ます。

看護師の口コミを見る

公式サイトへ

 

 

(2)看護のお仕事

看護のお仕事看護のお仕事殿堂入り

運営会社 レバレジーズ株式会社
インタビュー
対応エリア 全国対応
東京の拠点 ・東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ18F
・東京都立川市曙町2-37-7 コアシティ立川ビル11
・東京都立川市曙町2-32-1 立川鳳山ビル6F
利用可能職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師
雇用形態 正社員(常勤)、非常勤、派遣
非公開求人の有無 多数あり
東京都の保有求人数(公開のみ) 1,510件(1,350件)
施設別保有求人数 ・病院:643件
・クリニック:12,057件
・介護施設:1,420件
・訪問看護:719件
・寮付き:579件
・住宅手当有り:829件

看護のお仕事は特に「東京都」と「看護師求人」の二点を熟知しており、東京都で転職するすべての看護師がプラスになるよう手厚いサポートを提供しています。

また、以下のようなサポートを受けられるため、地方から移住する看護師も安心して転職活動が望めるはずです。

  • 寮のある病院の提案
  • 同じ地方の出身者が勤務しているかを確認
  • 現在の生活スタイルや希望の生活スタイルの確認
  • 東京都エリアに関する情報の提供

看護のお仕事は、「看護師求人」と「東京都の土地勘」の視点から看護師に合ったオンリーワンの提案をしてくれる看護師転職サイトです。

看護師の口コミを見る

公式サイトへ

 

 

 

(3)マイナビ看護師

マイナビ看護師マイナビ看護師

運営会社 株式会社マイナビ社
対応エリア 全国対応
東京での拠点 東京都新宿区新宿四丁目1番6号JR新宿ミライナタワー24F
利用可能職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師
雇用形態 正社員(常勤)、非常勤
非公開求人の有無 多数あり
東京の保有求人数(公開のみ) 6,789件
施設別保有求人数 ・病院:503件
・クリニック:1,363件
・介護施設:1,441件
・訪問看護:991件
・美容クリニック:221件
・企業・学校・保育園:765件
・寮付き:475件
・資格支援有り:96件
・住宅手当有り:934件

マイナビ看護師は、転職する看護師の様々な条件に対応できる柔軟性の高さを持ちます。そのため、「希望条件にこだわりがある」「どんな職場に転職しようか迷っている」という看護師は、特に利用が向いているでしょう。

また、資格支援制度がある病院の保有求人も多く、キャリアアップ転職を考えている看護師にも最適と言えるでしょう。

 

もっと口コミを見る

公式サイトへ

 

 

(特殊)美容外科求人ガイド

美容外科求人ガイド

運営会社 株式会社エイムプレイス
本社 東京都新宿区新宿1-8-4 JESCO新宿御苑ビル6F
電話番号 0120-104-973
対応エリア 東京エリア:渋谷、新宿、池袋、表参道、六本木、麻布十番、銀座、品川
神奈川(横浜、川崎)、埼玉(大宮)、千葉、 札幌、名古屋、大阪
京都、神戸、広島、福岡
利用可能資格 正看護師、准看護師
拠点 東京都
非公開求人の有無 有:あり
雇用形態 正社員(常勤)、派遣(中期・短期)
認定 ・有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-304574
看護師求人総数 公開求人のみ:1,020件
診療科目別求人数 ・美容外科:392件
・美容皮膚科:594件
・保険診療:34件

美容外科求人ガイドは「看護師の美容クリニック系の職場」だけに特化した看護師転職サイトです。

美容外科は通常のクリニックと異なるため、専門のサポートが必要となり、東京都で美容クリニック系の職場へ転職を考える際には利用が「絶対」と言えるでしょう。

公式サイトへ

 

 

まとめ

東京都は「様々な業種の看護師求人があること」「看護師求人の母数が多いこと」「看護師免許を活かせる職場が多いこと」等により、日本で最も転職する看護師の理想を叶えやすい地域です。

看護師求人が多いことは素晴らしいことですが、逆を言えば求人の多さゆえに目移りをしてしまいやすいとも言えます。

そのため、東京都で転職する看護師は特に「転職する場合の希望条件」を持ち、転職活動に挑むことが大切です。

また、地方から東京へ移住する看護師は、憧れ意識やメリットだけに着眼せず、「これまでの生活と異なる点」「出費の大きさ」「東京都特有の交通事情」なども把握し、確実に計画したうえで移住を決定してください。


看護師転職サイトの口コミ評価

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】



看護師転職ジョブの専属ライターのありかです。

転職を考えている看護師の方に、転職情報を発信していきます。当サイトの記事を読んでいただき、少しでも看護師の方の生活や仕事のプラスになることを、考えて執筆しております。

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。
カテゴリー:看護師求人と転職(都道府県別)

(公開日:)(編集日::2018年04月12日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。