著作者

RAY

現役看護師

RAY

( 看護師 )

看護師が10月・11月・12月に転職活動する際の注意点!月別に解説

RAY
現役看護師RAY
看護師 10月・11月・12月 転職

看護師は1年中需要があり、いつでも転職ができます。

そんな看護師が10月~12月に転職する際にはどのようなことに注意していけば良いのでしょうか。

ここでは、看護師が10月・11月・12月に転職する場合や、転職活動をする場合の注意点について月別にご紹介します。

1.看護師が10月に転職活動をする場合

10月の看護師の転職

10月は、今回ご紹介する3か月間の中でも転職しやすい時期にあたります。

この時期に看護師が転職活動をする場合、または実際に転職する場合の注意点をご紹介します。

 

10月の転職活動は求人が豊富で行いやすい

10月は時期的に年末に向けて年内最後に転職できるタイミングと考えるためか、転職する看護師が多く、求人情報も豊富にそろっていることが多いです。

病院に限らずクリニック、老人系の施設、保育園なども求人が豊富である傾向にあります。

どの施設もこの時期は業務が落ち着いていることもあり、説明会や面接も丁寧に行ってくれることが多く、気候的にも行動しやすいため、気持ち良く転職活動をすることができるのではないでしょうか。

 

10月の転職先は落ち着いており、受け入れ態勢が良好である

10月は、転職先となる医療現場も引き続き落ち着いている傾向にあります。

スタッフの夏休みも完全にとり終わっており、新人の夜勤も安定し、大きい病院では新人の部門研修が一通り終わっているというところも多いのではないでしょうか。

現場が落ち着いているため、転職者の受け入れ態勢も良好であることがほとんどです。

 

補足説明!

ポイント

病院の救急現場や、クリニックで働いてきて感じることは、10月という時期は季節的にも穏やかな時間が多いためか、急患として運ばれてきたり、新規の患者が受診に来たりすることが少なめである季節です。

 

十分な教育を受けられ人間関係も良好に築ける

落ち着いた時期に転職することで、自分のペースに合った教育が受けることができます。

さらに、仕事が落ち着いているため殺伐とすることが少なく、人間関係も良好に築けることが多いというのもポイントです。

そのため、落ち着いた環境で最初はしっかりと学びたいという方はこの時期に転職することが良いでしょう。

 

注意点!

ポイント

ただし、内科や健診系を担っているクリニックでは、健診で再検査と診断された人がこの時期に再検査を受けに来るため、該当する施設は少し混む傾向にあります。

 

2.看護師が11月に転職活動をする場合

11月の看護師の転職

10月の転職と大して変わらないだろうと思われがちな11月ですが、11月に注意しておいてほしい転職の際のポイントがあります。

ここでは看護師が11月に転職活動をする場合、または実際に転職する場合の注意点をご紹介します。

 

11月の転職活動は求人が減ってくるため早めに行動する

前述したように10月に転職活動が活発となるため、11月になると求人数が減ってきます。

そのため、転職候補に、と目星をつけているところがあれば早めに転職してしまうことがおすすめです。

ここから年末になるにつれてさらに求人数は減少していきます。

年内に転職を済ませておきたいと考えている看護師であればなおさら、気になる求人があれば時を待たずに話を聞きに行く、あるいは面接を受けてみるなどの対応をしておくことがポイントです。

 

注意点!

ポイント

「働き始めるのは年明けでもいいか」と考えている場合は、年が明けてから転職活動をした方がもう少し良い求人情報を手に入れることができる可能性があります。

 

11月上旬には転職先で働き始めることがおすすめ

11月中に転職先で働き始めていたいという看護師は、11月上旬に転職をしてしまうことがおすすめです。

11月下旬となると年末が迫ってくるため、多くの施設が忙しくなります。

11月上旬であればまだ職員にもゆとりがあるため、ゆっくりと教えてもらうことが可能となります。

 

11月下旬には患者数が増える傾向にある

11月下旬となると寒くなってくるため患者数が増え、11月下旬と上旬では患者数に差がある傾向にあります。

年末年始を穏やかに過ごすためにも、11月上旬に転職をして仕事に早めに慣れておくことがおすすめです。

 

3.看護師が12月に転職活動をする場合

12月の看護師の転職

12月は、今回ご紹介する3か月の中で最も転職に苦労する月です。

もしかしたら、1年のうちでも1番転職しにくい時期なのではないでしょうか。

そんな12月に看護師が転職活動をする場合、または転職を実際にする場合の注意点をご紹介します。

 

12月は転職情報がほとんどなくなる

12月は看護師の転職情報が激減し、ほとんどなくなる月と言っても過言ではありません。

その理由としては医療施設自体が年末年始で忙しくなるため、内部のことを整えるためにいったん募集をストップしてしまう場合があるからです。

また、転職斡旋会社も年末年始に入るため、求人斡旋を精力的に行うことが少なくなります。

そのため、求人情報が少なくなってしまうのです。

これは病院に限らず、クリニックや老人系の施設、保育園や企業などで共通しており、むしろ企業や個人で経営しているクリニックの方がいったん求人を締めてしまう傾向にあり、転職活動が難航してしまいます。

 

補足説明!

ポイント

12月はボーナスの月でもあり、ここでボーナスをもらって年末あるいは年始に退職するという人が多くなるため、年明けになればまた求人情報は増えてきます。

 

年末に迫る12月の転職先は非常に忙しい

どの業界でも共通することですが、年末に迫る12月は忙しさが急上昇します。

転職したてで忙しいということは、教育を受ける面でも、働く面でも困るものです。

どの医療施設に行っても忙しいこの時期の転職は、あまりおすすめできません。

 

病院の患者数は増え、入院患者の容態も不安定になりやすい

年末の病院は、クリニックなどが軒並み休みとなるため、急な体調不良の患者は真っ先に救急外来などを利用して病院を受診します。そのため、患者数は多くなります。

また、冬は体調を崩しやすい季節でもあるため、入院患者の容態も不安定になりやすい時期となります。

さらに、子供の冬休みや実家への帰省のために冬休みをとるスタッフも出てくるため人数も少なくなります。

少ない人数で容体のすぐれない人を多く抱える病院は確実に忙しくなります。

 

老人系施設は患者の出入りが増える

老人系の施設も同様に、冬で体調がすぐれない人が増えるため看護師の仕事は増えます。

それに加えて冬休みをとるスタッフの増加、学校の冬休みに合わせて利用者を預けたり引き取ったりする人も増えるため、手続きなどで煩雑になる傾向にあります。

 

クリニックは休み前に患者が殺到する

クリニックや企業は冬休みが確保されてはいるものの、その休みまではとても忙しくなります。

クリニックでは冬休み前に、休み中の薬をもらうために患者が殺到します。

 

12月は休みが多く、転職先で教わったことを忘れやすい

転職したての場合、年末年始の人が少ない時にミスをされては困るという病院側の意向から、年末年始にまとまった休みをもらえる場合があります。

特に、クリニックなどまとまった休みが確保されているところでは、1週間程度のお休みがもらえるところが多くあります。

転職したてで1週間も休むと、せっかく覚えた業務内容を忘れてしまい、休み明けにまた1から覚え直しになることもあります。

 

ポイント!

ポイント

覚えたことを忘れたくない、まとまった休みよりもちょこちょこと休みが欲しいという看護師は12月の転職は避けたほうが良い一方で、前の職場で働いてもまとまった休みをもらえる気配がない、まとまった休みが欲しいという看護師はあえてこの時期に転職してしまうという手もあります。

 

まとめ

年末になるにつれて求人情報も減り、転職活動も消極的になる傾向となることがお分かりいただけたでしょうか。

私が働いてきた中でも、12月下旬に転職してくる人はあまりいなかったです。

転職はタイミングが何より大切で、良いタイミングで転職できれば楽しく働き続けられることでしょう。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

食べること、スポーツ観戦が好きな看護師です。社会勉強と称していろいろなところで働いた経験を綴っています。派遣看護師の経験もあり、派遣では回復期の病棟業務、ディサービス、検診センターで仕事の経験があります。


カテゴリー:看護師転職のノウハウ

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:RAY
(公開日:)(編集日::2017年07月24日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。