著作者

RAY

現役看護師

RAY

( 看護師 )

看護師が7月・8月・9月に転職活動する際の注意点!月別に解説

RAY
現役看護師RAY
看護師 7月・8月・9月 転職

看護師は一般企業などの会社員と違い、いつでも転職活動ができ、転職をすることができる環境にあります。

そのため、転職する時期というのは看護師にとってとても重要になってくるものです。

どの時期に転職することが良いのかどうかはその人次第となりますが、月ごとの転職情報を載せているところはなかなかないのではないでしょうか。

ここでは、7月、8月、9月の月ごとに、看護師が転職・転職活動をする際の注意点についてご紹介します。

この時期の転職を検討している方の参考になれば幸いです。

1.看護師が7月に転職活動をする場合

7月の看護師の転職

まずは、看護師が7月に転職する際の注意点をご紹介します。

夏休みが始まる前の7月上旬を狙うべき

7月の転職でカギとなるのは7月上旬となります。

7月上旬であればまだ夏休みとは無縁で、忙しさなども通常通りとなるため転職活動もやりやすく、転職後も教育面など自分のために時間を割いてもらう余裕がまだあります。

7月に転職をしようと考えているならば7月上旬が注意点です。

 

7月下旬の転職はデメリットがある

7月下旬の転職は難しく、下旬への転職を検討している場合は以下の2つのデメリットを心得なければならないでしょう。

 

試用期間となるため夏休みが取れない

転職後すぐは多くの施設で試用期間となるため、夏休みをとれないことが多くあります。

8月に旅行を計画していた、田舎に帰る予定があるという人は、まとまった休みをとれない可能性が高いため、7月下旬の転職は控えた方が良いでしょう。

 

先輩から十分なフォローを受けることができない

「8月に転職する場合」で述べますが、7月から8月にかけては自分への教育にスタッフの人数を割くことが難しくなります。そのため、十分に対応してもらえないということも考えられます。

自分で考えて行動できるレベルの看護師ならばよいかもしれませんが、まだまだ先輩のフォローを必要とする看護師にとってはなかなかハードになることが予測されます。

 

2.看護師が8月に転職活動をする場合

8月の看護師の転職

今回ご紹介する3か月の中で看護師の転職が最も難しく、大変であるのが8月です。その理由と注意点をご紹介します。

 

8月から転職先で働き始めることはおすすめできない

8月は医療に関係するどの施設でも大忙しとなる傾向にあります。

病院などシフト制のところでは職員の夏休みに入るため、スタッフ数が減り人的な忙しさとなります。

また、夏休みに入るため入院患者数もクリニックなどの来院患者数もかなり増加します。

健診センターなども夏休みに入ると健診が多くなり、仕事量が増えます。

 

補足説明!

ポイント

滅多に人が入れ替わらない老人保健施設であっても、家族が夏休みに入ることで家へ連れて帰るという人もいれば、夏休みなので逆に預けるという人も増え、人の入れ替わりが激しくなる季節となります。

 

周囲は新しいスタッフへ気を回すことができない

既存のスタッフがただでさえ忙しくなる時期であるため、当然転職した新しいスタッフへの気もなかなか回らなくなるのが現実です。

ほかの時期であればフォロー係がついてくれるのにフォローもつかず、分からない時は誰かに聞いてということになるかもしれません。

技術や知識があらかたついていて自分1人でも動くことができるという人、必要なときに聞くことができれば仕事はできるという人はこの時期の転職でも良いですが、そうでない人がこの時期に転職するのはあまりおすすめできません。

 

補足説明!

ポイント

ある程度技術を取得している看護師に対しては、昔から働いていたスタッフ同様にいろいろな仕事を押し付けられる傾向にあります。

 

8月に転職活動を行うこともおすすめできない

8月の転職が大変なのは、転職して働き始める看護師だけではありません。転職活動を開始するのもおすすめできない月となります。

その理由は、まず求人斡旋の会社が夏休みに入るため、求人のお手伝いをしてもらえる機会が少なくなります。

8月の病院の状況 求人担当者がたいていお盆の時期に夏休みをとる
夏休みのインターンシップや職業体験、ボランティアを受け入れる
新卒の就職試験がある
8月の看護師の状況 ママ看護師は田舎に子供を預けられる夏休みに転職活動を行う
夏休みを満喫しようとボーナス後に退職した看護師が転職活動を開始する

そして上の表のように、8月の病院は他の時期に比べて予定が詰まっており、面接などを行う機会がぐっと減る一方、この時期に転職活動を始める看護師は意外と多い傾向にあります。

受ける側のマンパワーと求める側の量が合わなくなるため、自力で転職活動をしても、斡旋会社に頼っても難しい時期となるのです。

転職を急いでおらず、時間的に余裕のある看護師や自分自身も予定がいろいろあり面接できる日があまりないという看護師は、別の時期で転職活動をしてみても良いのかもしれません。

 

注意点!

ポイント

大病院など都道府県によっては新卒と同様に8月頃に就職試験を受け、合格したら4月から転職可能としているところもあるため、そういった施設への就職を希望する看護師は8月が勝負の月となります。

 

3.看護師が9月に転職活動をする場合

9月の看護師の転職

今回ご紹介する3か月の中で1番転職する人が多いのが9月ではないでしょうか。

ボーナスをもらった後に退職して、夏休みを満喫して転職をするという看護師をよく見かけました。

9月に転職する際にはどのような注意点があるのでしょうか。

 

9月の転職は教育が充実する傾向にある

9月は医療施設全体が落ち着く時期となるため、転職してきた看護師への教育が充実する傾向にあります。

職員はだいたいが夏休みをとり終わっている時期のため、先月よりも職員の勤務人数に変動もなく、シフト制の施設ではだいぶ落ち着きを取り戻している時期となります。

シフト制ではないクリニックでも、子どもの夏休みが終わり、大人も通常モードに戻っていることから患者の人数が減る傾向にあり、勤務内容としても落ち着きを取り戻す時期となります。

教育体制にゆとりができる時期となる

9月はちょうど新人の教育も中盤に差し掛かり、新人たちは夜勤業務までこなせるようになり教育体制にもゆとりが出てきている時期となります。

特に早い施設では夏を過ぎると新人にフォローをつけなくなる施設も出てくるため、その分の人員を回してもらうこともできます。

 

9月の転職は人間関係が充実している

スタッフたちに余裕が出てきているため、教育だけでなく人間関係も充実します。

もう新人達への興味関心も薄れる頃、新たに入ってきた人材への興味関心は高く、何かと声をかけてもらえるなどするのもこの時期に転職してきた職員だからこそです。

そのため、人見知りが激しく人間関係に苦労した経験のある看護師、経験年数が浅くまだまだ先輩看護師からのフォローが必要と考える看護師はこの時期に転職するのが注意点となります。

 

9月の転職活動は求人数が少ないため難航する

9月から働き始める場合は充実した転職がスタートできる一方で、9月から転職を開始する看護師はなかなか辛い状況となります。

前述の通り、看護師求人があふれるのはボーナス直後、つまり6~7月頃となります。その時に転職活動をした看護師がこの時期に転職できるのです。

転職活動を行う人も減ることで、求人情報も少なくなることが、転職活動が難航する理由となります。

 

残っている求人=人気のない求人?

ぴったりの求人が見つかる可能性も低く、この時期に残っている求人は、求職者が多い時期から残っている=人気のない転職先と倦厭されてしまう傾向にあり、転職活動で路頭に迷う人が多くなるようです。

転職先にこだわりはない、病院だけでなくクリニックも含めいろいろな医療施設での転職を検討しているという場合は、この時期から転職活動のスタートを切ってもいいかもしれません。

 

まとめ

7、8、9月は世間的な夏休みを挟むため、他の月よりも特徴のある3か月間となります。

注意点と注意を頭に入れて転職活動に臨んでください。

もしも余裕があるなら、7月上旬に転職活動、8月に退職して夏休み、9月に再就職が理想的な形となるでしょう。

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

食べること、スポーツ観戦が好きな看護師です。社会勉強と称していろいろなところで働いた経験を綴っています。派遣看護師の経験もあり、派遣では回復期の病棟業務、ディサービス、検診センターで仕事の経験があります。


カテゴリー:看護師転職のノウハウ


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:RAY
(公開日:)(編集日::2017年07月18日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。