著作者

azuki

現役看護師

azuki

( 看護師 )

プライベートを充実できる看護師の転職先とは

azuki
現役看護師 azuki
看護師がプライベートを充実できる転職先

看護師は、日勤だけでなく夜勤や残業のために帰りが遅くなることもあるため、プライベートな時間は有意義に使ってストレス発散をしたいですが、プライベートな時間は限られ、やりたいことができない場合も多いでしょう。

そのため、看護師はプライベートでやりたいことの優先順位を考えることも、充実した時間を過ごすためには大切です。

そこで、看護師のプライベートが充実できる過ごし方と転職先をご紹介します。

1.とにかく自由な時間が沢山ほしい場合

回復期病院で働く自由が欲しい看護師

まとまった休みや連休、日中夜間を問わず「とにかく自由な時間が欲しい」という看護師へのお勧めは、「残業が少ない」「早出・遅出などの変動勤務がない」「2交替制の夜勤がある」等の職場です。

具体的な病院について見ていきましょう。

 

回復期病院や療養型病院などで働く

自由な時間を多く欲しい看護師が転職すべき病院として具体的には、「回復期病院」「療養型病院」「有料老人ホームなどの入所施設」等が理想的と言えるでしょう。

なぜなら、回復期病院などは急性期ではなく、比較的患者や入所者の状態が安定しているため、勤務も過酷ではなく余裕を持って働くことができるからです。

 

夜勤明けの有無で日中自由に過ごせる日が増える

日勤ばかりでは、月に8~9日程度の休みしかないため夜勤明けの日の有無が重要になります。

なぜなら、通常は週に2日しか日中自由に過ごせる日がない場合でも、週に1回夜勤があれば日中自由に過ごせる日が3日に増えるからです。

 

ポイント!

ポイント

残業がほとんどないため、「仕事が終わってからの予定が組みやすい」「寝るまでの間ゆっくり過ごす」等も可能です。

 

2.カレンダー通りの勤務で働きたい場合

病院外来で働くカレンダー通りに働きたい看護師

小さな子供の子育て中の看護師の場合、保育園や学校が休みの日やパートナーがカレンダー通りの勤務の場合は、同じような勤務の方が予定を組みやすいでしょう。

カレンダー通りの勤務で働きたい看護師へのお勧めは、「元々土日祝日が休み」「有給を使用しやすい」という職場です。

具体的な職場について、以下で説明していきます。

 

病院外来・在宅看護などで働く

カレンダー通りの勤務で働きたい看護師が転職すべき職場として具体的には、「病院の外来」「訪問看護・訪問入浴などの在宅看護」「デイサービスなどの通所施設」「有料老人ホームなどの入所施設」等が理想的です。

土日祝日にも診療している病院などは、いくら約束をして入職してもカレンダー通りの勤務を続けられるかどうかは難しいため、元々カレンダー通りの休みという職場が良いでしょう。

 

快く有給取得できる職場を選ぶ

カレンダー通りの勤務にも多少の問題があります。

例えば、「役所や銀行関係など平日にしかできないことができない」「学校行事のために平日に休みが欲しい」等の場合もあるでしょう。

学校行事等のときに、快く有給休暇を取得させてもらえる職場を選ぶことも重要です。

 

ポイント!

ポイント

施設や在宅看護などでは、交替で緊急時のオンコール対応をしなければならないところもありますが、それが可能であれば平日のみの勤務を募集しているところも多いため、確認してみましょう。

 

3.家族との時間がほしい場合

訪問看護で働く家族との時間が欲しい看護師

家族との時間を作るためには、家族の休みや帰宅時間に合わせて勤務することが必要であるため、まず家族といつ時間を合わせるかという相談をして、都合のいい転職先を探しましょう。

夜に家族との時間が欲しい看護師へのお勧めは、「残業が少ない」「早出・遅出などの変動勤務がない」という職場です。

家族との時間が欲しい看護師が、プライベートが充実できる転職先は以下の通りです。

 

日勤常勤可能な病院や施設などで働く

家族との時間が欲しい看護師がプライベートで充実できる職場について具体的には、「日勤常勤が可能な病院・施設」「病院の外来勤務」「デイサービスなどの通所施設」「訪問看護・訪問入浴などの在宅看護」「ファミリー・フレンドリー企業と表彰されている病院・施設」というように幅広く探すことが可能です。

そのため、家族との時間が欲しい看護師にはお勧めの職場と言えるでしょう。

 

残業・夜勤少なめな職場が理想

家族に合わせて早く帰宅できることを第1に考えると、やはり夜勤がなく残業も少なめの職場が理想的であるため、医療処置が多いところよりも比較的穏やかに勤務できるほうが急な残業もないでしょう。

日勤常勤可能などの職場には、「家族との時間が欲しい」と同じ希望をもって働いている看護師も多いため、理解が得られやすいです。

 

日中に家族との時間を作ると転職先は狭くなる

看護師が日中に家族との時間を作ろうとすると、転職先の幅は非常に狭くなります。

そのため、「夜勤専従」「非常勤勤務」「クリニック勤務で中休みを活用する」という働き方が主になってくるでしょう。

 

ポイント!

ポイント

日中に時間が欲しいという看護師は、働き方によっては収入にも影響するため、家族でよく話し合うことが必要です。

 

4.趣味で旅行に沢山行きたい場合

中規模以上の病院で働く旅行に行きたい看護師

看護師は、高給ということもあり長期で休みを取って海外旅行に行くことが趣味という方が多くいます。

海外旅行となると1週間くらいはまとまった休みが必要であるため、「夏季休暇・冬期休暇をまとめて取得可能」「フレックス休暇制度がある」「有給消化率が高い」等の職場がお勧めです。

趣味で旅行に沢山行きたい看護師の場合は、具体的にどのような職場があるのか紹介していきます。

 

中規模以上の病院などで働く

趣味で旅行に行きたい看護師の転職先としては、「人気のある中規模以上の病院」「企業が母体にある病院や施設」が理想的です。

中規模以上の病院となると、通常業務に加えて委員会や勉強会等があるところが多く、しっかりとした組織であるため、通常の休暇に加えて季節ごとの休暇やフレックス休暇制度を導入して職員のワーク・ライフ・バランスに取り組んでいるところが多く見られます。

そのため、旅行に多く出かけたい看護師には、お勧めの職場と言えるでしょう。

 

大企業が母体の病院は企業と同待遇

最近では、大企業が母体となる病院や施設が増えてきたため、看護師は大手の企業と同待遇である場合が多く、休暇に関しても満足のいく待遇が期待できる職場が見つけやすいでしょう。

 

ポイント!

ポイント

職場の規模が大きい分、時期を選ぶことで週休などと合わせて長期間の休暇を取得しやすいです。

 

5.短期間で貯金額を増やしたい場合

派遣で働く短期間で貯金を増やしたい看護師

看護師は高給と言われますが、それは夜勤や残業があってこそのものです。

短期間で目標を決めて貯金を増やしたい場合は、「働く時間に制限を設けずに働く」「少しでも時給が高い」という職場がお勧めです。

短期間で貯金額を増やしたい看護師の具体的な働き方について見ていきましょう。

 

派遣・夜勤のバイトで働く

短期間で貯金を増やしたい看護師の具体的な働き方は、「派遣の看護師」「施設や救急外来などの夜勤バイト」「副業をする」等があります。

実際に、常勤の看護師が夜勤に入ってもせいぜい1万円前後の夜勤手当しか付きませんが、夜勤のバイトとなると1回の夜勤で3万円前後もらえるところが多いです。

そのため、短期間で貯金を増やしたい看護師にはお勧めの働き方と言えるでしょう。

 

バイトは福利厚生を受けることは困難

短期間で稼ぎたい場合は、「夜勤のバイトを連続して入り日中は休む」という勤務の方が有利になりますが、バイトという扱いになるので各種保険や福利厚生を受けることは難しいです。

 

派遣会社では複利厚生が受けられる

複利厚生など、ある程度充実させたいのであれば、保険や福利厚生を受けられる派遣会社でバイト先を紹介してもらうという方法もあります。

副業に関しては、「基本的に副業禁止」「業務に支障をきたさない程度なら可能」「自身のスキルアップのためであれば可能」等勤め先の職場によって異なるでしょう。

 

ポイント!

ポイント

看護師が実際に仕事量を増やすということは、医療事故を招く恐れもあるため、よく考えてから行動を起こしましょう。

 

6.転職先の面接でプライベートを充実させたいことは伝えるべき?

面接でプライベートを充実させたいと伝える看護師

転職先の面接では、内容にもよりますが家族が関わる生活スタイルに関することであれば伝えておいた方が良いでしょう。

面接時に、「急に休みを取る可能性がある」「土日祝日に勤務できない」「夜勤ができない」等を伝えておくことで、それを配慮する前提で採用の可否を判断してもらえますし、事情を知りながら採用するということで実際に入職した後も配慮してもらいやすいです。

以下では、「休みが欲しいと伝えることがマイナスイメージにならないようにする方法」について紹介しています。

 

実際の有給消化率などを質問する

面接の際に、ただ「休みが欲しい」という理由では捉え方によってはマイナスイメージになってしまうため、

  • 福利厚生の休暇日数
  • 特別休暇
  • 実際の有給消化率
  • 長期の休暇取得が可能か

等の質問してみると良いでしょう。

面接担当者から休みを取得したい理由を聞かれた場合は「旅行が趣味なので、落ち着いたら時間をつくって旅行がしたい」と希望を伝える程度で良いです。

 

7.まとめ

看護師の中でも仕事に対する考え方は、人それぞれです。

  • 仕事大好きで休みの日は研修に行く看護師
  • 趣味や夢の実現のために適度な働き方をしている看護師
  • 子育てが本業で仕事は副業だと言っている看護師

等、プライベートを大切にしつつ、様々な働き方をしていることが分かります。

プライベートが充実している看護師は、自分の優先したいことが明確であることが共通点です。

プライベートを充実したいと考えている看護師は、是非参考にしてみて下さい。


看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】



高校卒業後、大学に進学したものの将来の方向性に悩み中途退学。その後、学生時代から勤めていたアルバイト先で看護師という仕事に魅力を感じ、社会人経験を経て看護師になりました。

看護師としての経験はまだ浅いですが、他の職種での経験を活かした視点で、どんなときも患者さんを思った優しさのあるケアができる看護師になることを目指しています。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師
出身/年齢 ・東京都/30代前半
職務経験 ・総合病院 ・療養型病院 ・歯科医院(クリニック) ・デイサービス
診療科経験 ・小児科 ・脳神経外科 ・眼科 ・救急外来

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。
カテゴリー:看護師転職に必要な知識

(公開日:)(編集日::2018年04月10日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。