著作者

yu-na

看護師ライター

yu-na

( 看護師 准看護師 )

一番大事なのはお金!?お金のために我慢して働く看護師に知って欲しい6つの事!

yu-na
看護師ライターyu-na
看護師 お金

今の職場に満足して働いていますか。やりがいが無くなってしまうと最終的には、「お金のため。」と考え、我慢して働くことになってしまいます。これでは何のために看護師になったのか分かりませんよね。すでにお金だけのために働いている看護師もいるかもしれません。結局は、他の仕事を探したところで今以上の給与を超えるものはありませんので、口癖のように「お金のため」とつぶやくようになってしまうのです。でもよく考えてみてください。看護師は我慢だけして働く職業ではありません。

今我慢をしている看護師に知ってもらいたい6つのことをご紹介していきます。

1.看護師の仕事を我慢すると自分を見失う

仕事を我慢していると自分を見失ってしまう

仕事に我慢をしている看護師は今、自分がどの状況にあるのか日々の業務の忙しさで見失っているものが多くあります。患者さんの命を扱う仕事だからこそ、自分の人生にも先を見据えた目標が必要になってくるのです。

 

心身ともに疲労すると看護師自体が嫌になる

看護師の資格を取得したときは、たくさん夢のあることを想像し、希望で胸がいっぱいになっていたと思います。ですが、今は日々の慣れてしまった業務を淡々とこなし、新人指導や委員会など業務に関わる以外のことにも忙しく、休日でも仕事のことを考えてしまったりと、休む暇もありません。

 

ポイント!

ポイント

心がいっぱいになってしまって仕事を続けていくと、心身ともに疲労してしまい本当に看護師の仕事が心の底から嫌になってしまうのです。ずっと頑張り続けていた結果は最終的には、生きていくためのお金となってしまいます。

 

2.看護師の仕事はお金のためだけでは続かない

看護師の仕事はお金のためだけでは続かない

お金のために何とか続いているという看護師は多くいますが、でも実際のところどうなのでしょうか。過酷で自分にも危険を伴うハードワークですから、お金だけでは続かないのが事実です。

 

お金以外でやりがいを見つけることが大切

看護師の仕事は、看護業務が好きで、人との関わりを大切にしている人が看護師を目指してきたわけですから、一概にお金では片づけられません。きっと仕事と人間関係の狭間に悩んでいることが、お金という考えに走ってしまう原因の1つとなっています。看護師の仕事は毎日同じというわけにはいきません。患者さんは日々変化がありますし、急変も起こります。ましてや、看護の視点も人それぞれなので、色んな意見が飛び交う中、はっきり自分の仕事や看護観を否定されることもでてきます。

 

困難を乗り越えることでやりがいに繋がる

仕事の中である辛いことを乗り越えていくことで、結果となったとき一番のやりがいとして、自分に自信を持ち満足感が得られますので、看護師はお金だけではない、やりがいのある仕事として自然に自分に身についていくのです。

 

3.思い切ったリフレッシュが気持ちを変えてくれる

思い切ったリフレッシュが気持ちを変えてくれる

お金のために働いていると考えている看護師は、心身ともに疲れていることが多いので、一度、思い切ったリフレッシュを楽しむことをしてみましょう。

 

仕事と休日のオン・オフの切り替えが大切

高級な入ったことがないレストランや贅沢な旅行、フルコースのエステや、お友達と買い物三昧。頑張って働いた自分に最高のご褒美は必須です。また、頑張って働いてきたからこそ贅沢なひと時を味わう権利があるのです。

お金で癒される自分がいたら、毎月目標と目的を決めて計画的に実施していくことで、仕事と休日のオン・オフが上手になり仕事への張り合いも出てくるはずです。仕事から離れている自分だけの時間を有効に使っていくことで、仕事を頑張ろうという気持ちに変化させてくれますので、行動に一度出していきましょう。

 

ポイント!

ポイント

非日常を楽しむために、仕事を頑張る方がはるかに幸せな気持ちで仕事に望むことができるはずです。

 

4.お金ももらって楽しく働く方法を見つける

看護師の職場の雰囲気は、自分次第で変えられる

お金だけのために働く看護師は自分だけではないはずです。自分が思っている以上に他の看護師にも伝わっているはずですので、職場の雰囲気は最悪となっています。職場の最悪な雰囲気も自分次第で変えられるのです。

 

職場の雰囲気は自分次第で変えられる

せっかく働いているならば楽しく働く方が何よりお得な働き方だと思います。お金にこだわっているならば同じお金をもらう状況として、楽しい方が何倍も働きがいがあり、仕事へのストレスも少なくチームワークを良くしていくチャンスでもあります。自分を取り巻く環境を変えたいのであれば、自分から変わっていく努力で環境をより良い働きやすい職場にしていきましょう。

 

5.お金のために働いていると感じたら転職もアリ

看護師=お金となったら環境を変えよう

看護師を続けているのは、お金のためとなってしまいどんなに頑張っても考えが変わらないと嘆いている看護師は思い切って環境を変えてみることも一つの案です。

 

看護師の仕事に絶望する前に自分に喝を入れよう

本当は外科に興味があった看護師や産婦人科の勉強がしたかった看護師など一人一人、興味のあった分野があるはずです。興味のある分野は看護師としての成長を伸ばし、仕事以上の結果を生み出します。興味がある分、長く働くこともでき勉強にも熱が入るので、看護師は自分の得意不得意を認識してから転職するのも悪いことではありません。看護師の仕事に絶望していくよりも新たなチャレンジで、看護師として幅広く学んでいくことの方が何より自分にとっていい道が開けるはずです。諦める前に自分に喝を入れてみましょう。

 

6.お金のために働いていても人間関係の悩みには勝てない

看護師はお金だけでは片付けられない仕事

看護師でお金のために働いているという人にありがちな例を例えると、仕事中のミスや他の看護師と折り合いが悪い事、また、自分が求めている看護観のズレといったことがあげられます。

 

看護師の転職理由は人間関係が特に多い

看護師のミスは命につながる重大なことになってしまうため小さなミス一つでもちゃんとした報告と反省が必要です。ですが、起こしてしまった本人は自責念と自信喪失になってしまい看護師の仕事を辞めたくなってしまうことが多くあるのです。

 

人間関係に悩んで退職した看護師が多数

職場の人間関係が悪ければ、居づらい雰囲気となってしまい退職に追い込まれてきた看護師も多くいます。人間関係が特に多いのですが、他からの転職によって新しく入職した看護師にも同じ症状があります。以前は最先端の職場でバリバリ働いてきた看護師が、医療が遅れているやる気のない病院に入職をしてしまった失敗の転職も多くあります。

 

看護師に絶望する前に一度転職してみよう

入職したばかりではなかなかやめられないのが現実です。こうした複雑な原因が絡まることによって、看護師の仕事をお金で割り切って働いている看護師が増えています。看護師に絶望する前に一度転職をしてみることで、心機一転別の職場で経験してみることも一つの手です。せっかく取得した看護師免許を終わりにさせないためにも、新しいチャレンジを考えてみましょう。

 

まとめ

看護師は好きでお金のために働いているわけではありません。色々な事情の中、行きついてしまった考えが「お金」となってしまったのです。看護師の仕事や内情はとても複雑なので、解決しづらい部分がありますが、自分の行動一つで環境を変えていくこともできます。諦めないで、もっとやりがいのある看護師人生を送ることを考えていきましょう。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

ママであり現役看護師です。結婚・妊娠・出産・子育てを経験し、准看護師と看護師の資格を取得するため、主婦から看護の道へ進みました。
子育てや家庭の都合により、何度か仕事を辞めては復職し、転職をしての看護師人生です。私が実際に経験し、体験したことをそのまま執筆していますので、色々な考え方があるのだと認識していただけたら幸いです。
ブランクのある人や子育て中で復職を悩んでいる人、また、新人ならではの悩みや、パートについての悩みがあると思います。私自身も現在、仕事や育児、自分の将来についてもまだまだ悩みながら働いています。
同じような思いをしているあなたへ少しでも、明日への希望となるようなメッセージをここから発信していけたらと思っています。
「自分に無理をしない働き方、そろそろ考えませんか?」
一度しかない人生、もっとラクに楽しくいきましょうよ!


カテゴリー:看護師の実情

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:yu-na
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。