著作者

masa

運営Staff

masa

( 運営スタッフ)

正しい使い方!看護師求人サイト利用前に7つの知るべきこと

masa
運営Staff masa
正しい使い方!看護師求人サイト

当サイトの看護師転職ジョブを通じて、口コミやアンケートを答えて頂いている看護師の方の意見や、実際に看護師求人を斡旋している転職会社にインタビューを行った経験をもとに、看護師が転職時期や復職等を考えたときに利用する、「看護師求人サイトの使い方」をこのページでは説明していきます。

看護師求人サイトは利用方法を間違えると、二度と利用したくなくなったり、新しい気持ちで転職を考えている気持ちに水を差すことになります。また、利用方法や看護師求人サイトの選び方によっては、クレームや苦情となるケースが往々にしてございます。(詳しくは:「看護師求人サイトの苦情と悪い口コミ集」を確認ください)

そのようなことにならないためにも、特に初めて利用する方は、確認後に利用してみてください。

1.看護師求人サイトは転職エージェントであることを理解する

看護師求人サイトは転職エージェントであることを理解する

まず初めに、看護師求人サイトは転職エージェントであることを理解しましょう。

通常の転職には、以下のような求人媒体が存在します。

  • 担当者が付かない:直接病院・施設に自分がエントリーするタイプ
  • 担当者がアテンドする:転職エージェント

看護師転職専門の看護師求人サイトである場合は、ほとんどが転職エージェントとなります。

そのため、会員登録後に「条件のヒアリング」「求人の提案」「面接・見学の日程調整」「合否の知らせ」などは、すべて転職エージェント(担当者)を返して行われます

看護師が見ている求人媒体のおよそ8割はこの転職エージェントであると言っても過言ではありません。

 

忙しい看護師だからこそ転職エージェントが多い

一般の転職の場合は、自分で求人を検索してエントリーするタイプの求人も良く利用されますが、看護師などの資格職の場合は、転職エージェントタイプが多くなります。

以下は私の考察ですが、

  • 看護師は忙しく転職に時間がかけれないため
  • 一般の仕事より転職が多いため
  • 看護師が不足しているため

などの理由から、転職エージェントタイプの看護師求人サイトが多く、実績や看護師の転職満足度も高い傾向にあります。

 

転職エージェントは病院・施設からの費用の取り方が違う

担当者がつかないエントリータイプの求人媒体と、転職エージェントでは、病院・施設からの費用の取り方が違います。
(以下は一般的な内容です)

エントリータイプ ・サイト内に広告掲載料として病院側から費用を取る
・(費用)サイトの掲載期間の料金
転職エージェント ・看護師を入職させて成果報酬として費用を取る
・(費用)入職する看護師の年収の数十パーセント

つまり、転職エージェントは看護師が入職しなければ病院・施設側から費用をいただくことはできません。

また、入職後も3ヶ月や半年程度勤めてもらわないと病院・施設側から費用を貰うことが出来ない条件になっている場合も多いです。

看護師に限ったことではありませんが、転職ビジネスはこのような形で費用が発生しています。ことを理解した上で利用しましょう。

 

2.看護師求人を探す前に希望条件を固めること

看護師求人を探す前に希望条件を固めること

なぜ、看護師求人を探す前に希望条件を固めるのでしょうか。

答えは、「検索して求人を探す行為はあまり意味がない」ためです。

詳しく説明すると、

  • 前項で説明した転職エージェントであること
  • サイト上に公開していない非公開な求人が多いこと
  • サイト上の求人掲載が古い場合があること

以上の点が挙げられます。

転職エージェントは、希望条件のヒアリングを行った上で求人をピックアップし、提案してくれる仕組みなので求人を探すぐらいであれば、自分が希望する条件を固めたほうが得策といえます。

 

公開している看護師求人の更新頻度は高くない

求人を探して自分でエントリーするタイプの求人サイトではないため、公開している求人の更新頻度はそこまで高くありません。

そのため、「すでに募集が終わっています」という回答が来る場合があります。

 

ポイント!

ポイント

せっかく吟味して求人を検討したにも関わらず、転職スタートでつまずいてしまう場合があります。そのようなことにならないために、自分の条件に合った求人を探しましょう。

 

軽い気持ちで求人を探す場合は、必ず初めに伝えること

看護師求人サイトの多くは(少なくとも当サイトでお勧めしている求人サイトは)、軽い気持ちで看護師求人を探している方でも歓迎しています。

ただ、担当者によっては、その意図が伝わらない場合もあるため、利用する場合は、

「条件が良い求人があれば、まずは転職するかどうかも含めて検討する。だから、転職の希望時期はありません。」

というような伝え方をしましょう。

 

3.看護師求人サイトの登録は2社ぐらいから始めよう

看護師求人サイトの登録は2社ぐらいから始めよう

初めて看護師求人歳サイトを利用する場合は、自分自身の体験で比較するのが一番です。

比較になるので、2社以上使わなければ比較できません。

本来、3社比較するのが適していますが、初めて利用する場合には混乱を招きます

そのため、看護師求人サイトの利用は2社から始めましょう。

 

当サイトの看護師の評判が1位と2位の看護師求人サイト

地域やエリアによって看護師求人サイトの評判は大きく変わりますが、全体的に評価が高いのは以下の2社です。

2社とも全国対応の点と、「マイナビ看護師」は大手転職会社、「看護のお仕事」は転職会社後発組ですが、優秀なメガベンチャー企業です。また、看護のお仕事は転職成功時に最大12万円のお祝い金が貰えるので、この2社の比較はバランスが良いといえます

是非おすすめなので、利用してみてください。

 

4.連絡手段や連絡時間を決めておくこと

連絡手段や連絡時間を決めておくこと

看護師求人サイトの登録が終わり、一番初めに行われることは担当者からの電話連絡です。

この電話だけは出て話す必要があるので、必ず折り返しなどの連絡を行いましょう。

その際に決めることは以下の通りです。

連絡手段の確認 ・メールが良いのか
・LINEなどが良いのか
・電話が良いのか
連絡いただいた後のレスポンス ・電話が取れなかった場合の折り返すタイミング
・メールのチェック頻度や返信のタイミング
都合の良い時間帯を伝える ・夕方の18時以降だと連絡がつきやすい
・お昼頃は電話に出やすい など

なぜ、このようなことを決めるのかというと、転職エージェントは面接等が決まるまで電話するのが仕事です。

そのため、電話は繁盛にかかってきます。

電話が嫌だという方は、以下のような対応を行います。

「仕事がばたばたして電話が取りにくい状態です。そのため、連絡はメールでいただいたいです。至急と記載いただければ、なるべく12時間以内に返信しますし、通常であれば24時間以内ぐらいには返信できます。」

などのように伝え、約束をとりつけましょう。

こうすることによって、相手側も安心しますし、自分が決めた約束さえ守れば電話が繁盛にかかってくることはありません。

 

注意点!

ポイント

「電話連絡はしないでください。」というだけでは、担当者が至急だと思った場合、連絡がある可能性があります。そのため上記のようなルールを決めることが大事です。また、守れない担当者の場合は、利用をきっぱりとやめてください。トラブルの元です。

 

5.可能であれば転職したい病院・施設の固有名詞を伝えてみる

可能であれば転職したい病院・施設の固有名詞を伝えてみる

皆さんには、働いてみたい病院や施設はありませんか?

もしあれば、病院名などを伝えて求人があるか調べてもらいましょう。

なぜ、このようなことを確認するかというと、転職会社のスタンスが分かるためです。

(1)求人がすぐに「ない」と言われる場合 ・求人のデータベースからの提案をしている
・会社の保有求人から提案をしている
(2)ありませんが「交渉してみます」という場合 ・求人を募集しているか病院に確認をしている

パターン(1)と(2)どちらが、良いなと思える転職会社でしょうか。

もちろん皆さん「交渉してみます」という場合です。

だた、この「交渉してみます」には裏があります

どのような裏かといいますと、「看護師を紹介した場合の紹介料が貰えるかどうか」を交渉しているのです。

そのため、「交渉後の回答」が重要になります。

もし、「求人は募集していませんでした」と言われる場合は、病院のホームページのチェック、直接その病院に問い合わせてみることをお勧めします。

 

ポイント!

ポイント

良い転職会社の場合、「求人は募集しているみたいですが、弊社ではご紹介が出来かねる求人です。」と回答します。本当に募集していない場合ももちろんあります。それでも、少しでも転職を成功したいと思ったのであれば、疑うのではなく自分自身でも確認を入れることは大事なことです。

 

6.良い求人に出会うことより、良い担当者に出会うことの方が大事

良い求人に出会うことより、良い担当者に出会うことの方が大事

転職後に働くのは「病院・施設」になりますが、なぜ良い求人に出会うことよりも、良い担当者に出会うことの方が大事なのでしょうか?

その理由を説明します。

 

入職後に条件が違うトラブルが多い

転職を紹介する担当者がしっかりしていないと、一見良い条件の求人に見えても、「入職したら全く条件が違った」というケースも多いです。

面接時に自分自身でしっかりと確認できれば良いのですが、初めての転職の場合はそうもいきません。

そのため、良い担当者に出会うことが、転職後にトラブルが起きないための条件といえます。

 

補足説明!

ポイント

条件の良い求人も担当者が悪ければ最悪の求人になることを覚えておきましょう。看護師求人サイトを利用した看護師の多くは、良い担当者と出会うことが転職成功の条件の1つに上げています。

 

看護師求人サイトの比較対象は担当者!

上記のことから、看護師求人サイトを複数登録して比較する場合は、「担当者を比較することが一番大事である」といえます。

求人ももちろん、比較はしておきたいですが、まずは担当者です。

注意しておきましょう。

 

7.その他利用時に注意すべきこと

その他利用時に注意すべきこと

看護師求人サイトを利用する場合に、注意すべき点はたくさんありますが、初めての方の場合の注意点をいくつかご紹介します。

 

(1)転職成功したいなら妥協しない

担当者に「ここしか求人がありません」と言われても、一度考えましょう。

自分自身が外せない希望条件を変えても入職する職場であるかどうか、長く続けるためには最適な選択なのか、などを吟味し妥協しないことを心がけましょう。

あなたに合ったペースで転職することが一番最適な転職スピードといえます。

 

(2)初めての利用でも言いたいことは必ず伝える

例えば、紹介される求人が良い条件でも担当者がいまいちな場合は、「担当者の変更をお願いします」と伝えましょう。

また、希望条件などもしっかりと伝えましょう。

「言いたいけど、言わないほうがいいかな?」と思わずに、適正に対応していきましょう。

 

(3)病院・施設の見学は必ず行う

病院・施設の見学は、たとえ時間がなくても必ず行いましょう

見学が行うことが出来ない場合は、転職するべきではありません。

担当者には、

「病院の見学がしっかりとできないのであれば、転職は決めることが出来ません。結果求人募集がなくなったとしても、ご縁がなかったと思います。」

など、明確な意思表示を担当者へ伝えましょう。

 

(4)入職後にトラブルがあっても対応してくれる場合は少ない

例えば、入職後に細かい条件が違った場合、転職エージェントは対応できかねる場合が多いです。

なぜ多いかというと、雇用契約は「あなたと病院側で結んだ契約」だからです。

転職エージェントも紹介しているため、対応を行ってくれる場合はありますが、結局は法的な問題も含めて何ともならないケースが多いです。

そのため、以下のことが重要だといえます。

  • 面接時に細かい条件を確認する
  • メモを取って条件を書き留めておく
  • 可能であれば、書面でいただけるようにお願いする
  • 書面が無理ならメールを貰う

などで証拠を残しておきましょう。

証拠があれば、直接自分で交渉もできますし、様々な方法や手段を取ることができます。

良くある条件違いとしては、

  • 仕事内容の詳細
  • 金銭面や使用期間など
  • 働く時間や残業関連
  • 社会保険を含めた福利厚生等

など、雇用側と現場の師長や上司などで違う場合でトラブルになるケースが多いので注意しましょう。

 

まとめ

看護師求人サイトの転職エージェントは便利でかつ無料なため、利用した方が良いと心から思います。

ただ、利用する場合の転職会社選びや、利用する側のスタンスも転職成功に大きく影響します。

「何でそんなことまで、考えなければいけないのか?」

と思う看護師の方もいらっしゃるかもしれませんが、転職を失敗したい看護師の方は1人もいませんよね

そのため、自分にとって最良の方法で転職会社を利用することは一番大事ではないでしょうか。是非参考にしていただけたら幸いです。

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

こんにちは、看護師転職ジョブを運営しているスタッフのmasaです。
看護師転職サイトには複数社インタビューに行き、転職を考える看護師の方の調査や、エージェントの実態など幅広く記事を執筆しています。
転職を考えている看護師の方、仕事に悩みを抱えている看護師の方に、看護師にまつわる情報を発信していきます。また、ニックネームがない看護師の記事もこちらに記載していきます。
当サイトの記事を読んでいただき、少しでも看護師の方の生活のプラスになることを、スタッフ一同、考えて執筆・配信しております。これからも多くのお役立ち情報を配信していきますので、是非よろしくお願いいたします。


カテゴリー:看護師転職求人サイトの注意点

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:masa
(公開日:)(編集日::2017年09月22日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。