著作者

Jun

現役助産師

Jun

( 看護師 助産師 )

看護力アップするための看護師4つのノウハウ

Jun
現役助産師 Jun
看護力アップするための看護師4つのノウハウ

看護師の皆さんは今、毎日をどんな風に過ごしていますか。仕事をする中で新しい発見や疑問はありますか。

何も考えず業務をこなすだけの毎日には、何の変化もありません。気づけば皆さんの知識や技術は止まったままです。進化し続けるために必要なのは、進歩する看護の世界で止まらず看護力を向上していけるノウハウを身につけるしかありません。

看護師が看護力をアップするためのノウハウを4つご説明します。

1.看護師の仕事を好きになるノウハウ

仕事が好きな女性看護師

人間には嬉しい出来事が起きたとき、最初にそれが起きたときが最も素晴らしいと感じ、それ以降は同じことが起きても感動は薄れてしまうという特性があります。対策として、少しの変化を起こすということがあります。

初めて患者から「ありがとう」と感謝されたときを思い出して下さい。素直に看護師になれた喜びを感じたり、感謝されたことにやりがいを感じたりしたはずです。

今はどうでしょうか。患者から感謝されても、初めの頃のように心動かされることはあまりないのではないでしょうか。そんな毎日の繰り返しでは仕事に喜びも感じられず、仕事を好きになることはできません

 

仕事終わりに1日に起きた事柄を紙に書く

看護師が仕事を好きになるには、以下のことを実行してください。

  • 仕事中に患者から感謝されたことを1日1つ以上紙に書く
  • 新しい発見・新しい疑問どちらかを1日1つ以上紙に書く

仕事終わりに紙に書くという課題をもち仕事をするだけで、しの変化を見逃さず感じることができます。少しの変化を積み重ねれば、初めての頃のような感動を仕事の中に発見することができるはずです。

 

ダブルワークをしてみる

仕事に変化をだすために、夜勤バイトを月に数回やってみることもお勧めです。同じ看護師の夜勤でも、働く病院が変われば間違いなく少しの変化を感じることができます。少しの変化と同時に少しのお小遣いも手にできる夜勤バイトはお勧めです。

 

2.自己投資をし続けるためのノウハウ

自己投資する女性看護師

看護師として働いている限り、新しい知識を入れて自分をアップデートし続けることが必要です。そのためには、自分の能力に見合った学習の機会をもち、自己投資し続けることです。習し続ける精神を維持し続けるためには、自己投資を惜しまないノウハウが必要です。

以下に、自己投資を惜しまないノウハウをご説明します。

 

自分の能力に見合った課題に挑戦する

脳が楽しさや喜びを感じるのは、自分の能力レベルと挑戦レベルがつりあっているチャレンジをしているときです。少しできるようになると、もう少し高い挑戦がしたくなります。

つまり 、今の自分でもちょっと頑張れば達成できることが「自分の能力に見合った課題」ということになります。

 

自己投資のノウハウ

自己投資は、以下の手順で行いましょう。

  1. インプットする
  2. スループットする
  3. アウトプットする

まずは新しい本を読む・参加したことのないセミナー行くなどちょっとした挑戦に取り組みます。インプットして新しく得た知識から、今の自分に何が参考になるのか、自分に当てはめたらどのように応用できるのか、具体的な行動レベルまで考え書き出します。

スループットして書き出した行動を、実際に行ってみます。それが、新たな知識であるなら他のスタッフに向け勉強会を行う、新たな技術なら実際現場で患者に提供するなどしてみましょう。

 

3.コミュニケーション能力をあげるノウハウ

コミュニケーションをとる女性看護師

コミュニケーション能力をあげるノウハウは以下の通りです。

  • 相手の名前を覚え会話の終わりに名前を呼ぶ
  • 最初からできない約束はしない
  • 相手と話す時は相槌をうつ

1回しか話したことがない相手でも名前を覚えてくれていると、相手は良い印象を抱きます。良い印象をもってくれている相手とのコミュニケーションは、スムーズにできるはずです。

また、頼まれた仕事に対して「できたらやります」といってやらないよりも、「多分今日はできそうにないけど」といってできたらやる方が相手の印象はよくなるのです。つまり、無理な約束はしないということです。

 

コミュニケーション能力が上がれば良い医療の提供に繋がる

相手との人間関係を良くするノウハウをもつことで、患者・医師・同僚・先輩看護師とよい関係が築けます。患者と良い関係が築ければ、良い看護につながります。

医師と良い関係が築ければ、患者について情報交換をしたり、カンファレンスしたりと良い看護や医療につながります。同僚や先輩看護師と良い関係が築ければ、仕事が楽しくなるはずです。

 

4.時間管理能力をあげるノウハウ

時間管理をする女性看護師

時間管理力をあげるノウハウは、以下の通りです。

  • 勤務開始前にスケジュールを立て紙に書き出し、確認しながら仕事をする
  • 自分の勤務中に絶対しなければ行けないことを最優先する
  • 無理なときは一人で抱えず、他のスタッフに手伝いを依頼する
  • 記憶に頼らず、メモをとる習慣をつける

時間管理は仕事の効率性を左右する大きな要素です。時間管理が上手くいかないと、仕事に追われ続けるばかりで何も考える余裕がなくなります。

 

時間管理能力をあげる1日の手順

まず、勤務前に1日のスケジュールを書き出し、今日1日をイメージする時間を作って下さい。勤務前の少しの時間が、1日の仕事の流れを左右します。

今日やらなければいけないことが終わっていない状況で、今すぐ行う必要がないことに取りかかるとスケジュールが乱れてしまうので必須の仕事は先に終わらせましょう。

スケジュールを書き出すことで時間に対する意識をもつことができ、効率の良い仕事をすることができます。

 

ポイント!

ポイント

何か忘れてはいけないことや思いついたことを何でもメモする習慣をもてば、記憶しておく必要がなくなります。メモする習慣をもつだけで、忘れてはいけないと頭で考えたり、何だったかなと思い出したりする不要な時間が消えます。

 

まとめ

看護師になった頃を思い出してみて下さい。右も左も分からなかった1年目。初めて目にする治療や薬、初めて担当する処置の介助などで毎日が緊張の連続だったはずです。

また、患者・医師・先輩看護師の言葉に一喜一憂しながらも日々多くの刺激を受けていたのではないでしょうか。

看護師になった当初のことを思い出し、ご紹介した看護力アップのための4つのノウハウを身につけ、今より1歩先を考えられる看護師を目指して下さい

そして、看護師の仕事を好きになって下さい。そうすれば、進化する看護の世界で止まることなく、皆さんも一緒に進んでいけるはずです。頑張って下さい。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

私は、助産師として働きだし15年以上になりました。勤務場所は、総合病院、クリニックです。また、夜勤バイトでも、個人病院や産科クリニックなど、複数の職場でダブルワークを経験してきました。
40代が目の前に迫ってきた今、私の経験が誰かの役に立つのかもと思い立ち、ライターをはじめてみようと思いました。記事を書くのは初心者ですが、読んだ方が、「また明日も頑張ろう」と気持ちを後押しできるような記事が書けるよう、頑張ります。


カテゴリー:看護師キャリアアップ

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:Jun
(公開日:)(編集日::2017年04月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。