著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

看護師転職面接時に確認する条件とは?チェックが重要な理由

kameko
看護師スタッフkameko

面接時には、いろいろ知りたいことや気になることが出てくるものです。でもいざ質問しようとなると、尋ねにくくてそのまま…なんて経験も多いと思います。ここでは、チェックしておきたい状況をどうやって面接時に聞き出すのか、具体的なテクニックをご紹介していきます。よりよい転職のためにも、気になることは質問できるようにしておいてくださいね。

 

1.面接時の段階で労働条件のチェックが重要な理由

看護師面接チェック

面接というと、どうしても病院側に見極められる、テストのようなものと考える人が少なくありません。しかし、実際は、面接ではお互いに質問をしあい、考えのギャップを埋めて、双方にメリットがあるかどうかを話し合う場と言っても良いかもしれません。

病院側は、勤務時間や休暇日数、給与額を提示して労働者である看護師にメリットを感じてもらいます。一方で看護師は、自分のスキルや経験、資格などを武器に、病院側にメリットを感じてもらうのです。お互いにメリットがあり、特段取り立てるようなデメリットがなければ、めでたく採用となります。

 

面接はお互いのメリットをすり合わせていく作業

面接はテストではなく、お互いにメリットを出しあって照合させていく作業です。もし、お互いにメリットがない、または、片方にしかメリットがない場合は、採用とはなりません。

労働条件のチェックは、求職者のメリットになるかどうかをハッキリさせる大切な情報です。きちんとチェックをしなければ、入職が決まってから、「全くメリットがない」「こんなはずじゃなかった」ということになってしまいます。

 

ポイント!

ポイント

日本人は金銭的な交渉話などをするのが得意ではなく、労働条件の中でも一番大切な給与について、質問することができない人もいます。しかし、ここでは堂々と、労働条件を提示してもらえるよう、また、質問があれば尋ねるようにしてください。

 

2.看護師転職で面接時に聞いておきたいことリスト

看護師面接チェック項目
看護師が転職するなら、知っておきたい、聞いておきたいリストをご紹介します。

  • 給与について
  • 育児などのプライベートが両立可能かどうかについて
  • 労働時間などの現状について
  • キャリアアップや研修制度について
  • 人間関係について
  • その他福利厚生や休日について

上記に挙げた項目が、ひとまず把握しておきたい内容です。

しかし、前述のとおり、給与のことについては質問しづらかったり、人間関係についても、単純に質問するだけでは把握しきれないことも多いです。どのように質問すればいいのか、どのタイミングで聞き出せばいいのかを、次の項目で説明したいと思います。

 

3.面接の時に聞きたいを聞き出す方法・タイミング

看護師面接聞きたいことを聞く

まず、面接時に質問をするといっても、どんな時に質問すればいいのか、わからない人も多いと思います。面接開始後すぐは、先方がこちらに質問する側であることがほとんどですし、なかなか質問するタイミングはありません。

一番質問しやすいタイミングは、「何か質問はありますか?」と先方が時間を与えてくれた時です。

 

質問するタイミングは慎重に!

面接官によっては、労働条件について、雇用形態についてなど、項目ごとに説明していき、その折に質問の時間を与えてくれるかもしれません。面接では、ある程度病院側も話す内容をまとめていると思います。まだ話している途中で質問をされると、その段取りを崩すことにもなりかねません。面接時間を作ってくれたことへの経緯も込めて、相手が話している時には質問せず、ある程度説明が終わったところで質問するというのがベストなタイミングでしょう。

 

一番聞きにくい「給与」について聞き出す方法とは

給与については、転職をする看護師なら誰でもきちんと把握しておきたい項目です。しかし、「お金のことについて聞くなんて、印象が悪くなるんじゃ…」と心配する人も多いでしょう。

お金の事を聞き出すときには、最初の質問にするのは避けたほうがベターです。1番最初に業務内容など、当り障りのない質問事項をあげて、いくつか質問した後に給与について質問することにしましょう。

「そういえば、給与について伺っていなかったかと思いますが、教えていただけますか?」と、切り出せば、他の事と同じように説明してほしいというスタンスで話を振ることができます。

 

給与に関してはスマートに聞き出す!

まれに、給与面を質問するのは良くないというアドバイスも耳にしますが、給与を全く知らずに入職を決めるなんて、常識的な行動ではありません。きちんとしているからこそ、給与面のことについても聞く。これでいいのです。しかし、あまりにもストレートに給与を聞くのは、スマートではありません。さり気なく聞き出せば、印象は悪くはなりませんので安心してくださいね。
 

人間関係について知りたい時を聞き出す方法

転職を希望する看護師は、職場の人間関係に悩んでいる人が多いようです。そのため、人間関係について知りたいナースも多いことでしょう。

もし人間関係のことを聞きたい時には、「人間関係は良好ですか?」というような質問はしてはいけません。直接聞いても「良好です」と答える他ないでしょうし、疑うような質問の仕方は、いい印象を与えません。
職場の人間関係について聞き出したい時には、いくつか小分けにして、どんな人が働いているのかを尋ねるようにしましょう。

・長期勤務を希望していますが、みなさんの勤続年数はどれくらいですか?
・意欲的に研修などを受ける方が多いのでしょうか
・どのようなチーム医療を行っていますか?
・前職では忘年会などのイベントも盛んでしたが、コミュニケーションを深める機会はありますか?

など、さり気なく人間関係の雰囲気が伺えるような質問項目を用意しておきましょう。

継続年数があまりに短い場合には、離職率が高い職場で、労働環境が整っていない可能性もあります。コミュニケーションを深めるのはいいことですが、あまりにもイベント毎が多い病院では、プライベートを大事にしたい人には向かない職場かもしれません。

 

ポイント!

ポイント

「以前の職場では◯◯でしたが、こちらではどうですか?」という質問の仕方をすると、相手にマイナス印象を与えずに聞き出すことが可能ですので、ぜひ、活用して聞きたいことを聞き出すようにしてみてください。

 

子育てをしながら働きたい時に制度の有無を聞き出す方法

家庭や育児を両立させて働きたいナースの方も多いと思います。そんな時は、以下のような質問をしてみるといいでしょう。

・育児をされながら働く方はいらっしゃいますか?
・家庭を持っている人も夜勤などをこなしていますか?

など、現状を教えてもらうような内容で尋ねてみましょう。このような質問をすると、制度が充実している病院であれば、「◯◯制度があります」「シフト希望は通りますよ」といった情報を教えてくれるかもしれません。

もし、「家庭があっても夜勤をこなすナースが多いです」と回答があった際も、残念そうな受け答えをしてはいけません。あなたにとっては残念な情報でも、「みなさん、向上心のある看護師の方が多いんですね。刺激を受けられそうです」と、プラスの方向で受け取るようにしましょう。このような受け答えをすることで、相手に悪い印象を与えずに済みます。

 

4.質問の直前には、相手への感謝の気持ちを伝えることが大事

看護師面接感謝

上手に質問を聞き出す方法を取り上げてきましたが、面接時に忘れてはならないのが相手への礼節です。

「質問がある=説明不足」と採用側に捉えられてはいけませんので、「わかりやすく説明していただきありがとうございました。少し気になっている点が2〜3あるのですが」と、感謝を伝えてから質問に入るようにすると、印象が良く、相手も答えやすくなるでしょう。

また、面接が終わった際にも、感謝を忘れてはいけません。忙しい時間を削って面接をしてくれた採用側に、感謝の気持ちを伝えましょう。礼儀がきちんとしているだけで、印象はきっと良くなるはずです。

 

まとめ

たとえ面接中に上手く話すことができなかったとしても、あなたの面接官に対する誠意がきちんと伝われば、多少の失敗はカバーできます。

面接の途中にも感謝の気持ちを伝える大切さを述べましたが、もちろん最後の最後までその気持ちを忘れてはいけません。「本日はお忙しい中、時間を作っていただきありがとうございました」「丁寧に説明してくださってありがとうございます」という言葉を、最後に伝えるようにしてください。

面接の終わりに印象が良ければ、相手はあなたにポジティブなイメージを抱きます。自分が聞き出したいことだけに躍起になるのではなく、こうした配慮も心得ておくことで転職活動がよりスムーズに進行できるでしょう。

また、面接について更に詳しく知りたい場合は「看護師面接の入退室マナーと質問回答例」も併せてご確認ください。

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。


カテゴリー:看護師転職面接

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。